現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

卵巣境界悪性だろうと言われていますが… 携帯からの書き込み

ねここ
2018年11月25日 19:17

はじめまして。私は40歳未婚、子なしです。
今年10月に左卵巣にエコーで影が見つかり、その後造影MRI検査などの結果、卵巣がんの疑いと診断されました。

MRI所見では「がんよりは境界悪性が考えやすい」との事です。12月初めに手術します。
最初は妊孕性温存手術を考えていました。だけど温存できる右卵巣は嚢腫疑いあり・右卵管留水腫も見られるため医者からは自然妊娠は難しく、子どもを望むなら体外受精した方がいいと言われたことや、体外受精を経験した友人(36歳で体外受精で双子を出産)から不妊治療の話を聞いたり、40歳という年齢から子どもは諦めた方がいいと考えてます。

今の気持ちは境界悪性の場合は両卵巣、子宮、大網摘出するつもりです。
でも大きな決断ですので手術まで迷い続けると思います。
同じ経験をされた方のお話をぜひ伺いたいです。おいくつの時にどんな手術を受けたかや摘出範囲やお気持ち、術後や現在の生活等なんでも結構です。

あと 境界悪性だろうと言われてますが、もし術中迅速検査で悪性とわかった場合はリンパ郭清するかどうかも術前に決めなければならず悩んでいます。
悪性腫瘍で治療された方のお話も聞けたら嬉しいです。

少しでも不安をなくして勇気を出したくて質問させていただきました。
みなさまのご意見を聞かせて下さい。

ユーザーID:1981098623  


お気に入り登録数:3
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
境界悪性疑いで手術しました
蒼い空
2018年12月1日 20:28

こんにちは。
私も昨年、卵巣の境界悪性疑いで手術しました(結果は良性、当時の年齢は49歳)。

造影MRIは、A病院では「境界悪性の可能性が高いが、悪性や良性の可能性もある(摘出してみないとわからない)」、セカンドオピニオンを受けたB病院では「境界悪性の疑いがあるが、良性の可能性もある(悪性の可能性は低いのではないか)」とのことでした(B病院の方が症例は多いようでした)。B病院で手術して、疑いのある卵巣と筋腫のある子宮を摘出、もう一方の卵巣は温存しました(術中迅速診断はなし、万一悪性の場合は再手術となっていました)。

術中迅速診断ありの場合、悪性時の術式をあらかじめ決める必要がありますが、B病院は悪性の場合はリンパ郭清は必須との方針のようでした(このあたりの考え方は病院や先生によって異なるようです)。当初は術中迅速診断ありの手術を考えていたのですが、先生との間で悪性の際の術式を調整することが難しく、結局迅速診断なしで手術することになりました。なおA病院で提案された術式は、両卵巣、子宮、大網の摘出でした(術中迅速診断なし、悪性の場合でも再手術(リンパ郭清)は不要)。私は年齢的に妊孕性は考えませんでしたが、もし良性ならもう一方の卵巣は温存したい、もし悪性でもリンパ郭清はなるべく避けたい、と思いました。

入院も手術も初めての上、術式をどうするのがよいか大変悩ましく、手術前は不安でしたが、術後は順調に回復して、今はお腹に手術の傷がある以外は元通りです。ただ卵巣は温存できたものの、最近、更年期障害が始まってしまい、温存した効果は1年限り?だったかもしれません。でも、納得のいく形で手術を受けることができたので、これでよかったのだろうと思っています。


ユーザーID:8096490463
トピ主です携帯からの書き込み
ねここ(トピ主)
2018年12月3日 22:07

蒼い空さま、ありがとうございます。
蒼い空さまは結果が良性だったそうで良かったですね。
卵巣腫瘍は手術してみないと良性、悪性または境界悪性かがわからないって本当に不安です。。。

もうすぐ手術ですが、また考えが変わってしまいました。
境界悪性のときは左卵巣と左卵管のみ切除にしようと思っています。
ネットで調べると境界悪性だった方が患側卵巣である片方のみしか切除してないこと(=妊孕性温存手術)が多いような感じがしたからです。
もし境界悪性で片方卵巣と卵管のみ切除した方でその後の経過を教えていただきたいです。

ユーザーID:1981098623
今年手術しました
ナリスケ
2018年12月4日 17:45

今年の6月に卵巣がんの疑いということで手術しました。47歳です。
病院では術前に「術中迅速病理検査の結果、卵巣がんもしくは境界悪性の場合は両卵巣&卵管・子宮・大網・リンパ節を取る、手術は6〜8時間、入院期間は2週間。術後は抗がん剤の治療も。」と説明されました。

実際は術中病理検査で良性となり、片方の卵巣&卵管のみ摘出、手術は2時間半位、入院期間は1週間でした。
こちらの手術になったおかげで、術後体力的には本当に楽だったと思います。
その後の病理検査で「一部は境界悪性」と診断されましたが、追加の手術及び抗がん剤の治療は行わない、ただ再発の可能性があるので今後5年間は4〜6ヶ月に一度の検診と言われました。

私の場合はがんの疑いがかなり高く、早く全部取ってしまいたい気持ちと術後の治療を考えて不安な気持ちとでいっぱいでした。
今は術後半年経ち、まだ疲れやすいのと傷がちょっと痛痒い時がありますが、ほぼ普通の生活を送っています。

ねここさんも不安な気持ちが大きいと思いますが、沢山の人が同じ手術を受けています。
頑張ってください。

ユーザーID:9303220819
トピ主です携帯からの書き込み
ねここ(トピ主)
2018年12月6日 19:27

ナリスケさま、ありがとうございます。
ナリスケさんがおっしゃるようにたくさんの方が同じ手術を受けてるんですよね。。。
わたしもみなさんのように頑張りたいと思います。

たくさん悩んだ末、境界悪性の場合は左卵巣・卵管のみ切除の温存手術することにしました。
主治医の先生はわたしの迷いに対して、いろいろな手術方法を丁寧に説明して下さるとてもいい先生でしたので、安心して術式を決めることができました。
そしてこの先生にすべて任せようと思えたことで前向きな気持ちで手術を受けらそうです。

ユーザーID:1981098623
最近手術していました
ななこ
2018年12月9日 1:13

身内が卵巣がんで治療中です。

卵巣がんは開けてみないと確定診断できないそうで
「術中迅速病理検査の結果、卵巣がんが確定されたら
両卵巣&卵管・子宮・大網・リンパ節を取る、手術は6〜8時間、
入院期間は2週間。術後は抗がん剤の治療」とナリスケさんと
同じ事を説明され、実際の手術も結果もその通りでした。

リンパ郭清すると浮腫を心配されていましたが、
取った分が少なかったのでむくみもありませんでした。

そして転移も無く目に見える癌は全て取り除けたそうですが、
骨盤内のリンパにまでいっていると目に見えないけど残って
いる細胞があると考えるそうで、そのための抗がん剤治療を
行っています。

うちは何年も毎年検査して大丈夫だったし、半年前に検査した
ばかりだったのに、見つかった時はステージ3の卵巣進行がんの
疑いとの診断で、翌週即手術でした。

子供も大きいので積極的に治療していますが、術後の傷も痛いうちから
歩いたりしないといけないので、高齢のなか体力と相談です。

脅すわけではありませんが、卵巣がんは見つかりにくく
うちは無かったのですが、普通は腹水や痛みなど症状があって来るので、
進行している事が多いそうです。
温存ならセカンドオピニオンを受けてはいかがでしょうか?

ユーザーID:1583918458
 
現在位置は
です