現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本人は海外に住んでいた経験のある日本人を特別視するか?

ミルク
2018年11月1日 20:30

私の弟が赤ちゃんの頃から弟と出会う大学時代までヨーロッパのある国で育った女性と結婚しました。明るくて、サバサバしていて、数ヶ月に一度しか会えませんが、私(姉)とは気が合いますし、両親ともうまくやっていると思います。
さらに、私たち家族は彼女が育った国に昔住んでいて、私と弟はその国の言語を話すので、私、彼女、弟の3人で会うと、その国の言葉でお喋りできるので嬉しいです(普段は使う機会がないので)。

私も高校生の時日本に帰国した時にはある程度日本でカルチャーショックがあったと記憶していますが、高校も大学も帰国子女の多い学校だったこともあり、あまり気にせず今日に至ります。ですが、義理の妹は職場や姪っ子の保育園のママ友たちに海外で住んでいた子供の時の話などをすると当然帰国子女であることが分かり、その後、帰国子女であることだけがクローズアップされてしまい、普通の関係性が結べないと言います。かなり悩んでいる様子です。

今、弟一家は弟の転勤で地方都市(かなり大きい)に住んでいるので、余計そう感じるのかも知れません。若い時に帰国した私には分からないのかも知れません。義妹が日本で居心地が良くなるには、自分のアイデンティティーの一部である外国育ちを隠さなくてはならないのでしょうか?私はそう思いたくないですが、義妹は「ミルクちゃんみたいに、職場も外国人と海外経験がある人ばかりで、彼氏も外国人(元在住国人ではなく、アジアの外国人です)だったら分からないよ。」と、しょげています。

ユーザーID:0432616201  


お気に入り登録数:99
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:43本

タイトル 投稿者 更新時間
結論から言うと携帯からの書き込み
傀儡課長
2018年11月1日 22:10

ある程度は特別視するでしょう。

金持ちに対する一般庶民のヒガミですね。

海外旅行さえも滅多に行けない一般庶民にとって、外国に住んだことがある人なんて雲の上の存在ですよ。

かく言う私も、50年以上生きていますが、
海外旅行したのは一回だけ(ハワイに新婚旅行)です。

ユーザーID:9164428736
相手は意識してないで言っているけど感じる
ののは
2018年11月1日 22:52

私は就職後から在米で、たまに帰省するとそういったものを少し感じることがあります。
帰国子女や海外在住者ならではの思うところですよね。

日本人に限らず、インターナショナルな環境で育った人と、現地の人だけの環境で育った人とでは、海外育ちに対するインパクトは違いますよね。

アメリカで、アメリカ人からでもそういう感じ、あります。
例えば、初めて会って軽く自己紹介した時。
留学生や駐在の多い街の人は、特に日本というものにフォーカスせず、私の趣味やキャリアなど私のことを質問してくれます。
でも、移民の少ない村の人だと、「なんで日本から来たの?」「英語はどうやって学んだの?」「日本でもハンバーガー食べる?」「Helloはニーハオって言うんでしょ?」などとにかく来た理由や文化や言語に内容が集中します。

それが一旦落ち着くまでは私自身のことまで興味が至りません。
義妹さんも、会う人会う人でそう言ったことが続いているのでしょうね。

相手からしたら、私に興味を持って話を広げようと頑張ってくれているのだとは分かります。
数回しか会わない相手だったら適当に返事してます。
これから長い付き合いになりそうな相手の場合は、早々に自分から普通の話題に持っていくようにしています。
一番良いのはインターナショナルな人が集まる環境に身を置くことなんですけどね。

義妹さんには、「ごめん、全然分からない」とは言わず、うんうんそうだよねーとただ聞いてあげるだけでもスッキリされるかと思います。
3人でその国の言語でおしゃべりする時間が癒しになると思いますよ。

ユーザーID:0926866456
最初のうちはそうだと思う
あ。
2018年11月2日 2:15

本当に仲良くなるまでは、そうかもしれないですね。
義妹さんという1人の人間がどういう人か興味をもつまでは、自分達と違う背景を持ったところばかり目が行き、海外育ちということに興味もあるだろうから、そういう話をされやすいとは思います。

帰国子女であるということがわかっても態度を変えない人とか、しばらく交流していても気にならない人と、親しくしていくようにすればいいのではないでしょうか?ママ友というのはあくまでも、子どもの友達の親という関係で、本人同士友達ではないですので、そういう人たちに普通の友人関係を望むのはまた違うかな、と。

ユーザーID:6724054540
あると思う
ロールケーキ
2018年11月2日 3:18

日本に限らず、人間は「自分達と違うもの」を排除しようとしたり無性に憧れたり、そこまでいかなくても気にするものです。
でも日本は特にそれが強いと思う。
何故ならトピ主さんもわかっているでしょうが、基本単一民族の島国だから。
ほんの100年ちょっと前までは鎖国なんてしてた国民ですよ。

外国人には相当慣れてきた昨今の日本人も、姿かたちが自分達と同じ、流れている血も同じ日本人だけれど、なんか感じが違う、物事の捉え方や伝え方が、日本語で話しているけどどこか自分達と違う、そういった存在は良くも悪くも意識すると思います。

あなたが大丈夫だったのはご自分でも書かれているじゃないですか。
>高校も大学も帰国子女の多い学校だったこともあり、あまり気にせず今日に至ります
って。

身内にいるのでよーくわかる。
更に私自身も海外がそろそろ長くなり、先日、こちらに駐在で数年いて日本に帰国した友人と再会した際「んー、その感じは日本だと「ん?」って思われるだろうね」って言われました。日本語で話してたんですけど。

その彼女も帰国子女なので同じ思いをしているせいか、お互いの間ではそういうやりとりは笑い話なんですけどね。

良くも悪くも気を置かれない為には、日本人というものに馴染まないといけないけれど、海外経験が長い、海外で馴染めている人間は、それが難しいものですよね。
隠すか隠さないかは当人の性格次第ですけど、ローカルのママ友さんとなると確かに大変かも。
開き直るか、隠してまわりに合わせてなるべく大人しく生きていくのか。子供にも影響しますからね。。

ユーザーID:5746866585
やめたほうがいい
パンダ
2018年11月2日 8:00

>保育園のママ友たちに海外で住んでいた子供の時の話などをすると

ただの知り合い程度の人に、そういう話はしないほうがいいです。
特にママ友は、いろんなバックグラウンドの人がいますから、
海外生活をしていただけでも嫉妬され、変な人に知られるととんでもない事態に発展しますよ。

自分のことはなるべく話さないほうがいいです。
自分のことは一切言わないというのもかなりまずいですが、海外生活のことは黙っていたほうがいいと思います

ユーザーID:5767135360
良くわからない
バラ
2018年11月2日 8:11

>私の弟が赤ちゃんの頃から弟と出会う大学時代までヨーロッパのある国で育った女性と結婚しました。
この意味が何度読んでも理解できません。赤ちゃんのころから大学時代まで結婚しました?って意味が分からない、、。弟はヨーロッパで育った女性と結婚しましたでいいと思うけど、、。

それから、今の時代帰国子女なんてたっくさんいますから、気にしなくていいんじゃないのかな?自意識過剰だと思いますよ。

ユーザーID:6005859702
個人差があると思いますよ
みか
2018年11月2日 9:14

個人の付き合いの感性と環境によると思います。

私も長くアメリカに暮らし
娘もアメリカ生まれで小学校で日本に戻りました。

最初、日本人の名前を見ても男子か女子か区別がつかず
名前の発音もおかしかったです。

しかし、娘は細かいことを気にしないタイプ
からかわれたりはあったようですが
普通に卒業し、進学し、社会人となりました。

一方、同じ頃アメリカで過ごした家族で
今でも付き合いがある友人の娘は
学校でいじめにあい、学校をやめ、今はアメリカの学校に行っています。

友人も外国帰りだという事で
特別視されて嫌だったと言っていました。

帰国子女と言われて
そうなのよ、だからなに???
というウチのようなタイプと
特別視されて嫌だという友人のようなタイプ

まずは受け手の感性が1つ

もう一つは環境で
ウチは都心ですので外国人が多いです
クラスの1割がアジア系の母親ですから
そんな事気にしていられません

友人は田舎です
クラスに外国籍の母親がいるか聞いたことはないですが
余りいなさそうです。

しかし、何か言われることで
委縮しているのが一番よくないと思いますよ

人の口に戸は立てられぬ
と言います

謙虚に人の意見に耳を傾けるのは大事ですが
委縮しないことです

外国に住んでいた なんてすごいの 自慢しているわ
などの友人の思考があったとしても
気にしないことです

幼児の頃は密着していた親の関係も希薄になっていきますし
今どき帰国子女って環境によっては全然珍しくないですしね

実際、娘は日本の中高でアメリカ時代の同級生に会ったり
なんと社会に出てからも同業者に
同じアメリカの小学校に通っていた人と会ったりして
驚いていました。
環境も変わります、今の辛さをクローズアップしないで
間違ったことをしたわけではない
誇りをもって子育てしていいと伝えてあげてください。

ユーザーID:8391945786
違う意味で
ブラシ
2018年11月2日 9:14

海外に住む事なんて絶対無いだろうなと思う庶民の私は「へえ〜すごいな」と思ってもそれだけです。

ただ、話の中ですぐに「海外では〜」みたいに日本と比べて海外>日本のような感覚の人は距離置きたくなります。
私は海外のやり方や考えが日本より優れているとは全く思っていないので。
すぐに海外では〜と話す人は私からすると自分の考えが無い人と言う印象で特別視しますね。

ユーザーID:9836344387
それはするでしょう?
neko
2018年11月2日 9:49

『赤ちゃんの頃から弟と出会う大学時代まで』なら
その人の常識は日本の常識ではなくその国の常識でしょう?

話していても違和感アリアリですよ、実際…。

『高校も大学も帰国子女の多い学校だった』こっちの方が特殊です。
主様は帰国子女にとても良い環境で日本に馴染んだと思います。
もし高校の帰国時に地方都市だったなら全く違ったと思いますよ。

『私たち家族は彼女が育った国に昔住んでいて、
私と弟はその国の言語を話すので、私、彼女、弟の3人で会うと、
その国の言葉でお喋りできるので嬉しいです』
こんな会話が彼女の口からも知らず知らず溢れています。

主様の周りでは『へ〜、そうなんだ』位の会話なんでしょうけど
地方都市で暮らすママ友には普通の会話ではないんですよ。
英語さえ使う機会はほとんどないのに…。

でも『へ〜、そうなんだ』と言えっていう訳でしょ?
そうでないと『普通の関係性が結べない』のでしょ?
それは地方都市のママ友には荷が勝ちすぎるでしょ?
英語さえ使う機会はほとんどないのに…。

ユーザーID:2547170265
保育園時代ぐらいまでだから
tenagazaru
2018年11月2日 10:01

 エールにポチっと 

 日本のママ友スパイラルに見事に足を取られてる感がありますね。それが何年も続く関係では無いとおばちゃんは声を大にして教えてあげたい。

 堂々としているしか、方法はありません。
 
「多言語一家です
 日本語間違って使っていたら教えて下さい
 日本の常識に疎くって、間違ってたら教えて下さい
 よろしくお願いします」

 堂々と、正直に、そうなのよよろしくね、と生きて行く!

ユーザーID:7037926636
あせらないで、とお伝えください。
hana
2018年11月2日 10:13

女性同士だけかもしれませんが、誰かと仲良くなろうとするとき、共通の事柄をさがしませんか?
出身地、職業、趣味などなど。
育った環境が違いすぎて、とっかかりを見つけられずにいるだけなんじゃないですかね?
義妹さんの性格に難があるのでなければ、外国育ちだけど、ここは自分と似てる、とかいうものを発見してくれれば、距離は縮まるんじゃないかな。
子供を通わせていた保育園に、帰国子女のママさんがいましたが、確かに「共通の話題がない」といつまでも近寄らずに遠巻きにしてた人はいるものの、大半の人は普通に接してましたよ。

ユーザーID:8471576483
最初は引くかも。
おつまみ。なまか
2018年11月2日 10:42

地方都市に住んでました。
『帰国子女、夫の転勤で海外を行き来、』
の方は数人いました。
子供を通じての親睦会で、
積極的
アピールが強い
思ったことを、ズバッと単刀直入に言う。
一般的には「〜も有るし、イロイロだよね〜」。じゃなく、「〇〇でしょ!△△だから」の言い切り方。(論理的でわかるけど…)

食事に招かれ…「家では余り作った事がなくて、でも、こうして食べるとまた違う食感かも」に対し「コレは私にはダメだわ。」(あちゃ〜ハッキリ言っちゃった)
フレンチ、:イタリアンの『街の小さなレストラン』での料理、ドリンク‥…無いものを云う‥…外国のものばかりで、一般的な場所には置いてない。

謝り方もさばけてる。「あ、ごめんなさい」(‥…え?それだけ?)
が、多いくて…
まあこの人はそんな感じ~と、
個性として受け入れ、慣れフォローしますよ「ごめんなさい」…‥「いいよ〇〇だったんでしょう。気にしないで」とか

『外国、永いから〜』の言葉に、「鼻に付く」って人も居るから、ちょっと禁句に(笑)。
お互い『慣れ』デスよ。
互いに付き合えば、最後は『笑顔』『性格』。

ユーザーID:7906799079
帰国子女に、こだわりすぎ
ニセカナダ人
2018年11月2日 10:45

辛口レスです。

大学までヨーロッパで育ったとは言え、今は保育園児のいる母親でしょ?30超えてると思いますし、日本に帰ってきてから10年経ってませんか?大人が10年も日本に住んで、まわりと「普通の関係性が結べない」のは、単に帰国子女だったから?もっともらしいけど、本当にそう?悩んでいるとは言っても、周りのせいにしてますよね?自分は悪くない、って思ってますよね?

周りとうまくいかないのは、自分のコミュニケーション能力の問題では?日本人との人間関係とお育ちの国での人間関係は、距離の取り方や密度が違って、うまくいかないってことでしょうか?20年暮らした文化と日本の文化は結構違うのでしょうけど、もう、10年も日本にいるなら、そろそろ日本での人間関係の構築の仕方くらい慣れてもいいと思うんですよ。

外国で育ったという過去は変えられないし、日本でずっと育った人たちといろんな面で違うことはしょうがないんです。隠す必要もありません。でもうまくいかないことを、帰国子女であるっていうこと「だけ」を理由にして、周りが悪いと思っていたら何も変わりません。帰国子女であることをクローズアップされるのも、せいぜい数ヶ月の話ではないですか?そのあとの共通の話題を見つけて、職場なりでは同じ時間を一緒に過ごせば、そのうち帰国子女であることもいちいち反応しなくなると思いますけど?過去の話ばっかりしてないで、自分から今の話題をすれば共通点見つかると思うんですけど?

ユーザーID:3407946885
予定調和できないと注目されちゃいますよね
ブスドス
2018年11月2日 11:29

海外育ちに限らず、その地域での話法というものがあります。

東京で東北弁や九州弁で話せば、田舎者として特別視されます。
だからみんな一生懸命標準語や東京弁で話そうと努力します。
異質の言葉は予定調和を乱す存在だからでしょう。

突然出てくる「海外ではー」も予定調和を乱す因子として認識されてしまっています。
例え雑談でも会話には主役がいます。
主役の邪魔をしないように、少々の異論反論は流してしまうのが予定調和を乱さない方法です。
会話の主役の交代は頻繁に行われるので、自分が会話の主役になるまでは、予定調和の和を乱す行為は謹んでいます。

しかし、外国暮らしの方は、この予定調和が分からない。
当たり前です。日本生まれでもそれが身につくまで、中学高校とイジメのリスクを背負いながら必死で生き抜いているのですから。

そこに登場する「外国デワー」というセリフは、会話の主役をいきなり引き摺り下ろす威力を持っています。
ですから予定調和を乱す因子として排除されがちです。
出た出たデワの守と揶揄されます。

この事については上質の霜降り肉のように、日本文化の中に細かく入り込んでいます。
でっかい脂身なら切り出して排除することもできますが、霜降肉はそうはいきません。
1年2年で改善できる話ではありません。
10年、50年というスパンで考えなくてはいけません。

今は特別視されることに慣れるしかありません。
とるべき道は2つ。
特別視に慣れて、今まで通り予定調和なんて気にせずに暮らす。
もう一つはお住まいの地域の予定調和的話法を身につける。

他人を変えることは難しいんです。
しかも郷に入ってきたのは自分達です。
郷に入って郷を変えようとするのか、郷に入らば郷に従うのかは本人次第なんですよ。

ユーザーID:3046497254
海外で育つとそうなる
おっちゃん
2018年11月2日 11:51

日本では、ほとんどが日本人だし、目立つことは控えるものです。

あなたのような考えを否定するものではないですが、日本人同士なのに外国語で話すなんて、外国語の堪能さをみせびらかしたいのだとしか、日本では思われません。

日本で生まれ育つと普通にそういう感覚が身に付くものですが、外国育ちのあなたにはないのでしょうね。そういうバックグラウンドの人の中でやっていれば問題ないと思いますが、日本で生まれ育った普通の日本人とはちょっと違った感覚だと思います。

ユーザーID:7025467232
関係ない
はな
2018年11月2日 12:43

>海外で住んでいた子供の時の話などをすると当然帰国子女であることが分かり、その後、帰国子女であることだけがクローズアップされてしまい、普通の関係性が結べないと言います

そんな話ばっかり自分からするからだよ。
海外生活アピールがすごいんじゃないですか?
ママ友なんて、海外の昔話に興味ないし。

ユーザーID:3124866856
いえ別に
なんでーな
2018年11月2日 13:12

個人的なことを言えば、別に何とも思いません。親戚は海外で働いたり外国の方と結婚したり、帰国子女だったり留学したり、そんな人が多いですし。幼稚園の先生、フランス人だったし。
別にこれは私の周囲に限った話ではないと思います。身内から友人・知人まで広く見渡した場合に、海外に住んでいた人には一人もお目にかかったことがありません…という方のほうが珍しいんじゃないでしょうか?

ただ、私は海外をはじめ、違う文化の話をいろいろ聞くのが好きなので、外国に住んでいた経験のある方には、それについての話をふることが多いです。
もし、それを「特別視している」「普通の関係が結べない」と受け取られてしまうのなら、すみませんと言うしかありません。

ユーザーID:0920946207
義妹さんには他に性格的な問題があるのだと思います
reia
2018年11月2日 13:14

欧州在住経験があり、子どもたちは帰国子女です。

しかし、私も子どもたちもその経験がプラスになることはあってもマイナスになる経験はしたことがありません。
在住経験の話は隠すのではなく、必要でなければ話しませんし、流れで話す機会があったとしても自慢的に話さなければ相手も「へ〜、そうなんだ〜」くらいで話は終わります。

義妹さんは、普段から帰国子女ならではの他の人とは異なる行動や言動があるのではないですか?
帰国子女だと知らない時はママ友たちも「何だかちょっと変わった人だな」くらいで流してくれていたけれども事実を知ると「どうりで何か変だと思ってた。きっと今後も変わらないからこの人とは上手く付き合えないだろうな」と警戒されてしまっているのではないでしょうか。

それと、義妹さんはサバサバしていると言うわりには、ママ友とのべったりな関係を希望しているのですね。
私は、個人主義ですから、普通に会話も挨拶もしますが、基本は一人がベターです。
関われば関わるほどトラブルの元ですから、適度な距離感があった方がいいと思うのですけどね。
義妹さんは本当に日本人っぽいグループ付き合いの方がいいのですか?
何だかよく分かりません。

ユーザーID:4835508573
逆に
匿名希望
2018年11月2日 14:17

義妹さんが日本にしか住んだことのない人、日本語しか話せない人に偏見持ってません?

ユーザーID:6081380532
状況がわかりませんが
まも〜ん
2018年11月2日 14:32

大きな地方都市だと帰国子女には偏見の目で
見られてしまうと言うのですか?

何か自意識が過剰すぎますね。

普通なら自分達と違う文化には興味が
でると思うので質問が沢山来ても
当たり前ですよ。

ところで大きな地方都市とは何処を指す
のか興味がありますね。

福岡、広島、神戸、大阪、京都、名古屋
仙台、札幌ぐらいかな?

そこまで排他的とは感じないのですけどね。

ユーザーID:4263733898
 
現在位置は
です