現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

心身の絶不調を経験された方、何に救われましたか?

しんどい
2018年11月5日 14:00

こんにちは。40代前半、女性です。
私自身が今、不調な状態でありしんどいです。

起きている症状は、
動悸、息切れ、めまい、不眠、食欲低下、
耳鳴り、呼吸困難感、血の気が引く感じ
などの症状です。
生理も1回来なかったのですが、歳のせいかもしれません。

内科は受診して心電図異常なし、呼吸音も問題なし、貧血もなさそう(採血せず)と言われたことや、こんな症状が起きる前に、親が亡くなった時よりも辛く感じる危機的状況に陥ったため、うつか、自律神経失調症かが原因なのではないかと思います。

一人暮らしなこともあり、夜間に動悸やめまいがおさまらず、トイレにも立てない、血の気が引く感じというのは怖いです。

このままではいけないと、私が救い(ペルプ)を求めたものは以下です。

私が頼った人
電話カウンセリング(資格なし)、友人(気持ちを聞いてくれた、1人は遠くから会いに来てくれた)、親戚(物理的に必要なことをサポートしてくれた)、職場の同僚(会話をする)、対面カウンセリング(臨床心理士)、内科医、耳鼻科医です。
心療内科には今後かかる予定です。(予約がなかなか取れず。)

今までに救ってくれたもの
休息できる時間(連休)、日光、普段の日常(仕事)

前置きが長くなりました。
お聞きしたいのは、他にはどんなものが救う要素になるかです。

想像するのは、読書やペットあたりでしょうか。
美味しい食べ物に救われた人もいるでしょう。
(私は今、落ち込みがひどく食欲もないですが、今の私にできそうなことでなくても構いません。)

何でも構いません、参考にさせて頂きたいので、
人を救うものについて教えて下さい。

ちなみに
私がこうなった根本的原因は不可逆的なもので、取り除けるものではないです。

ユーザーID:4619716676  


お気に入り登録数:95
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
私なら
へたれおばちゃん
2018年11月5日 15:53

内科でどうもないなら婦人科へ行きます。

心療内科はその後かな。

私が絶不調の時は、20年以上通っている整体。
あとは、プライベートでは嫌と感じることはなるべくしないで、ひたすら寝ました。

ユーザーID:4612949971
お気持ち分かります!携帯からの書き込み
主婦♪
2018年11月5日 16:08

私も自律神経失調症でめまい、喉の違和感、動悸、吐き気、不安感で一時期は外出するのも怖く少し引きこもりがちになってしまい食欲不振にもなり36キロに 検査しても異常なしで八方塞がりでしたがそんな時に旦那さんと相談して小型犬を飼いだしました。。。こんな体調で大丈夫かな?と思いましたが不思議とこの子が一緒なら外出できるようになったんです 漢方薬やサプリや薬も服用していますが、この子の力は本当に大きくて今では一人で近場なら問題なく外出できます!症状はありますが上手に付き合えるようになりましたよ 症状を全くなくすというよりもうまくおさえられるものが見つけられるといいですね♪あとヨガも本当にいいですよ!

ユーザーID:1210006571
更年期障害では?
さくらんぼ
2018年11月5日 16:42

40代に入ったら、更年期障害ではありませんか?

私も40代前半で、めまいや、倦怠感に襲われましたが、
市販の命の母など、飲んで、しのぎました。

婦人科に行って、相談されるのも一つかな、と思いますよ。

ユーザーID:3146570507
お辛いですね…
奈緒
2018年11月5日 17:46

思い出してみると、私の場合は下記の通りでした。

・愛犬と愛鳥
・夫
・両親
・親友
・好きな事をする
・時間

でも今ではその最愛の愛犬も親も逝ってしまい、
現実を受け入れることに必死です。
本当に心身共に不調で苦悩し二度と経験したくない時期でしたが、
上辺だけではない大事な人達に廻り合えていた幸運にも気付けました。
今でも付き合いがありますがとても有難いことだと思っています。

好きな事は変わっているかもしれませんが家事全般、
愛犬や愛鳥のお世話、インテリア、ウォーキング、読書などです。
そのような状況ではきっと行動したい気持ちはあっても、
動けないこともあるかと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

トピ主さんはお仕事が救いになられるようなので、
日常生活は続けていける面でいつか楽になるのでは?と感じました。
人並の言葉ですが、やはり時間が癒すというのは大きいと思います。
はっきりとした原因がトピ内容からは分からないので想像ですが、
その原因の現実を抵抗なく自分で受け入れることができたら、
もしかしたら少しずつ変わるのかもしれません。
無理せず徐々にでも前向きに進めるといいですね。

ユーザーID:4862989844
わたしは
ブルージャガー
2018年11月5日 17:56

身体的なものではなく精神的に人生最大の落ち込みと問題を抱えたときは

・仕事
・親友(中学時代の友人と高校時代の友人)
・親・兄弟
・音楽
・写真
・ペット(当時飼ってた)
・本(アランの幸福論、自分の感受性くらい)
・カウンセリング 数回
・弁護士さん
・発言小町

数えてみるとささえてくれているものが結構あったんだな。
ありがたいなあ。
思い出させてくださってありがとうございます。

ユーザーID:8531208005
私の場合
ありさ
2018年11月5日 18:14

40代後半、女です。

30代半ばの頃、健康オタクの友人に相談したら、漢方を出してくれる内科を紹介されました。
元々、漢方は未病が得意で、心電図とか検査に出ないような状態なら、漢方だろうと。

即効性は、西洋薬には劣ると思いますが、二週間くらい飲むと、一つ不調が和らぐ感じですね。
劇的に「直す」というより、体質改善のような考え方らしく、2年くらい通ったら、だいぶ良くなりました。
特に、耳鳴りが無くなって、眠れるようになりました。それまでは、TVを消したり静かな場所になると、耳鳴りがしていたのです。

気分の落ち込みも、季節によって弱る臓器が違うからと、色々処方して貰いました。
これは特に、効いたと感じています。二週間くらい経つと、死にたいくらいだった落ち込みが、消えているのです。

ただ「私は今これが困っている」と伝えても、「それよりも先にこっちを治してあげないと」となる時があるのが少しだけストレスでした。
結果から言えば、主治医が正しかったのですけれど。(あ、普通の薬も出してくれますよ。インフルの時とかは、西洋薬を貰ってました)

参考になれば幸いです。

ユーザーID:6747017624
ほぼ同じ症状でした。
やさこ
2018年11月5日 20:50

40歳です。ほぼ同じ症状でとても苦しみました。
私の場合は自律神経失調症と鬱でした。

◆効果があったもの
心療内科の薬(私の病院はカウンセリングはしてくれず5分診療だったので割り切って薬だけもらいカウンセリングは別の有料のところを探していきました)
対面カウンセリング(臨床心理士:合うカウンセラーであることが重要)
しんどいときはそれに従う。休む。家事などもやらない。外出もしない。
日記(思いや体調を書き出す。のちに見返すと今後の予防にもなる)
夫へ不安を吐き出す
両親へ電話(病気のことは隠していたので他愛もないことを話す)
睡眠(とにかく睡眠大事です。寝すぎというくらい寝ること)
趣味の動画を見ること(私の場合アイドルでした)
鬱に関する愛読書を見つけしんどいときにそれを繰り返し読むこと

◆あまり効果はなかったけど気晴らしにはなったもの
瞑想(パニックになったときに効果はありました)
ヨガ(動画サイト見ながらやりました)
ウォーキング(ただしもう少し歩けるかもというところでやめるのがコツ)
半身浴1時間

ちなみに今も仕事はされているのでしょうか?
その状態だととにかく早めに休職されたほうがよいと思いますよ。

ユーザーID:8838598698
少しでも運動を
kk
2018年11月5日 20:55

温活です
温めまくるのだそうです
特に下半身を。

白湯を飲む習慣づけ

少しでも歩いたり、早歩きをしたり
家から出たくなければ 家で出来るヨガの動画を見ながら真似ると良いです

後、リズムを体でとったり好きな曲でリズムとると身体に特に鬱傾向に良いそうです

ユーザーID:1279346163
運動系
プリリ
2018年11月5日 21:40

色んな選択肢の一つに、是非、運動系など身体や感覚を使うものを入れて下さい。
自律神経失調、ということは、神経と身体のバランスが取れていない状態なので、神経や頭の方からアプローチしても限界があります。
甘いものの取りすぎは、神経を高ぶらせどうしても身体がついて行ってない感覚になりがちなので、控えた方が良いと思います。
身体にアプローチする、良質なタンパク質をしっかり摂って、太極拳とかピラティスとかウォーキングとか。
最初は、「こんな事なんになる」って気持ちがしますが、結局、身体がついて来ないと、脳も手持ち無沙汰なんです。
脳って、生命維持の為に付いてるんですよ。生命の営みって、身体優先ですよ。
身体が変われば、心も休まりまります。
まず頭を休め、身体を大事にして下さいね。

ユーザーID:5197298913
あなたは
りえあん
2018年11月5日 22:23

やはりウツなのだと思います。
私もそうです。今はだいぶよくなりました。
あなたはこんな状況下なのに、とても理性的な方ですね。
そうです、お察しのように猫に救われたと思います。
それから、うちは夫婦でウツなので、二人で洞窟の中にいるみたいに、ずーっと並んでひたすら寝る日々が続きました。
仲間がいるって、なんだか心が救われましたよ。
それから、適度な運動も必要です。
仕事は、出来れば少し休職出来ないでしょうか?
辞めない方が良いと思います。
経済的な不安は、ウツにはマイナスになると思います。

ユーザーID:6848236714
悟り?みたいな
ハムスター伝道師
2018年11月5日 22:41

【私にとって、一番大切なものは何か】
【優先順位の第一位は?】

答えを出すのに数年かかりました。

一番大切なものを守り抜くために、
第二位以下は、すべて失う覚悟をしました。
愛、恋、充実した仕事、友、仲間、健康体、
穏やかな老後、様々な可能性も希望も夢も

すべてを失ってでも守りたかったもの。
それが何かを見極めた時、
もやが晴れるように、目の前がずーっと明るくなりました。

悟りにも似た境地でした。

いま?
幸せです。
一番大切なものは、今も私のすぐ側に。

ユーザーID:0214140000
テレビの視聴です
サファイア
2018年11月5日 23:08

テレビドラマ(日本のドラマでも、海外のドラマでも自分の好みのもの)を見て、笑ったり、泣いたりすること。
体調が悪すぎて、テレビを見ること自体がつらかった時もありましたが、それでも、テレビを見ることによって救われたと思っています。
それから、ゆっくりと散歩すること。
体を動かすことによって、気分転換になります。
トピ主さんの体調が早くよくなることをお祈りします。

ユーザーID:9653547195
睡眠
お布団
2018年11月5日 23:12

同じような症状で大変苦しみました。
ちょうど一年前からです。
その前から少しずつ身体が壊れてきて、ついに壊れました。
不眠、動悸、意識がなくなる倒れる、血の気が引く、激しい胃痛、激しい腹痛、下痢、これら胃腸の不調が止まらずトイレから出られないし、痛くて寝れない、激やせ


私は乳児を育てている途中でして、ある時、子どもをお風呂に入れてるとき意識が遠のいて目の前が真っ暗になり、これはヤバイ!と慌てて迷いなく精神科に行きました。

子どもはよく寝てくれる子だったのに、私が頭が冴えてしまっていつまでたっても寝れず、日中は寝不足でひどい頭痛が続く、そんな毎日を送っていた時でした。

今は子どもを保育園とプリスクールに入れて数時間家で休んでいます。で精神科でもらった睡眠薬と安定剤でなんとか乗り切っています。

今頃は仕事バリバリして育児もして、というはずでした。それが、真逆の生活になってしまいました。

ユーザーID:4424234917
本をおすすめします
パンプキンパイ
2018年11月5日 23:13

私が絶不調だったとき、たまたま出会った本が救ってくれました。

エーリッヒ・フロム「生きるということ」
三木善彦「内観療法入門」

です。これを読んでこれまで自分がどれだけ色々な人に助けてもらってきたか、生きるということはどれだけ素晴らしいことか、そして、自分は生きているというより生かされているんだということに気がついて、生まれ変わったように心身がすっきりしました。

ユーザーID:0308189480
同じ様なレスが付くと思いますが
ムウツー
2018年11月6日 0:09

更年期、もしくはプレ更年期でしょう。
婦人科に行ってみてください。
きちんと検査してもらうと、数値に出ますので。
もし違ったら、心療内科が良いかと思います。
どちらにしてもきちんと尿検査か血液検査してもらって数値を見てもらって下さい。
仰ってる様な抽象的な事では解決しない可能性が高い、と思いますよ。

ユーザーID:6647717621
婦人科
元ナース
2018年11月6日 0:24


月経ずっと止まってるんですよね?
心療内科の前にまずは婦人科受診してみましょう。

早い人は40代前半で閉経傾向になる方もいます。
トピ主さんの症状全て、更年期症状にも当てはまりますので。

ユーザーID:9587510939
時間
ふーむ
2018年11月6日 4:04

トピ主さんの症状とは違います。

日にち薬というやつです。
自分が思ってるよりずっとゆっくり効くのです。
後で考えれば
治すことに焦り過ぎです。

ユーザーID:6227849983
ヨガ、軽い筋トレ、日記を付ける
メルちゃん
2018年11月6日 8:30

40代前半。ホルモンバランスが乱れ始めるゆらぎの年代ですね。

採血もせずに貧血ではないと決めつける病院なんてあるんですね。
貧血から不眠や精神不安になることもあるそうですから、別の病院で相談してみましょう。
婦人科系や甲状腺などの病気の可能性もありますから、心療内科と同時に婦人科や内科で相談するのもいいかもしれません。

>人を救うものを教えてください。
医師に運動を止められているのでなければ、私はヨガをおすすめします。
世の中にはヨガを知りもしないのに馬鹿にする人がいますが、私はヨガに助けられましたよ。
更年期障害で悩んでいた知人も症状が緩和されたと言っていました。

上級者向けのハードなヨガではなく、初心者や高齢者向けの軽いヨガでいいと思います。
心身のリラックスや身体のコリを解すことが目的なので。
インストラクターとの相性もありますので、お試しコースなど行かれてみては?
通うのが難しければ、DVD付きのヨガの本もありますし、軽い筋トレもいいと思います。筋トレは特に下半身を鍛えていました。

それから、その日の症状を日記に付けると頭の中が整理されて自分を客観的に見られると思います。
スケジュール帳等にどんな時にどんな症状が出たか一行書くだけで十分です。

私の場合、女性はホルモンの影響を受けやすいので、「生理前、排卵期前だから不調が強く出たのかな。今までの記録からだいたいあと〇日我慢すれば大丈夫!」と自分に言い聞かせ、不安を軽減させていました。
後々、数か月前、一年前の手帳を見ては、「あの頃よりずいぶんマシになったな。頑張ったな〜。」など振り返ったりしていました。

あとはありきたりですが、睡眠や生活リズム、食生活に気を付けてストレスを溜めないことですかね?
カフェインは控えた方がいいです。
無理せずご自愛くださいね。

ユーザーID:3692282845
パニック障害持ちです携帯からの書き込み
かすみ草
2018年11月6日 9:46


こんにちは。記事読ませていただきました
共感する事が多々書いてあったのでコメントさせていただきます。

私は4年前からパニック障害、自律神経失調症を患っています。

夜の仕事をしていたので、寝不足だったり不規則な生活をしていて、
当初は、ただの疲労だろうくらいに思っていました
ある日電車に乗っていたら急に動悸が激しくなり駅で降りて倒れてしまって救急で運ばれ
色んな検査をしましたが異常なし。
またあんな動悸に襲われるかと思うと不安な毎日を過ごしました。

知り合いに相談した所、心療内科を勧められ
この私が?と内心思っていましたが行ってみたところパニック障害と診断されました。

薬を処方されましたがどれも身体に合わず
副作用のせいで眠くなり余計にしんどかったのを覚えています。

そこから病院には頼らず(薬の副作用でトラウマ)自分で独学で自然療法を行うことにしました!


※まず、首がこると良くないです。
交感神経、副交感神経という自律神経が首に通っているのでそこの血流が悪くなってこると
鬱ななったり、動悸が激しくなったり、暗くなったりするそうです。

なので簡単でいいので首の後ろ(頭の付け根あたりから)気持ちいい程度にマッサージオススメします!
毎日やってください!だいぶスッキリとしますよ!

あと、私も食欲をなくし体重が9キロ落ちました。
無理に食べても気持ちが悪くなるので
少しずつつまめるもの(お菓子でもいいです)
私食べれてる!と嬉しい実感をすると思うので食べれそうなものなんでも食べてください!
食欲が湧くってこんなに嬉しい事なんだと脳が覚えます☆

身体がだるくなると思うのですが寝すぎるのは良くなかったです!
余計にだるくなり気持ちが低下します

動悸が激しくなったら耳たぶつまむといいですよ!動悸を落ち着かすツボがあるそうです!

参考にしてみてください☆

ユーザーID:3429618731
先ずは婦人科では!?携帯からの書き込み
かまこ
2018年11月6日 10:10

トピを読むと更年期障害の症状にピッタリ当てはまるんですけど。

年齢的には少し早いかな〜って思うけど早い方は30代から症状が出る人居ますよ。

婦人科で検査して更年期なら見合った治療を。

更年期でなければマッサージやアロマやリラクゼーション。

読書は集中力とか必要なので本当にしんどい時には私は無理でした。

私も早い更年期でトピさんと似たような症状で段々酷くなり仕事を止めてしまいました。

とりあえず先に婦人科行って見て下さい。

ユーザーID:1932894458
 
現在位置は
です