現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

羽織を縫うのは無理でしょうか?

ちな
2018年11月7日 16:44

先日,祖母の形見分けで着物を何枚かもらいました。
その中に,仮仕立ての羽織が一枚ありました。
洋服にリメイクして着ることもできますが,せっかく羽織になるべく仮仕立てされたであろうに,羽織として着てあげたくて自分で縫えないかと考えました。
ところが親戚や知人らが,口を揃えて着物の中でも羽織は難しいからやめた方がいい,仕立てに出した方がいいと言います。でも仕立てに出すにはちょっと予算が・・・。
洋裁でしたら,専門学校で学び,アパレルでパタンナー・縫製経験があり,メンズスーツでもウェディングドレスでも何でも作れます。これまで和裁を習ったことはないのですが,和裁の本と首っ引きで浴衣や単衣は縫ったことがあります。

その和裁の本の羽織の作り方のところを読んでみると,できそうな気がするのですが,羽織はどのように難しいのでしょうか?
羽織を縫う際の難解ポイントを教えていただけるとありがたいです。
自分には無理だな〜と思ったら,頑張ってお金貯めて仕立てに出すか,あきらめて洋服にしたいと思います。

ユーザーID:0937211864  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
羽織の難所
ねこ
2018年11月7日 18:25

和裁では仮縫いを顧客に渡すことはあまりないので、お手許にやってきた「仮仕立ての羽織」は、上衣の仮絵羽ではないでしょうか。そうだとすると、羽織にもなるし、道行や道中着などのコート類にも仕立てられます。
絵羽物は柄合わせの必要がないので、小紋の羽織を仕立てるよりは気を使わなくて済むかもしれません。

さて、和裁独特の技法のうち、「きせをかける」などは、浴衣を縫われたことがあるのなら大丈夫ですね。
羽織の仕立の難所は衿と衿についている乳(羽織紐を後付けする輪っか部分)ではないかと思います。ウェディングドレスを縫える腕前でしたら、さほど難しくないかもしれません。乳は、地味に面倒だと思います。乳の位置は、着姿に大きく影響するので慎重に決めてください。

洋裁を専門的に勉強なさったトピ主様には釈迦に説法ですが、布は切ったら終わりなので、できれば洋服へのリメイクは後々の手段としてとっておいていただきたいと思います。

ユーザーID:0292815016
とりあえず携帯からの書き込み
かなみ
2018年11月7日 19:52

いきなり本番じゃなくて安い布でやってみたら?

自分にできるか無理かはそれでわかるかと
大丈夫なら自分で無理なら大切に保管して予算が貯められたらお願いすればいいのでは?

ユーザーID:4628397244
単ですか袷ですか
ひろひろ
2018年11月9日 11:03

自分も、小学校の家庭科程度の洋裁の知識のみで和裁の知識なしに袷の羽織を縫ったことがあります。着物屋さんに見せても問題のない仕上がりだったようなので、
洋裁の知識がおありで単着物を縫ったことがあるなら、不可能ではないと思います。
ただ、自分は袷の羽織を縫う前に単の着物、袷の着物、単の羽織を縫いました。
単の着物からいきなり袷の羽織に飛ぶのは、少しハードルが高いかもしれません。

自分は男なので縫ったのもメンズなので細かい部分が多少違いますが、
いちばんめんどうなのは、わきのマチの部分と袖の付け根の位置をぴったり合わせるところと、
袖口の処理でした。
裏地と表地が2重になっているのが4枚重なっているものを一度に、ずれないように縫わなくてはならないのでひと針ひと針垂直に縫っていきます。

とはいえこういうのは洋裁でもなさるかもしれませんので、
案外とどうにかなるのかもしれません。

てきとうな安い反物で夏用の普段着の単羽織を試しに縫ってみるのもいいかもしれません。

ユーザーID:0288979215
コツコツやれば縫えますよ
フ号
2018年11月9日 17:56

羽織は、単衣より袷のほうが脱いだ時に粗が見えない分、初心者でも仕立てやすいといいます。

なにが難しいか・・・?
羽織紐を通す乳の位置決め。裾ひきかえしの割り振り。前下がり。マチ付け。衿の折り込み。衿の裏表の釣り合い。
でも、長着でもなんでも難しい部分はあるもので、羽織だけが特別難しいわけではないように感じました。

寸法を決めて、用尺を積もって、裁って、印をつける。
ここまでで7割がた仕事は済んだも同然。
しかし、ここまでするのがとってもしんどい。
出したい寸法が用尺ギリギリだと、裁ちまでなかなか辿り着きません。

洋裁も同じじゃないですか?

和裁は、大昔にほんのちょっと習っただけで、あとは和裁教本を見ながら縫っています。
私は背が高く身丈が長いので袷の長着は縫う気にすらなりません。その程度の腕前です。
トピ主さんのほうが洋裁を専門的に学んでこられた分、裁縫の技量は私などよりずっと優れておられるでしょうから、無理ではないと思います。

ユーザーID:4193296783
和裁やってます。
まるこ
2018年11月16日 11:53

スーツが縫えるなら羽織も縫えると思います。

私は羽織をぬってみて、難しいなと感じたのは
袖口下のマチと裾の折り返しの部分です。計算がけっこう面倒なんですよね。
袷長着より袋が出ない分楽かも。
あと、羽裏の構造が最初謎でした。前下がりとかなんじゃそりゃ?と。
着物は袷と一重では縫い方が全然違うのですが、裏付きのスーツが縫えるなら
そんなに難しくないと思います。

ドレスが縫える人にはいらないお世話かもしれませんが、
絹ものならミシンは使わない方がいいです。縫い目がつれちゃうので。
あと、直すときに針の後がはっきり残ってしまいますから。

ユーザーID:9988011552
 


現在位置は
です