現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

22歳大卒 アメリカで働いて生活したい 携帯からの書き込み

Tammy
2018年11月4日 20:53

来春に日本の大学を卒業し、アメリカで1年間契約社員として働く者です。

その契約社員の仕事はFLでの更新なしサービス業のレセプションのポジションです。ですが私の目標はアメリカで1年間働いた後もアメリカに滞在し、観光に関わる仕事をしたいです。特に留学で1年滞在したオレゴン州ポートランドで働きたいです。

留学で1年滞在した時、そこでの生活は日本でのキチキチした生活(満員電車に乗らなくていい《これ大事》、本音を腹の内に隠し上手いこと人間関係を築かないといけない環境)から解放された気分になりました。

何より思ったことをダイレクトに伝える人間関係の環境がすごく生きやすいと思いました。自然も街も美味しい食もあり公共交通機関も充実していました。あの場所でまた生活できたら、と想像するととってもわくわくします。留学と仕事で滞在するのとはまた違うのかもしれませんが、挑戦したいのが私の気持ちです。

簿記やTOEIC800点など高校大学で大小含め10個程資格は取ってきたもののアメリカで通用するスキルは特になく、辛うじて会話程度の英語力の外国人が雇ってもらうのは可能性が少ないのは重々承知ですが、可能性がゼロではないと信じて挑戦したいと思っています。またFLの仕事で少しでも人とのコネクションを作ろうとは思っています。

因みに現在の彼は米日ハーフで、私の1年FL仕事後彼が大学卒業で、そのすぐ後同棲したいといわれました。私はアメリカで職を持ち住みたいです。正直アメリカに住みたいがために結婚したと特に義両親に思われたくないので、FLの仕事前後で国際結婚に頼りたくありません。友達にはそんなプライド無駄っていわれたり。ていうか婚約したわけでもないのでこれはあんまり関係ないですね。

海外で滞在し働いた経験のある方、似たような境遇で経験ある方、私の足りない部分などあったらアドバイスください。

ユーザーID:6121158883  


お気に入り登録数:95
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
結婚してからの方が早いと思う
国際結婚組
2018年11月5日 13:08

日本の通勤ラッシュが大嫌いなので、分かる部分もあります。

でも早い話、トランプ大統領の間なら、結婚して永住権取ってからの方が早いかと思いますよ。。。

とりあえず、1年滞在することが決まっているのなら、まずはそこから。その後の事はそのあとに考えてみても良いんじゃないでしょうか?

人生1度きりなので やりたいことはやるべきです!

英語が話せるってだけじゃ当然仕事はできませんし、仕事のできない人には解雇も普通によくあるので、解雇されてもあまり落ち込まないように。

ただ、日本人のような裏表とは違いますけど、アメリカの会社もかなり政治的な部分ありますからね。「本音で話す」はケースバイケースで動いた方が良いです。

ユーザーID:9790291142
うーん
レモン
2018年11月5日 14:41

サービス業のレセプションでよくビザがおりましたね。大学生ならせっかく新卒枠が使えるのに、更新なしサービス業の契約社員はもったいない気がします。キャリア形成にも繋がらないし。長期的にアメリカで働きたいのであれば、しっかりした企業に就職して駐在なり企業留学なりで渡った方がいいのではないかな。それはそれで簡単ではないだろうけど・・・

結婚に頼らず仕事をしたいなら、現地で通用するスキルがないのは致命的だと思います。英語力云々の前に、何の専門性も持たないというのは就労ビザ取得にあたって不利です。おまけに去年から審査がさらに厳格化しています。今の大統領である限り、ビザ審査が厳しくなることはあっても、緩くなることはないでしょう。どれだけ現地でコネを作っても、ビザがおりなければ帰国か不法労働の二択ですからね。

ご存じでしょうけど、抽選永住権に応募するという方法もありますよ。当選確率は高くありませんが、これなら英語力もスキルも今のところは関係ないです。当たればトピ主さんの夢がそのまま叶えられるのでは?

ただ正直なところ、一番最初にあげられる<<大事>>な理由が「満員電車に乗らなくていい」なら、日本でも実現できるんじゃないかと思うんですけどね・・・

あとおせっかいですが、もし彼のご両親とお話しする機会があるなら、気を付けられた方がいいと思います。夢があるのはとても素敵な事ですが、トピ主さんの勢いだと話の端々にアメリカへの憧れが強く滲みでてしまいそうなので。ご両親としては警戒したくなると思います。

今すぐアメリカに飛んでいきたいと思いますが、長く住みたいのならなおさら長い目で見てうまくいく方法を模索した方がよいですよ。

ユーザーID:0793688896
甘いんじゃないかと
匿名
2018年11月5日 18:28

行ってみないとわからないんだけど、
私の妹は
日本の大学を卒業してその後アメリカの大学に入り直し
大学院も卒業しました
(成績優秀で返金無用の奨学金を得られた)

で、現地の大手企業に採用が決まり、
ガンガン仕事をして、
上司やその上からも目をかけられてたんだけど
ビザの延長ができなかったんです

上司、弁護士、最後は社長までが
なんとか妹に働いてもらいたいと動いたけど、
結局ビザ延長が認められなかった。

FLがなんだかわからないけど
更新なしだとどういうビザになるんですか?
内定というか、よく来年の春まで待ってくれる企業がありましたね

ちまちました日本で働きたくないから?
なのに、TOEIC800点?
うーん。

現地でのコネなんて使えないと思ったほうがいいですよ

なんか、見通しが甘いような気がするんですけど
親は何か言ってませんでした?

ユーザーID:8958331595
バイアス?
シリコンバレー
2018年11月5日 18:33

アメリカ人がオープンでフレンドリーに付き合えるのは仕事ではない事とあなたとその様な付き合いをする必要がないからです。
余り夢のような期待を持たない方が良いと思います。アメリカで職を維持するのであれば周りと仲良くとかふざけた事は言わない方が良いですよ。そんな甘い国ではありません。

ユーザーID:4328829659
「FL」って何?
アメリカ人
2018年11月5日 18:55

本文中に3回登場しますがフロリダ州のこと?

その割には住みたいのはORですか?

来年大学卒業後ってJビザですか?

30年ほどUSに住んでいて15年前から市民ですが、移民ビザは年々取りづらくなっているようで、甘い考えは持たないように。

>アメリカで通用するスキルは特になく
なら
・DVプログラム(別名宝くじビザ)
・合衆国市民と結婚で移民ビザ
しか可能性はないでしょうね。

>現在の彼は米日ハーフ
が合衆国市民として
>特に義両親に思われたくないので、FLの仕事前後で国際結婚に頼りたくありません。友達にはそんなプライド無駄っていわれたり
プライド云々の前に、合衆国で住みたいならその彼とやらを結婚で利用する以外手段はないと思います。

ユーザーID:2486898732
勘違いに訂正を
ヨセミテ
2018年11月6日 3:01

>何より思ったことをダイレクトに伝える人間関係の環境

これは、大いなる勘違いです。
アメリカ人でも大人は婉曲話法を使います。
たしなめる時の話し方もダイレクトに「そんなことするな、馬鹿か!」なんて言いませんから、婉曲な非難・否定を「許してもらえた」「大したこと無かった」と勘違いしてはなりません。
逆に褒める時はゴージャスな褒め言葉を連発してくれますから、ちょっと日本人としては気恥ずかしくなります。
でも慣れるとこちらも相手に派手な褒め言葉を連発します…本心は「普通に良いね」であっても。
つまり、心からのダイレクトな会話ではなく、ある程度フィルターがかかっていると理解してください。

婉曲話法を使用しつつ、自分の考えをきっちりと説明する態度と気合は必要です。
その点が「出る杭は打たれる」部分のある日本と異なります。トピ主さんの言いたいところはこのことでしょうかね?

なお英語がよく通じない人や移民に対しては、当面は当たり障りのない穏やかな会話だけにとどめておく配慮もしますよ。
アメリカ人はハッキリ物言いするように見えますが、不要な揉め事や気まずさは彼らもあえて求めていませんので。
つまり、アメリカ人の大人も「上手いこと人間関係を築くために本音はきちんと腹の中に隠している」のです。

ユーザーID:2014671979
気になること
在米20年
2018年11月6日 3:35

アメリカも日本も対人関係は大切です。言いたいことをダイレクトにと書いてありますが、そういう勘違いしている日本人が結構アメリカにはいて、会社でも浮いた存在になっていますしレイオフされるのもそういう人からです。私もそういう日本人を見て、自らを戒めています。好かれる人間というのは、人種に関わらずやはり周りに気を配り対人関係を重んじる人です。アメリカ人だからと言ってダイレクトに物を言うということはありません。それとキチキチした生活ができるから、日本のサービスは優れているのです。アメリカでは水道屋を呼んでも来てくれない事は当たり前ですし、家の修理を頼んでも、途中で放り出す大工さんがいても驚いてはいけません。金融関係のサービスセンターに電話しても、仕事の引継ぎはコンピューター上の記録だけで、同じ担当者が責任をもって対応してくれることも無ければ、折り返し電話してくれることも無い。まあどこもそんな状況だから、子育て主婦も楽に働けるのは確かですが、サービスを受ける側はストレスが溜まります。
それにしてもFL(フロリダのこと?)の仕事ですが、1年間ってどういう労働ビザなんでしょうか。日本の大卒ではOPTは無理ですし、ちょっと良く分かりません。くれぐれも騙されないようにしてください。まあせっかく日本の大学を卒業されるなら、日本で専攻に関連した就職をまずするのが将来的なキャリアアップにも繋がると思います。そこで身に着けたスキルで海外に行く方が収入面でも有利です。1年後に使い捨てだと、一生アルバイトという身分になりかねませんし、そもそもスキルの低い仕事はアメリカでは物凄い低収入ですから、住める地区も貧民街(=危険)です。留学時代に暮らした環境とは大きく食い違うと思います。

ユーザーID:3301284397
就労ビザを取るには
あき
2018年11月6日 5:32

もしかしたら、テーマパークでインターンをなさっているのかな?

アメリカで働くには、就労ビザをスポンサーしてくれる就職先を見つけなくてはなりません。

アメリカで就労(H1B)ビザを取るには、大学卒以上で学校での専攻分野と関連した専門職に就くという制限があります。また、同様の学歴・資格・技術を持つアメリカ人を雇うのが困難と証明するといった条件もあります。

なので、アメリカの会社で、現地アメリカ人も多く応募してくるような事務職ポジションでは就労ビザ取得は難しいです。

人手不足の深刻な理系分野・IT分野は就労ビザ取得が容易だったのですが、現政権下では状況が変わり、ビザ申請が却下されたり、追加書類を要求する例が増えてきました。

日本語を使って日系企業に就職することも可能かもしれませんが、日系企業とそれを取り巻く邦人社会は日本以上に日本的な部分があります。

また、観光業界はお給料安めなので(加えて景気の影響が強い)、都市部で生活するのは経済的に大変かもしれません。

私はアメリカの大学院に行き、専門分野で現地企業に就職して就労ビザ、さらに永住権(グリーンカード)をスポンサーしてもらいました。日本人女性は、アメリカ人との結婚で永住権を取る人が多いので、変わり種かもしれません。

おそらく厳しいレスが多数つくと思いますが、運と知識と頑張り方次第では不可能ではないよと言いたくてレスしました。頑張って下さい。応援しています。

「思ったことをダイレクトに伝える人間関係」というのは、アメリカ社会をまだよく知らないTammyさんのファンタジーだと思います。日本人とは方向性が違うものの、アメリカ人も彼等なりの本音と建て前をいっぱい持っていて、絶対に本音を言わない場面も
あります。また、アメリカでも大都市周辺の通勤は大変ですよ。

ユーザーID:8722076617
頑張って
兼業母
2018年11月6日 6:21

先ずは一年、その契約社員のお仕事を頑張ってみる事ですね。
その間に米国での具体的な暮らしにもう少し理解が深まってくると思うので
ご自分で色々判断できるようになるでしょう。
まだまだお若いので、お付き合いしている彼も同棲はしても直ぐに結婚とは考えていないと思います。
米国は土地により思考が異なる所謂「住み分け」が多いですが、NWはリベラルで勤勉な方が多いです。
リベラルな人間が多い地域というのは、向上心の高い人も多いということ。
ただアメリカに住みたいだけなので、仕事なら何でも良い、という姿勢は
あまり感心できません。
契約社員で働いている間、地元のコミュニティカレッジなどを通して
何か資格を取っておくと良いかもしれませんね。
米国では英語が話せるのは勿論当たり前なので、ビザのスポンサーをしてあげてまで欲しいと思われる人材は、やはり何か秀でた物が無いと難しいですよ。

確かに米国の生活は「キチキチした感じ」は無い印象かもしれませんが
本音を腹の内に隠すというのは、米国人も同じです。
特にキャリアが上がり、ある程度の社会的地位を持っている人、
又はきちんとした教育をアカデミック面でも社会面でも受けている人は
非常に言葉を選びます。その点では日本とは比較にならないくらい
厳しいですよ。留学生の仲間内とは全く異なります。

後は物価の問題ですね。シビアです。
医療費・食費・家賃、NW,特にシアトル・ポートランドの
生活費は非常に高額です。
これは色々ネットで調べられると思うので
是非チェックしてみて下さい。
ちなみに私もNW居住、30数年になります。高校時代から
大学までこちらで、卒業して就職、そのまま現在に至ります。
家族もこちらに居るので、トピ主さんとはちょっと異なりますが。

頑張って下さいね。

ユーザーID:6067706154
留学かボーイフレンドか?
半日本人
2018年11月6日 7:55

外国での就職を夢見る人は今も昔も多いですね。私は在米30年以上、現役で日英同時通訳を本業としている者です。
アメリカに来ると解放感に満たされ、ずっとアメリカで暮らしたいという気持ちはよくわかります。でもそれは日本人に限ったことではありません。アメリカで日本語ができるのは大きなプラスですが、それよりせめて最低限ネイティブの人たちと会話が成り立つ程度の英語力がないと、生活できる最低限の給料を稼ぐことさえ困難ですよ。
1年ではなく、アメリカの大学卒業を目標にされてはどうですか?もう少し踏み込んで言うと、ただ卒業するだけでなく、就職に有利なスキルを身につけることが大切です(TOEICは資格ではありません)。
あと、今の時点で留学も、ボーイフレンドもというのは止めたほうがいいですよ。どちらも中途半端で両方ダメになる可能性大です。

ユーザーID:4459843138
まだアメリカの悪いところをみてないよね
通りすがり
2018年11月6日 11:17

海外にいって勘違いしちゃう人って
だいたい
>何より思ったことをダイレクトに伝える人間関係の環境

みたいなこといいますよね

うん、でもそれってあなたが健康なうちだけだよ、そんな余裕ぶっこいてるの
年とって病気して
その時初めて
日本最高。っていうのがわかるから。

年とらなくても、原因不明の胃痛が続いて、検査したい。
検査費用も高いけど、高いお金払ったのに
まだ原因がわからない。
大きな病気だったらどうしよう。
そういう立場にならないとわからないことあるからね。

そうなった時に初めて「いいたいことが言えるとか、そんな性格のことなんかどうでもいい。命にかかわる問題が解決される日本最高」って思いますけどね。

まあいいんじゃないですか。

ユーザーID:4316199186
何となくですが、、、
うーん
2018年11月6日 22:56

先ず、一年働いている間に彼氏が出来て、そのまま、国際結婚でもしちゃおうか、、、という軽い願望にしか思えません。その割には、住む為に結婚したと思われたくない、、、というプライドだけはある。

はっきり申し上げて、本音を言える、ダイレクトにものが言える文化と思うのは、やっと会話ができる様になったレベルの人が、誰でも陥る錯覚です。

英語ではこういう言い方しか知らないけど、日本なら、色々の言い方ができる、、、それで、あー、ここでは、言いたい事が即言える!と誤解するのです。

習った言葉では、言いたいことを手持ちの単語や構文で簡潔に言おうとします。日本語だったら、もっと違う配慮をするのに、英語ではしない。

私は、欧州で40年仕事をしています。日本人は皆、トピ様と同じ様な開放感を最初感じる様です。でも、実は違います。上手くなればなるほど、言葉使い、態度、全て日本と同様に配慮が必要なのです。それは、仕事の責任が重くなる程、必須条件です。

満員電車はわかります。単に、何でもダイレクトに言えるから、こっちが良い!と考えるのは少し浅はかかと思います。

恐らく、彼の事は関係ないといえども、結構、トピ様の頭には、彼の存在が大きい様に感じるので、一言。少なくとも、結婚の意思が彼にあるのかどうか、確認した方が良いです。そして、経済的に面倒をみてもらえるのかどうかも。

日本の女性は、物凄く結婚願望が強いです。それは、ヨーロッパでは既に有名な話になっています。と同時に、結婚イコール、最悪の際は、面倒を見てもらえるという感覚が強いとい事です。

アメリカで仕事をしたい人が、日常会話程度というのは、先ずあり得ない。あったとしても、バイト程度ではないでしょうか?とすると、ビザが降りません。その為に、結婚が必要ならお相手の意思をあてにするしかないと思いますが、、、

ユーザーID:5687164886
Portland地域に住んで約20年
Oyaji
2018年11月7日 9:09

Portlandはよいところですね。私も帰国を考えていません。さて、、アメリカで仕事をしたいとの事ですがVisaもしくは永住権はどのように取得するつもりですか?

ユーザーID:8072622861
ビジネス界の敏腕米国人って
OMG
2018年11月7日 18:01

本音と建前の使い分けが上手なことが、とってもフレンドリーに見せてるだけですよ。
満員電車が嫌というのは誰しもが思ってることなのでそこは共感できますが、彼らのビジネスでの人間関係構築方法は日本人も舌を巻くというか、腹芸といってもいいくらいですからね。
言われたことを額面どおりに捉えると痛い目にあうこともあるんですよ。
プランB、プランCを考えて行動しないと、結局何も得られないことになりかねないのはアメリカも日本も一緒です。
留学生として楽しく過ごしてたのなら知らない世界かもしれませんが、ビジネスの世界で生き抜いてきた先達のお話を伺うと、アメリカで働いてなくてよかったと思うことも多々あります。
まあ、アメリカと同等の腹芸大国で働いてますので日々磨耗してますけど。
で、ビザのために結婚したくないとか仰ってますが、純粋に結婚をしたいと思っている彼の気持ちについては考えないんですか?
それとも本当に邪な気持ちだけでお付き合いを始めたの?
そうじゃないなら、それとこれは別の話なんだから切り替えて考えないと。
まだ多少時間があるんだから、英語力を磨いて、ちゃんとしたスキルを身につけてみて、それでも彼が待っててくれてたんなら結婚すればいいじゃん。
「どうせ結婚してビザも安泰なんだしー」って態度で過ごせば彼の親御さんも眉をひそめるでしょうけど、ちゃんと努力してる姿を見せればそこは簡単に乗り越えられると思いますけどねぇ。
これも腹芸になるのかな?

ユーザーID:0501546448
何よりもまずビザでしょう
PDX在住
2018年11月8日 7:41

アメリカの大学卒業後、OPTを経てH1Bを取得し仕事をしてきました。今は米国人と結婚して永住権があります。

FLとは何ですか?フロリダ州?アメリカに残ってキャリアを積みたいなら、もし彼に結婚する気があれば配偶者として永住権取得がベストかと思います。現時点で、それ以外に良い方法は思いつきません。

その理由は、ビザ取得の壁が高いこと、現時点ではTammyさんがそれを超えるためのスキルや(アメリカでの)学歴などをお持ちでないことです。米国人は移民である配偶者を経済的にサポートできる証明が必要で、彼が学生さんとなると彼のご両親あたりに頼むことになるので、結婚&永住権取得が必ずしも「手っ取り早くて簡単」なわけじゃないんだけど。

ビザに関する情報が書かれていませんが、現在は一年間の契約社員ということなのでJビザでしょうか。そしてH1Bへの切り替え希望?そのためにはビザのスポンサーになってくれる会社を見つけて就職、弁護士を使って申請することになるかと思います。H1Bビザは専門知識を要する職業に就くための就労ビザなので、アメリカ人ではなく外国人であるTammyさんを雇う必要性を証明しなければいけません。バイリンガルであることは必要条件なので、専門知識にはなりません。私が就労ビザを取得したのは20年近くも前の話なので、今はいっそう厳しくなっています。そもそも、そこまでして外国人を雇いたいという雇用主を見つけることも大変でしょう。Tammyさんはそこまで求められる人材でしょうか?

とはいえ、どうしてもやってみたいなら、ダメモトでもトライしたいですよね。最善を尽くしたなら、結果はどうあれ後悔はないかと思います。

だけどアメリカ、そしてポートランドに幻想を抱き過ぎないようにね。

ユーザーID:8751617497
ビザは難しい
Kayak
2018年11月8日 10:49

アメリカ西海岸で20年ほど働いている者です。

今は労働によるビザ取得が難しくなっているので、観光業という縛りがあるんだったら結婚するのが唯一の現実的な手段だと思います。万が一コネが出来て先方が雇いたいと言ったとしても、ビザ取得は厳しいです。私も優秀な人材を求めてビザサポートもしていましたが、あまりにもプロセスが厳しくなったため、ビザが必要な人の募集はやめました。

最近はアメリカの大学や院を出ても就労ビザが下りないので、また学校に行き直してステータスを確保する人が多いそうです。結婚したくないのなら、留学して卒業後のOPTを狙うのがいいのではないでしょうか。ただそれも観光業ではビザサポートしてもらえないかも知れません。OPTだと卒業後、普通の専攻なら一年ですがサイエンス系なら三年まで滞在許可がおります。あと学位も高くなればなるほどビザが早く取りやすくなります。

ところで、アメリカ人に裏表が無くて付き合いやすいというのは、間違ったステレオタイプですよ。競争社会なので平気で人を蹴落としていく人は多いし、格差が激しいので競争に負けて落伍したら悲惨です。観光業はもろに景気の影響を受けるので、不景気になったら大変だし、元々の給料も良くないので住む場所も限られてくるかも知れません。アメリカは住む場所によって全く違う生活になるので、場所によっては日本の方が良かったと思うかも知れません。そういう私がここにいついたのは、女性でも子育てしながらキャリアをつめる環境があるのと、特に西海岸はアジア人が多くてダイバシティがあるからなんですか。

とりあえず一年の滞在で色んな側面を見て、考えがまとまるといいですね。

ユーザーID:0751106686
頑張って
uma
2018年11月8日 11:18

>何より思ったことをダイレクトに伝える人間関係の環境がすごく生きやすいと思いました。
>自然も街も美味しい食もあり公共交通機関も充実していました。あの場所でまた生活できたら、と想像するととってもわくわくします。
>留学と仕事で滞在するのとはまた違うのかもしれませんが、挑戦したいのが私の気持ちです。

1年という短期間、学生という身分で何の心配もなく外国に「お客さま」として滞在して特に大きなトラブルがなかった場合にだれでも感じることですね

日本人・外国人、変わりありません

一旦現地にそこの「住人」として生活を始めると上記のすべてが上辺しか見ていなかった、と思い知ることになります

「そこでなければ暮らせない、何があってもどうやってもそこで暮らしたい」くらいの気持ちや状況がないときついですよ

ビザはそれができれば配偶者ビザが一番獲得しやすく継続も易い、これも世界共通です

ユーザーID:3982232467
思った事をダイレクトに言える?
玉藻の前
2018年11月9日 0:19

大間違いですよ。たしかに自分の生き様は自分で決める、他人の思惑はあまり気にしないお国柄ではありますが、だからこそ人に物を言うときは気を使います。大切なことは言わなければなりませんが、物には言い方という事がありますから、どのように自分の思った事を上手く相手に伝えられるかという事が大人としての自己責任のひとつです。賢い親なら子供にでも物の言い方を早くから躾けています。どちらかと言うと日本の方が「何を言っても許される」風があると思います。

いずれにしてもどうせ一年間は居られるのですからその間に決めたらどうですか。住んでみたら気に入らなかったという事もありますよ。

ユーザーID:7668982124
よくわからないけど・・・
在米20年超え
2018年11月9日 1:30

スキルもなくて、自力でビザは取れないけど住みたい、って話なら結婚で永住権取るしかないんじゃないですか?
プライド云々言ってる場合じゃないかと。

でも彼氏は「同棲」って言ってるんですよね。
同棲じゃビザ取れませんよ。
どうやって一緒に暮らすんでしょうか。

住みたいから結婚しろと迫る?
・・・逃げ出しそう・・・。

ユーザーID:6919506055
Jー1ビザでしょうか?
合衆国市民
2018年11月9日 8:23

Jー1ビザって「研修・交流」が目的ってことになっているけど幅が広くて、あきさんご案内のように(多分最低賃金の)テーマパークのアテンダントで宿舎(有料)とパークをバス(有料)で往復する毎日とか、やはり最低賃金に近い日系企業の雑用係とかをよく聞きますが、どうなんでしょう?

あと、Jー1で滞在終了後は原則母国に最低2年間居住しないと、Hー1Bのような将来の移民を意図した就労ビザは請願できないらしいですがご存知?

対人文化の感じ方は人それぞれなのでとやかく言いませんが、この国は背景が多様な移民が前提なので、日本のような「KY」がない分ストレートな表現が禁句の場面は多いですよ。ま、その分「自分は自分、他人は他人」ですから、私が嫌いな「他人の顔色窺い」はありませんが…。

合衆国に永住するためには移民ビザ(永住権)が必要で、思いつくのは
◯合衆国市民と結婚
◯DVプログラム
◯Hー1Bなどの「移民ビザ取得を意図する」非移民ビザを得てから請願
ですが、前二者はさておき、Hー1Bは合衆国で不足している特定職業分野で高度に特殊な技能を持つ学士同等以上の非移民が対象ですが、観光分野は聞きませんね。

合衆国の大学に通ってFー1からOPTという道もあるようですが、OPTは非移民前提なのでやはりHー1Bが必要です。

ちなみに私は34年前に合衆国の多国籍企業の日本法人から研修目的のJー1でUSで1年働きましたが、為替レートと物価を勘案すると今なら年報2千万円超えてましたね。帰国後、先に帰化していた旧知の現配偶者と結婚して移民ビザを得て渡米したのは4年後です。

この手の話題では直ぐ「外資系企業から」と言う書込みがありますが期待しないほうがよいです。日本企業と本社は別組織なので、ノーベル賞級の逸材でもなければせっかく育てた「そこそこ」の人材をむざむざ手放すことに会社は尽力してくれると思いますか?

ユーザーID:7523591758
 
現在位置は
です