現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

資格は取っても劣等感に苛まれます 携帯からの書き込み

リンド
2018年11月5日 16:18

47歳女性です。
30代後半にインテリアスクールに通い、インテリアコーディネーターの資格を取りました。
2年間、仕事をしながら県内の中心部に1時間かけて通い、難しいと言われているインテリアコーディネーターの試験に一発合格しました。

その後、関連した仕事に就きたいと周りに声もかけ尋ねてはいましたがなかなか見つからず、スクールの先生には中心部に引っ越さないと無理よ、と言われていました。
私は家族問題を抱えていて、ちょうどその頃にそのピークを迎え、それどころじゃありませんでした。

私が何故スクールに通ったかと言うと、一言で言うと「憧れ」でした。
子供の頃から古い長屋や団地に住んでいた私は、明るいリビングがある家、洋館などに憧れました。
子供の頃住んでいた場所は裕福な家庭が多く、遊びに行くと見た事もない綺麗な家の中、必ずと言っていい程ピアノがあり、自分と違う環境に憧れを抱きました。インテリア雑誌の気に入った写真があると切り取ってファイルし、眺めてはため息をつきました。

スクールでは、そのような事がある意味活かせたのか、パースやデッサンは必ず壁に張り出される程で意外と才能があったのかは分かりませんが、でもそれはメッキであり、現実の世界ではありませんでした。

スクールに通う方達は(個人的な印象では)恵まれた方の様な印象でした。成績は良くても周りの人に劣等感を感じ、そのせいで卒業後は交流も絶えました。

仕事も全く関連のない仕事に就きましたが、今は家具店に勤め勉強した事を活かしたいと思い合格証を首から提げる様にしましたが、勉強していた頃から時間も経ち、アドバイスする自信も無くしています。

何に関しても自己を肯定することが難しく、肯定出来る人が羨ましいと思います。

未婚で年齢的にも色々な事を諦める頃かと実感しています。

勉強しなければよかったとさえ思う毎日です。

ユーザーID:1551371075  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
でも正社員なんでしょ?
ロンド
2018年11月5日 17:09

パートさんで、トピ主さんと同じくらいの年齢で資格を次々とっている人がいて
「正社員狙いなの?」
「取ってどうするの?」
「時給上がるの?」
とかいろいろ囲まれて質問うけている人いましたけど
私は「私だったらこんな質問受けたくないな」と思ってたけど、その人、にっこりして
「別に、一歩進む自信になるだけだよ」って言ってて、かっこいいなと思いました。

>家具店に勤め
ているのならいいんじゃないですか?資格を取ったからってすぐに使えるわけではないですし
中には内心、「私の資格って……こんなはずじゃない」って思っている人だってたくさんいるでしょう。
外からやいのやいの言われたり言われなかったりして、くじける程度の「好き」だったんですか?
「好き」っていう気持ちは外野の存在程度で揺らぐようなそんなもんじゃないと思うんですよね。

>スクールの先生には中心部に引っ越さないと無理よ

今はインターネット上で距離なんて関係のない時代です。外に向かって「こんなことできます」と発信できるような切っ掛けを掴んでください。
ブログでもツイッターでも何でもいいです。外に向かって叫んでみてください。

ユーザーID:9565705345
諦める必要なし!
ゆるこ
2018年11月5日 18:01

人間で生まれた以上は誰しもが自己肯定感を上げるための闘いですよ。本読んだりカウンセリング受けたりできることは何でもやってみましょうよ。引っ越して転職活動は?思い切って大都会とか。引っ越せない事情があるんでしょうか?才能もおありのようですし好きな仕事なら諦めることないです。就活も婚活も両方やって好きな仕事も結婚も手に入れれば良いではありませんか。

ユーザーID:1755428514
不動産屋は?携帯からの書き込み
三毛猫
2018年11月5日 18:27

宅建も取られたら如何?
セットでお持ちになれば、重宝されるかと思いますよ。不動産は、年齢関係なく働けますし。
是非、チャレンジして下さい!

ユーザーID:3470421377
世間知らずやね
資格マニア
2018年11月5日 18:59

>私が何故スクールに通ったかと言うと、一言で言うと「憧れ」でした。
>子供の頃から古い長屋や団地に住んでいた私は、明るいリビングがある家、洋館などに憧れました。
>子供の頃住んでいた場所は裕福な家庭が多く、遊びに行くと見た事もない綺麗な家の中、必ずと言っていい程ピアノがあり、自分と違う環境に憧れを抱きました。

動機が「憧れ」ではどうしようもないよね。
資格を取るには、何らかの目的があって、資格はそのための手段と考えておくべきだと思う。
トピ主の場合は、「資格=目的」になってしまってる!

>スクールに通う方達は(個人的な印象では)恵まれた方の様な印象でした。

おそらく、自分の家をどうデザインするかを学びに来ているような人でしょうね。資格は眼中にないので、成績は気にしていなくて不思議じゃないです。

>勉強しなければよかったとさえ思う毎日です。

「ムダな勉強はしなければよかった」と思ってください!

ユーザーID:7163620832
そりゃそうだ
ゆうき
2018年11月5日 20:43

資格を取らなくても私はイケてるって思ってあげないなら、
資格を取ったぐらいではそんなに変わらない。自称のレベル。
その仕事で食べていれば、ひとからそういう目で見られるから自尊心も向上するでしょうけど。

何の為に資格を取ったのか。
仕事でセンスを活かしたかったのでしょう。
マダム達は趣味で、主さんは両方が欲しかったのでしょうね。

若いうちに恋愛方面だけでも何とかしておくとか、
仕事もそちら方面に絞ってみたら良かったとか思いますが。

中心部に越してパートでインテリア関係で働くのは嫌かな。


それと周りのひとは、何もかも上手くいってるひとは少なく、
ほとんどのひとはそれなりのところで折り合いをつけたり、
ごまかしながら気付かないふりをしたり、主さんのように悩んだり、
そして諦めたりして生きているんだよ。

一つ何か変えてごらん。行動してみたら、きっと変わるよ。


学校に通うのはお金と時間と気力で何とかできるけど、
運とか勇気とかはインテリアの仕事でつかわなかったんだなぁって、
こわかったのかなぁって思います。でもそういうひとって結構居ると思いますよ。

ユーザーID:7865334081
自分を磨く
2018年11月5日 21:15

資格取って終わり、では自信は消えますよ。常に最新情報をチェックし、自分を磨いていかないと。

ユーザーID:4366007470
待って
りんご
2018年11月5日 22:59

建築士のアラフィフ女性です。
私も、団地や長屋住まいで、綺麗な家に憧れて建築士になりました。
でも、最初は矢張り、あなたと同じ悩みを持ってました。
気後れするんですよね、華やかな世界に。
それで、結婚子育てをして復帰しましたが、デザインではなく建築設備の設計に復職しました。
どうも、これが合ってるみたい。色んな道があります。
でもね、最近、団地の改装のネット画像を見るのが大好き。
ああ、こんな事を仕事に出来たら良かったなあ、って思うんです。
団地なら人より知ってるし、これを素敵に改装して喜んでくれる人たちがいて、ブームにすらなってる。
古い家を安く改装してかっこよく住む人もいる。
トピ主さんも、原点のワクワクする気持ちを思い出して、そんな仕事を探してみては?
お若いし、やめちゃうのもったいない!

ユーザーID:2529003929
逆では?
一生勉強
2018年11月6日 4:19

>勉強しなければよかったとさえ思う毎日です。
いやむしろ逆にもっとどんどん勉強しなければならないのではないですか?

あまり詳しくないので間違っていたら申し訳ないのですが、インテリアの世界も流行の移り変わりが速く、日々勉強していなければすぐに置いていかれてしまうと思うので、昔勉強した知識だけを頼りになんてしていたらそりゃあアドバイスなんてできなくなってしまうのではないでしょうか。

トピ主さんの自信のなさは、今勉強していないからなのではないですか?

ユーザーID:2950707444
劣等感と資格は切り離して考える携帯からの書き込み
ツキナミ
2018年11月6日 4:36

私も人間関係、特に集団との関わりに劣等感を感じたり、仕事でも優秀な同僚に感じたりします。
私もトピ主さんと同じ年代です。
そして最近思うのが、劣等感持って思考が止まってしまうのがダメなんだな…と。
出来ない自分、やれない自分をまず受け入れる。
なんと言うか客観的に、もう一人の自分が眺めてる感じかな?
例えば私の場合、集団の人間関係だと私は集団が苦手だ〜と日頃から周囲にボヤく。劣等感があったら絶対に言えない、惨めな気持ちがいっぱいで。
優秀な同僚への劣等感は、ひたすら勉強しかないと思います。また同僚がいい人であるなら同僚に教えてもらい自分も真似する。

とにかく周囲の視線は無視、気にすると身動き取れなくなるから。
ひたすら自分の事に集中して取り組むと劣等感も薄れてきた感じがします。

トピ主さんの話しでもったいないと感じたのが、裕福な同級生に背中向けてしまった事かな?
そういう感性系の資格やお仕事は人脈も大事なんじゃないかな?
もし、同級生とつながってたらインテリアの仕事やってたかも。
後、裕福か否かにコンプレックスあるのなら家具を販売する時に裕福なお客様に家具を含めてインテリアのアドバイスしたらコンプレックス解消出来ないかな?
今もインテリアの勉強続けてますか?良くわからないけど業界紙とかあるなら定期購読してますか?
いくらセンスがあっても社会では資格ありのアドバイスと資格なしのアドバイスではお客様の印象は違います。
トピ主さんは資格があるのだし昔から雑誌で勉強して吸収する才能もあるのだから劣等感で思考が止まったままは、もったいないよ。
47歳、たとえば自分が70歳になったと想像したら、47歳はまだ若いと思わない?まだ まだやれる、何故行動しなかったと後悔しない?

ユーザーID:5591623185
人のせいにしないで
ぴんきら
2018年11月6日 11:47

>勉強していた頃から時間も経ち、アドバイスする自信も無くしています。
どの業界であれ、デザイン系の仕事は常に感性を磨く努力、流行り廃りをキャッチするアンテナ、ソフトウェアも常にバージョンアップするので勉強し続ける意欲、これらが無いとあっという間に使えない人になってしまいます。

こんなの、自分の生い立ちのせいにするのはやめましょう。
厳しいこと言います。すみません。
ただの努力不足。怠慢ですよ。

いつまでたっても何歳になっても、人生の肝心な部分を生い立ちや誰かのせいにし続ける事で、あなたはその問題から責任転嫁しているのですよ。責任転嫁し続ける以上、あなた自身が変われることもないのではと思います。

生い立ちはあなたの努力では変えられない。でも、今そしてこれからどう生きるかはあなた次第。自分の人生、自分できちんと向き合いましょう。

私も違う業界ですがデザインの仕事をしています。学校に行った年齢もあなたと同じ頃。境遇も、多分。。
私は自分の仕事を愛していますから、そこで起こった何かを他の誰かのせいにはしたくないです。自分が守るべき世界だと思っています。

未婚も、身軽に動けると思えばいいじゃないですか。結婚していれば自分だけの独断では動けないのですから。

デザインの仕事を目指す人の志って形は違ってもそれぞれ「憧れ」が詰まっていると思います。あなたも私も境遇のお陰でたくさんの憧れの種を育てることができたんです。どんな花を咲かせるかは自分次第。
惨めったらしいこと、今日から言うのはやめましょうね!

ユーザーID:7427177229
自分に自信がある人は
直緒
2018年11月6日 12:45

自分に自信がある人は、自分自身を否定しません。
ならば自分を肯定してるかと言えばそうでもありません。
答えは、自分自身を向き合って、自分自身の嫌いな部分、嫌な部分を認め、受け入れ、許しているのです。
自分自身を否定するのは簡単なことですが、自分自身を否定すると、いずれは自分自身の存在も否定することになり
行き止まりになっていまいます。
自分自身から逃げず向き合うことで自分自身と上手く付き合う術を見出すことができれば、
鬼に金棒なのです。しかし、これは簡単なことではありません。
中には一生自分自身と向き合うことが出来ない人もいます。
悲劇のヒロインを演じていた方が楽だからです。でもね・・・こんな私って可哀想と思ってるうちは劣等感は消えません。
こんな私でも腐らずに頑張ってるなんてやるねぇ・・・と自分自身を褒めて励ませるようになれば劣等感は消え、自分に自信が持てるようになります。
自分に自信が持てないうちは表情が曇りがちなので異性との出会いもありません。
あったとしても出会った男はロクなヤツではないでしょう。
先ずは、羨望の眼差しを止めましょう。
恵まれなくても別に良いじゃないですか。

ユーザーID:7370641074
資格って
ノエ
2018年11月7日 22:04

資格は取った後の方が大変だと思います。
資格取るだけなら、そのための勉強を頑張ればとれる。

でもその後に、その資格を活かして仕事をしたいと思えば
活かせるようにするための色んな工夫が必要だし
継続して勉強して行かなくてはならない。

一生勉強です。

必要な勉強を続けていけば劣等感なんて感じてるヒマはありません。

そして長期間、地道に努力したあとに徐々に結果がついてきます。

トピ主様は資格を取ったことだけで安心していませんか?

ユーザーID:3590045335
考え方が間違ってる
60代半ば
2018年11月8日 13:32

資格を取った事や成績がよく一発で合格した事に
価値を置き過ぎてるんじゃない?

資格を取った事は入り口に立っただけに過ぎません。

現場で実践力を培ってこその資格です。

そこでは成績が良かった等という過去の栄光は
関係ないのですよ。

日々の鍛錬、経験を積んで力を付けていくしかありません。

仕事は数をこなしてナンボの世界です。

最初にどういう所で働くかが分かれ道になるんです。

ユーザーID:8185026529
面白い考えですね
ペンギン
2018年11月9日 17:27

資格を持っているのに、勉強しなきゃよかったって。

資格によっては更新し続けないといけないものもあります。
そうでなくても、以前とった資格に関わることをしようとしたら、
ブラッシュアップをしなければと思う事はあります。
しかし、諦めて、勉強しなきゃよかったと思う人がいるって驚きます。
少なくとも、ど素人よりは知識あるでしょう?

センスとかは勉強とかで学ぶものではないかもしれませんが、
少なくとも資格を持っているのは、何もない人よりはいいと思います。

ユーザーID:5421382058
同じ年齢ですが。。
涼子
2018年11月12日 0:59

47歳。私は20代でインテリアコーディネーターの試験を一発合格しました(学科は独学)がそんなに難関資格でしたっけ?

当時の私も合格したからといって即就職には繋がらず10年位は他業種で働きインテリアコーディネーターの資格は履歴書の資格欄に記入するだけしか役に立っていない状態でした(笑)

その上、運悪く?インテリアコーディネーターの試験会場付近で某資格スクールのアンケートに答えてしまい更に建築士試験にまで手を出してしまいました。
合格したものの中々就職には繋がりませんでしたね。。。

40代になってから偶然建築会社の求人を見つけて無事合格。
ずっと使えない資格にお金と時間を費やした事を後悔していましたが、役に立つこともあるのだな・・と思う今日この頃です。

同じ建築業界で働いている方は複数資格を持っている人が多いですよ。
スクールに通わなくても合格できる資格もありますし一緒にスキルアップ目指しませんか?

ユーザーID:5531349106
分かり易く言うと
60代半ば
2018年11月12日 12:30

ペーパードライバーの様な状態なのだと思います。

試験は満点で一発で合格しましたと言われても、
10年間一度も運転した事がありませんという人の
車には乗りたくないという事。

ネットで仕事出来るの意見もありますが、
それは実践で力付けた人の話だと思います。

経験のない人に仕事は依頼したくないでしょう。

ユーザーID:8185026529
 


現在位置は
です