現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

孫の中で 携帯からの書き込み

みぃ
2018年11月7日 2:29

現在大学4年生です。今年2月に祖父が亡くなりました。亡くなったその日は東京から帰省して二日目で、元々東京の先輩に地元を案内すると約束しており夜まで危篤の連絡が来るまで地元の居酒屋で飲んでいました。危篤の連絡が来て慌ただしく葬式の準備が行われました。
しかし私が帰郷した日から少し風邪気味だった影響か亡くなった次の日病院に診察しに行くとインフルエンザでした。
葬式まで2日間ぐらい日はありましたが、熱もそこまでない状態で元気なのにインフルなのでもちろん出席できませんでした。
最後に祖父の姿を見れたのは家族が気を使ってくれて出棺のみ見れました。
その時以外は自分の体調とタイミングの悪さと悲しさなど色々な感情が混ざる気持ちでその日は1人家で泣いてました。
出来る事なら最後の祖父孝行のために色々手伝いたかった。でもできないから自分の不甲斐なさに後悔しながらじっとベッドで耐えてました。
でも姉や親から「あなたが一番孫たちの中で可愛がってもらってたのにインフルにかかってでないなんて」「遊びに行ったりして普段の行いが悪いから」などと言われました。
すごく悔しかった。そんな風に思うなら行動に移せばいいじゃない。インフルは仕方ないじゃない。でも実際に亡くなった日夜まで遊びに行ってた事実は変えられないし、一番孫たちの中で接する機会が多かったのは自分なのでそう思われても仕方ないと思いました。
だから初盆の時に孫たちの中で率先して償いとして働きました。でもいまでも亡くなった日からの出来事が頭から離れず、思い返すと場所構わず涙が溢れます。
葬式にでれなかったけど祖父不孝者でしょうか?どうしたら姉や親から認めてもらえるんでしょうか?認めてもらおうとするのは自分のエゴでしょうか?家族の事は好きですがこう思ってしまうのは良くないでしょうか?
時間が経つのを待とうとしてもなかなかできません。

ユーザーID:7925188194  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
あなたなりの供養を携帯からの書き込み
はとこ
2018年11月7日 14:15

悲しい時は、人は気持ちが高ぶって誰かを攻めたりしがちです。
あなたなりに仕方ない事情があったのなら、素直に認めて、あなたなりの供養をすればよいだけです。
誰かに認めて貰おうとするのは違うと思いますよ。

ユーザーID:3945191786
二度と同じ失敗をしないように気を付ける
neko
2018年11月7日 16:53

別にお母様やお姉様に認めてもらえなくてもいいのではないかしら?

ちょっとショックな事を申し上げますが、これはお祖父様の話が出る度に
あなたがインフルでお葬式に出席出来なかった事を言われますよ。

あなたが頭を下げて言わないでくれと言って了承してもらったとて
お母様やお姉様の頭の中には走馬灯のようにめぐります。その度にね。

だからこれは一生消せない汚点になったと言えましょう。

でもね、それはもう仕方がないことなんですよ。
あなたがインフルになったことを仕方がないというならば。

こんな仕方がない消せない汚点はこれから山ほど出てきます。
失敗しない人間は居ません。

二度と同じ失敗をしないように気を付ける、ただそれだけです。

そして可愛がってくれたお祖父様はインフルで出席できないあなたを
叱責するような方だったのでしょうか?

『仕方がないね。身体を労わってゆっくりお休み』
そう言ってくれる人ではありませんでしたか?

それならそれでもういいのではないですか?

お母様とお姉様は大事な時にまたインフルにかからぬよう
気を付けて生活していく事で信頼を取り戻すしかありません。

ユーザーID:8157569335
それはお母さんとお姉ちゃんが意地悪だ。
次女
2018年11月7日 17:59

まずはお悔やみ申し上げます。
突然のお別れでしたね…。
お母さんとお姉さんの言い方は意地悪ですね。
おじいちゃんは父方?それとも母方でしょうか。それによっても少し話がかわってきますが。仮に父方のおじいさんなら、お母さんはあなたやお姉さんお父さんと比べれば心理的な距離もあるだろうし、もしかしたら嫁舅としてのいざこざもあったのかもしれません。母方のおじいさんでも、もしかしたら肉親故のしこりがあったり、私はこんなにかわいがってもらえなかったという妬みがあったのかもしれません。(お姉さんにしてもそうですね。)
でも仮にそんな人間関係のトラブルがあったとしてもそれはお母さんやおじいさんの問題ですし、あなたの責任ではありません。
葬式ぐらい別にいいじゃないですか。
おじいさんの式に参列した人の中には、もしかしたら仕事繋がりのしがらみ(お父さん、お母さんの同僚など)で形式だけ出た人ももしかしたらいたかもしれません。私も地域柄か、社会人になった後は同僚の親戚の葬式に何回も動員されました。喪服を着て数珠を持って、香典も用意して参列するけれど、亡くなった方には申し訳ないのですがなんの感情もわかなかったですね…。会った事もない人達でしたから…。
その人達の出席より、彼の死に対しそれだけ心を揺さぶられた、考えた、あなたの行動の方がよほどおじいさんにとって価値があったと思いませんか?
私は30過ぎですが未だに祖父母全員生きています。でも兄弟と絶縁した関係で祖父母や親の葬儀、法事等に参加できるか分からない状況です。出れるかもしれないし、出れないかもしれない。もしかしたら亡くなった事すらだいぶ経ってからしか分からないかもしれません。でも生きている間にできるだけの事をして、亡くなった後も自分なりの形でお別れなどができたらと思っています。大丈夫。それで天国のおじいちゃんは受け入れてるはず。きっと。

ユーザーID:1170756297
不思議です・・
社長
2018年11月9日 3:36

お祖父様の具合が危篤になるくらい悪いのに、帰省してお見舞いにも行かず先輩を案内していたのでしょうか?
トピ文からは、元気だったのが急に亡くなられたとは読み取れませんが・・的外れでしたらごめんなさい。

そのようなタイミングでの先輩の案内は、お断りするべきでしたね。
まあ、お見舞より「地元の案内」という理由でお出かけするほうが魅力的なのはは理解できます。
それでもまずは、お祖父様にお会いするべきでした。

そして相談内容からも、お祖父様を大切に思う気持ちが微塵も感じられないです。
家族に認めてもらいたいって、とっても自分本位な願いです。
ここで、「お祖父様も喜んでるよ」とか「祖父不幸ではないよ」と言ってもらっても、してしまったことは取り返せません。

楽な気持ちになりたいのなら、近くのお寺さんとか教会とかを訪れて、話を聞いていただいてはいかがですか?

ユーザーID:1586281732
 


現在位置は
です