現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中学受験経験者の方教えてください、低学年時の遊び 携帯からの書き込み

tmama
2018年11月3日 12:35

中学受験を視野に入れている一年生息子の件です。

中学受験のために1年生から何をしたらよいかという質問トピを小町をはじめ様々な掲示板等で見かけ、大多数の回答として低学年時は存分に遊ばせたほうがほうがいいと書かれています。その「遊び」とは、具体的にどのようなものでしたか?

息子は中学受験するとのことで家庭学習に重きを置いてきましたが、私が色々な問題をやらせているあまりストレスが溜まっているようで、既に勉強嫌いになりそうです。また、難易度の高いテキストをやらせていたため、難しい文章題は好きなのですが、公立小レベルの簡単な問題でミスをしたり、国語の作文が全然書けず支離滅裂だったり…弊害が出てきているように感じます。なので、中受はこれまでどおり念頭には置きますが、学習は計算、漢字、日記の最低限にして好きな遊びを存分させるスタンスに変えたいなと思っています。

ただ息子の遊び方が、なんだか無意味なことばかりで。テレビは毎日30分と決めており、それ以外は寝っ転がってレゴで作った敵同士?を戦わせたり、おもちゃの剣を振り回したり、まだ1歳の妹を追っかけ回したり。。妹のおままごのに付き合ったり。読書はしますがゾロリのみ。外遊びはひたすら自転車をこぐ&キックボード。
近所のお友達はいますがみな毎日習い事があり、子供だけで遊べるような公園も近くになく、放課後は家の中で↑のようなことしかしていません。そんなことで時間を潰すぐらいなら勉強してほしいと思うのですが、上述した状況のため勉強も控えめにしたいし…なんだか有意義な時間が過ごせず時間だけが過ぎていき焦ります。

皆さま、低学年時は具体的にどのようにして過ごされましたか??家庭学習に対するご意見もいただけたら嬉しいです。なお中学受験をするべきかどうかについては夫婦と息子で今のところコンセンサスが取れております。

ユーザーID:2740066923  


お気に入り登録数:73
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

タイトル 投稿者 更新時間
力を抜いて携帯からの書き込み
kotobuki
2018年11月3日 15:30

毎日の育児お疲れ様です。何でも初めては理想を求めがちですが、もう少し力を抜いても大丈夫ですよ。
現在は小学生の学習を見ている者です。子供は中受で東京のトップ校に進学しました。
2、3年なら通信教育でもOKで、大切なのは学習の習慣を付けることです。トピさんはその点大丈夫ですね。又子供って経験値が重要です。同じことでもテキストに書いてあることよりは
実際に見て触って「知ってる」ことが後々生きてくるものです。
ブロックやおままごとは想像力や立体認識諸々発達しますのでどんどんさせて欲しいことです。勿論読書も。
小1でゾロリ読めれば大したものです。
しっかりお友達と関わって人間力を育ててあげてください。

ユーザーID:6806464011
経験者です
粉チーズ
2018年11月3日 16:32

自分も兄弟もみな中学受験経験者で、我が子の受験も終わってます。
今までの経験上、頭のいい子の定番の遊びで顕著なのは、
・読書
・虫
・星
と思います。
この3つのどれかに耽溺してる子は、かなりの確率で凡人とは一味違う脳ミソを持ってる。

他に男児なら、囲碁将棋やブロック好きなどにも、頭のいい子はいますが、それらが好きでも脳ミソは平凡、という子も同時にたくさんいる印象です。

ただ、いつも思うのは、こういうのって鶏が先か卵が先かで、頭がいいから虫や星に興味があるのであって、
普通の子に無理やり虫遊びさせてもあんまり意味はないんですよね…
おそらく、小さいときは遊ばせろ、というのはすなわち知的好奇心と集中力を養えってことです。
子供は好きなことに対してだけ猛烈な集中力を発揮することができ、その経験から、他の領域にも通用する集中力を養うことができるので。

なので、なんでもいいからお子さんが大好きなもの、とにかく夢中になれるものを見つけるのが1番大切なことではないかなと思います。
先取り勉強ですき間の時間を全部埋めてしまうと、好きなことに巡り合える時間が無くなっちゃうんですよね。
いろんなものを見せ、いろんな経験をさせて、好きなことを見つけさせてあげてください。

ユーザーID:8015363639
勉強になるような遊びのお相手
金魚
2018年11月3日 17:52

カルタや百人一首、ボードゲームなどをなさっては?
大人の時間をたっぷり奪いますが楽しいですよ。
カルタはことわざカルタとか偉人カルタとかありました。
ボードゲームもドラえもんのタイムトラベルとか、日本旅行とか合って、地理や歴史の遊びでした。

ユーザーID:1053175812
遊びぐらい好きにさせてあげては。窮屈で家ではくつろげないわ
自由を奪うのですね
2018年11月3日 19:30

と、題字のことを感じました。
私のいとこは将棋を楽しみ、博物館に行ったりするぐらいで、あとは好きにしていましたよ。
子どもにだって楽しみは必要です。
母親のあなたが、夫にあれしなさいと全部決められそれしか出来ないなんて、辛いはず。
今の遊びでいいですよ。

ユーザーID:6896224384
親と子が好きな事をする
なな
2018年11月3日 19:46

料理や虫取り、植物を育てたりキャンプや博物館がおすすめですが・・・。
親が興味があるものに、より子どもは興味を持ちます。
親が読書が好きなら読書好きに。
お父さんが博物館に行って目をキラキラさせながら
これはあれはと語ってくれるなら博物館とても魅力的です。
キャンプも同様です。
まずは親が好きな事を一緒に楽しむ。

レゴやブロックの類は空間認識能力も養えるし、
有名な建築家の人が小さい頃のブロック遊びが重要だったと言ってました。
集中して遊んでいるならレゴもいいでしょう。
親も一緒になって大作を作るのも良いかなと思います。

一緒に料理を作る事なども良いのかもしれません。
自由研究も料理方面から持ってくる子多い様に思います。

水を火にかけると段々水が温まって沸騰する、
うどんを入れて蓋をしたら吹きこぼれる。
大人からすると当たり前のこの一連の出来事が理科じゃないですか。

あとうちの子はよく遊びにでて友達と遊んでました。
年下も年上も関係なく適当にひっかけて遊んでいたようです。
小学校が公立では無かったので、知らない子の家にお邪魔してる事も、
家に知らない子が来ることも多かったです。
ゲームや一輪車、鬼ごっこ、キックボード、ローラースケート、砂遊び
その時々で色々やっていた様です。

今は受験中で偏差値は65です。
微妙な偏差値ですが一番良かったのは幼少期の読み聞かせと
幼少期からはじめた某スポーツです。
オリンピック選手にしようと思ってました。
何かにのめりこむのも良かったと思います。
周りも勉強だけという子はほとんどいません。
ピアノ・水泳・バレエ・体操・サッカー・そろばん等。
皆さんすごく優秀です。
低学年はお子さんの好きという気持ちを伸ばしてあげて欲しいと思います。
本も楽しい絵本がたくさんあるのですすめてあげてください。
長いのは読んであげるといいですよ。

ユーザーID:5125982459
スポーツ系の習い事携帯からの書き込み
コゼット
2018年11月3日 20:50

こう見えて学習塾講師です。
中受の男子学生さん、小学校半ば位までスイミングに力を入れている方はとても多いです。
遊びは今のままで充分。
小学校5年生の男子学生さんでも「うちの三姉妹」大好きな人はいます。小さな妹のいるお兄ちゃんだからかな。
武道などいかがでしょうか。
アーチェリー、少林寺、護身道、等、優秀な生徒さんは多いです。

ユーザーID:1624268014
好きにさせる
のんき
2018年11月3日 21:26

同じく小1の息子がいます。
学校の宿題しかやってませんね。宿題は少ないし、それも学校で終わらせるのがブームです。
ずっと動画サイト見たりゲームしています。
友達と遊ぶのもゲームか、ひたすら走っている。
塾だけは行っていますが、宿題をなかなかしないし、1回はスイミングの後なのでほぼ行った事なし。

小2の後半までは、このまま放置です。

動画サイト好きなので、やたら語彙が豊富です。
この前の遠足で森に行きましたが「樹海みたいに広かった」とか言っていました。
漢字も書いて「木が海みたいに沢山広がっているんだよ」と説明してました。…ああ、そうですね…。
あと情報が早い。
「〇〇が売り出されるってよ」とか教えてくれます。

上の子も同じ調子でした。
高学年になったら否応なく流れに乗せられるので、今は好きに遊んで欲しいです。

ユーザーID:5782627327
粉チーズさん
なすび
2018年11月3日 22:29

横ですみません。粉チーズさんのレスに救われました。

我が家には小2男子がおりまして、これがまた勉強面はさっぱりなんです。ただ、小さいころから虫が好き。虫博士です。虫の図鑑や本を読み漁っています。が、勉強面がなんせ残念でして・・・・。

粉チーズさんのレスに光明を見た気がします(笑)。

主さんへ。我が家の息子は勉強面は残念な子ですが、一応中受予定です。なんかすごーく力が入ってる教育ママさんという印象を受けました。

ユーザーID:2305219749
お子さんの時間はお子さんのもの
ほっといて
2018年11月3日 23:23

私の娘は中学受験もしていないし、ご希望の答えではないと思いますが、ひとこと言わずにいられません。
有意義かどうか、どうして本人でないトピ主さんが決めるのでしょうか。
一日中自転車、キックボード、レゴを使っての闘いごっこ。息子さんにとってはかけがえのない楽しい時間なのかもしれませんよ。
有意義に過ごせ、有意義に過ごせ。
息苦しくなります。
ぼーっとする時間、自由にイメージを膨らませる時間、自分の感覚をとことん磨く時間、そういうものを大事にすることが、その子の力を発揮できる礎になるのじゃないかと思うのですけれどね。
あるいは、母親主導の生活パターンが確立してしまっていて、自分から遊びをクリエイトすることがもうできなくなっているのかもしれません。残念ですね。

お子さんの時間をお子さんに返してあげること。まずはそこからではないでしょうか。

ちなみに我が家は娘と私の母子家庭。保育園から公立小学校、公立中学校と進み、推薦でMARCHの付属高校に入学、エスカレーターで大学進学。今二年生ですが、技術系の会社にアルバイト待遇で採用され、ほぼ就職も決まった流れです。そして通塾歴なし。ここに至るまでの唯一の受験は推薦入試ですが、私学の推薦入試で面接の比重が大きく、受験二ヶ月前から過去問をひたすら解いたぐらいです。まあ、先々それが弱点になる可能性はなくはないかな。
正直なところ、親の欲で東大早慶狙ったら?と口説いてみたこともありましたが、受験のための勉強に時間を使うより、自分が目指した分野のことを集中してやりたいと拒否されてしまいました。

親がした教育的なことは、やりたいと言いだした習い事の先生を探したことと、ひたすら会話をしたこと(真面目な話もバカ話も)、私の趣味の映画や芝居や美術鑑賞や博物館にやたら連れて行ったこと、あとは、スケジュールをあまり決めない旅行、ですかね。

ユーザーID:9183229364
遊びは遊びです
さんぽ
2018年11月3日 23:39

どんな遊びをするかなんてナンセンスな問いです。
好きに遊ばせるのが一番良いです。遊びは親が勧めるものではない。子供が自分で好きなことを見つける絶好の機会なのに。

中学受験をさせたいとのことですが、もともと本を読んだりするのが嫌いな子に
本を読ませても限界があります。そういうのが好きな子は放っておいてもどんどん読むし、
与えれば与えただけやってしまいます。でもそうでない子には苦痛でしかありません。
向いてないことをさせてもいいことないですよ。

それでもどうしてもいい学校にやりたいという親御さんは確かに多いのですが、
まあ限界があるのを覚悟の上でおやりなさいと言うしかありません。

頑張って頑張っていい学校に入ったとする。そこには大して努力することなく
そのくらいクリアーしてきた子供がごろごろいるわけです。地獄ですよ。
超有名高校に入ったはいいが、その後退学したり、人生に絶望したりした人の話はいくらでもあります。
そういういい学校を出るだけでは幸せにはなりませんので、そのあたりはよくお考えになって、
お子さんに向いたことをやらせるのがよいと思います。

ユーザーID:1416064359
あなたが決めるのでなく自由に遊ばせては?携帯からの書き込み
ぺんちゃん
2018年11月4日 0:22

公園などがなく友達も習い事があって困っているとのことですが、あなたのお子さんは習い事はしていないのですか?
低学年の習い事は、嫌いなことでなければ子供にとっては遊びに近いものだと思いますよ。


ちなみにうちは、子供はまだ小さいので、自分や兄弟の時の話になりますが…

低学年のうちは特別なことは本当に何もせず、習い事と遊びだけしてました。
習い事は三兄弟全員、そろばん、水泳、体操、私はそれにピアノ、兄は野球、弟はサッカー。
習い事がない日は家でゲームか読書、おもちゃで遊んだり、家の庭でボールとか縄跳びとか一輪車とか、テキトーに遊んでました。

4年生から入った塾での勉強以外、中受用の勉強は特にしていませんが、
みんな難関と言われる中学に入りました。私は結局大学受験は滑り止めしか受かりませんでしたが、兄弟は日本最高峰といわれる大学に入りました。



それから、自分の経験とは関係ありませんが、私は中高の理科の教員免許を持っているので、もし中受でも生かせる理科の力を付けるのなら、以下のことやらせてみたいです。

・夜に星座盤持って星座調べてみる(実際に都会では星はほとんど見えませんが、GPS機能でスマホを向けると星座が映し出されたりするアプリがありますよね、あれでいいと思います
・家庭菜園して身近な植物や野菜の花を観察してみる
・簡単な電気回路を作って電球を付けたりしてみる
・つるかめ算などを実際に身近なもので例えてみて理解させる
・図鑑を持って植物園、動物園、水族館などに連れて行く
・科学館や博物館に通う
住んでいる場所によってはなかなか平日の放課後にはできないかもしれませんが、お出かけして楽しむと記憶力つきますよね。


あなたは子供の勉強にも付き添ってあげれる教育熱心なお母様のようですし、
机上の勉強だけでなく、色んな経験をお子様と共にできるといいですね。

ユーザーID:4615547525
習い事と通信教育
シャンパーニュ
2018年11月4日 1:30

近くに中験するような学校が
なかったのでしませんでしたが、
幼稚園から低学年ー高学年までずっと
習い事と通信教育をさせてましたね。

習い事は、スポーツ系と芸術系。
お友達だと、それにピアノなどの音楽系や
英語などのお勉強系も組み合わせていた子が多かったです。

中験されるのに、お子さんは習い事は?
書かれていませんが、一つもやっていないのかしら。

低学年のころから無理して
お勉強にしなくても良いかもしれないけど、
スポーツくらいさせると、
意識も変わるし体力もつくから、やらせたらいいんじゃないの?

知っている知識だけで言うと、
中験する子は小3の冬から塾だっけ?

受験は体力勝負だから、なにか習わせるといいですよ。
体力ありあまっているみたいだしね。

ユーザーID:4079855772
本人の好きな遊びが一番良し携帯からの書き込み
あかさたな
2018年11月4日 8:32

トピ文の質問が気になり出てきました。
20数年前に中学受験をした者です。

中学受験成功者が一年生のときにする遊びを聞きたいということですよね。
いま六年生でトップクラスにいるお子さんたちは、一年生のとき何をして遊んでたのでしょうね。私は五年生の半ばまではトップクラスで、それ以降なぜかがた落ちし、真ん中より上あたりをキープしたまま受験に臨みました。

何にしても、お子さんが好きな遊びをさせてあげては?これが理想的な遊びだと、型にはめようとするのは違うと思います。お子さんの遊びが有意義かどうか、親御さんが決めてしまうなんて勿体ない。本人が楽しいことをするのが脳に良いと思います。脳力アップに適切な遊び方はあっても、本人が好きでないと楽しくないし、楽しくないことは遊びじゃないですよね。

頭の良い子になるには、五感を使った外遊びが良いとは言われてますね。私は低学年の頃はたくさん外遊びしてました。自然に恵まれた土地にいて、友達と自然公園を駆け回ってました。でもインドア派の子には、インドア派なりの楽しみ方がある気がします。成功事例にお子さんを当てはめようとしないで、お子さんの興味に合わせて、親御さんが興味を広げてあげたら良いのではありませんか。

また、受験することについてお子さんの同意があるそうですが、一年生に受験の意味がわかりますか?高学年になったら毎日どんな生活を送ることになるのか、何かを我慢しなければいけなくなること(友達と遊ぶ時間、好きなテレビ番組、ゆっくりした年末年始etc.)、その年齢ではわからないと思います。よく意味もわからずに、受験するの?そうなんだ、いいよ、的な感じで同意してるのではないでしょうか。

ユーザーID:5060576660
他者との関わり
アン
2018年11月4日 10:12

すみません、経験者ではなく、中受予定の小5の娘の母ですが。

幼少期から児童期の遊びで重要なのって、他者との関わりだと思います。
もちろん、息子さんがしているような、一人で想像の中で遊ぶことも重要だとは思うのですが。
トピ主さんは息子さんの遊びが無意味だと感じているようですが、自分の作ったレゴの世界で想像上の誰かと誰かを戦わせたり、仮想敵と自分が戦ったり、まだほとんどままごとが成立しないだろう1歳の妹相手にままごとしたり、ひたすら自転車こぎまわったり、って、すごく子供らしい「遊び」だと思う。
無意味というけど、意味を見出したらそれはもう遊びじゃなくなる。
ひたすら無意味なことに没頭できるのが遊びだと思う。
話は戻り、息子さんの遊びで足りないのは、相手、仲間。
できたら同年代を中心に上も下も。
一歳の妹は、遊び仲間にはちょっと小さ過ぎる。
家の周りで友達と遊べないなら、習い事とか、休日等にボーイスカウトに入れること考えるくらい、私なら重要視する。
習い事での友達は、自由遊びの友達とはやはり異なるけど、学校だけの友達付き合いしかないなら
習い事で友達と関わる機会を与えてあげたい。
男の子なら集団スポーツがいいな。
もしそのスポーツに適性はなくても、人間関係を学ぶことを目的として低学年でやめるのでも、意味があると思う。
なぜ、周りはみんな習い事なのに、習い事行かせないの?

中受の経験者がこぞって、低学年までの遊びが大事というのは
高学年からは遊べない、というのもあると思う。
知能発達とか地頭育てるとか以上に。
成長において大事な10歳前後の時期に勉強に没頭させる生活を強いるのだから
勉強以外の部分を育てておかないと、ということだと思うんだけどな。
あと読書の時間もなくなるので、教養的意味を期待せずに、ゾロリからでも楽しんで読書できるように仕向けるのは大切だと思う。

ユーザーID:1319065969
クリエイティブでいいですね
我が子は凡人
2018年11月4日 20:00

今どきは、ゲームや動画で暇つぶしをする小学生が多い中、お子さんは、主体的かつクリエイティブに遊んでいらして素晴らしいと思います。ごっこ遊びは、創造性や言語能力の発達などに役立つそうです。レゴは立体のセンスが磨かれます。自転車やキックボードは、バランス感覚を養うのにいいと聞きました。遊びの幅を広げて欲しければ、タングラムや立体パズル、縄跳びなども与えてみてはいかがでしょうか?ただ、あくまでも遊びなので、お子さんが興味を示さなかったら、無理強いはしませんように。ご主人がおやすみの日には、サッカーやキャッチボール、バトミントンなどでも遊んであげるといいですね。運動神経がいい子は、なぜか、勉強もよくできることが多いです。また、受験は、最後は体力なので、外遊びは大事です。

ゾロリは読書の入り口としていいと思います。読書の幅を広げるためには、他の本も読み聞かせしてあげてください。最寄りの図書館に、定期的に通うといいです。

ちなみに私の甥は、中高一貫校を経て、東大を卒業してます。小学校低学年の時は、毎日のように、クラスメートらとドッジボールやカードゲームなどで遊んでいたようです。習い事が多いそうですが、仲良しの友達と同じ習い事にして、その前後に遊ばせるとか、週末に約束して一緒に公園に行くなどして、工夫して、友達と遊ばせる機会を作ってあげてほしいなと思います。長期休みにキャンプなどに参加させるのもおすすめです。人の上に立つ人間にしたかったら、学力のみならず、コミュニケーション能力を高め、リーダーシップがとれる子に育てることが必要です。甥は生徒会長とか部長なんかもやっていました。中学受験をゴールにせず、器の大きい人間を育てるよう、頑張って下さい。

蛇足ですが、レゴと将棋が大好きだった愚息は、国立理系の大学生です。幼少期の遊びが勉強の土台になってると思います。

ユーザーID:0262202198
テレビ
なな
2018年11月5日 20:44

それとテレビは有害ではありませんよ。
うちの子はクイズ番組・旅番組・笑点と小さいころはNHKを見てました。
あと鉄腕ダッシュも好きで見ています。
農業や漁業・建築、色々為になります。
実際にやる程に身にはつきませんが、色々な知識が頭に入ります。
世界遺産や外国について、生物について
刑事ドラマや医療ドラマを見てこうなりたいと思う事もあるでしょう。
アニメだって無駄だとは思いません。
愛やら勇気やら友情と・・・何かが頭に残るかもしれません。
名作と言われる作品を見せるのもいいと思います。
TVは本を読むよりも面白いですよ。

例えば旅行に行くならどこに行きたい?とか
そこで何が食べたい?と聞いてぱっと出てこない子は
これからの受験を乗り切っていけません。
最近は暗記だけを求めなくなってきているからです。
中学受験ではありませんが、
英語でも長文を読んで自分の意見を英語で書く様な
問題もあります。

小学生の低学年は頭の中の世界を大きくして欲しいです。
将来何になりたいとかどうしたいという明確な意思をもって
大学受験に挑んで欲しいです。

中学受験がゴールではないと言いたい。
中学名門校に入っても学校がしんどくなり不登校になる場合もあります。
それは親の意思に引きずられてそこがゴールだと思って
全てを我慢してきた子どもの末路だと思います。

勉強は基礎ができていれば高学年からで間に合います。
間に合わない場合はその学校はお子さんのレベルとは違うんです。
レベルに合わない学校は息ができないくらいしんどいです。

ユーザーID:5125982459
トピ主さんご自身はどうだったんですか
みどり
2018年11月5日 23:29

小一の頃のトピ主さんはそんなに勉強ばかりしてたんですか?
させられていたとして、それについてどう感じていましたか?
うちには男兄弟はいなかったので、人の話でしか知りませんが、男の子の方が小学校の頃は一般的に幼いんですよね。
自分が幼稚園くらいの頃に机に向かわされてドリルやれ、って言われたら、多分かなり嫌だったと思うんですけど、そこのところどうなんでしょう

自分は子供のいない中年ですが、私含め3姉妹とも中学受験経験者で、御三家レベルとそれに次ぐくらいのレベルの学校に進んでいます。
学校の宿題は嫌々ながらもやりましたが、それ以外にきちんと机に向かって勉強をやりだしたのは小4以降くらいです。自分は長女ですが、受験して行く中学がある、と言うことを知ったのがその時期だったので。
自分は本を読むのが好きだったので、ほぼ毎週図書館行って本を借りて読んでましたし、そのほかにはお絵描きだのレゴだの工作だの、手芸もしたし、妹もいたのでリカちゃん人形で遊んだりとか、まあそんなぐあいでした。あとは、同じマンションの近い年齢の子たちとゴム段したりバドミントンしたり。
なんか、あまり親が焦っても逆効果なんじゃないかと言うにおいがプンプンしますね。勉強とはやらされるものである、と一番頭の柔らかい時期に刷り込むのはあまり得策でない気がします
読むと言うインプットがまともにできていない時期に、日記を書くみたいなアウトプットを強いるのも効果という点ではどうなんでしょうか。
文章題解くって言っても、お母さんがつきっきりじゃ多分トピ主さんご本人は無意識だとしても答えを誘導しちゃってると思いますよ。これ、弊害の方が大きいかもしれません
ひとりでできるもん、じゃないけれど、トピ主さんタイプの親御さんの場合、ひとりでやる経験を意識的に積ませよう、くらいの感覚でないと、手をかけすぎてしまう気がします

ユーザーID:1328518112
自由に楽しんだ子の方が伸びる
モカ
2018年11月6日 2:37

大変失礼ですが、トピ主様は学歴は高くないですよね?
高学歴な母親で、小学校低学年レベルで家庭学習に熱を入れる人は見たことがありません。

親として、少しでも子供を成長させたい、より良いものを与えたい、そうして良い人生を送って欲しいと願うのはわかりますが
遊びをコントロールしてはいけません。
テレビやゲームは1時間までなら全く見ない子との有意差はないので、1時間までという制限は必要ですが、あとは自由にさせて下さい。
好きなことを探す、そして集中させ、リラックスさせる。それで十分です。
ここに親のコントロールが入ると、楽しくないし、遊ぶ意欲や集中力、好奇心も減退します。
好奇心と集中力の無い子は、受験で成功しません。

お子さんのお遊びは素晴らしいですよね。
知的で空間認識能力を養うなレゴ、コミュニケーション力や想像力が必要なおままごと、更に自転車などで活発に体を動かし、
幼い妹さんにも興味を持ちって遊んであげるなんて、最高に有意義な時間を過ごしているじゃないですか!
この時点で育児大成功に見えます。

ただ、国語力はちょっと問題ですね。
小さい頃から読み聞かせや、子供が本を読んだ後、トピ主様が問題を出したり、感想を求めたりしましたか?
それをすると、子供は想像力を使い深く楽しむ前に、答えを探そうとしてしまい、結果的に文章は読めても読解力がつきません。
もしかしたら能力以上の難解なテキストを使ったことで、同じ効果につながったのでしょうか。
テスト問題も教科書も、全て文章の読解が大前提なので、読解力が無いと今後あらゆる分野での学習が困難になります。

今後は少し難易度を落とした本を与える、改めて子供が好きそうな本を読み聞かせる、ゾロリが好きならそれをたっぷり与えるなど、
とにかく問題を出さずに、ただ想像して楽しませる経験を積んだ方が良いように思います。

ユーザーID:9959684687
ありがとうございました携帯からの書き込み
tmama(トピ主)
2018年11月6日 12:51

たくさんの方にレスをいただき、ありがとうございました。どの方も大変参考になるご意見をいただき感謝しております。

たしかに、全てのことに意味づけするのはナンセンスかもしれませんね。

何人かからご質問いただいた習い事の件ですが、習い事は複数しています。記載がなくすみません。内容は、ピアノ、プール、簡単な学習塾で、これからテニスを始めるかも、という状況です。

それから、子供が中受について同意しているということについてですが、たしかに1年生ではそんなこと判断できないと思います。我が家の場合、私や夫自身中受を経て進学した先での学校生活やその後の友人関係に非常に満足しており、子供にもそういう環境へ、という希望があったためです。もちろん親がそうだったからと言って、子供も同じ道を歩んで必ずしも幸せになるとは思ってません。ですが、逆に1年生の子供が中受したくないと言ったところで、その意見も同様にさほど意味があるものだとは思いません。5,6年生である程度精神的に成長し、通塾が本格的になった段階で子供がしないと言い出したら公立進学も検討します。あくまでも現段階での方向性の話です。こうした家庭の方向性は、ある程度の年齢までは親の価値観や経験により決められるものではないかというのが私の意見なんですが、この部分の議論が入ってくると質問の主題から逸れてしまい聞きたい部分が聞けないので、記載させていただいた次第です。

これからもご意見ありましたらお聞かせ願いたいと思います。低学年時の、中受に向けた勉強の要否についても聞きたいです。

ユーザーID:2740066923
先は長いですよ。
気負いすぎ
2018年11月8日 0:32

まだ低学年なのに、何を気負ってるんだか。

ところで本題ですが、「相関性が高いことと、因果関係を混同してはいけない」ということを理解してますか?

わかりやすい例をあげます。

名門A中学に合格した子は、全員塾に通っていた(相関性100%)、とします。

では、塾に通えば全員、A中学に受かるのか?

そうではありません(因果関係はない)。

名門に受かった子の多くはレゴで好んで遊んでいた(相関性が高い)としても、レゴで遊べば名門に受かるわけではない(因果関係はない)、ということをまず親が理解してないと、周囲にあふれる情報に振り回されて道を見失うこと必至です。

ユーザーID:8955925124
 
現在位置は
です