現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

双極性障害? 携帯からの書き込み

2018年11月6日 17:00

離れて暮らす娘のことなのですが、生理数日前から始まり生理中も終わっても数日の間、何もかもがイヤになり、イライラして凶暴になり物や人に当たったり涙が出て止まらなくなったり死にたくなったりコントロールできなくなる症状に悩まされています。
産婦人科に行って診断されたのは生理が始まると症状が消失するのがPMSと言われ、それに該当しないとのこと。PMDDは精神科を受診するよう言われ精神科に行くと、やはり生理中は症状が消失するのがこの病気だからということで
該当せず『双極性障害二型』と診断されたようです。
生理と関連してると本人も私も感じてるのですが、やはり無関係なのでしょうか。
仕事の関係で昼夜逆転の生活をしていて、慢性的な寝不足もあり環境のせいもあるかとは思うのですが、体験などありましたらお聞かせください。

ユーザーID:4688745209  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
関係してますよ
2018年11月6日 20:05

生理と関係してるけどPMSの度を越えているのでしょう

誰もがPMSだからって凶暴になるわけではないですし
死にたくなるのは精神科医療で対応のが良いです

私もかなり重いPMSでしたが鬱もパニック障害もあったので そちらの治療一本でした
ただPMS用のサプリは海外では結構出ていて
私は色んなサプリメントを試しましたが Boiron社のシクラーゼ PMSというサプリが一番効きましたが 私のPMSの症状は腰の重みや痛みや吐き気、食欲不振などなので娘さんの症状とは違いましたが。

まず慢性的な睡眠不足を治さないとホルモンバランスってどんどん崩れるだけかと思いますし
娘さんの人生を考えたら昼夜逆転の仕事は辞めるか しばらく休むほうが良いのかもしれませんよ

お大事にして下さいね

ユーザーID:0156851538
ご心配ですね
50代
2018年11月7日 13:52

すみません、体験ではなく感想です。
友人は、安易に薬に頼りすぎたため、もう何年も苦しんでいます。
あの時薬は出来るだけ飲まないほうがいいと忠告されたんだけどね・・・と後悔しています。

昼夜逆転の生活、睡眠不足、慢性的な寝不足、環境のせいもある・・・と思われるのならば、
まず、そこを改善してみてからではないかと思います。仕事環境だからどうにもならない、
そう言われるならそれまでですが、同じ環境でもそうなならない人もいるわけで、
原因ではないかと思われるなら、負担を軽減することが一番大事です。

環境を工夫して、薬に頼らない日常を模索されるようおすすめします。
娘さんの人生、まだまだ先は長いのですから。

ユーザーID:6162364965
ご意見、ありがとうございます携帯からの書き込み
(トピ主)
2018年11月13日 20:19

お礼が遅くなりすみません
ここに投稿したときにはもう退職日まであと数日というところでして、無事に退職することができました。
私もまずは生活改善からはじめて様子を見てみたらと話をしていたのですが、長く診察の予約待ちしての受診だったため言われるがまま抗うつ剤を飲み始めていて…
そしたらその副作用でまた体調壊して。
抗うつ剤は飲み始めたら勝手に止めることもできないんですね…
それでも、次の受診で薬を止めることの相談をしようと話しています

ユーザーID:4688745209
お疲れ様です
冬也
2018年11月16日 22:11

ひとまず退職なさって
少しずつ日常を取り戻していけるといいですね。

娘さんは現在も離れて一人暮らしでしょうか?
しばらくは親元に引き取るか
お母さんが側についていてあげてもいいかもしれません。

私の体験談ですが20才の時に婦人系の大病、手術
その後20代半ばで躁鬱と診断され入院となりました。
生理が直接の原因かはわかりませんが
同じく激務と昼夜逆転がキッカケの一つだったと思います。
症状が落ち着いて3年程でいったん再発と薬の副作用がありましたが
それから15年以上、通院と薬など不要となりました。
創作の仕事もキッカケの可能性があり、以後は趣味に留めています。

うちの母は病気や薬について詳しく勉強をして
医師を説き伏せて私を自宅に連れ帰りました。
私の場合は時間をかけて自宅で療養できて良かったです。
もちろん引き取るのも大変なので一概には言えませんが。

娘さんを1人にしない方がいいと書いたのは
躁状態が続くと危険だからです。
本人が混乱して薬を正しく飲めないと長引いてしまうので
離れて一人暮らしの状況なら、落ち着くまで入院も手段の一つでしょう。

薬の効き過ぎや副作用は辛いです。
もしかしたら、生活改善はまだ先のステップかもしれません。
生理以外に体調の変化や
仕事のストレス
不安感など
病気を引き起こした原因がはっきりすれば
対策も立てやすいのではないでしょうか。

ユーザーID:1711718872
 
現在位置は
です