現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供の視力低下を防ぐ方法

ハイボール
2018年11月17日 14:46

幼稚園児の母です。息子は体を動かす事が大好きで、小学生になったらスポーツに励みたいと言っています。
そこでふと思ったのが、視力の事。
私は視力0.03で乱視がありコンタクトを着用、主人は0.1で眼鏡をしています。双方の両親も目は悪いです。そのため、遺伝的に息子も近眼になる率が高いのですが、少しでも視力を保って欲しいと思っています。
私は小学生の時にテレビや携帯型ゲーム機にハマっていて、運動をするタイプではありませんでした。そこから一気に視力が低下し、中学からコンタクト生活。なかなか不便でした。
スポーツに励みたいと言っている息子になるべく大変な思いをさせたくありません。
視力回復の本やサイトも見て勉強している最中ですが、まだ目が悪くなっていない子供の視力を保つために気をつけた事など、教えて頂けたらありがたいです。

ユーザーID:5192855976  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
Keep Out携帯からの書き込み
湯川
2018年11月17日 15:24

僕も、子供の頃から父が身体の大切さを私に訴えていたので、今(28歳)でも裸眼で1.2あり父には感謝しています。

父が私たち兄弟に行った眼を鍛える?作戦は、どこからか入手したのか?、テレビの刑事事件で、ここから先は入れませんよ、の時に貼られているあの黄色の布地に黒色でKEEPOUTと書かれているあのガムテープを、テレビを見る時や、ゲームをやる時に、Tvから3メートルくらい手前に貼って、ここから先より近づかずにTvを楽しみなさい!と、父の遊び心も嬉しかったしたし、父の気持ちもわかっていたので、規則は守れました。
また、Tvやゲームの時間も決められていましたし、勉強する姿勢も厳しく注意されました。

どの競技、最初は窮屈ですが、ある意味フォーム、たとえピッチャー、スイマー、バスケ、書道、まず型(姿勢の大切なことを)を大切な事を、ご子息が理解して下されば、眼を大切にする姿勢〈型〉につながるのでは、とも思います。

ユーザーID:0371213068
毎日外で遊ぶ事携帯からの書き込み
マキ
2018年11月17日 17:26

ドキュメンタリー番組で見たんですが、視力と子供の頃外で遊んでいた頻度・時間とは強い相関関係がある事がここ10年位で分かってきたそうです。外で遊んでいた時間が長ければ長いほど、視力がよい傾向にあるそうです。

もちろん視力に一番影響を及ぼすのは遺伝子なのですが、近視の両親を持つ場合ほとんど外で遊ばない子供に比べ毎日外で遊ぶ子供は近視になる確率が3分の1だったとか。
実際台湾の学校では一定時間外で授業をするようにして、増え続けていた子供の近視率が止まったそうです。

まだ因果関係が証明されたわけではないのですが、私はとても腑に落ちました。というのも、兄弟が多いんですが今の視力が子供の頃外で遊んでいた時間とキレイに比例するんです。
私は幼い頃から外でほとんど遊ばず最強度近視、一番外で遊んでいた兄弟は正常、中間位の兄弟は一般的な度数の近視です。
また、アジアでは近視が爆発的に増えてきた一方でオーストラリア人に近視はほとんどいないとか。日光が強いのが関係しているのかなと思います。

身体を動かす事が大好きなら、ぜひできるだけ外で遊んで運動させてあげてください。

ユーザーID:9306416848
子供の成長は止められません携帯からの書き込み
KIRIE
2018年11月18日 19:28

医療従事者から答えさせていただきます

お子様のことを思うならば、定期的に検診を受けさせ、その時に応じた処置を受けるべきですね。

視力回復センターに通い続けたのち、最後に医者に駆け込まれても、正直芳しいメガネ処方ができなかったり(本人が気持ち悪いと言い出すなど)、ランドルト環を凝視する異様な見方をするお子様が多いです。その為、医師が最も煩わせられるのが視力回復センターですね。

また、親御さんによっては、お子様が両眼で0.1も見えていないのに、頑なにメガネをかけさせたくないとおっしゃる方もいらっしゃいます。この場合はお手上げです。正直、虐待の域です。

お母様は、メガネをかけさせたくないと言って、そのようなお子様をお外に出しますか?遠足などに行かせますか?一番ストレスを受けるのが自身の子供であることをご理解いただいた上で、心配ならば信用のおける眼科(視能訓練士がいらっしゃる眼科が望ましい)に通い、適切な治療(眼鏡処方)を受け、早い時点でコンタクトに変えたいなど、医師に相談すべきです。

どうぞ、ご自身のお子様を大事にしてあげてください。

ユーザーID:6544774753
たぶん
なおみ
2018年11月21日 13:13

正直、あまり関係ないように思います。親が気をつけていても、近眼になる子供はなってしまうし、ならない子供はならないし、という気がします。とはいえ、寝転がったり、斜めからテレビを見せないようにはさせていましたが。なんせ、両親ともに近眼で、メガネやコンタクトが必須ですので。

長女は、本をよく読む子供で、いつも送迎の車中で宿題をしていました。長男は、テレビゲームが大好きで、放っておくと一日じゅうしていました。そして、長女と同じく、車中で宿題をしていました。でも、なぜか、この二人はとても目がいいです。いかにも目に悪そうな習慣があったのに。一方の次男ですが、本はほとんど読まず、テレビゲームもそれほどのめりこまず、とくに目が悪くなりそうな原因はなかったにもかかわらず、三人のなかで一人だけ目が悪くなりました。運転免許はメガネの条件なしでとれたのですが、メガネをかけて運転したほうがよく見えるので、運転するときはメガネをかけています。

だから、あまり深刻に考える必要はないと思います。普通に、よく食べて、よく寝る生活がいいのかもしれません。

ユーザーID:0672949602
 


現在位置は
です