現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫と死別して半年です。悲しみが増しています。 携帯からの書き込み

悲しいママ
2018年11月7日 22:47

私は半年前に夫と死別しました。突然の事故死でまだ30代前半でした。
しかも2人で待ちに待った第一子(娘)が産まれてすぐのことでした。

葬儀前後の数日間、私は全く眠れない、食べれない状態で精神的にもおかしくなりかけていた為、両親の配慮ですぐに夫と暮らした家を出て、実家で暮らすことになり今もお世話になっています。

実家の家族はみんな、仕事人間なので深夜近くにならないと帰ってきませんがそれでも、
とても良くしてくれて私も少しずつ元気になってきていました。

それが…死別後5カ月ぐらいからなんだかとても辛くなってきてしまって、日中、止め処なく涙が流れるようになってしまいました。
淋しいし、悲しいし…何かあると号泣してしまいます。
また、娘の将来を思うと夫への強い怒りを感じてしまいます。

この怒りや悲しみはいつか消える日がくるのでしょうか?
ここまでは…正直なところ生きるのが辛すぎて耐えられそうになく…。

出来れば配偶者と死別された方からご意見頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:1925357074  


お気に入り登録数:142
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
私も経験者です。
なみおと
2018年11月10日 10:15

とてもお辛い日々を過ごされていると思います。

私は6年前に突然主人を亡くしました。子供はまだ赤ちゃんでした。亡くなってすぐは、お葬式や手続きなどバタバタしていますが、半年位から実感が湧いてきて、現実が突きつけられるのだと思います。ただでさえ赤ちゃんのお世話で心身疲れているところ、プラス死別のストレス、、こんな大変な思いをなぜ私が味合わないといけないのか、と怒りが湧くのは自然な感情だと思います。

死別は人生でストレスレベルが一番高いそうです。ストレス反応の出方はひとによって様々だと思いますが、私の場合は周りの同情的な反応も辛くて、何気ない言葉に傷付くこともあり、どうせ分かってもらえない、と家族でさえも気持ちを吐露することも出来ず、家で一人になった時に涙を流していました。カウンセラーにもお世話になりました。話したいことを全て出して、涙を流す場所が必要だったのです。

私の場合、気持ちが少し落ち着いてきたのは3年経った位からです。無情ですが、亡くなった後も日々は続いており、否が応でも主人のいない生活が日常になり、周りのサポートを得ながら子育てに四苦八苦している。。そんな中でも子供の成長を目の前で見られることに生きがいと喜びを感じます。子供は主人が残してくれた宝物です。今は子供を一人前に育てることが、私の生きる糧になっています。

半年は一番辛い時期だと思います。沢山泣いてください。あなたには支えてくれるご両親もかけがえのないお子さんもいます。お子さんにはママの存在が全てです。いつかは少しずつ晴れ間が見えます。でも急がないで、どうぞ体調には気をつけてください。

ユーザーID:0018496579
必ず消えます。
通りすがり
2018年11月9日 16:25

まだたったの5か月なんですから、思いっきり泣いてもいいんですよ、
そうね短くても、まずは10年先よね
10年たって「毎日泣いています」でしたら、もう一度相談してもいいと思うの
でもそうじゃないなら、そりゃ、もう毎日泣いていたって
そんなの当たり前よ。
いいのよ、だってとてもとても辛い経験をしたんだからね。
太陽が必ず昇ると一緒で、人の悲しみや辛さも毎日少しづつ少しづつ小さくなっていくの
そしていつか気がつかないくらいになるの
でももちろん、時々はやっぱりでちゃうのよ
いいじゃない、それだって。人間だもの。

今真っ先にこの辛さを消したい。ってことだったら、そうね
腕立て伏せ20回くらいやってみて。
途中で必ず「苦しい、無理」って思う瞬間あるの。
でもね、おかしいじゃない、あなた「24時間、夫のことが忘れられない」って
いってたのに
たったの20回の腕立て伏せの間に
「腕、いたい、きつすぎますけど!」って一瞬夫意外のことを考えちゃったのよ。
そう考えたら、なんだか笑ってしまいませんか。
あんなに夫のことを考えたのに、たかだか腕立てふせごときで
一瞬夫以外のことを考えてしまった!・・って。

人間は24時間同じことは考え続けられないの、
嘘だと思うなら24時間、悲しんでごらんなさい。
途中で「尿意が・・・」って思う瞬間が絶対にあるから。
ね。

大丈夫よ、今はたくさん泣いていいの。
でもあなたの体少しずつ、その痛みや苦しみから回復していってるから。
でも焦らなくていいのよ。

ユーザーID:5831226601
経験者です
経験者です
2018年11月9日 14:23

この度は……
お気持ち、よくわかります。私も経験者です。

私の主人も早くに亡くなりました。結婚5年、35歳で事故でした。トピ主さんと違うのは子供が居ないことです。

とても一人で居られる状態ではなく、私も実家に身を寄せました。そこで精神科に通いながら1年ほどゆっくりさせてもらい、少しでも体を動かそうと思えるようになったので、週一でスポーツジムに通い、それから半年ほどでやっと週3でアルバイトできるまでに回復しました。

アルバイト始めて半年ほど経って、自宅に戻り一人暮らしに戻りました。それでも3年は毎日泣いてました。本当に大袈裟ではなく、人間ってこんなに泣けるものなのか?どこからこの水分は湧いてくるのだろうと思うほど。

トピ主さんが涙に暮れるのは当たり前のことです。最愛の人を亡くしたのだから早々立ち直れなくて当然なんです。勿論早く立ち直れる人もいるかもしれない。でもそうじゃなくてもいいんです!

泣いていいんです。いくらでも。好きなだけ。涙を止めようとか、無理して明るくする必要ありません。無理すると更に苦しくなるだけです。いつか自然に心が軽くなるまで耐えるしかないです。辛いですが、そうするしかないんです。

私は本当に心から笑えるようになるまで7年位かかったと思います。いつかトピ主さんにもそう言う日が必ず来ます。

あいだみつをさんの「道」と言う詩を母が贈ってくれました。トピ主さんも読んでみてください。

ユーザーID:7277337348
つらいですね
はなみずき
2018年11月9日 10:58

おととし、夫が急逝。
子供のいない50代夫婦でした。

眠れず、食べられずで、葬儀を終えた後は寝込みました。
今も不眠が続いています。毎日泣いて泣いて、近頃ようやく泣く事が減ってきました。

最近出会った本によると、大切な人をなくした悲しみを消化していく過程の中で、怒りを持つ事もあるそうです。不当な苦しみを与えられたという、神様や運命に対しての怒りです。亡くなったご主人への怒りも、同じ事でしょう。

赤ちゃんのお世話も大変でしょうし、これからの事を思うと、どうしたらいいのかと悩んでしまいますね。
今は泣いていいんですよ。泣いて涙を流す事も必要なんです。
幸い、サポートをしてくれるご家族がいらっしゃる。今は甘えさせてもらいましょう。

あまりに悲しくて、生きていくのが辛いというのもわかります。
でもどんなに悲しくても、あなたも私も生きています。生きていかなくてはいけないんだと思います。

子供のいない私からすれば、お子さんがいてうらやましいとも思います。もちろん、大変な事は多いでしょうが。
これから先、悲しみを受け入れ生きていくうえで、お子さんはとても大切な存在ではないでしょうか。


まだ半年。これからどれだけの時間が必要なのかはわかりませんが、やはり時間が解決してくれることでしょう。いつか、泣く事なく、ご主人のことを思い出せる日がやってきます。

まだまだトピ主さんはお若いです。
いろんな未来の可能性があります。

ユーザーID:0810714372
辛さは分かりますが。
60代母
2018年11月9日 9:53

ご主人も突然の事故死で妻子への思いは残されて逝かれたはずなんです。その若さで死ぬなんてご主人自体が想像にもできなかったと思いますよ。
貴女は残されて辛くて悲しくて大変だと思うけど、逝かなければならなかったご主人の無念はどうしたらいいのでしょうね。

なのに
>娘の将来を思うと夫への強い怒りを感じてしまいます。
強い怒りを持つのはどうなんでしょうか。気持ちが分からなくもないですが、怒りより悲しみが深いのは当然ですが、亡くなったご主人を思えば精いっぱい供養してあげるしかないと思うし、娘さんを健全に育て上げる思いを強く持った方がいいです。強い怒りを持てば貴女の心がもたないし、病んでしまうかもしれません。数年はやはり涙も出ます、辛いです、泣けばいいです。ご主人に怒りを向けるのはどうかと。今も天国から妻子を心配されていると思いますよ。

実家にいられるのなら本当に幸せだと思います。不満を数えるより残された幸せを生きる方が大切だと思います。娘さんの為にも。

私は結婚35年である日突然に夫を亡くしているけど、それはそれなりに年月が長いだけに辛さ悲しみはあります。
それとは別に私の父親が私1歳の時に病死していて、29歳の母親が私たち姉妹を何もない貧しい家で昭和を生き抜いてくれましたよ。現代の様に母子家庭は優遇されてもいない時代だったと思っています。愛する夫を突然病で失い忘れ形見の子供たちを愚痴一つこぼさず育ててくれた母に感謝しています。貧しい家でも笑いの絶えない家庭だったのが唯一の救いです。

まだ気持ちの整理もつかないで混乱状態だと思います。
娘さんの為に母として頑張ってくださいね。必ず笑って過ごせる日は来ます。

ユーザーID:2958035953
旦那さんと
みみ
2018年11月9日 9:14

本音で会話したら。

何で死んだんだ。早すぎる。私が寂しい。子育てはひとりじゃ不安だ。
これから大きくなってパパが必要だって何度思うと思う?この子にも言われるよ。
会いたいよ。

もしも単独の事故でも、旦那さんは事故を起こそうと思ったわけじゃないはずだよ。
あなたが許せなかったら、誰も幸せになんてならない。
事故の原因は、疲れてたとか、どうにもできなかったことだからとかなんじゃないの?
まず許さないと始まらないよ。認知の歪みを正して。

それから

泣く自分を許す。

笑う自分も許す。


娘さんに笑顔を見せることを一番に考える。
空元気、作り笑顔で良いんだよ。

あなたが幸せを感じることが娘さんの幸せに直結する。
私も最近やってるけど、意識して幸せになるのよ。

将来旦那さんに天国で怒られないように生きるんだよ。
いままだ好きなんだから、10年後誰かと再婚してるかわからないけど。
人生はわからないから。明日別のしあわせが来るかもしれないし。
幸せになることを拒否しないんだよ。

パパが居なくても幸せな子に育てることは出来るんだよ。
子供の力すごいんだよ。大人が元気貰える。

娘さんもそのうちあなたを支えてくれる子になるよ。
自分の子はすごい。与えた以上のもの持っていて、ばんばんくれる。

これから色々あるけど、気持ちをちゃんと持ってたら、ときにひるみそうになっても大丈夫だよ。

空に居る旦那さんと、腕の中に居る子供のために頑張りなさい。
心にあるもので強く生きられるよ。

誰かに助けてもらいたくて投稿した自分の気持ちに、素直にならないと駄目よ。

ユーザーID:7869215729
今はつらいですよね
高気圧おばさん
2018年11月8日 23:28

私は、夫と死別してもうすぐ5年が経ちます。
当時、子供は中学三年生と小学5年生でした。
私も葬儀後の様々な手続きに追われながら、いろんな感情に振り回されたのを覚えています。

でもね、トピ主さん。
ご主人に怒りを感じることだけは間違いです。
きっと亡くなったご主人は無念をにじませて旅立たれています。
その点だけは考えを改めてください。

これから娘さんは大きくなるし、親として誇らしいこともトピ主さんにはあっても、亡くなったご主人には永遠にないのです。
トピ主さんは、娘さんにご主人の思い出を伝えてあげてください。
誇らしい出来事があれば、心の中でもご主人に報告してください。
そうすれば実在しなくても、気持ちはいつも一緒にいられます。

悲しみが薄れるというよりは、いない日常に慣れていくという感じでしょうか。
我が家は3人家族になりましたが、気持ちは4人家族のままです。

時間がかかるかもしれませんが、きっとこのつらい状態から抜け出せますよ。
お子さんがいらっしゃることは実は何よりも前向きになれる状況です。
ずっと先のいつか、この世ではないどこかでご主人に再会したときに、いい報告ができるようにがんばりましょうよ。

ユーザーID:9579353070
そうですよね…
モンブラン
2018年11月8日 12:58

トピ様、お辛い思いをされましたね。
心中を察しお悔やみ申し上げます。

私は昨年、海外単身赴任中の主人が突然亡くなりました。
半年位は、日々の暮らしに終われ、無我夢中だったようで、
何をどうしていたか、あまり記憶が定かではありません。

少し生活が落ち着いた頃に、悲しさが増し、怒りも沸きました。
今でも変わらないです。

私自身の心の中の問題と思いますが、
この悲しい気持ちや、怒りに近い感情は
ずーと持ち続けて生きていくんだと覚悟しています。
どうしたら良いか分からず、迷い、もがいていくんだと思ってます。

この感情は、無理に押さえつける事なく、
受け入れて、自分の中で、上手く折り合いをつけながら過ごしていければ。
と思うのです。

トピ様はお嬢様もいらっしゃるようですので、
ご実家で、お身体、ご自愛されて過ごしてください。

ユーザーID:8248116875
娘から
にこ
2018年11月8日 12:57

私の父は私が生まれて3日後に交通事故で亡くなりました。
桜の花が満開の頃だったそうです。

母は女手一つで私を育て大学まで出してくれました。
私は今まで母の涙を見たことがありません。

私たち母娘は毎朝父の仏壇に手を合わせ
父が空から見守ってくれていると信じております。

トピ主さま。
お辛いでしょうが、どうか娘様のためにも
気丈で明るいお母様になられてください。

きっとお二人には幸せな未来が待っています。
娘からの願いです。

ユーザーID:0583211099
それでもいつかは時間薬が効いてくる
匿名
2018年11月8日 11:45

死別はきついですよね。
ご愁傷様です。

中一の頃に父が亡くなりました。
私も悲しかったですけど、母の悲しみようがすごくてね。
もう後を追って死んじゃうじゃないかと思って、祖父母に助けを求めたくらいです。

最初の数ヶ月は葬式だの納骨だの弔問客だのと結構忙しかったですよね?
突然のことで誰に死んだ事を連絡したらいいのか分からず、4ヶ月もしてから昔世話になったとか、同級生だったとかいう人がポツポツやってきたりしていました。

本当に落ち着いて悲しむことができるのがそれ以降ですから、今が一番悲しみが深くなる頃だと思います。
母がそう言っていました。

それでも1年もすると笑えるようになります。
母の自己分析では「悲しみが常態化することで慣れる」のだそうです。
人間、慣れると余裕ができる。
余裕ができると笑うこともできる。
でも悲しみを忘れた訳じゃない。

そんな母も、父の没後7年で再婚しました。
二十歳になっていた私は、父の事を忘れてしまったのかとショックを受けました。
でも、決して父のことを忘れた訳ではなく、新しいパートナーと父のお墓参りに行き、母の心の中では父の許可をちゃんと貰ったのだそうです。
父を失って、死んでしまうのではないかと思うほど悲しんだ母も、前を向いて自分の人生を歩み始めたんだなーって思う事にして、再婚に賛成しました。

あ、別に再婚を勧めているのではありませんよ。
言いたいのは今は絶望の淵にいても、必ず立ち直れる時がきますって事が言いたいのです。
ご希望の対象者ではないのに書き込んでごめんなさい。
身近な人の体験を、娘の立場で見た感想ということで読み捨てて下さいませ。

ユーザーID:5093563105
心からお悔やみ申し上げます
私もです
2018年11月8日 11:04

私も主人をなくしました。14年前です。

私の場合は、妊娠中でしたので生まれた息子は父の顔を知りません。

私の場合も事故死でした。彼には非はないのはわかっていますが、そして彼がどれだけ息子の誕生を楽しみにしていたかを考えると、
無念で無念でどうしようもなかっただろうとは思うのですが、未だに彼に対して怒りがわきます。

本当にひどい妻だとは思うのですが、そうでも思わないとやっていられないからです。
今私自身人生に対するこだわりは、息子を立派に育て上げることと、死んだら主人の顔を一発なぐってやることだけです(苦笑)。
他には何の未練もありません。

主さまの場合とは違って、私の場合は正直主人とあまりうまくいっていませんでした。
それでも、おそらく一生心にできた傷とそのかさぶたは取れないと思います。

なので、何のなぐさめにもなっていませんが、悲しみを乗り越えようとしないほうがいいかもしれないです。
今日鏡を見たら笑顔ができた!私ってえらい!くらいでいいです。

ユーザーID:0230748853
 


現在位置は
です