現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

障害者求人(愚痴っぽいです)

失業中なトト
2018年11月6日 2:25

精神障害で障害者雇用されてる方いますか。書ける範囲でいいので知りたいです。
採用に関わる方でも嬉しいです。書けないことは多いと思いますけど。
障害の程度や発症前の職歴によっても変わると思います。

うつで退職して以来、主に派遣フルタイムで働いてきました。
発症前は休みは公休以外ほとんど取らず、発症後に有給休暇全消化。
辛い事もあったでしょうが、概ね楽しく働いていました。
退職後は半年〜1年が限度で退職、休養、別の派遣で就業の繰り返しです。

主治医からは特に就業について話はありません。無理しないで。って事です。
それでも診断書は貰って精神障害者保健福祉手帳3級を取得しました。
就労移行のようなトレーニングは受けていません。

今までクローズで働いていたのでオープンにすれば楽になる部分も、主に精神的に、あると思い障害者求人を検討し始めましたが、精神障害者を採用する気はあるのでしょうか、と疑問です。

データによると
1.障害者就労の大多数は身体障害者。
2.営利企業ではない省庁でも法定雇用率を満たせていない。
3.求人票にある配慮事項は主に身体、内臓疾患向けと思える。
 個々に配慮希望事項を伝えるのは分かります。
4.採用する側に言い分もあるでしょうが、障害者の職場定着率は低く、中でも精神障害者の職場定着率が低い。

障害者求人全体に言えることで
正社員求人は少なく、給与が低い。

障害者求人も検討は続けてます。
しかし、クローズで短時間や短期間の方がいいかとも考え始めています。
クローズを考えるのは求人の多さと給与水準からです。
今までのクローズ勤務中勤務態度や仕事の成果に何か指摘指導された事はないので
ジョブコーチのような必要も考えらません。
気づいていないだけ、は想像では遠慮します。

ユーザーID:6079651732  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
発達障害
もも
2018年12月10日 15:50

25歳で躁鬱、30歳で自閉スペクトラムと適応障害と診断されました。
手帳を取得後は、派遣フルタイムで就業しておりました。期間が定まっていて、付き合いも最低限だったので居心地もよく、無理せず働けるのでよかったです。
しかし、近年では精神疾患への理解も深まり、就業の枠も広がったこともあって、大手企業の事務センターに応募したところ、来年度からは正社員での就業がきまりました。
給与は一般枠よりも低いですが、会社側の理解がある点と、無理せずに勤務できる環境が決めてでした。
これまでに大勢の精神疾患障害者を雇用している実績があり、受け入れ側にも耐性があるので、こちらとしても気持ちが楽です。
一度挑戦してみるのも良いと思います。

ユーザーID:9369035639
難聴の人が採用されやすいです。
bitwallet
2018年12月16日 13:10

障害者の場合、難聴の人が採用されやすいように思います。
思考は問題なく、今はパソコンなどを使って会話することもできます。

私の職場でも難聴の人が増員されましたが、かなり症状が軽いようで隠していたら気付かないレベルです。

しかし、わかっていた方がスムーズに仕事が進むと思います。

最初は何も聞いていなかったので、内心は「少し仕事が遅いのかな?」と思ってしまいましたが、聞こえてないけれど何とかやっていたようです。単純な作業なので一通り覚えてしまえば簡単だと思います。

周囲の人も気にしてか細かいことを言ったりということがなく、職場に定着できそうな感じだと、はっきりと感じました。

ユーザーID:1310625594
レスありがとうございます
失業手中なトト(トピ主)
2018年12月23日 3:25

ご本人と職場の方それぞれの実体験ありがとうございます。
うまくいっている方のお話は励みになります。

ももさま
正社員おめでとうございます。
納得できる職場なようでなにより。
ある企業の障害者雇用担当者の話を聞くと応募者の9割は精神障害だそう。
採用実績までは聞いてませんが。
言われている事で、働ける身体障害者は既に働いているから、精神障害の雇用は増えている実例をありがとうございます。

bitwalletさま
聴覚障害者は周囲に気付かれにくい事で違った困難があるようですね。
どの程度の範囲まで障害を開示するかは本人の意向もある事ですが
周囲の理解と配慮があるなら何よりです。

地道にいろんな求人を探すつもりです。

ユーザーID:6079651732
すぐにいなくなってしまいました。
tonakai
2018年12月23日 13:35

比較的軽い障害のある人が配置されたのですが、3日でいなくなってしまいました。

問題にならないように怒ったりすることは無かったのですが、いつもの調子で次から次へと話しかけて混乱してしまったようでした。思いつきで話しかけるのではなく、必要なことだけ整理して伝えればうまくいったのではないかと思います。

障害があることは公表していないと、そのための対策がされないので良くないです。

万が一怒っていても聞こえないので大丈夫かと思いましたが。
業務の説明を小さな声でごちゃごちゃ言ってきて何が何だかわからなかったけど、「ゴラァ!」という罵声だけは良く聞こえたようです。

ユーザーID:4057143236
返信ありがとうございます。
失業手中なトト(トピ主)
2018年12月29日 13:37

tonakaiさま

>>万が一怒っていても聞こえないので大丈夫かと思いました

ひとりひとり障害も必要な配慮も異なるので難しいこともあるのでしょうが。
障害が無くてもすぐに辞める人はいますし。
罵声のある職場では、、、

ユーザーID:6079651732
貴重なご意見ありがとうございます。
失業手中なトト(トピ主)
2018年12月29日 13:43

精神障害の障害者雇用されている、採用で関わっている方への質問でしたが
難しいかったです。
特定も避けたいでしょうし、業務上知ったことは公表できないでしょうし
仕方ありません。

ユーザーID:6079651732
企業側が求めるのは身体障がい者
匿名
2018年12月29日 21:02

メンタルを病んでる人は指導がむずかしいから。

身体障がい者は第三者からみても障がいがあると分かりやすく、程度の差はあっても一般的な指導をすればそれなりに働いてくれます。
しかしながら、精神的な障がいをお持ちの方は何が地雷になるかわからないし、問題のない指導方法であっても指導に負担に感じる人もいて雇った所で使い物にならないことが多いのです。
また、企業は一度雇ってしまうとそうそう解雇できません。
いくら国から補助金が出ているとしても、休職で人手が減れば現場が回らず周りが迷惑するのです。

もし、心的要因の障がいをオープンにして障がい者枠で就活するなら公務員がいいです。
もし一般企業での就職をめざすならオープンにして得することはあまりないと思う。

ユーザーID:9179107635
A型就労支援で働いています。身体障害者です。
唐辛子
2018年12月30日 10:55

私が働いているA型は、4人に1人が身体障害者で精神疾患の方が多いです。

A型就労支援は福祉なので良いのですが
仕事やサービス管理責任者や支援員が気に入らなくて勝手に怒って、誰にも帰ると伝えずに帰ったりする人(私は仕事もサービス管理責任者や支援員不満はありません)
毎日出勤出来ない(A型は出勤してきたら一人1日〇〇円国から助成金がおりるので、出勤して来ない人が沢山いるとA型の経営者は困ります。)
仕事が忙しいのに平気で休む
毎日昼からしか出勤出来ないのに毎日出勤も出来ない
仕事が覚えられない(A型なので、簡単な仕事もあります)
仕事が出来ないので、支援員が何回も教えるのですが「沢山注意された」と言って相談員と一緒に苦情を入れる。
自分より新しく入って来た人が、自分よりも難しい仕事を任されると拗ねる。
上に書いた事は人は全て精神疾患の方です。

毎日出勤してしてきて仕事もちゃんとこなせる精神の人は、うちのA型では1割くらいです。

何が言いたいのかというと上に書いた事を、一般企業でも精神疾患の方はやっているんだと思うんですよ。
なので企業は二の足を踏んでいるだと思うんです。雇ってまた問題起こされたらって。
一般企業に就職希望で毎日出勤出来て仕事をこなせる精神の方は気の毒だなと思います。

私が前に働いていたA型から精神疾患の方が障害者枠でテーマパークに就職しましたよ。事務仕事ではないですけどね。

ユーザーID:4337966509
私は
みゆう
2018年12月30日 23:50

私は精神障害者で3級の手帳も持っています。
クローズで派遣などもしましたが、長続きしなかったり、短期派遣だったりでした。
主治医の先生に勧められ、就労支援移行事業所に通所して10ヶ月で障害者枠で就職が決まり、来月で9ヶ月目に入ります。
私の就職した企業は障害者雇用に実績と理解があり、身体障害者の方も精神障害者の方も発達障害の方もいらっしゃいます。
特別扱いされることもなく、いずれは正社員登用もあるとのことです。
週20時間からの就業スタートで、その人の体調などに合わせて就業時間が変わって行きます。もちろん通院や体調不良も考慮していただけますし、
何かあれば就労支援移行事業所のスタッフさんが間に入って企業側と話してくれます。
私の場合はハローワークではなく、就労移行支援事業所の独自の求人で、スタッフの方が紹介してくださった企業です。

仕事も単純作業ではなく、かなり細かい業務を任されています。それはその方それぞれに合わせた業務を与えてくれているのだと思います。
今年から就労支援移行事業所の定着支援事業も最長3年間に延長され(それまでは半年)、困った時には助けてもらえます。私は幸いにもまだ
苦情は出ていないようです。企業側も「体調が一番!」という考えなので欠勤が続いてもフォローしてくださいますし、きちんと連絡があれば問題ないと言ってくださっています。

私は生活のリズムを整えるために就労支援移行事業所に通所しました。
色々なプログラムや面接対策、パソコン業務などたくさん教わりました。
見学出来るところがほとんどですから、主治医の先生に相談してみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:5566192226
障害だけでなく、考え方に問題のある人
2018年12月31日 1:16

厳しい言い方になりますが、鬱がなければ一流企業で活躍していましたか?

知人は、鬱で長く失職していましたが、回復してから前職の経験を生かしてパートを始め、サラリーマン平均年収以上はもらっています。

特に経験や資格がいらない求人については、
給与水準や求人数が多い場合、ブラック会社かもしれませんよ。
辞める人が多い仕事ほど、求人は出ます。

ユーザーID:9918419086
すみません、まだ働いていないのですが…
ナスカ
2019年1月1日 13:03

息子が発達障害であり気分障害も併発して、精神福祉手帳を取得しています。
いずれは障害者枠での就労を目指して、色々と情報を集めています。

企業としては、まず身体障害、もしくは知的障害の雇用を考えるのが一般的なようです。
理由としては、急に休む事がないから、だそうです。
来たり来なかったりでは仕事にならないから。
毎日ちゃんと来て単純作業をしっかりこなす方のほうが、仕事も用意しやすく管理しやすい。
精神疾患は調子に波があって、難しい。

しかしながら最近は人手不足から精神疾患者の求人が増えているようです。
ですが、やはり続けてこられそうな人が優先ですね。
後は支援してくれる所とつながっている人。
企業側もどう扱っていいのかわからないので、間に入ってアドバイスが得られるとか
フォローしてもらえるのは安心材料です。

ハローワークでは障害者枠担当の人がいるので、そこを通した方がいいと聞いたことがありますし
私は就労支援をしている所を利用する予定です。
そういう所も期限が2年までなので、就労してから軌道にのるまでの時間のフォローも計算に入れると
本人が本当に働ける状態になってからの利用にしようと考えています。
支援を受けることで長く働けそうなら障害者枠。
ちょっと無理そうなら働ける時だけ働くのも、いいのかな?と思います。

障害年金は受け取っていますか?
受け取っていないのなら状況によっては貰えるので、申請を考えてみては、いかがでしょうか?

ユーザーID:4484179720
参考までに携帯からの書き込み
もも
2019年1月3日 16:27

身体障害者です。
進行する難病です。

以前就活しました。ハローワークの障害者枠で
しましたがかなりのブランクがあり、
とても難しかったです。
一件内定されましたが、あらたに疾患が見つかり、結局内定取り消しにされました。

のちに難病がわかり、自宅療養をしなくてはなりました。

昔、まだ障害者手帳を取得するまえにも
オープンで就活しましたが面接の時点で
嫌そうな顔をされました。
どこも見つからなかったです。
無理をしたのか病気再燃し就活は止まってしまいました。


障害者手帳取得後就労支援移行に見学には行きました。

企業主にとっては採用してから実は病気がありますと本人が報告されるとトラブルになる可能性もあるところもあるようです。

手帳を取得されているのであれば
ハローワークの障害者枠で相談され
オープンで就活されるのが望ましいかと思います。

ユーザーID:8674471996
メンタルの障害で
身近にいます
2019年1月3日 20:13

身近に障害者雇用で働いている方がいます。且つ、以前の職場で障害者雇用にも関係していました。
もし不愉快な表現があったら申し訳ありません。少しでも参考になればと思い、記載できる範囲で記載いたします。

勤務いただくにあたって、やはり「なんでもやってもらう」とはなりませんでした。本人にやる気はあっても、障害に配慮しなければならないこともあり、どちらかと言えば「単純作業」を担っていただいていました。

雇用形態も1年未満単位で更新する契約社員。
業務はデータをパソコンに単純入力するとか、書類を順番に揃えるとか、その手のお仕事です。
そしてその手の業務は真っ先にシステム導入等で業務の効率化が図られるものです。
システムが導入されると、もう人手をかける必要がなくなるので、契約更新する理由がなくなり、「次回更新は無し」の対象となることが多かったです。

本人にやる気があっても、人柄がよくても、お任せできる業務がないと雇用継続できなくなります。契約更新無しと伝える・伝えられる瞬間はとても辛いです。

最近は障害者雇用に積極的な企業も少ないながらも出てきています。
そういう企業に出会えることを陰ながら祈っております。

ユーザーID:1858382705
 
現在位置は
です