現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学3年生の息子の事です。 携帯からの書き込み

二児父
2018年11月1日 17:38

小学生3年生の私の息子は1年生の時からよく学校で問題を起こして、学校から妻に電話がかかってきます。
よくあるパターンが、
自分の鉛筆を失くし、友達に借してもらった鉛筆も
失くす。もしくは持って帰る。
手癖が悪く消しゴムはちぎってしまって使えなくなり、借りた消しゴムもちぎってしまい、「返した、知らない」などと嘘をつきます。
という感じで、物を大事にしない。
そんな事してるので授業は頭に入っておらず、とてつもなく成績は悪いです。


そして、もう一つ。これが本当に困ってるのですが、友達を傷付けてしまう事です。
物を投げたり、図工などで作ったおもちゃの鉄砲を顔に向けて撃ったり、パンチやキックをしてしまったり、、、怪我をさせてしまう可能性がある事です。
なぜ、そんな事をしてしまうのか聞いても感情を上手く言葉に出来ないのか、言いたくないのか分かりませんが、まともな答えは返ってきません。
先生から聞いた話や息子の性格から考えると、調子に乗ってしまうのだろうと思います。
悪意をもってやってるわけでは無く、おふざけが過ぎるパターンがほとんどのようで、
わいわいやってる友達に混ざってわいわいしてたら、行き過ぎてしまった。
その性格のおかげで友達は多い方なのですが、その友達を大事に出来なければいずれ離れていってしまうかもしれません。
私自身、中学生の時に似たような事で苦い思いをした事があり、息子に同じ思いをさせたくありません。
でも、どうしたらいいのか正直わかりません。
怒り過ぎてもダメだと思い、諭すように言えば甘える。
かと言って怒っても効果無し。
多少のケンカやトラブルはあるとは思いますが、あまりにも頻度が多く、多い時は月に3〜4回は学校から電話がかかってきます。
何かの病気なのでしょうか?
息子に物や友達を大事にする事を分かってもらいたいのですが、どうすればいいのか分かりません。

ユーザーID:6090290215  


お気に入り登録数:116
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
ここで聞くようなことではなく、病院で聞くべき。
ロビン
2018年11月1日 18:42

小学5年生、3年生を育てています。
トピ主さんのご懸念は、こんなネットで、見ず知らずの人に聞いても晴れることはありませんので、
きっちりとした発達専門の医師に診てもらう必要があるでしょう。

1、友達を傷つける
いままで息子2人のクラスにそんな男子は1人もいませんでした。
専門家にみてもらう必要があるのではないですか?
男子は活発ですから、転けたり泥まみれになったりは日常茶飯事ですが、
だからといって、友達を傷つけることは一般的ではないです。

2、調子の乗る
調子にのる男子なんてよくいます。
でも、友達に乱暴で、傷つける男子なんて、そうそう存在しませんよ。

まあ息子さんに悪意がなかったなら、怪我させられてもしょうがないわね、なんて、
誰が思うと思いますか?

3、物をなくす
→3、4年生頃までは男子ではありがちです。
4ー5年生にもなればだいぶ少なくなります。

4、消しゴムはちぎってしまって使えなくなる
→うちの息子2人にはありませんでした。
それに、3年生男子で頻繁に聞く内容でもない気がしますので、なんらかの特性があるのでは?

5、嘘をつく
→これも、男子女子問わず、子供にはよくあることでは?
大人だって都合のいい嘘をつきますよね。

ただ、頻繁にある事であるからといって放っておくのではなく、正直でいることの大切さ、
ミスをしても正直に謝ることの大切さを説いていますか?
真実を伝えることの大切さを価値観として持っていなければ、このまま続くのではないでしょうか?

ユーザーID:4259012601
病院は?
ゆず
2018年11月1日 19:25

>何かの病気なのでしょうか?

こう思うところがあるのなら
病院で診てもらわないとわからないのでは?

検査を受けてみられてはいかがですか?

ユーザーID:0647976160
トピ主さんが考え方を変えないと、直りません!携帯からの書き込み
めかぶ大好き
2018年11月1日 20:04

お子さんの問題行動が直らないのは、親であるトピ主さんの考え方が間違っているからだと思います。
トピ主さんがお子さんに教えることは、「友達を大事にすること、物を大事にすること」ではなく、「人に暴力を振るわないこと、人の物は返すこと」です。
トピ主さんが心配すべきことは、お子さんから友達が離れてしまう事ではなく、他人に危害を加える事です。
トピ主さんは、ことの重大性を分かっていません。

お子さんがした事について、「友達を傷つけてしまう」「パンチやキック」などと軽い言葉で表現していますが、友達に殴る蹴るの暴力行為をしているわけです。さらに、工作の鉄砲で顔を打つなんて、危険すぎることまで。

これは、おふざけが過ぎたなどと言っていられる問題ではありません。やった方はおふざけでも、やられた方にとっては暴力を受けた以外の何物でもありません。

子ども、とくに男の子は喧嘩したり、トラブルを起こしたり、たまには怪我もしながら成長するものですが、その範疇を超えています。普通によくあるトラブルや喧嘩、ふざけ過ぎとは、まるで違います。

トピ主さんは、暴力の問題を小さく考えすぎです。
トピ主さんはお子さんに叱るとき、暴力を振ったら相手に怪我をさせる事について、毎回ハッキリ言ってますか。それは取り返しが付かないほど重大なことだと、本気で伝えてますか。鉄砲で顔を打ったら失明する可能性だってあります。
弾が目に当たらなかったのは、ただただ運が良かっただけです。目に当たっていたら、今ごろトピ主さんは呑気に小町に書き込んでる場合じゃなかったんですよ?

トピ主さん夫婦が親として子どもを指導しても直らないなら、専門家に相談してください。一刻も早く。

ユーザーID:4235949568
言葉が出なくて手が出るのは
なおなお
2018年11月1日 20:51

幼稚園の年少さんまででは?3年生でそれは、幼過ぎというよりは、放っておいてはいけない脳の癖があるように思います。お子さんが遠巻きにされるのは仕方ないですが、お友達に取り返しのつかない怪我など負わせてしまっては大変。呑気すぎます。

今まで、学校から発達相談受けるように言われていませんか?月に何度も呼び出しを食らうって、今時珍しいですよ?

お子さんが診てもらっている小児科で相談し、必要があれば高次の機関への紹介を受けてはいかがでしょう。度が過ぎたいたずら坊主なら、他害をやったら二度とやらないよう、こっぴどく叱って下さい。

ユーザーID:6920336983
頑張れ、お父さん。
くたびれママ
2018年11月1日 23:49

我が子がその年齢の時に同じような問題を抱えていましたので、その時に私が実行したことを書いてみます。

○ 鉛筆を失くす

1.鉛筆に30センチ位の長さの紐をセロテープで括りつけ、その紐を子供の机にガムテープでがっちり固定する。鉛筆を落としても、紐でぶらさがっている状態になるので紛失は避けられる。

2.鉛筆を持った時に上になる部分の側面を少しだけ彫刻刀で削り、そこに名前と数字を書く。鉛筆は常時3本のみで、1・2・3と鉛筆に記入してあれば、紛失した時、どの番号の鉛筆が無くなったか直ぐわかる。

3.みやげ物店等で売っている直径1.5〜2センチ位の太さで20センチ前後の長い鉛筆に切り替える。
ふざけているように見えますが、大真面目。 
これだけ太くて長い鉛筆になると、教室のどこに落ちていても直ぐ目につくし、こんなものを使う子供は他にいないので、誰のものか直ぐわかる。
多少の書きづらさはこの際目を瞑る。
また先生にも事前にお話して、了解を頂いておく。

○ 消しゴムを無駄使いする

1.消しゴムを失くしたり、遊んでバラバラにし使用不可能にしたら、もう買わない。 友達にも借りるな!と言う。 そして、書き直しがどうしても必要ならば、二重線を引いて訂正することもアリなのだと教える。

2.消しゴムを使用しないで消せるボールペンに切り替える。
これも担任に事前に相談して、了解をもらっておくことが大事。

○ 暴力行為

1.親に金銭的な痛みは伴うが、運動系の習い事をバンバン入れて体力を発散させる場所を与える。
他害行為を避ける為、サッカーや野球などのチームスポーツより、空手、柔道、水泳、トランポリンなど個人競技の方が安全。

2.週末に家族で一緒にマラソンやサイクリング。
アスレチックで「うぉ〜」と大声を出してターザンをする。

ユーザーID:4932203833
しっかりしましょう。父親としての自覚を。
ナスカ
2018年11月2日 22:14

発達障害児の親です。
物をなくすのはADHDの不注意から。
消しゴムをちぎってしまうのは感覚過敏や感覚鈍麻から起こる感覚遊び。
お友達を怪我させてしまうのは、先の予測が困難だから。
まともに答えられないのは本人にもよくわからないから。
と、発達障害の特徴で考えると分かりやすくなると思います。

私は医者じゃないし、実際にお子さんにお会いした事もないので、発達障害だ!という気はありません。
ですが発達障害児向けの対応はそうでない子にとっても有効ですので、参考になるのではないでしょうか。
本もたくさん出てますので、読んでみられたら?

そして何かの病気なのか心配なら、行動に移すべきではありませんか?
貴方は父親なのです。
家族の、大事な子供の事なんですから貴方が率先して考え行動し家族を守らなければいけないのでは?
顔も見えない素人にネットで尋ねるより
専門家に直接相談に行かれる方が現実的だと思います。
発達障害に関しての病院情報はお住いの地区の発達障害支援センターで教えてくれると思います。
子供の問題行動について相談する事も可能です。

すぐに行動して、お子さんと奥様を救ってあげて下さい。

ユーザーID:7429044804
問題意識を強くして
なみ
2018年11月3日 17:38

悪意をもってようが、持ってなかろうが
受けている側は深刻なんですよ。

娘が小3の頃、お子さんと似たようなクラスメイトの
男の子がいて、ふざけて「返してほしかったら取りに
来いよ」と勝手に文具を持ち出して追いかけっこをして

その鉛筆や消しゴムは返してくれず、先生を通して
ご両親に催促すると知らない、返した、と言われ
結局紛失。後日校庭やらあり得ない場所から見つかったり
もしました。

更に返して返さないで取り合いになり、パンチや
キックされ、関わらないように言うと、関わらない事で
むかつくと蹴られたりして本当に困っていました。

これを「調子に乗っておふざけが過ぎるパターン」や
「よくある男子の好きだから意地悪している」なんて
認識されたらたまりません。

その子がらみでいくつ鉛筆や消しゴム買ったかわかりませんし
いつか大きな怪我でもしないかと(ふざけて高い所から押す、
交通事故など)極力送迎して転校も考えていましたから。

お子さんお友達が多いとありますが、低学年までの
何となく楽しいから一緒にいる付き合いから、
高学年になるとサッカーや野球仲間、塾やゲーム仲間など
同じ趣味で気が合う付き合いに変化していきます。

授業もアクティブラーニングの影響で子供同士での行動、
議論が白熱してもめたりするので、そういう手が出るような
衝動的な子は敬遠されがちになると思いますよ。

うちもその子は二度と関わってほしくありません。

お子さんがそういう存在になる前に、専門家の力を借りて
対処した方がいいと思います。

ユーザーID:0387636119
早く気づいてあげてください
スライム軍団
2018年11月3日 21:42

担任からのオブラートに包んだメッセージを、早く受け取ってあげてください。
その年齢で何度も担任から電話であーだこーだ言われるなんて、なかなかないですよ。

具体的には消しゴムをちぎってしまう、物を紛失する、人を傷つけてしまう事、これらが叱ってもなだめすかしても直らないという事。
行き過ぎてしまって他の子が痛い思いをするのは、社会から逸脱しています。
おふざけが過ぎるなんて表現はすべきではないのです。

発達相談を受けた方が良いでしょうか、と担任に言えば、相談先の一覧プリントが出てくるでしょう。
早々に受けた方が良いです。
お子さんにためにも。

ユーザーID:9149886401
今までに、発達検査を受けたことはないですか?
たろすけ
2018年11月3日 22:17

3年生になる前に、です。

3歳児健診、就学前健診で。


「病気」じゃなくて、なんというか、考え方の特性です。
なので、わかるとか理解するというんではなく、例えば、借りたら返す、叩いたら相手は痛いから叩かない、感情の制御が難しい場合にはクールダウンの方法を身につける、というパターン化した訓練が必要なのだと思います。

月に3〜4回、学校からの電話で、先生は「お子さん自身も困っていると思う」と言いませんか?


うちの自治体なら、就学後の場合、まずは担任、次に学校の支援コーディネーター担当の先生と相談し、対応を考えます。

小3なら、急いだ方がいいと思います。お気づきのように、高学年になってくると、子ども同士の関係も複雑になってきます。

私の子の同級生に、いました。6年生になっても、カッとなると前後不覚、暴力があって、クラスメイトの作品もダメにする。聞いても、その時の感情の説明ができず、手が出ることが悪いと知っていても制御できない。
中学生になって、半分あきらめて同じクラスで耐えていたクラスメイトはばらばらになり、新しい環境になって、例えあきらめ、という形であっても理解していた人は、いなくなり、孤立し、学校に来れなくなりました。

親子で、専門の方に相談してください。早い方がいいです。

言って諭してわかるなら、なんてことない。それがそうならない、ということは、物をなくすなどは環境をなくさないように整えなければいけないのです。
例えば、筆箱に消しゴムをゴム紐でくっつけるとか、鉛筆のキャップを筆箱にくっつけて鉛筆が足らないことを認識させるとか。お子さんが分かるように、です。

発達障害に関する書籍は多いです。ぜひ手に取ってください。
発達障害であってもなくても子育てには有用なヒントが多いです。

ユーザーID:6710944900
大事にするためにはどうすればいいのか。
ゆきうさぎ
2018年11月5日 9:54

友達を大事にしろ、って言われても、
じゃあ、具体的に何をしろってことなのか、を
考えて行動してもらわないといけないのかな、と思います。

普段は、妻が育児をしているのでしょうか?

妻は、どのように対処していますか?
そして、どのように考えているのでしょうか?

怒りすぎてもダメだと思い、って、
要所で叱る必要はあるんじゃないですか?

トピ主さん、自分が鬼役になるのが嫌で
やさしいお父さんでいたいんでしょうか?

せめて、自分のたどった道を子供に話して、
そうならないようになってほしい、と伝えないと。

病名がつこうがつくまいが、
親のスタンスがわからないことには。

調子にのって、というか、
注目を集めたくて、ともとれるきがしますが、
おうちでの様子はどうなのでしょうか。

なんというか、家で寂しい思いをしているので、
学校ではじける感じの子供にも思えるので。

ユーザーID:6957672380
呑気だなぁ…
あくまで可能性として
2018年11月5日 15:43

やられた方はたまらないですよ
相手の子や親御さんの気持ちを無視しないで下さいよ
菓子折り持って謝りに行ってますか?

いずれ息子から友達が離れていく。
その辛い思いをさせたくないって …

あなたは所詮友達より自分の息子の心配なんですか
甘い親ですねぇ
そんなの自業自得でしょう
むしろ友達を大事にできないならおまえはもう遊ぶな!
くらい言っていいくらいですが

恐らく多くのママさん達は
あなた方親子にモヤモヤしていることでしょうね

私があなたを呑気だと思うのは
何故この状況で発達検査を受けないのか という点です
心配はしているんですよね?

幼少期から今まで違和感を抱かなかったのでしょうか?
個人的には何らかの発達による偏りがあるのでは?と思いました

専門医にしっかり診断を受け
療育なり、その子にあった対応をする事によって
成長だってしますよ
彼の未来の為に先ずは検査をしてみてはいかがですか?

一番良くないのは放置です
息子さんが理解できない、彼にあってない対応をしている時点で
厳しいですが放置しているのと同じなんです

以上障害児の母からでした

ユーザーID:9242433005
危機感をもって下さい。。。
pop
2018年11月6日 13:30

他の方もレスされているように、病院に行かれた方が、それも専門医に。
危機感がなさすぎです。
暴力は暴力。認識が甘いです。

クラスに同じようなお子さんがいました。授業参観や子供からの話ですぐ分かりました。
近づくな、注意するな、かかわるなと、子供には伝えました。
なぜならば、とぴ主さんのお子さんのように、暴力へと向かい、非常に危険だからです。
周りの子で、たたかれたりする子がでました。

さらに悪いことに、このようなお子さんに対し、親御さんの対応が遅いこと。
小さい時から、対応していれば、療育などで落ち着いたりすることもあり、効果も出やすいかと思います。

既に小学3年。すぐに担任に話を聞く、発達相談を受ける、受診する、できることをやってほしい。

うちの子の場合、クラスで暴言などにおよぶ子がいましたが、親御さんと学校側の話し合いが済むまで子供を休ませました。
被害が拡大するのを防ぐためです。頑として、親御さんはその子の特性を認めず、学校側からの受診を含むさまざまな提案も受け入れませんでしたし、謝罪もありませんでした。

どうか、危機感をもって、ことに当たってください。とぴ主さんが思われているより、事態は深刻かもしれません。

ユーザーID:9616503068
主さんが一番わかっていますよ携帯からの書き込み
わかりますよ
2018年11月7日 13:11

私は45歳の小4と年中の子供がいる母親です。

私は学生時代、ADHD の症状がありました。学校生活で覚えているのは、一番前で一人だけの席になった事があります。
(普通は一番後ろ)(今は3人席などの配慮があります。)

それでも当時は、なんの疑問もなく授業中後ろを振り向いてました。他にも今、考えると恥ずかしい行動ばかりです。

友達は話せる人が一人いいほう、友達と話せる度合いが成長するにつれて難しいなと思いました。

小3くらいが感覚で付き合える年齢だと思います。

思いつきで行動しているのを容認してもらっている状態だと思います。

結局はそこで自分のやりたい欲求をいかに我慢できるかだと思います。

主さんも、中学生時代悩んだのですよね。どのような気持ちで生活して行動したのかを思い出した時、息子さんの気持ちも理解できると思います。

アドバイスというより、同調だと思います。「お父さんも悩んだよ」と言ってあげるだけでも気持ちは楽になると思います。

学校生活はその繰り返しで、結局は学生時代が終わったら楽になると思います。

そこをどう乗り切るかを経験していくしかないのですけどね。

まずは、肯定なんですよね。「やりたくなるよね」でも相手からは「やってほしくない」気持ちも知らないとならないし、それは言葉ではなく、自分が経験して初めて理解するというお子さんなのかなと思います。例えば同じような子でもっと凄い子と接したらどう思うかでしょうね。

まあ、うちの子の場合は、外ではビビりな性格です。父親に似てよく周りを見てますね。

消しゴムのちぎってしまうのは同じなので、対策として私はちぎってしまった小さい消しゴムを何個か持たせてますね。

子育ては親の経験値もあげてくれますね。

お互いに頑張りましょう。

ユーザーID:1151319640
うちの息子とよく似ています
おでん
2018年11月7日 23:10

ADHD兼アスペルガーの小2男児の母です。

小学校入学後1年間、鉛筆4本と赤鉛筆、定規と消しゴムが入ってるはずの筆箱を毎日空っぽにして帰って来てました。

友達との軽いじゃれ合いが行きすぎて暴力を伴う大げんかになってしまうことが何度もありました。
自分の気持ちをうまく言葉で表現できず、喧嘩の後は黙り込んでしまうため、先生方からはいつも悪者扱いされていました。
でもなぜか友達は多く、学校にこっそり様子を見に行くといつも友達に囲まれて笑っていました。

小児の発達障害を診断できる小児科または精神科を受診してみてはいかがでしょう。
ADHDには飲み薬があります。うちは薬が良く効き、服薬開始からわずか1週間で先生から連絡がありこう言われました。
「今までと別人のようです。喧嘩もなくなり、苦手な科目にも真面目に取り組んでいます」
ADHDというと多動で絶えず動きまわる子というイメージがありますが、多動がない子もいます(不注意優勢型)。

服薬して一番良かったのは、叱られることが減って、息子が快適に、自信をもって学校生活を送れるようになったことです。
集中力も上がり、成績も上がってきました。

子どもの個性に何らかの診断名を付けるなんて…と悩んだ時期もありましたが、病院を受診して良かったと今は思っています。

ユーザーID:3019665813
 


現在位置は
です