現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

歯の治療(海外)

そら
2018年11月7日 19:55

現在、海外に住んでいます。(駐在妻)
日本で歯の治療は終わらせてきたものの、最近、具合の悪い部分が出てきてしまいました。

現地の医療費は、ビックリするほど、とても高いです。
(医療保険には加入してますが、上限があり、それを超えるものは自己負担です)
治療内容にもよりますが、歯1本の治療代より、日本への往復航空券の方が安いです。

現地の歯医者には、不安もあります。
虫歯は治療するより、抜歯を勧められます。

実際に、現地の歯科医に診察してもらったら、やはり抜歯を勧められました。
診察結果に納得できず、1本でも多く自分の歯を残したいので、一時的に日本に帰国し、治療することにしました。

忙しく、夫が海外で仕事をしてるのに、
わざわざ日本へ帰国して、歯の治療をするなんて、私は我儘なんだろうか・・?と、気分がふせってしまいますが、
歯も抜きたくなく、このまま治療せずに放置すると悪化しそうで、
本当に抜歯せざるをえない状態にまでなるかもしれず、困ります。

滞在国の医療レベルにも依ると思いますが、海外に住む皆さんは、歯の治療はどうされていますか?

日本での治療は諦めて、(技術的に)現地でできる範囲内の治療で、されていますか?

ユーザーID:9991204461  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
日本へ帰って、医療保険は使えるの?
万事カネの世の中じゃ
2018年11月7日 21:30

>(医療保険には加入してますが、上限があり、それを超えるものは自己負担です)

その保険は、世界中どこの医者で治療しても適用されるのですか?

そうでない場合、日本へ帰って、国保に加入して1ヶ月分だけ掛け金を払い、高額治療費を押し付けて、すぐに滞在国へ戻っていくというのは、えげつない考え方だと思います!

>滞在国の医療レベルにも依ると思いますが、海外に住む皆さんは、歯の治療はどうされていますか?

私が外国滞在中の医療費は会社健保でしたので、負担割合は日本でいるのと同じでした。高額治療費が予想される場合は治療のために帰国する人がいましたが、それは健保側も安上がりとなります。

ユーザーID:7689950113
ワガママじゃないですよ携帯からの書き込み
のあ
2018年11月7日 22:04

親族が海外駐在ですが、抜歯するかどうか進行した虫歯の治療なら間違いなく日本で受けると思いますよ。現地の言葉も話せる親族ですが、医療となると母国語の方がより細かい意思疎通もできますし。
海外に支店を置く日本企業さんもいくつか存じてますけど、皆さん健康診断ですら一時帰国して日本での受診を義務付けられてますよ。

たかが虫歯とはいえ、様々な疾患の原因になったりする訳ですし、結果的に日本での治療の方が安くなるかもしれないんですよね?
どうしても気が引けるなら歯の治療が終わったら夫さんに美味しい手料理でも作ってあげたらいいんじゃないですか。

ユーザーID:2228216094
日本でよい歯医者をご存知ならば日本でなさっては。
デンタルハート
2018年11月7日 22:23

 私は海外在住ですが、トピ主様と事情は違い国際結婚でおるものです。しかし駐在の方の事情も存じております。ご参考までに私の経験をざっと書きます。
 私の在住国でも治療費は高く、保険制度が日本ほど満たされておりません。国公立の病院などにいけば歯も治療してもらえますがいつも人が多く、順番はなかなか来ず、腕のほうも不安です。(歯に限らずですが)地方によってかなり腕の差があるので、昔地方在住のときに行きそびれて結果として一本歯を失ってしまいかぶせることになってしまいました。それが悔やまれて歯に関しては特にちゃんとしたところで実費で高額を払ってかぶせてもらい、以降歯の予防には特に気をつけています。幸いちゃんとしたお医者を見つける事ができたので、高いですが治療にはそこへ通っています。今はお蔭様で一年毎にチェックしてもらうだけです。駐在の方で日本に帰っていられないという人にはそのお医者を推薦してお連れしたこともございます。
 ただトピ主様のお住まいの所で、腕が確かで評判が良いお医者がいず、仰る通り日本への旅費の方が安くつくのであれば、健康管理は大切です、殊に歯はおろそかにできませんから日本で治療なさったほうがストレスにもならないでトピ主さんの為には良いのではないかと思います。ここでもすぐ抜歯を薦める医者が多かったと聞きます。今でもすぐ抜歯をいってくる医者は信用しない方が良いと思います。
 私は、夫が海外で忙しく働いているのに治療に日本へ帰る事は我儘だとは決して思いません。貴女も家族として妻として慣れない所へ一緒に来られたのです。
 しかも治療に関してのことなのですから万事を期してお受けになるべきです。
 お大事に。
 

ユーザーID:0594283346
わかります
うに
2018年11月7日 23:19

在米です。
医療費は全部高いですが、歯の治療は本当にぶっ飛んでいますよね。
車が買い換えられる額であることもよくある話です。

私は国際結婚でここにいますが、高額な歯の治療が必須になったら、トピ主さんと同じく日本に行って治療を受ける選択をします。
どうせ早かれ遅かれ帰省しますし、帰省を兼ねてということにして。

>忙しく、夫が海外で仕事をしてるのに、
わざわざ日本へ帰国して、歯の治療をするなんて、私は我儘なんだろうか・・?と

私はそうは思いませんよ。
だって現地で治療し、追加の治療も必要…なんてなったら家計に大打撃ですもの…。
帰国もひとつの賢い方法です。

私はまだ半年に一度のクリーニングだけで治療を受けたことはないのですが、下の親知らずが二本とも横に向かって生えているので抜くように勧められています。
今のところ問題がないので放置していますが、本当に抜くならやっぱり日本に帰った時かな。

ユーザーID:2563090898
私なら一時帰国します
元駐妻
2018年11月8日 9:47

・帰国して安心して寝泊まりできる場所がある
・ご主人は自炊が出来たり、近隣のスーパー、飲食店等で食事の心配はない
・トピ主さんが赴任地で何か責任ある仕事に就いているわけではない
・子どもの心配が無い

等々の条件を満たしているなら、私なら一時帰国で治療一択です。実際
赴任中に手術をした方がよい病気がわかり、赴任地と日本の治療方法を
夫婦で検討した結果、帰国して治療の結論になりそうした経験があります。

駐在なら、帰国してもご主人の勤務先の健康保険証は使えますよね。
例えばご実家に帰るなら、その近隣の歯科医を検索。事情を話し、短期間
で治療をして貰える先を探す。みつかったら、帰国日に合わせ初診日予約
をする。

トピ主さんが健康でニコニコご主人をサポート出来るなら、一緒に赴任地で
暮らしていた方がよいと思います。ある意味、駐妻のお仕事はこれに尽きると
思います。しかし、歯が痛いと、いつもドンヨリしているなら、ご主人はそれが
心配で仕事どころではないですよね。成果に影響する。もしくは、妻の健康
状態など全然気にも留めない夫だとしたら、私はなぜここで歯痛に悩んでいる
のか?と、トピ主さんの精神衛生上問題が起こる。いまここに近い状態まで
来ていますよね。

だから、そのままウダウダ結論を先送りし、調子悪子さんのまま赴任地にいる
ことこそ我が儘と考えた方がよいですよ。

ユーザーID:8502810564
私は逆です
本音
2018年11月8日 10:20

在米です。私は日本の歯科医の技術よりアメリカの技術の方が高いと感じているので(実際そうです)、また、オーストラリアも日本より治療技術は高いと思いました(前は在豪でした)。
アメリカでの治療費もかなり高いです。が、日本で治療するより、アメリカでの治療の方が信用できるのでアメリカでします。

ユーザーID:3881142473
現地で
c
2018年11月8日 11:11

海外在住30年ほどです。
仰る通り歯科治療は非常に高額です。

私も昔は日本の治療のほうが良い(満額払っても随分安いし)と思って、日本への一時帰国の際にはついでに歯科治療していました。特に5年程前に、主さん同様、こちらで抜歯と言われた時には大慌てで日本へ帰り温存治療をしました。

でも、日本で治療した歯はすぐに不具合が出てしまうんです。温存治療した歯も、結局程なくしてこちらで抜歯になりました。日本でやり直してもらった自費クラウン等も何本もすぐに駄目になりましたが、こちらでやり直した物で更にやり直しが必要になった物は一つもありません。

結果、今では日本での治療は一切止めました。
こちらの治療費、日本に比べると非常に高額ですが安心できます。また、治療の仕方もこちらのほうがずっと良いです。ちゃんと個室に案内されて、一人一人じっくり向き合って治療に専念してくれますし、治療方針等についてもじっくり質疑応答して貰えます。勿論、日本同様、自分に合う歯医者さんを探すのは大変でしたが、今では信頼できる歯科医に巡り合い、全幅の信頼をおいております。

トピ主さんがどちらの国にお住まいか存じませんが、非常に高額な歯科治療費ということから先進国にお住いと想像します。歯科に関して、日本の治療が高度であるというのは幻想かもしれません。

ユーザーID:9428625891
レスします
なんとも
2018年11月8日 20:40

こういう質問の重要な点は、国名、せめて世界の何処の事なのか、そして大凡の価格。
価格の説明だって、日本への往復航空券の方が安いと言われても、、、北米、南米、アジア、欧州、中近東、、、値段は千差万別!その値段だって、エコノミーからファースト迄千差万別!

医療を現地で受けるか、如何かの判断基準は、技術力と価格。その両方をぼやかすのは何故ですか?回答された中から、ご自分と同じ地域を選んで参考になさるのでしょうか?
私は、日本と同等或はそれ以上の技術のある国にいるので、勿論、現地で治療しています。価格は、虫歯程度なら国民保険、医療保険が充実しているので、個人負担は比較的少額ですが、インプラントの様な場合は、素材に依っては保険が全く効かないので、個人負担は大きい。其れこそ、日本への往復航空券より高いです。でも、それは日本でも同じ事です。

ユーザーID:2015994323
普通のことですよ!
ピーチ
2018年11月9日 14:34

アメリカに駐妻として住んでいました。
医療費、医療保険の状況は同じだと思います。

永住・駐在両方のお友達いましたが、歯に関してはトピ主さんと同じ方法をとる人、多かったですよ!
治療を続ける上で保険の範囲内を超える可能性が高いことが背景にあり、抜歯を勧められることが多いんじゃないかと個人的には思っています。
ちなみに主人は歯茎が腫れてしまって、1〜2本根本の治療で$5,000- 以上かかったと思いますが、たまたま保険の更新の前月で、そこで2年分の上限を使うことができました。
時期が違ったら、日本に帰って治療することになったと思います。

歯は一生のことです。
ここは日本に帰って、納得できる治療を受けるのが良いかと思います。
よくあることなので、落ち込まないで!
この際日本を楽しんで、必要なものを沢山買い込んで戻ればいいのです!
元気出してください!

ユーザーID:2704264541
私はケースバイケースです。
匿名B
2018年11月9日 20:59

アメリカ永住、アメリカの大手会社の団体歯科保険に
加入しています。

多分州によって住む場所でかなりアメリカの歯科医療は
違うと思います。

私は3年前に現地の近くの歯医者へ行ったら抜かなくよい歯を
抜かれて他の奥歯はセラミックで治してくれたのに1年もしない
で割れ虫歯になっていたのでした。親戚曰くセラミックがよくない
種類だったらしいです。それで硬い新しいセラミックで
治してくれてもらいました。

親戚が2年前に治してくれた奥歯は今年に帰国したら虫歯一つも
ありませんでした。

私の場合はアメリカの歯科保険を適用してもらっています。

旅行保険も確か治療費が出るのがありました。

親戚曰くアメリカは技工士がうまい人が日本もそうですが特に
少ないので高いと言ってました。
最近は機械で作るのまであるそうです。

入れ歯も日本の2倍以上でポリグリップがないと合いません。
合わせるのが下手なんですよね。

親戚の作った入れ歯はポリグリップが必要ありません。
ステーキ食べても割れません。

親戚曰く、口腔外科、インプラントは新しい治療が出来る
実績や臨床経験がたくさんある歯科医を見つければ可能性
は高いそうです。

又は子供の歯の矯正等は日本の専門歯科医よりも安いんだ
そうです。


結局は何処の国にいてもよい保険をかけて腕がよく良心的な
歯科医や医師に当たればいいのです。

まあ、アメリカは生命保険会社の提携歯科医と契約加入レベル
次第だと思います。

私も夫も大きな病気をしたて手術しているのでアメリカの
大学病院じゃないと死んでいたと思います。

ユーザーID:0946586090
歯の治療は。。
アラフィフ
2018年11月10日 7:14

米国、欧州、両方の駐在経験があります。
医療先進国日本といえど、歯の治療に関しては欧米(特に米国)がずば抜けて進んでいます。
私は駐在中に治療を済ませて帰国しました。駐在先の保険でカバーもされ、特に金銭的な問題はありませんでした。

ユーザーID:0628947385
私なら帰る
日本在住ですが
2018年11月10日 11:36

現地では抜歯しか選択できないとならば帰国するしかありません。
納得できるまでやらないと後悔が残ります。
一時帰国で保険を使うのは迷惑という意見もありますが、cさんのように全額負担でも保険の治療は安いこと保険の治療は限られてるので、帰国するくらいだから自費診療も考えてられるのではと思います。
日本で治療した歯はほどなく駄目になったとの話、元の歯の状態が悪かったのもあると思いますし、海外で受けた歯科医の腕が良かったのだと思います。
私も差し歯が何本もありますが、かかりつけ医の直した所はずっと持っていますが、別のクリニックで直した所は駄目になってブリッジになってしまいました。、

ユーザーID:6946242857
基本的には、在住国で定期健診・治療を受けています。
在外20年+
2018年11月11日 18:08

>滞在国の医療レベルにも依ると思いますが、海外に住む皆さんは、歯の治療はどうされていますか?

複数国在住経験が有り、現在も在外ですが
・日本から完全に転出した状態(保険証等は返納済み)
・夫だけではなく、私も在住国で学生、就労している
・子供の学校を休ませて日本に連れていけない(国の規定有)ので、夫に私の留守を任せるなら夫の仕事の調整が必要
・日本で治療を受けたら、メインの治療終了後のフォローアップをどうするか?
等の理由・考慮すべき点が多々あり、歯科以外でも
>一時的に日本に帰国し、治療
を考えた事、実際に治療を受けた経験はありません。
主様が治療の為に帰国を考え実行出来るのは、実行可能な条件が整っているからだと思います。

私達夫婦は職業柄、移住先の医療レベル(公・私的保険診療共に)や保険手続き等の情報を得やすく、元々ある程度把握しています。それらの情報を精査した上で移住しているので、医療先進国なら直ぐに在住国で医療を受けられるよう手続きを済ませます。

先進国在住なら半年に1度、家族全員歯科健診を受け、自覚症状が無い内に処置をして貰う事が多く、抜歯や抜髄治療等を提案された事、私と子供達は今の所ありません。ただ夫だけ、歯科医が全くいない他国の地域等で働いていた時期が有、暫くの間、痛み止めを飲んで誤魔化していた為に帰国後の治療が長引いた事があります。その国で治療を受けたいなら首都に滞在+外国人専用医療機関で治療を受ける必要が有った為、帰国+在住国での治療を選択しました。

老婆心ながら…主様の症状、既に帰国済みか分かりませんが
もし痛み等:有+これから一時帰国であれば、飛行機に乗っている(特に離陸・着陸)時に痛みが強まる可能性が有ります。今、診て貰っている歯科医に正直に話し
・痛み軽減の為の応急処置
・鎮痛剤等を処方
して貰う等、準備をしてからの搭乗をお勧めします。

ユーザーID:8605287688
トピ主です。ありがとうございます
そら(トピ主)
2018年11月13日 1:34

皆さま、たくさんのレスを有難うございます。
親身に答えて下さり、有り難いです。

まず、滞在国など具体的になく、お答えしにくい内容になり、申し訳ありません。
海外の日本人社会は狭くて、つい曖昧な書き方になってしまいました。

今は開発途上国にいます。
虫歯は、まず抜歯を勧められます。歯を残す治療より、抜歯の方が安いからです。
実際、抜歯する患者が多いと、歯医者も歯を残す治療経験は少ないのかも・・?と思います。

抜歯を勧められても、本当は残せる歯なんじゃないか?と疑ってしまい、治療に納得ができずに、中断していました。
根幹治療をできる医者もいるのですが、高額になります。どこまで技術があるのか分かりません。

周囲に、歯医者に通院経験ある日本人が少なく、良い歯医者さん情報など体験談を聞く機会があまりない感じです。

夫も、どんなに高額でも歯は抜かない方がいい・・と言ってくれて、思いきって、日本で治療することにしました。
入ってる保険は、日本で受けた治療も対象になるので、大丈夫そうです。

皆さんのご意見は参考になります。
先進国にいらしても、日本に帰国されて治療される場合もあるのですね。
また、日本が1番いいというわけでなく、上手な歯医者さんが身近にいれば、どこの国でもよい・・というご意見も納得できます。

一時帰国中、夫には不便をかけてしまうし、家で日本語を話せなくなり寂しいだろうなぁ‥(夫婦ふたり家族のため)と、
気持ちが沈んでましたが、皆さんのレスを読んで、元気が出てきました!

さっと日本に帰国して治療して、また元気に戻ってこようと思います。ありがとうございました!

ユーザーID:9991204461
どこの国でしょうか
panda
2018年11月13日 10:27

まず、日本に帰国して、医療保険は残してありますか?手続き方法によっては日本に籍がなくなっている可能性がありますが。
また、日本の保険に入っているようであれば、海外で高くついた医療費用については還付してくれる制度もありますよ。

また、滞在国はどこでしょうか?
アメリカであれば、歯科治療に関しては、日本よりはるかに上ですよ。金額も上ですが・・。

私は親知らずなどは日本で抜いてもらい(アメリカだと高額な上全身麻酔になるので、怖くて。)、歯科検診はアメリカで半年に一度受けていました。虫歯になってしまうとお高い国ですが、保険にもよるでしょうが‘虫歯にならないように‘歯医者に通う分には安くつく国ですよ。また、前歯が割れてしまった時にはアメリカで治療し、費用に驚きましたが、とてもきれいに仕上げてくれて、これはアメリカで治療してよかったと思っています。
また、うちの主人はかぶせものがありますが、アメリカの歯医者に行ったときに‘どの時代の治療??‘と非常に驚かれたようです。英語で、‘抜歯したくない‘と強めに主張すれば、代替案くらい出してくれるのでは?

おっしゃる通り、放置しておいても進行するだけですから、日本のほうが歯科治療先進国という国なのであれば一度帰国なさっておいいのでは?我儘とは思いません。健康って大事。

ユーザーID:6084875817
 
現在位置は
です