現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

英語を話せるようになりたいです。

弁当屋のおばちゃん
2018年11月22日 16:16

50代の主婦です。
私が学生の頃世の中ではバブルがはじけて実家もそのあおりを受け私はたった1年で大学を中退しました。
大学を中退して以来精神的挫折もあり勉強も一切やめました。
でも2年前ふと「このまま人生が終わっていいのか」と思い立ち、10代の志した英語の勉強をまた始めることにしました。
私は食品工場勤めですし、50代で今さら英語ができたからと言って転職に役立つとも思っていません。
時間的にも余裕がないので毎朝出勤前の3時間家事をしながらCNNニュースを聴き流すだけです。
最近ようやく何を言っているのか聞き取れるようになってきました。
ただ文章や単語はわかるのですが内容が理解できません。
頭の中で高速で英語字幕スーパーが流れているかんじで日本語に翻訳して理解するのが追いつかないというか。
夜ニュース番組を見て「このニュースの話だったんだな」と合点がいくかんじです。
よく考えれば当たり前のことなんですがいちいち頭の中で翻訳していては話題についていけないということに気が付きました。
どうすればニュースを英語のままリアルタイムで理解ができるようになるのでしょうか?
呪文のように何を言っているのか全く聞き取れなかった頃よりもCNNを聴くのは苦痛じゃなくなりましたが上達するにはここから先どうしてよいのかわかりません。
頭の中に薄い膜がかぶったような感じで内容がぼんやりとしかわからないのです。
英語が話せる小町の皆様、どうすれば英語で話し理解できるようになるのか、勉強方法などアドバイスを頂けませんか?
私には「10代の全てを受験勉強に捧げたのに結果は高卒」というコンプレックスがあります。
この気持ちを克服するためにせめて若い頃に志したもののうち一つぐらい人生で「やり遂げた」と思えるものが欲しいのです。
お金はかけられませんがコツコツ頑張るつもりです。
どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:9543747159  


お気に入り登録数:149
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
頑張って!!
りんりん
2018年11月22日 17:18

素晴らしいです!!!

一言目にまず言いたかった。いくつになっても勉強して
努力する姿は美しいですね。主婦ということですが、
お子さんはいらっしゃいますか?もしいらっしゃるなら
母親の努力する姿を見せられるのはとても良い事と思います。

私は社会人になってから働きながら夜間の大学に4年間
通いました。その間学校内のテストに合格し、1年間交換留学生として
アメリカの大学にも通いました。

ご縁がありその時に知り合ったアメリカ人の彼と結婚して十数年
経ちますが、それまでも英語は出来た方ですが、まずまともに会話
出来るようになるまで3か月ほどかかりました。

その時思ったのは、リスニングも大事だけれど相手の言うことを聞いて
それに答えるスピーキングもすごく重要だということ。近くにネイティブの
方がいれば良いのですけど、もしいなければ英語の本を音読してみて下さい。
ハリーポッターなどの児童書でも良いです。
そしてそれを録音して聞いてみて自分の発音をチェックしてみるのも
良いかも知れません。

あとNHKの夜9時からのニュースを副音声の英語で聞くのもお勧め。
担当の男性の声が素敵でいつまでも聞いていられます。(笑)
英語の字幕が出せる映画を観るのも良いですよ!

頑張って下さい!応援しています。

ユーザーID:9198455020
日本語の新聞とニュース
日本語の新聞
2018年11月22日 18:01

十数年の海外駐在歴のある、アラフィフ親父です。

CNNが何となくわかるようになってきた、とは大したものだと思います。

そして次の一歩は、まさにトピ主さん、ご自分で気づいてるじゃないですか。

「夜ニュース番組を見て「このニュースの話だったんだな」と合点がいくかんじです。」

これです。英語力ではなく、ニュースの話題そのものの基礎知識が足りないので、
何を言ってるのかわからないんです。

帰国子女である高校生の我が息子は、英語力維持のためにBBCやCNNを見てます
(彼は英検1級)。しかし、「トランプ大統領、問題発言!セクハラ!」などの
ニュースは完璧に理解できても、「イギリスの健康保険制度の財政が悪化して・・・」
などのニュースは、基礎知識がないのでさっぱりわからん、と言ってます。

彼はどちらのニュースも、テレビで今言ったことをそのままリピートすることは
できます。

しかし、リピートできても(聞き取れても)、必ずしも内容を理解できるとは
限らないのです。

トピ主さんも、日本語の新聞やニュースから、世界の政治情勢や経済情勢などの
基礎知識を得ると、CNNもぐっとわかりやすくなると思います。

あと、もうやってるかもしれませんが、NHKの夜の7時のニュースなどの
英語副音声を聞いてみてください。話題が身近なだけに、
「おお、何言ってるかわかる!」となるんじゃないでしょうか?

がんばってください。

ユーザーID:0423161905
単語の意味を覚える
hahaha
2018年11月22日 20:38

時事ネタの単語の意味を覚えれば、聞き取ったことを理解できるようになるんじゃないの?
他言語の勉強は、脳の活性化に良いと聞きますし、とても良いことだと思います。

会話の方は単語の発音が難しいですよね。
日本人の大部分が苦手とすることだと思います
手っ取り早いのは英語スピーカーと友達になる、だけど現実には難しいかな。

ユーザーID:2169263084
こんばんは
匿名
2018年11月22日 20:52

自分も英語を話せるようになりたいです
洋楽とか聞いています
何回も

スピードランニングとかはどうですか?
好きな映画はありますか?

ユーザーID:4296938836
モチベーションが必要です
ひまだぜえぶりでい
2018年11月23日 1:48

英語圏の国へ1人で旅行したい、ボランティアの通訳者になりたいなどの強いモチベーションが必要です。3年間で3000時間、ひたすら英語を聴く。例えば朝1時間、夜2時間のリスニングを毎日行えば、必ず英語が話せるようになります。近道はありません。当初はラジオ英会話などを利用すれば安上がりです。

ユーザーID:9101477789
聞き取れるだけすごい
日本語の話者
2018年11月23日 10:09

聞き取れるだけすごいと思います。
私はアメリカに住んでいましたが、周囲の人が何を言っているのかわからないということはたびたびありましたよ。もちろん、ニュースキャスターは極めて明瞭に話すので、同様の比較はできませんが。

もう文章や単語がわかるのであれば、もう少しだけだと思います。
インターネットで読める新聞を読んで、その一文、全体の文章を聞いて、意味するところを頭で想像する(日本語に決して翻訳してはいけません)。そのような英文のストックを頭にため込めば、そして、翻訳せずに理解しようとすれば、いずれ英文を聞いただけで意味がスッと入ってきます。
私も渡米当初は、全く聞き取れない→単語が聞き取れるようになってきた→だいたいの言葉はわかる(ただし意味はスッと理解できない)→話している意味も分かる、 という段階を踏みました。

あとは贅沢を言えば、語彙を増やすことでしょうね。入試問題なら解らない単語も前後の文脈から類推できるのでしょうが、実際の会話でそんな時間はありません。それに、聞いたことのない言葉を一瞬で聞いて、さらに意味まで推測するのは至難の業です。1つならまだしも、2つ以上出てきたら、もう文章の意味すらつかめなくなるでしょう。よほど簡単な文章でもなければ、大学に入りたての大学生が知らないレベルの単語など山のように出てきますから。

ところでバブルの崩壊の余波を受けて、大学1年中退というのは少し腑に落ちません。トピ主さんが仮に50歳だとしても、31-32年前は1986,7年でバブル崩壊まではまだ時間がある頃ではないのでしょうか?

ユーザーID:5668251860
週刊英字新聞
かおる
2018年11月23日 15:48

頑張っていて素敵です!

しかし千里の道も一歩から、週刊英字新聞(音声はネットで聞けたり別売りのCDが有ったりします)から始めてはいかがでしょうか。ニュースを聞いているだけだと、分からない単語が有っても綴りが分からなくて調べられないので。


話すのは話す経験を積まないと出来ないので、不定期でもいいのでレッスンを受けられては?今はオンラインレッスンや電話レッスンも有るので、近くに英会話学校が無かったり、空いている時間が不規則だったりしても受けられます。講師が外国に住んでいるなら日本時間の深夜や早朝のレッスンの方が好都合の場合も。

ユーザーID:8232005728
毎日コツコツがものを言う
chika
2018年11月23日 16:20

トピ主さんにエールポチを押しました。

初めは歌のようだった英語も、だんだんその中の単語を聞き取れるようになってきたのですね。もっと続けていくとその所々わかる箇所がもっと多くなって、点が線になります。

英語が読めればいいのでなく話せるようになりたいのなら発音練習など違うアプローチも必要です。同時に英語の本を読むことも。
TVで一度も日本にきたことがないのに日本語の流暢な中国人たちを観たことがあるのですが、日本の漫画を読んでTV番組をみているのだそうです。TVで聞いた日本語をそのまま真似しているのだとか。それでこれ程までのレベルになるのかと驚きました。

家事をしながらでも、毎日3時間英語を聞ける環境にあるのは素晴らしいです。聞きながら聞き取れたフレーズを同じ速度で真似してみるのもいいと思います。

ユーザーID:4480144265
英語を聞く英文字幕で理解し把握する訓練がいい
英語圏25年在
2018年11月23日 18:05

CNNやBBCニュースを例えば英語字幕でみれば意味が
把握できますか?

英語は英語把握して意味が解らなければ英英辞典で調べて
理解がいいです。

子供の頃日本語を覚えるときに私は本を読んで解らない漢字や言葉
の意味は国語辞書を引きました。今は電子ブックがありますから

辞書付きオーディオブルの本聞きながら文字を読むのもいいと
思います。

そうすれば英語のボキャブラリーが増え話すときにも解りやすい
言葉に言い換えられます。

私の場合はニュースは英語が多いですがBSワールドニュースは
英語以外は日本語で聞いたりします。

どちらも同じだけの認識が英語は出来ています。

ニュースは主人(英語圏)と英語で同じ話題を英語で話した後に
妹(日本人)と日本語で同じ話題をチャットしてます。

英語で大事なのはまず、基礎の英文法「主語 動詞 目的語」英文法をやり直す事
をお勧めします。

英文で書いた英文法がいいですが初めは日本語ですごく解りやすい
のを勉強して見て下さい。終わったらまた次別のを買って勉強して
見て下さい。

例えば
主語 (一人称から三人称)+動詞 (be動詞 又は一般動詞)+目的語
時制、他動詞、自動詞 等

急がば回れで英文法は大事だと思います。

私も50代始めですがバブル弾ける前にお金貯めて数年後に念願
かない留学しましたがそれまで英語勉強する時間が無くて勤め
ながらtoefl 勉強しました。私は英語は専門ではなくて本当に留学
して苦労しました。今みたいにPCもインターネットも無くて
電子辞書もろくなのがありませんでした。

ユーザーID:1363365994
自分の理解できる話題について英語で読む、ドラマを見る
まお
2018年11月24日 4:02

既に似た内容の事を書いていらっしゃる方がいますが、語彙が理解できても、元々その内容についての知識がなければニュースは理解できません。

私は英語ではなく日本語を教えている者ですが、時々知り合いに英語力をもっと高めるにはどうしたらいいかと相談を受けます。

私がお勧めするのは、まずは日常的な内容のアメリカのドラマやシチュエーションコメディーなどを何度も見ることです。ちょっと古いですが、私はシチュエーションコメディーの「フレンズ」がお薦めです。これを何度も何度も見ると、自然にそのシチュエーションでどういうフレーズを使うべきかが頭の中に入ってきます。大切なことは、同じエピソードを理解できるようになるまでとにかく何度も見ることです。

もう一つは、日本の新聞社が出している英字新聞や、ネットの記事、ビデオなど、自分の理解できる内容の英語を読んだり聞いたりする練習をすることです。CNNを聞くのは続けられてもいいと思いますが、CNNはアメリカの政治の話題が多く、政治家の名前や政策についてなど、日本語で聞いてもよく分からない事が多いと思います。これは、耳を慣らすには多少役立ちますが、英語力のコミュニケーション能力を上げる事には直接は役に立ちません。ですから、それ以外に自分の知っているニュースの話題を英語で聞く練習をすることをお勧めします。公共放送局の国際版のものは、〜Worldという名前で英語のニュースやいくつかの番組を無料でネット配信しています。このニュースは主に日本の人にも馴染みのある話題が多いので、理解しやすいかと思います。

ユーザーID:7045819988
すばらしい
>在米30年
2018年11月24日 5:37

在米30年以上になります。州立大で英語で講義をしています。日本語の講義ではありません。言いたい事はすでに”日本語の新聞”さんや”Chika"さんが言ってくれましたので彼らの意見を参考にされたらよいと思います。

あえて言いたかったことは、何年経っても外国語を正しく自由に読み書きすることは至難の業ですが、さほど不自由なく話したり聞いたりするレベルには到達できます。ただレベルが上がっていけばいったで、自分が十分に聴けていなかったり、理解していなかったことが分かるようになります。言葉は文化に裏打ちされています。時事や文化・習慣を理解していなかったら、なかなかニュースは聞けません。

英字新聞の個々の記事の見出しだけ見て何のことか調べてみるのは良いことと思います。

頑張って継続されることを期待しています。

ユーザーID:4966391612
たいしたものです携帯からの書き込み
英語ネコ
2018年11月24日 7:35

CNNが聞き取れるなら私などは足下にも及びません。失礼ながら申し上げますと経済、世界情勢に関する情報を把握していないのかと思われます。私は逆でそのような情報からCNNの内容を把握しております。

ユーザーID:1034986811
応援しています
そとこまち
2018年11月24日 21:13

アドバイスなんてとても無理ですが、応援したくてレスしています。

同年代、国際結婚英語圏在住者です。

私が英語を本格的に始めたのは30代半ばになってからです。田園風景が広がるようなところに住んでいたので、周りからは変な人だと思われていたし面と向かって「こんなところでそんな年になって英語なんて意味ない」というようなことを言われたものです。でもトピ主さん同様、何かをやり遂げたかったんですね。そして、今があります。

使い古された言葉ですが、本当に人生なんていつ何時何が起きるかわからないもの。そしてそれを起こす可能性を持っているのは自分だけなんじゃないでしょうか。

いつかどこかでお会いして英語で会話が出来たら良いなぁと本当に思います。トピ主さんのペースでがんばってくださいね。

ユーザーID:4600759508
月並みですが
ここ
2018年11月25日 7:59

NHKのラジオやTV英会話じゃダメなんですか?
CNNを流し聞きしても、「話せるようになりたいです」には結びつかないと思います。

NHKの語学番組を、
・音声だけで聞く
・テキストと付き合わせて音声を聴く
・シャドウイングする
・TV番組の場合は、ネイティブ講師の口の動きを注視して、真似る
1回のスキットについて暗記するくらいまでこれを繰り返す(つまり、20分のラジオ番組でも、2時間くらいかかります)

1週間の終わりには、その週のスキットを全て再復習して、定着を確認する。
1ヶ月の終わりには、その月のスキットを全て再復習して、定着を再再確認する。
1年の前半(4月から)と後半(10月から)は、同じ内容が再放送されることが多いので、
上記のことを繰り返して、さらに定着を確かなものにする。

毎日これを繰り返して、2年くらいやれば、そこそこ話せるようになるのではないでしょうか?

ユーザーID:6650003362
失敗談
tora
2018年11月25日 15:26

仕事で、行きたくもない海外に押しやられたときの失敗談です。

(その1)「クレジット」
アメリカの大学関係者と話していて、出てきた単語です。「授業の単位」のことです。アメリカの大学に留学したことのある人ならすぐにわかります。

(その2)「マンモグラフィ」
医療関係者と話しているときに話題になった単語です。女性なら誰でもわかると思います。これらのキーワード一つがわからなくて、話全体が分からなくなった例です。

(その3)語学が得意でないので、それなりの場所では通訳を使いました。
講演のために英語の通訳を予約しておりましたが、当日、通訳さんと事前に打ち合わせをしたところ、「技術的な英語」は通訳できないと断られました。当日は、日本語の原稿しか用意していなかったので、頭は真っ白に……。へたくそな英語でなんとか押し通しました。

(その4)日本に来たお客さんを連れて、アテンドしておりました。当然仕事に関係する(IT)分野専門の通訳を同行しましたが、話題が予定以外の、「バイオ」関連になると、「通訳できません」と通訳さんに断られました。ここでも頭が真っ白に……。

通訳さんだってすべてがわかるわけではありません。

ある分野を得意とする通訳さんは、自分が得意とする分野は、本職の専門家以上によく勉強してますよ。

こつこつと努力する以外に上達の道はないと思います。わたしは、その「こつこつ」ができなかったので、上達しませんでした。

ユーザーID:2393610568
私も同じです
がんばりましょう!
2018年11月26日 1:30

トピ主さんと同じです。私も英語が上手に話せるようになりたいなあ、と思っています。
理由は単純で、海外旅行で役立てたいからです。

けれども、仕事も家事もあるしガッツリと毎日勉強に励む余裕と気力がありませんので、出来るだけ楽しく負担にならないように・・・と勉強しています。

「話せるようになりたい」のであれば、今まで私が行った勉強の中で一番役にたったと思うのは、外国人講師とのオンライン英会話です。
何が何でも会話しなきゃレッスンになりませんから、自分の知っている英単語と文法を駆使して話します。日本人が学校ではほどんど習わなかったスピーキングの練習ができますし、外国人と会話することにも慣れます。

子供が中学生になり、塾代が高額で私の習い事にまで費用を出すことが出来ず、今は受講していませんが、余裕が出来ればまた受講したいです。

それから、私が受講していたのはネイティブの先生ではなかったため、発音の勉強の為にひたすらアメリカのドラマを字幕で見ています。
(講師の先生方はアメリカ風発音を綺麗に習得されてはいるのですが、やはり少しは訛りがありました。)

シットコムのドラマは分かり易くておすすめなのですが、私にはどうも好みが合わないので、刑事ドラマ、医療ドラマなどを見ています。
へー、こんな時にはこんな表現をするんだ、などの勉強にもなります。
リスリング力はかなりついたと思います。

先日英語圏の観光地に旅行した際には、終始英語で過ごしましたが、とりあえず困ることはありませんでした。

けれども、バスのチケット売り場でもオプショナルツアーの申し込みカウンターでも、単語ではなく文章で英語を話していると、なぜか日本語ではなく韓国語か中国語の説明書を渡されるのは何故だろう(笑
単純に私が日本人に見えないのか、それとも日本人は片言の英語しか話さない旅行者が多いからなのか・・・

ユーザーID:9740791623
応援します
りり
2018年11月26日 14:40

タイトルには「話せるようになりたい」とありますが、本文を読むとニュースをリアルタイムで理解したいということのようですね。どっちでしょう?
今は在米20年にもなった私ですが、初めはやっぱり苦労しました(20代後半に始めました)。
日本での電車通勤が1時間半あったのでその間ひたすらヒヤリングマラソンを聞いてました。
約1年後にアメリカに留学。現地で周りの人が言ってることがすんなりと理解できて結構ビックリしました(笑)。
トピ主さんはCNN聞き始めてどのくらいですか?もう少し続けたら結構聞き取りわかるようになると思います。
でも、私の場合次のステップが難関でした。頭では分かっていても返事が口から出ないんです(汗)。これ結構かかりましたよ。
話の輪に加わっていても気の利いた答えを頭の中でぐじゃぐじゃ考えているうちにもう話の流れが変わってるんです。
かなり落ち込みました。結局自信を持って普通な会話ができるようになるまで3年ぐらいはかかった気がします。
主に役に立ったと思うのはやっぱりTVですね。それも、シットコムやリアリティTVなどカジュアルな会話が満載なものがお勧め。
ニュースもいいですが、一方的にアナウンサーが話しますから会話のキャッチボールには役立たなかったのです。
それから私はもともと本が好きで読むのはほぼ問題がなかったので、これまたあまり難しくないカジュアルな恋愛小説など読んで会話の勉強になりました。
同じような言い回し、よく使われるイディオムなど学校では習わなかったようなものが何度も出てくると頭に入り、それがそのうち口からも出てくるようになりました。
もちろんそれらを日常で使う機会があったというのも大きいですが。もし聞き取りよりも話したいというのであれば
何らかの形で会話(スカイプとか?)も取り入れ始めると良いと思います。応援しています。

ユーザーID:1298502467
音読と暗唱
なみ
2018年11月28日 23:54

40代後半です。5年ほど前から英語を再勉強。
CNN、NHK国際放送、ポッドキャスト内の英語ニュースが聞き取れ、
TIME誌なども拾い読みしていました。
でもスピーキングについてはなかなか自信がつきませんでした。

英検1級取得しています。
英検1級の醍醐味は2次の面接です。
トピックを5つ与えられて1つ選び、
それについて2分のスピーチ、
それと4分間の質疑応答。
これが出来てだいぶ自信がつきました。

2次合格にむけて基礎勉強方法で一番効果があったのは
音読筆写とディクテーション、暗唱です。
シャドウイングは、慣れれば結構スラスラできるようになりますが
間違えても止まらなかったり(止まれなかったり)して
流してしまいがちでした。
音読筆写とディクテーションはそうはいきません。
私は音読教材としてかなり有名な本を使いました。
上級編ですがぱっと見はそこまで難しくないです。
でも実際に暗唱となると意外と引っかかるところがありました。
比較表現が苦手なんだなとか、発見がありました。
その本をほぼ丸ごと暗唱できるようになったら
言いたいことを組み立てるのが上達したと思います。

まあ素材は何でもいいと思うのですが、
大人になってしまっている以上、相当なインプットがなければ
アウトプットはあり得ません。
難しすぎないものをある程度の量まとめて覚えることが必要です。

ユーザーID:1127664099
TEDがよかったです
市民ランナー
2018年12月1日 4:29

私もトピ主さんのような感じで英語を学習したいと思い、映画を見たりCNNを見たりしました。

それらの中で一番自分で英語に役立ったと思うのがTED Talksです。

さまざまな言語での字幕が出せるので、英語の字幕で読んで、次に日本語の字幕でもう一度読んで自分の訳の答え合わせもできますし、スピードを変えることができるので、最初は遅めのスピードで再生してみたり、逆に速めのスピードで再生して速さに慣れるような練習もできます。

また、動画の時間も短いので、映画のように長い間見続けなければならないといったようなこともありません。

多くのカテゴリーに分かれているので、自分の興味のあるカテゴリーに絞って動画を見ることができます。

もしよければ一度試してみられてはいかかでしょうか。

ユーザーID:2888259113
第2ステップですね
在欧者
2018年12月3日 21:37

非英語圏の欧州に住んでいます。
この国にはカタコト以下のレベルで来ました。
今は考え事も現地語でしていることが多々あります。

他言語習得という過程は英語だけではなく各国語に共通する部分がほとんどだと思いますので
私の場合をお話しします。



>ただ文章や単語はわかるのですが内容が理解できません。
>頭の中で高速で英語字幕スーパーが流れているかんじで日本語に翻訳して理解するのが追いつかないというか。

とのことなので、最初の壁は超えていますね。


ここからは、最優先する目的をフォーカスする必要があります。

1. 英語の書物、文献から素早く情報をキャッチする (インプット)
2. 英語の音声(ラジオ、TV、など)から素早く情報をキャッチする (インプット)
3. 英語で論文などを執筆する (アウトプット))
4. 英語を使ってコミュニケーションをとる (インプット & アウトプット)

勿論、相乗効果があることではあるのですが、今トピ主さまがしているのは2.。
でもトピ文を読むと4.を望まれているような。。。

そして、「日本語に翻訳して理解する」癖から抜け出すには4. が一番適していると思います。


私がしたのは、まず、日本の漫画・アニメファンの掲示板参加です。
その中でも自分が好きな、結構詳しい漫画トピに出入りしました。
話題が限定されているので理解しやすく、また自分も饒舌になれます。
そして、「日本人参加」ということで、周りの食いつきも良いです。

そこからチャットへも参加しました。
これは「瞬時に理解し思ったことを言葉にする」訓練になりますが、スカイプなどでの会話よりハードルが下がります。
文法より発信することを最優先です。

そして相互添削。
日本語との発想の違いがよくわかります。

こうして英語脳に近づけていくと、脳内翻訳も必要なくなってきます。

ユーザーID:9244118493
 
現在位置は
です