現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

体温を1℃上げるって・・・

体力無し子
2018年11月18日 19:00

40代女性です。
昔から、病弱ほどではないですが無理が効かない体質です。
体調を崩さないよう日頃からいろいろ努めるようにしています。

健康情報や番組をよく目にするのですが、よく言われるのが
体温を1℃上げると免疫力が○パーセント(もしくは○倍)アップするということ。
しかし、体温を1℃上げるってなかなかハードルが高いですよね?
私の平熱は36.4〜5℃ぐらいなので1℃上がったとすると風邪のような
しんどい調子になりそう。
しかもその体温上げた状態をキープするって大変です。
35℃台の平熱の人ならまだしも、36℃台後半が平熱の人なら38℃前の体温になってしまう・・これ普通じゃない気がします。

体を温めると免疫力が上げるって理屈はなんとなくわかるのですが
実生活では無理があるなと以前から疑問に感じています。
同じように思った方いますか?

ユーザーID:9219225523  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
低体温の人が多いから
元半同居嫁
2018年11月19日 10:37

「平熱を1℃はあげろ」とよく言われました
当時は平熱が35℃台前半だったのです(35℃をきることもありました)
生活改善に取り組んで、現在は36℃台前半がキープできています
目標は36℃台中盤だったのですけどね、なかなか難しいです(苦笑)

さて
人間の体にとって免疫が効果を発揮する最適温は37℃前後だといわれているそうですね

つまり、平熱が36℃台中盤から後半の人は上げる必要がないということです
そこを鑑みずに情報に乗せられて「とにかく上げればいい」という思考に陥るのが最も危険であると考えます
現代人は低体温の人が多いですから、それによる未病をどうにかしようという
取り組みなのでしょうね、その手の情報は

過去の私のような人間には効果がありますが
トピ主さんのような、健康に留意している方には意味のない情報です

誰にでも当てはまる便利な情報というものは存在しません
自分に当てはまるかどうかを判断する能力が問われます

ユーザーID:2340858998
それは間違った情報だよ
ひつじ
2018年11月19日 10:43

そもそも普通の人の平熱は36.5度前後ですよね。
37度以上になったら熱っぽい、風邪の前兆かなと思うのが普通。
1度体温を上げれば免疫力がアップするという情報は、
平熱が35度台の低体温症の人への情報だと思いますけど。

私は以前、36度無かった時期があり、膀胱炎や風邪の症状に悩んでいました。
そこで、有酸素運動や入浴、それと赤ワインを飲むなどで改善しました。

ユーザーID:8743187711
私も疑問携帯からの書き込み
アジョ
2018年11月19日 10:43

トピ主さんとは別の観点からですが。

体温を上げるってそんなにいいことなのか?と常々思っています。
と言うのは私はアレルギー体質で脱毛症。体温が高くなる夏場は悲惨です。内臓には温めたほうがよい臓器もあるそうですが、膵臓とかは冷たいほうがいいとのこと。アレルギー体質の人は膵臓に反応があることが多いので、体温高くなると顕著に身体に異変が起こります。
以前テレビで、植物状態に陥った人が低体温療法で見事に完全復帰なさった番組を見ました。メカニズムも勿論解説されていましたが失念しました。
だから体温を高くすることは全ての人にいいってわけじゃないよな、と個人的には感じています。

ユーザーID:9042585786
トピ主さんは正常
るりえ
2018年11月19日 11:04

体温上げなくてもいい平熱ですよ。35度台の方に向けて書かれたものじゃありませんか?

ユーザーID:5684466061
そうきたか・・・
まろん
2018年11月19日 11:08

平熱が低い人は通常より免疫力が低いですよ、上げるといいですよ、という説であって、平熱が高い人もより高くしましょうという説ではないと思います。

私は平熱をあげるとは、運動をして末梢神経まで血流を巡らせたり、毎日湯船に浸かる、温かい物を飲食するなどにより体を冷やさないようにして、体温が下がった状態をキープするような生活態度をやめましょう、ということだと思っています。自覚なく冷えた状態でいる人なら、生活習慣を見直すことで平熱が上がるのではないでしょうか。

ところで、平熱を上げると免疫力が、という話そのものが、じゅうぶんに証明された説ではないので鵜呑みにしないように、という記事を最近読んだので、平熱が日本人の平均ど真ん中、36.5℃のトピ主さんはもうこの説を完全に忘れていいと思います。

ユーザーID:7771004294
理想の体温だと思います
スープ
2018年11月19日 11:42

トピ主さんの平熱は理想的だと思います。

ウイルスとか低い温度を好みますよね。

冬は毎日お腹にカイロを貼るとか生姜や温かい物を取る等でキープ出来ると思います。

あと乳酸菌は丈夫にしてくれますよ。
私も身体弱い方ですが、沢山取るようになってから風邪も引きにくくなりました。
エキナセア等のハーブティーもお勧めです。

ユーザーID:2701750814
そりゃそうだ
ねこねこ
2018年11月19日 12:51

1度上げるのは36度前半より低い人でしょう。
私は低温期は36.7度前後、高温期は37度台前半です。
風邪も1年に2回くらいは引くし、体力は普通だと思ってます。
高校生の息子はいつでも37度前半、高2の時点で皆勤です。
そして、真冬でもコートを着ません(関東在中)

別に杓子定規に考えなくても。

ユーザーID:3915881762
見当違い
オランジーナ
2018年11月19日 15:41

そもそも現時点で
体温が、36.4〜5℃あるのだから、

なぜここから
「無理が効かない体質=1℃上げる」とか、
そういう考えになるの?
常識的に考えておかしいでしょ。

他の原因を探って
体に効果的なやりかたを探しましょう。
はっきりいって、たぶん見当違い。

ユーザーID:7061541064
ホントに免疫力あがる?携帯からの書き込み
まゆみ
2018年11月19日 22:12

理屈はわかりますがあまり信じていません
現に主さんは病弱とは言え、平熱が低すぎるわけではありませんよね?
私は今まで病気らしい病気はしたことありません。
風邪で休んだことも、インフルエンザにかかった事もありません
学生時代は頑張らなくても皆勤賞当たり前でした
仕事も休んだ事ありません
例え風邪らしき症状が出ても1日で治ります

平熱は35度です
低いですよね?

ユーザーID:2146610631
万人向けの話ではないように思いますが…携帯からの書き込み
むむむ
2018年11月20日 10:26

体温だけで考えると、平熱が36度半ばのトピ主さんは免疫機能は正常に働いているのだから、体温を上げる必要はないと思います。
体温を1度上げて免疫アップを目指した方がいい人は、平熱が35度台以下の人ではないでしょうか。
私は平熱が37度前後で、体温が1度上がったらもうそれは病気。0.5度でも上がると発熱。0.5度上がっただけで、体に異変を感じるのですから1度上がったらそれはもう…。
平熱が35度台の人ならそうでもないのかな?と思ったりしますが、でもやっぱり体温が1度上がるって体への負担は相当だと思いますよ。

ユーザーID:9508961913
原因と結果が繋がってないと思います
信じるものは掬われる
2018年11月20日 15:06

>体温を1℃上げると免疫力が○パーセント(もしくは○倍)アップするということ。

じゃあ、体温が40℃のとき免疫力は1℃高いときの3倍上がると思いますか?そんなことはないでしょう。

たぶん、低体温症の人は免疫力が弱いということを、単純に「原因と結果だ」と勘違いして、体温さえあげれば免疫力が上がると決めつけているのです。

低体温症で体力も免疫力も弱い人が、いろんな手段で元気を取り戻すと、体温は普通体温に上がっていて免疫力も普通になっているということなのでしょう。

普通の体温の人が体温をあげれば、悪くなることはあっても良くなることはないと思います。

ユーザーID:7965609404
思いました
クララ
2018年11月20日 17:56

私は40代後半で昔の出産の影響もあり体が丈夫ではありません。
同じ様に体温を1℃あげると良いと10年くらい前にテレビで見て本も
買いましたが糖分のある甘い物を止めるとか真夏の冷房なしでも靴下の
重ね履きとか色々、色々無理でした。

体温はトピ主さんと同じくらいですが生理の排卵時に35℃だいに下がり
生理まで37℃以上になるのですがボーとしてシンドかったです。
今は年をとり生理前でも体温上昇はありません。

冷え症や体が疲れやすい低血圧(85−50くらい)なども筋肉不足が原因と知り
毎日ではないですがスクワット20回と他ストレッチ程度のことを行う様に
なりましたら以前は3000歩で死にそうに疲れていたのが8000歩くらいは
行動できる様になりました。

テレビ情報ですが真冬で半袖を着ている外国人さんの体温を測っていましたが
皆さん37℃以上〜38℃6くらいでした、平熱だそうですよ。
戦後くらいの日本人も平熱は37℃程だったそうです。

実際には1℃上げるって難しいと思います。ストレス感じることばかりですので
笑えることをしていたほうが免疫力あがる気がします…

長々と失礼いたしました。

ユーザーID:6760322389
他のかたも書いてますが
つう
2018年11月21日 11:01

体温を一度あげましょうというのは、私みたいに体温が低い人間に対しての言葉です。
試しに測ってみましたが、家族を送り出して朝食をとって掃除して洗濯して……の今現在、35.5度です。
大体、朝食とる前はもっと低く、夜になると36度になります(生活は昼型ですが、体は夜型)。

でも、私にとっての発熱ラインは、36.7度なんですよね。
明らかに「熱い、具合悪い、ふらふらする」というとき、測ってみると36.7度。
友人の一人は平熱が37度で、「38度台なら余裕で動ける」そうです。
体温にも個人差があるので、あまり体温に神経質にならないほうがいいかもしれませんね。

なお、体は子供のころから弱いです。
かなりの冷え性で、一年中風邪ひいてるし、五年前に発病した脱毛症も治りません。
でも、日常生活はまあまあ普通に送れています。
食事、睡眠、入浴は問題ないですが、有酸素運動は足りていないかもしれません。

ユーザーID:5535862480
疑問ですよね
くろすけ
2018年11月22日 8:59

そもそも免疫力を計る明確な定義ってあるんでしょうか。
何をもって上がったとしているのかさえ、疑問。

最近、健康系番組・商品など、インパクトの強いキャッチ―な表現、多いですよね。
でも、よくよく聞いたり読んだりすると、一部のデータの曲解・誇張であることも。
その表現だけが、独り歩きして、他の真実が置いてきぼりになっていることも多いようで、
言葉通りに受け取って、振り回されないようにしなくては、と思っていたところでした。

トピを読んで思い出したのが、「体温37℃台で癌になりにくくなる」説。
この説、まるっきりの嘘ではないとしても、疑問です。
なぜなら、欧米人の平熱は、平均的に日本人より1℃ほど高くて、37℃台の人が多いですけど、
欧米人が日本人に比べて癌になりにくいなんて、聞いたことがないですもん。

巷には情報があふれんばかり、何を信じて良いのやら…

ユーザーID:4044110451
上げる、ではなく、下げない
おかめ
2018年11月22日 14:29

猛暑のときにここを冷やすとよいと言われていた部分を、絶対に冷やさないよう防御しています。

特に首の頸動脈は死守します笑

ここが冷える(下がる)とすぐ不調になります。

冷やさないようにして、活発に病原菌と闘ってもらわないと。

私も低血圧です。
少食なので塩分は食事以外でも取ってます。あと水。

香辛料も摂取するように心がけています。

ストールと発熱素材の靴下は欠かせません。

ユーザーID:3132772813
筋肉
しばれる
2018年11月22日 15:57

運動不足で筋肉が弱ったら
熱をたくわえる事ができないです。
筋トレでもしたらどうでしょうか。

ユーザーID:9817530073
トピ主です
体力無し子(トピ主)
2018年11月25日 14:59

レスをくださった方ありがとうございます。

皆さんのレスを読んでいて、やっぱりそうだよね〜と思いました。
私もこの説をまるまる鵜呑みにいていたわけではないのですが
数か月にも健康番組で同じようなことを言っており、なぜ安易に
このような情報が本やマスコミで頻繁に提唱されるのか
疑問に感じていたわけです。

体温UPといっても平熱が36℃以上のひとはそのかぎりではないとか、
低体温が原因と思われる不調に悩まされている人は参考にしてください等、
せめて何らかの注釈や説明をつけるべきじゃないかなと思いました。
これ以外にも、短絡的な健康情報が最近多い気がしますね。

みなさんの体力維持の秘訣や考え方、参考になります。
私も自分にあった方法で健康維持に努めていきたいです。

ユーザーID:9219225523
 
現在位置は
です