現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

外資系や海外で働く場合の、日本人同士での名前の使われ方

海外20年
2018年11月15日 13:43

海外で主に日系企業との仕事をしていますが、昔から気になっていたことがあります。

英語では、状況によってはタイトル付きで苗字を使うこともありますが、ほとんどの場合は性別関わらず下の名前(今後は名前と書きます)を使います。

日本人同士の場合は、相手が男性の場合はほぼ100%苗字が使われます(英語でCCのメールなどでは、混乱しないように名前で統一したりはしますが)。

ところが女性の場合は、既婚・未婚・国際結婚・日本人同士の結婚など関係なく、高い確率で名前が使われることが多いです。海外に来たばかりの女性でも自ら名前で自己紹介する人や、なんなら日本語のメールなのに名前だけローマ字にする人もいます。これは男性ではほとんど見られません。

1)英語では仕事でもファーストネームを使うので、そのまま日本人同士でも違和感なく名前でやり取りする
2)英語ではファーストネームを使うものの、日本人同士の場合は男性に対して名前で呼びかけるのは失礼だから、苗字を使う

概ねここらへんが理由だと思います。
たまに日本に関係ない仕事を長く続けてる人、日系企業でも営業職の人だと、キャラ的な統一のためか、男性でも名前やローマ字表記で通している人もいますし、日系企業でもポジションが上の人だと女性でも苗字で通ってたりします。でも日本人同士だと圧倒的に、男性は苗字、女性は常に名前、というパターンが多いです。

海外で働かれてる女性の方、どうされていますか?
日本国内でも女性だからと言って仕事で名前を使うことはあまりないと思うのですが、海外になると日本人同士でも名前を使われることに違和感はないですか?

ちなみにこの傾向を否定してるわけでは全くないのですが、いつもボンヤリと不思議に思っています。
たまに日本の企業の方と仕事をすると普通に苗字で呼ばれて、懐かしいようなちょっと嬉しい気分になります。

ユーザーID:7440751594  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
海外、英語、と言われても…
あらかん
2018年11月15日 15:26

国によって違うと思います。英語が母語かどうかも影響すると思いますし。
いきなりファーストネームで呼ばれて、「失礼な!」と後で愚痴っていたイタリア人を知ってます。
名刺に二つ名前が並んでいて、どちらが家族名なのか確認すると、結構まちまちですし。

ユーザーID:1721877522
そうなんですよね
栗羊羹
2018年11月15日 17:03

海外在住です。日系企業で働いていたことがあります。

もはや気にしてないです(笑)好きに呼んでくれと思ってます。当初ファーストネームも「それ誰?あ、私のこと?」という位色んな呼び方が存在してたし(笑)

当時、社内ではみんなが私のフルネームを知っていると理解していました。

現在の仕事では社外の方とお会いすることも多いですが、外人にはファーストネームで、日本人にはフルネームで自己紹介します。ただ日本人男性から苗字で呼ばれることはほとんどなく、役職名にさん付けで呼ばれます。

さらに最近ややこしくなってるのが、海外でも日本人女性同士だとファーストネームを使うということです。これまで日本人女性と海外で一緒に仕事する場面があまりありませんでした(笑)日本にいる日本人女性からは苗字で呼ばれます。

私はファーストネームで呼ばれる方が好きなので、特になんとも思いません。もちろん失礼だとも思いません。

ちなみに新卒で日本で働いてた時は、同期、上司共にファーストネームから子を取ったちゃん付けで呼ばれてました(花子なら花ちゃんみたいな。学生時代と同じだったので当時は違和感ありませんでしたが、今考えると、ちょっと....ですね)。

私がファーストネームを好んでいるのは、子供の頃から苗字は変わると思ってきたからだと思います。しかし皮肉な事に、外国人と結婚したので私の苗字は変える必要がありませんでした(笑)

この文化はまだしばらく継続されるでしょうね。面倒と言えば、面倒ではあります。

ユーザーID:6427608652
確かに名前ですね。
お昼寝コロコロ
2018年11月15日 18:14

ただ、ふと感じるのですが、あまりの離婚率の高さから女性は苗字がコロコロ変わるからではないかと思いませんか?
知り合う人知り合う人、皆さん概ね離婚してたり、新婚だったり(何回目かの結婚で)だから分からなくなる為ではないかなぁ・・・と、心の中で思ってます。

ユーザーID:9693885670
男性でも下の名前で呼びますよ
海外生活30年
2018年11月15日 20:29

欧州在住です。今まで日系企業4社ほど勤めましたが、どの会社でも日本人同士、男性女性問わず下の名前で呼び合っていました。駐在員、現地採用に
関わらずです。(どの企業も日本に本社のある企業の欧州支社です)
なので、女性だけファーストネームでという経験はありません。ただ、初めて会う社員に自己紹介する際は現地人にはファーストネーム、
日本人社員には男女問わず苗字を名乗るという感じでしょうか。現地社員に苗字で呼ばれることはまずないので、日本人同士もそれに習って
下の名前で呼ぶようになるという事だと思います。

トピ主さんの質問の答えになっていなくてすみません。

ユーザーID:8716688992
米と欧の違い
在米25年
2018年11月16日 7:26

私は米国の会社で働いていますが、欧州の会社や大学といった付き合いも頻繁にあります。

感じているのは、欧州のでは‘肩書+姓’が普通だということです。英語に限りません。米国ではかなりお堅い場所(裁判所など)でない限り姓名の名のほうが使われます。

姓名の‘姓+さん’は、日本人に慣れている相手でしたら欧米ともによく使われます。

ユーザーID:7822905829
質問の意図がイマイチ分かりませんが・・・
海外労働者
2018年11月17日 6:26

私も海外で働いている女性なのですが、

日本人同士の場合は男性に対して名前で呼びかけるのは失礼だから、苗字を使う
・・・の意味が分からないのですが。女性だと名前は失礼じゃないけど、男性は失礼?って男性優位的思想から来ているのでしょうか。

ちなみに海外で働いているのですが、日系企業で働いている人限定の質問っぽいですね。私の職場日本人どころか東洋人もいないので、「海外で働いている女性の方、どうされてますか」ってぶしつけに書かれても困ります。

ユーザーID:8425446094
男性は保守的ですよ
おばさん
2018年11月17日 23:08

基本的に女性よりも男性のほうが保守的だと思いますし
女性のほうが臨機応変がじょうずです

だから女性は名前よびを受けつけやすいのかもしれません

それから女性の場合は、苗字が変わるかもしれない
いう前提を少なからず持っていて
それなら、初めから名前呼びが面倒でないと思うのかもしれません

ユーザーID:3146832570
非英語圏ですが、、、
欧州奴
2018年11月17日 23:52

30年、非英語圏、特にラテン系の国で働いています。
女性の社会進出が進んでいるとか、男女平等と思いがちですが、未だに男女の給与差は有ります。
確かに、日本より管理職への道は開けていると思いますが、伝統的に女性の職種は、男性より低いと言う環境に変わりはありません。

私の管理対象は、仏・独・伊・西なのですが、何処でも、日本人に限らす、女性社員はファーストネームで呼んでいます。受付のナタリー、とか、秘書のソフィーとか、経理の、、、
これは、日本女性に限ったことでは無く、職種などに依るからです。

私は、入社当時から、管理職でしたが、仕事上の会話では、先ずファーストで呼ばれた事は有りません。同僚、又は、上司から会食など、多少くだけた場では有ります。

逆に、私が部下の男性をファーストネームで呼ぶ場合は多く有ります。それは、部下との距離を縮める為に必要だと思った場合のみです。誰でも、何処でもと言う訳では有りません。

取引先も同様です。日本の企業でも、余程長いお付き合いで、双方苦難を乗り越えた、、、と言う様な相手でない限り、苗字プラスさん付け呼ばれます。

これは、恐らく、英語圏との大きな違いだと思っています。以前、UKに行った際、通常メールでの交信のある相手に、突然、ファーストネームで呼ばれ、ギョッとしたことが有りました。

トピ様は、日本の女性の事を気にされていますが、ラテン系の欧州では、少なくとも、日本人、現地人に限らす、女性はファーストネームで呼ぶ場合が多く、女性が属する社会に依ると言う事です。

同性、異性を問わず、同列同士は普段からファースト、会議・仕事では苗字が、鉄則です。部下から上司に向かって、直にファーストネームは有り得ないけど、本人不在の場はありえる。

上司から部下は、有り得る。

アメリカの場合はどうなのでしょうね?

ユーザーID:9990071224
あるある・・・
まりも
2018年11月19日 19:56

欧州在住15年目。移住してきた当時、在住国で多く配布されている日本語新聞をいただきまして、珍しかったので隅から隅まで読みました。広告もたくさんありましたが、日系の旅行代理店の広告がとくに大きく、親しみを持ってもらうためか、従業員の方々の顔写真と名前が載っていました。15人ほど載っていて、日本人もこの国の人も男性は苗字、女性hは下の名前で紹介されているのに気付き、性別で従業員の扱いが変わる会社なのか、超有名な会社なのに(だからこそ?)古い体質なのかと思いました。

あの後気付いたのですが、現地の人名を日本人向けにカタカナにするのはかなり面倒だし、読みにくいカタカナになってしまい、正しく覚えられないケースが多いんです。私の在住国では国際結婚した日本人女性で相手の姓を名乗人は自分の知る限り半分か、それより少し少ないくらいですが、国によっては夫の姓に変えてしまう人が多かったりしませんか? ルーツも様々、名前も様々でしょうし・・・。日本人男性は結婚しても相手の姓を名乗ることはごく稀・・・だから、結婚離婚があっても変動が少なく、なおかつ日本人同士で呼びやすいものを選んだ結果、男性は姓、女性は名という慣習が定着したのかな・・・

私自身はフリーランスで仕事をしています。取引先は日系企業ではなく在住国の企業や個人です。取引先とのやり取りでは下の名前で呼び合うことが多いですね。相手が私に呼びかけてくるのに合わせて、苗字だったり下の名前だったりしますが、下の名前が圧倒的に多いかな。

個人のお客さんの場合、日本人であるかないかに関わらず、99%のケースで姓で呼び合っています。

同業者とも基本的にしたの名前。日本人同業者の場合、日本語での会話では苗字(本人が名乗っているとおりの日本の姓またはカタカナ姓)、現地語での会話なら下の名前です。私はこんなふうに使い分けています。

ユーザーID:5121448856
その国の習慣に従うとしか…
50代男性管理職
2018年11月19日 22:06

トピ主さんは在外でそのお国の日系企業とのやり取りにおける相手への呼びかけはどうしたものか、というお尋ねですね?

対米国のビジネスなら、同僚でも社長でも、または既存の取引先などでお互いすでに見知った関係ならファーストネームで呼び合うことも一般的ですから、その習慣に従ってよいと思いますが。別に相手の性別やエスニックによって違いありますか?

ただし、対日系の企業、特に駐在の方はいつか帰国されるわけですし、対日本とのお付き合いが続くかもしれません。そのとき、日本のビジネスマナーではファーストネームを呼び捨てるなどあり得ないわけですから、日本語と日本の文化を理解するトピ主さんは工夫なさった方がよいでしょう。ご自身の名乗りは好きになさればよろしいですが、相手が日本人ならその方への呼びかけは性別にかかわりなく日本と同じように「名字+さん」がよろしいのではありませんか。

姓名の‘姓+さん’は、日本人に慣れている相手でしたら欧米ともによく使われます。というのは在米25年さんの仰るとおりだと思います。

ユーザーID:9126042491
 


現在位置は
です