現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

気が強く地頭が良いお子さんの育て方 携帯からの書き込み

ミナ
2018年11月3日 21:06

小学校中学年の親です。

うちの子は争いごとが嫌いな子で運動も勉強もパッとせず普通な児童です。

同級生で何事もオールマイティこなす活発な女の子がおり、羨ましい限りです。
ただ、幼少からきつい事を言い支配する、都合よく先生に報告する、級友を順番に仲間はずれにして先生が近づくと仲間に入れるなど中々のずる賢さです。

その子のお母さんは幼少頃は我が子を全面的に信じており、小学生であちこちの親から担任に意見が出て特性に気づいたようです。しかし目の前で他の子やママにひどい事(見た目の悪さ能力のなさを言う)を言っても、「◯◯、こら〜やめなさい」とりあえず言ってるだけでたいして緊迫感がありません。
集まりがあり、母子集合があっても「子どもが塾の宿題を終わらせてからと言っている」と30分くらい遅れたりします。(1年生の時です)

その親の非難というよりも、幼少時にとにかく肯定して育てているから優秀になるのだろうか?と思ったのです。

私の知り合いで性格はキツく支配欲があり優秀な子がいて、同じような肯定する育てられ方をされていました。優秀な大人になった今は丸くなったとは思いますが。

気が強く地頭が良いお子さんを育てる時は、意思がはっきりしすぎて逐一注意できないのか、敢えて全肯定のために注意しないのか、皆さんの周りの親子・または皆さんの子育てなどで気づいたことがあれば教えていただきたく思います。

ユーザーID:4571747571  


お気に入り登録数:131
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
たぶん性格です
なな
2018年11月3日 22:13

がんがんいくぜタイプで負けん気が強くて
負けると悔しくて大泣きするような子はやはり勉強もできる。
かつ自分が正しいと思っていて周りも引っ張っていくような
自分の思い通りに進めるようなところがある・・・。
確かにそんな子は居ますね。

その様なタイプばかりではないけど確かにそんな感じで優秀なおこさんいます。
間違えを指摘されたり負けたりすると
かなり悔しいみたいで荒れますね、
だから親も外では厳しく言えないのかな。
家では言ってると思うけど・・・。

家で頑張ってるからそれが自信になってて
出来ない子を見下す事で
自分のモチベーションにしている様なところはあるかもしれませんね。
そのうちどんなに頑張ってもかなわない子が居る事に気づいて
丸くなるんだと思います。多分。

こういう子はできるまでやる努力家なので優秀なんだと思います。
完全に性格の問題ですね。

うちの子はできないとすぐあきらめるぼんやりさんです。
負けず嫌いの子はうらやましいけど育てにくそうにも思えます。
まぁ育て方よりも、もともとの性格だと思います。
ぼんやりさんは誉めても怒っても努力しないので・・・。

ユーザーID:1773010298
生まれ持ったものだと思うよ
みたらし
2018年11月4日 1:51

全部を否定出来ませんが、
育て方だけの問題じゃないと思いますよ。
元々生まれついて頭が良く、
回転が速い特性を持っているんでしょう。

じゃなければ、育て方のノウハウが書かれたものが
もっと世界に浸透しているでしょう。
頭が良いのも、芸術性や運動能力と同じ。
持って生まれたものってことです。

100人みんなに同じ環境・同じ訓練をしたら
その子達が全員、
同じ結果をもたらすものでは決してないでしょう?

体格も筋力も千差万別だし、
脳の構造だって、同様だと思います。

トピ主さんのお子さんにだって
何かの才能がきっとあります。
それが、小さい内は目立たないってこともあります。

どんなに器用でオールマイティでも
大人になってからも同じだとは限りませんし、
もしそうだとして、幸せになれるかどうかも分かりません。

何も出来ない子だって、
大人になれば逆転することだってあります。

要は、10代後半から20代にかけての
本人の頑張りがものを言うのです。

ユーザーID:7347790332
手前味噌ですが
みちる
2018年11月4日 9:45

私自身、小学生の頃の知能テストでIQが高すぎるということで再テストされ、その後、東京のどこかの研究所(正確には覚えていません)から東京に通って特殊な勉強をさせるよう勧められた経緯があります
昭和ど真ん中の時代、兄2人がいましたので、3番目の娘にそこまでしなくても、と母が断りました(そういう母自身も早稲田卒です)

で、アラフィフになった今、高校二年生の娘がいますが、偏差値79あります
志望校は東大一本で、他は受ける気は無いそうです

で、私自身の育てられ方にしても娘の育て方にしても、なんでも肯定して育てられた、また育てた覚えはありません
どちらかというと、娘は周りがそんなに厳しくしなくても、というくらいには厳しく育てましたので、マナーとか相手の気持ちとかに敏感です
また、成績が良いということで天狗になられても困るので、幼い時から上には上がいること、本当に賢いとは勉強が出来ることではなく、学んだ知識を活用してそれをプラスに活用していける人の事だ、と教えてきました
勉強出来るだけなら、スパコンで充分、と
ですから、例えば中学時代もずっと1番でしたが、冗談でもクラスメイトに向かって「アホやなぁ」(こちら関西です)と言ったことはないそうです

思うに、気が強いから賢いと言う事は無いと思います
娘のクラスメートを見てもどちらかというと男女共にお互いを認められる優しい子が多いです
お母様方もおっとり落ち着いた方が多いです

人を攻撃したがる人は自分に自信のない人ではありませんか?
賢いと仰るのがどの程度か分かりませんが、中〜上程度でしたらまだまだ上にいるので、焦りから自分の立ち位置を確認するために人をくさすのかもしれませんよね

本当に賢い人は下を見ません
自分の進む道だけを見ているので、人を攻撃する暇は無いと思います

多分、その方は親子共に本当の意味で自信がないのでは?

ユーザーID:4322811255
関係ないでしょ
c
2018年11月4日 12:14

気が強く地頭が良いというのは持って生まれたもので、親の育て方とは関係ないと思います。

また、気が強いということとずる賢く支配的というのは別のことだと思いますよ。
ずるいとか支配欲が強いというのも又そのお子さんの特性だと思いますが、それは親が躾をするべき部分だと思います。トピ主さんのご存知の親子が、たまたま親が躾をしていない親子だったというだけのことでしょう。

ただ、子供の地頭が良く、学校のお勉強が出来る場合、親は「自分の子はよく出来る。」とその他のことにおいて多めに見る、というのは傾向としてあるかもしれませんね。これも、もし親も頭が良くて教養があればあり得ないことかもしれませんが。お知り合いのお母さん、集まりにも平気で遅刻してくる方なんでしょう?推して知るべしだと思います。

あと、小学生の中学年程度で勉強が良く出来ても、別に大したことはないと思います。特に小学1年生から塾に通って先取り学習をしているなら「当たり前」ではないですか?
本当に頭が良いお子さんは、塾等行かなくても本当に賢いです。


私はトピ主さんとは逆の考え方で、もし幼少時に肯定して育てたら、その子供は優しい子に育つと思います。親が子供のことを肯定せずに、勉強にだけ重きを置いているような場合、そのお子さんは虐めをしたり、姑息なことをしがちだなと言うのが私の印象です。
ただ、これも本当に地頭の良いお子さんは、虐めやずるいことなど非生産的なことに時間を使うのは無駄だと、ある時点で気づくのでは?

ユーザーID:8588674890
優秀な人の共通点として総じて意欲が高い
たか
2018年11月4日 13:00

やっぱり自分を信じて生きていけるって、それだけで財産だと思います。
他人の目を気にして生きるよりも自分が楽しかったり幸せだと思う事をやれる人生は幸せだと思います。
そうなれば人生に対して前向きに取り組めるようになって、優秀になっていく可能性は高いと思います。

優秀な人の共通点として総じて意欲が高いなと感じることがあります。もうそれだけで貴重な財産だと感じますが、
意欲を高くするためには人生を出来るだけ快や楽しいと思える状態にしておくことだと思いますし、
できるだけ嫌なことをやらない事だと思いますし、子供に対しても子供が嫌がることを強要しないことだと思います。
そうやって子供が人生は楽しいものだと認識できれば人生に対して前向きに生きれる(=優秀)となると思います。

上記のことを踏まえて我が子には出来るだけ肯定をしてあげて、しつけをし過ぎないように気を付けています。
しつけをし過ぎることの弊害を世の中では言われませんが、親は十分に気を付けなければいけないと思います。
しつけをし過ぎると子供のやわらかさや大胆さや可愛さが失われて、一生元に戻りません。
硬く縮こまってしまって生きる意欲を無くして死んだ目で生きることになります。
そのことに親は自覚的かどうか問われると思います。

今までは就職して組織で生きることを目標として教育がなされていて、つまり没個性的で組織に忠実な人材を生産する
ことが学校の目的だったと思いますが、グローバル化とスマホによって没個性的な時代が変わりつつあるように感じます。
これから子供の個性を尊重する教育が主流になっていくと思います。

ユーザーID:1519364645
素朴な疑問
ラヴェンナ
2018年11月4日 13:55

気が強く地頭の良い子供に対してもちゃんと叱ったり注意してる親はたくさんいると思いますが、なぜそういう子の親は注意しないという前提で書かれているのでしょう?
それに成績がよくてもそんなに問題がある子供なら「優秀」とは言わないんじゃないかなあ。気が強くても正義感が強くて意地悪は許さないという子もいるし、負けん気が強くて人に負けたくないからスポーツや勉強を頑張る子も「気が強い」と言えると思います。闘争心の強さが他人に向かず自分を強くする方向へ向かうといい結果に繋がるのではないでしょうか。

ユーザーID:1862780824
私の周りにもいますけど
ひよこ
2018年11月4日 17:25

そっくりな子がうちの子のクラスにもいます。小さいころから勉強ができる。頭はいいけどずる賢い。周りの子を順番にターゲットにしていじめるけど、狡猾なのでほとんどの大人は騙されて、優等生のいい子だと思っています。いじめられた子のお母さんたちだけが本当の姿を知っています。
こういう子って、親の家での態度をそのまま真似してる子が多いので、お母さんが家で「〇〇ちゃんが一番、誰にも負けるな」とか言っている可能性も大きいです。これは子供の個性の肯定とは全く違います。子供の個性を肯定されて育った子供は能力は伸びますが、他人と自分を比べて競争する必要がないので、支配的になったり、いじめをしたりする子にはならないです。
それぞれの考え方でしょうが、私はわが子がどんなに優秀になっても、性格がきつく支配欲のある人間になるなら、普通の成績で、誰にでも好かれるほうが100倍いいと思っています。そして小さいころに形成された人格は中々変わりません。
そして、親にそういう育てられ方をした子(勉強や習い事の競争はさせるけど、人格形成教育は気にしない)は、個性を尊重されて伸びていたわけでないので、将来伸び悩むことも多いです。現に私の周りのそういう子たちは高学年くらいですでに他の子たちに抜かれています。
親が勉強やスポーツの結果以外は気にしなかった子たちは、小さいころ優秀でも、いびつな育ち方をして社会に適応できなくなる子も見てきました。
私の姉は、生まれつき優秀、スポーツ万能で地元でも有名で、とても優秀な大学に入りましたが、社会に適応できず、現在孤独で不幸な人生を送っています。
(小さい時から頭は良く意地悪もしていましたが、狡猾で親は見過ごしていた様です。)
ミナさんのお子さんは、争いごとが嫌いで普通っていいじゃないですか。あとで伸びる子も沢山いるし、人とうまく付き合えることはとても大事なスキルですよ。

ユーザーID:7766295451
そもそも親が同じタイプ
モカ
2018年11月4日 18:51

あくまでも私が見た子供達ですが、そういうケースは親が同じ性格傾向のことが多いです。
頭の程度は別にして、性格的には気配りするタイプではなくやや自分勝手、競争心が強く負けず嫌いで、ルールを守るより勝つことが大事、他人に意地悪をいう子供を本心では悪いと感じず、他人より子供が優れていることを誇らしく感じている、という風に見えました。

だから意図的に「子供を肯定して育てよう」というより、親自身が周りの子(とその親)に優越感を感じていて、その価値観を親子で共有している、という感じでしょうか。

こういうタイプの子を4人見ましたが、親が皆こんな感じでした。
子供が賢く支配的な性格でも、お母様が気配りされる方だと、幼稚園の年長とか、遅くても小学校低学年位には改善されていきますね。

もちろんお子さんの賢さや狡さに気付かない親、気付いても注意出来ない親というのもいるのかもしれませんが、私の知るケースでは、親が同じ感覚の持ち主なので、そもそも子供は本質的にその部分の教育をされておらず、気の毒に感じました。

ユーザーID:4206301365
自分の子供を信じてあげなよ
さかもと
2018年11月6日 12:05

>うちの子は争いごとが嫌いな子で運動も勉強もパッとせず普通な児童です

パッとしないなんて、親子であっても、お子さんに対して失礼だよ。
お子さんに直接、あなたはパッとしないけど〇〇ちゃんは良い
なんて言ってないでしょうね!?
争いごとが嫌いで平和主義、良いじゃないですか!
優しいお子さんなのでしょう。
立派な個性です。

親が子育てする上で、
他人の真似事や強制をしないで、
その子に合う対応をしていけばいいのでは?

結局、親のあなたが自分のしっかりした考えが無いから
よそのお子さんの優秀な面にばかり目がいき、
自分の子を「パッとしない」なんていうのですよ。

お子さんを「パッと」させたいなら
親の貴女が「パッと」しましょう。

ユーザーID:5215239278
親の期待に応えてしまっている
まな
2018年11月6日 21:53

トピ主さんがおっしゃるように、小学生以下で、ずる賢く立ち回るのが上手く、負けるのが嫌い、でオールマイティに何でもできるタイプの子の場合。
親の期待に応えている子、というパターンが多く見られるような気がします。
ほめられたくてがんばる、親に認められたくてがんばる。
「あなたはできる子」と育てられているから、友達よりできる自分は当たり前。
友達を下に見る言動や、支配的になるのも、別に意識していなくても自然に出てしまう。
一人っ子や、兄弟に比べて勉強と運動の能力が元々高い子が多い。
親の期待に応えていける能力のある子は、そのまま伸びていき、どこかでずる賢さも人間関係に揉まれて矯正されていくパターン。
心配なのは、親の期待にキャパオーバーになり「自分はできない」ことに気づいてしまい、ポキリと折れたり、大きく道を逸れていくパターン。
道を逸れても、その道を自分が選んだと自信を持って言えればいいんですが。
小学校卒業くらいまでは、負けん気や自信を持つことで、勉強も運動も出来てしまうことも多い。
中学くらいから、本人のがんばりと親の応援だけでは乗り越えられない壁が出てくる。
うちも一人っ子なので、この傾向は常に意識しています。
幼児の頃でさえ自己肯定感さえあれば、という幼児教育の風潮には懐疑的だったので、ひたすらほめるみたいなことはしませんでしたが。
親の期待のレールに乗せる部分はあるので、いつでも自分で方向転換できるような余地を持たせることは念頭に置いてます。
ほめられて叱られない子は、ほめられないことが罰になります。
育児に正解は無い、私が育児で色々悩んで、辿り着くところはいつもこれです。

ユーザーID:0061670413
気が強いのは似た者母娘になってるが
カンタ
2018年11月7日 10:22

高倍率国立私立小入試の行動観察を突破してくる女子ってみーんな気が強くて、(勉強だけじゃなくて色んな意味で)頭がいい。
気が強くて前へ前への気概がなきゃ行動観察を突破できない。
男子は割とボーッとしたのが入れるんだけどねえ。

気は強く笑顔で恐ろしいが行動は別にずるくはない。
下手にずるい行動取ってたら、周囲がとにかくきつくて頭が切れるのばっかだから、あっという間にいてこまされる。
ずるく立ち回るならそれはもう徹底的にやらんといかん。それは徹底的だからこそ馬脚を現さない。必然的に私らもイマイチ把握できん。
ずるさは見えず、全般的に堂々と「怖い」集団だな。きついきつい。

大体別嬪さんばっかだよね。だから自信満々なんだと思う。

で、そういう子達のお母さんは大体華やかな別嬪さんで自信満々のシャキ母だ。
良く気が回って、笑顔でしっかり動く。社交バッチリ。
でも逆鱗に触れるとメサクサ怖い。まあ似た母だ。
似た者母娘だ。

あ、ウチに途中から一人欠員とかで編入試験で勝って入ってくる女子は、大体が、勉強は凄まじくできるが引っ込み思案の地味タイプ(まあ中受で入る子に増えるタイプ)なんですが、これはお母さんとあんまり相関関係はないような。

男子も、ボーッとした男子にシャキ母がついてたり、
前へ前へ男子に陰キャ母がついてたり(←ウチはこれ)で、全体的にあんまり相関関係が見えないなあ。

ユーザーID:5704785119
極端ですね
へや
2018年11月8日 14:12

頭の良い子は、全員、気が強いのでしょうか。
比べてるの、あなたの子とその子だけでしょ。
そんな少ない統計見たことないんですけど。
他に頭の良い、且つ気の優しい子はたくさん居ます。
目立たないだけです。
あなたがその親子にいい感情を持ってないのはわかりました。

ユーザーID:4091510658
自分の嫌いなタイプについて考えるより
ねむ
2018年11月8日 14:25

自分の嫌いなタイプについて考えるより、お子さんが良い方向に進めるように考える方が、有益だと思います。

ユーザーID:4407512590
自分の子の良い所を伸ばしてあげて
ひろこ
2018年11月9日 5:27

アラサーですが、小、中と同じ年の子でいましたねー。そういう子。
何度か同じクラスになった事があります。

小学校の頃は「NO」と強く言えない子を付き従えていました。(私がその1人)
でも中学になるとみんな嫌って避けてましたよ。優秀だから友達が仲良くしてくれるわけではないですしね。
中学になると私も他の子と仲良くしていましたし。当然クラス内、部活内では彼女の悪口や陰口も言われてましたし嫌われてました。

何をもって成功だと言えるのかは分かりません。
昔ガキ大将だった子が会社の社長になったとかよくある話ですしね。

ただ、私はその子と縁が切れて(高校は別)本当に良かったなと思いました。
成人した後に1度年賀状が来ましたが当然返事なんかしていません。

お子さんが優秀だというのは喜ばしいですが、
子供に何か良くない事が起こった時に周りに「ザマーミロ」と思われるような子は不幸だと思うんです。
その子が困っていても誰も助けてくれないですし。
人生ではものすごいマイナスだと思います。

私は中学生の時に既に「どんな親だとこんな子に育つんだ??」って思っていました(笑)中学生に心配される親って情けないわー。

その子の親がどんな人だったのか私には分かりませんが、会長をやっていたうちの親とはトラブルになった事があると聞いた事があります。

気が強いのは元々生まれ持ったものだと思います。うちの子3人いますが、気が強い子もいればそうではない子もいるので。でも地頭が良いのとは別問題だと思います。気が強くても頭良くない子もいますよ。おとなしくても優秀な子もいますし。

今は自分の意見をはっきり発表できる子が優秀みたいな所がありますよね。でも自分の意見を持つこととそれを押し通す事は違います。自分のお子さんと比べて無い物ねだりなだけなのではないでしょうか

ユーザーID:7110858486
私のみた親子
hotmilk
2018年11月9日 14:40

頭が良く気が強く運動神経が良い子でも、ずる賢く立ち回る子ばかりではないですよね
子供なので、多少は自分に都合よくということはあっても
順番に級友をのけ者にしたり、他の人の能力を人前でバカにするなどは
単に性格が悪い、意地悪、と言えます

能力の高さと、意地悪な性格が、二つ備わった子供と
それをいさめない母の構図ですが
私の知っている親子で、こんなパターンがありました

いっつも笑顔のママなのですが
目が笑ってなくて、口だけにっこりが固まっている顔
物腰も優しげなのですが、お子さんのしたことに注意を受けても
絶対に謝りません
外面と内面が、少し付き合うとわかるくらい大きく違う人でした
特に、笑顔の中の座った目が恐ろしかったです

多分、家で幸せでないのかなと想像しました
ママが幸せ、家庭も幸せなら、子供が意地悪することもないだろうし
もししてしまっても、慌てて謝り、子を叱るでしょう

そのお母さんの、何かやりきれない不全感を
子供が代わりになって、発揮しているような感じがしました

大人の自分には表に出せない攻撃性、ずる賢く振る舞い人の上に立ち
他人を苦しめてほくそ笑むような、やってやったぜ
みたいな気持ちを
お子さんが無意識に、表現しているのかななんて

子供がそうしたことをしても
怒らないことで、その行為を肯定することになる
我が子が悪いことをして、それを肯定するのは
躾の放棄であり、親の取るべき態度ではありません


ちなみに、私も小学生時代は頭も良く運動も音楽美術もできて活発で
そこそこオールマイティな子供でしたが
すごく良い子であったかはわかりませんが、イジメやズルなどは嫌いな方でした
親に肯定して育てられたか、というより持って生まれた能力だったと思います
(今はごく普通の人間です、早熟の家系なので)
とにかく肯定すれば優秀になる、それは無いと思います

ユーザーID:3370751661
注意しないのは、子供だから
ずる賢い?
2018年11月10日 14:06

賢いお母さんの場合、

>幼少からきつい事を言い支配する、
自己肯定感が高く、自信を持っており、リーダーシップがある。

>都合よく先生に報告する
言い方を心得ている、客観視する能力が備わるのが早い。

>級友を順番に仲間はずれにして先生が近づくと仲間に入れる
状況把握に長けており、自分の希望する結果を導くための論理力もあり、目的達成のための自制心もある。

と考えますので、
>中々のずる賢さ
と言う評価をしないでしょう。
例え他人のお子様でもね。

と同時に、その子がまだ幼く、十分な理解力や判断力がない故に、ずる賢いと言う評価を受けるような失敗をしてしまっていることも理解しています。

例えば、平凡な子の母親が、我が子の失敗について「まだ子供だから」と寛容であるのと同じように、「いずれ指導されるべき失敗」と見るでしょう。

一方で、凡庸なお母様は、このようなタイプのお子様について「ずる賢い」など、「大人であれば下すであろう評価」をします。自身にそのような経験がないために、優秀な子供を見ると、子供だと言うことを忘れてしまうからかもしれませんね。

目くじら立てて注意しないのは、「相手が(しつけ途中の)子供だから」。
あなたのお子様は、既に大人並みのマナーを全方位に向けて身につけているのでしょうか。あなたは、あなたのお子様が大人と異なる振る舞いをしたら逐一全てを注意しているでしょうか。そんなことはないはずです。
それと同じでしょう。

ユーザーID:1859938804
 


現在位置は
です