現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

末期癌の母の終末期について 携帯からの書き込み

ひよまる
2018年12月1日 0:26

当方20歳大学2年生、地方の国立大学に一人暮らし中の身です。(地元から飛行機で2時間弱)

先日末期の乳癌であった母が倒れ緊急搬送され検査の結果乳癌の転移による脳腫瘍が見つかりました。お医者様に、いつ容体が急変するかわからないがとりあえず週末を越えれば可能性が見えると言われました。いつ亡くなるかわからないが桜の咲く季節は難しいというお話もいただき、まだ学生である私は受け止めきれずどうしていいかわからなくなってしまいました。現在は大学を休んで実家に帰省していますが、今後私がどうするべきか大変悩んでおり、アドバイスをいただきたいです。

受験勉強をし必死になって入った大学なので母も私が休学して地元にいることを望んでいるとも思えず。。。ですがもし容体が急変した時に間に合わなかったらと考え大学のことを気にせず母の元にいたいと考えてしまいます。

仮に一人暮らしの生活に戻ったとした場合は何かあった時には父から連絡が来るようになっています。父には好きにしていいと言われました。母は私がどういるのを望んでいると思いますか。。。。。

ユーザーID:1088362288  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
後悔のないように携帯からの書き込み
看病経験あり
2018年12月1日 11:39

お母様の深層心理は、そりゃ愛娘に側に居て欲しいに決まっています。

あと、半年もないかも知れないなら、大学に休学届を出して看病に専念されたら如何でしょう?
父上も本音はあなたが居てくれたら助かりますよ。

ご両親はあなたの幸せを第一に考えておられるだろうから、意見を聞いても本音は決して言われないと思います。

直ぐに戻って来れない距離ならなおのこと、とにかく後悔のないように決めて下さい。

ユーザーID:6867426080
お辛いですが
ema
2018年12月1日 11:44

大学生がいる母の立場として。。
せっかく頑張って入学したんですから、頑張って順調に卒業してほしいと願うのが母親です。
もちろんそんな状況の中出来たら終末期を共に過ごしたいと思うのも正直なところですが、誰しも親なら自分より子供の事が一番にと考えます。
無理して帰ってきてもらってもうれしいですが逆に心配します。
自分のために休んでまで来てもらうより、例えば離れていても今ならスカイプなどいくらでも顔見ながらの連絡ツールはあります。
声を聞くだけでもいいんです。
私は今は元気ですが自分が病気になった時の事を時々考えてみたりします。
(自分の父親が病気で早くに亡くなったので)
やっぱり子供の幸せが何よりと思うのが母親です。
出来るなら離れていても電話などで声を聴かせてあげる事をお勧めします。
とてもお辛い状況ですが、勉強だけは頑張ってください。
将来のあなたの幸せがお母さまのすべてだと思いますよ。

ユーザーID:6931230701
こんにちは
かな
2018年12月1日 13:28

私も母を肺がんで亡くしました。 
脳に転移をして、余命のとおり2年で亡くなりました。
自分が後悔しないように、するしかないと思います‥大学も行ったほうがいいかもですが、お母さんとは春までにお別れしないといけないかもしれない。。

私なら、お母さんといるかもです。

大変だと思いますが、覚悟をしっかりもってください。

お母さんは笑ってる娘がみたいと思います。

ユーザーID:8164815071
大学に戻りなさい
常識親爺
2018年12月1日 14:40

旅立つ親の願いは、子供たちが立派に巣立ち社会に出て活躍することです。

自分のそばで嘆き悲しむことを望む親はおりません。


ユーザーID:9585711549
自分が後悔しないために
輪っか
2018年12月1日 15:10

学生さんで、勉強という本分があるわけですが、、、。

私がおすすめするのは、残り少ないお母さまとの時間を優先することです。
たくさんお話をして、一緒の時間を過ごして、あなたがしてあげたいことをしてください。
やれるだけの事をして、お母様の衰えにしたがってもう自分には何も出来る事がないっていう諦めみたいなのをしっかり味わっとくと、亡くなってから後悔が残りません。

お母さんを失ったあとに、もうあえないのは寂しいけど悲しくはない、という心境になれます。

ユーザーID:5854049852
やはり学業を頑張ってほしいです
大学生の母
2018年12月1日 17:19

 乳がんとのこと。お母さんもお若いしあなたもやっと二十歳。これからというときにつらいお話ですね。乳がん、肺がんは転移しやすいと聞いています、また脳腫瘍ということはいつ何時ぱったりと呼吸停止になるかもわからない状態であると思います。
お母さんは緩和病棟ですか?退院して自宅療養中ですか?
これからの過ごし方は父親とよく相談しお母さんの好きなようにされたら良いと思います。母の立場である私なら、娘にはつらいけれども大学生活を続けていてほしい、いざというときにすぐに駆け付けられない可能性はあるが、そんなことは望んでいない、です。
が、むしろあなたのほうが休学して母のそばにいたい、というのなら在宅ケアもいいでしょう。あと長くて数か月、命には限りがありますから、休学してもよいと思うなら、そばに娘がついていてくれたら伝えたいことや介護の面でも安心できると思います。でもそれは夫である父親の役割。どのように療養を支えるかは父親次第と思います。
さてどうしましょう。
おそらくお母さまのこと、きっと離れて勉強していても影響のない冬休みやこれからの季節に、、もしかしたら、、、かもしれません。大学生の周りには経験者がいないかもしれませんが、この小町にはいるかも?よく考えてくださいね。
お大事に。

ユーザーID:4683994450
悔いの残らないように
めたも
2018年12月1日 21:49

お母様の望みはわかりません。
誰に聞いても、アンケートで多数決をとっても、それはお母様の望みと同じとは限りません。

たとえ、お母様が何を望んでいたとしても、
ひよまるさんが後悔しない方法を選択してほしいと思います。

・・・少し、違います、言い直します。

ひよまるさんが、どんな選択をしても、お母様の死後、後悔をしないでください。
人生はやり直せません。どの道が正しかったか、後となっては知り得ないのです。
将来、迷って選択した過去のご自分を責めないでください。

ところで。休学すると、何か重大な問題が発生するのでしょうか?
無知でごめんなさい。
卒業が遅れる、学費の面、就職に不利?

いろいろ考えてひよまるさんが決めたことを、お母様は受け入れてくれるはずです。

ユーザーID:3899111741
休学までは…携帯からの書き込み
三毛猫
2018年12月2日 0:41

板挟みの気持ち分かります。しかし、そんなに急に亡くなるとは考えられません。

徐々に体力が落ちて行くのではないかと。

講義が無い時や、休みの日には出来るだけ傍に居て上げて下さい。

娘にとっては、母親というのはかけ替えの無い存在です。
10年経っても、20年経っても悲しみは消えないです。
また、妻を亡くしたお父様もガックリと気落ちします。寧ろ、其方の方が気掛かりです。

お母様の代わりに、主さんが確りして下さいね。

時間が許せば親類を訪ねて、思い出話を聞いたりして報告して上げるのも楽しいかも知れません。

ユーザーID:4503427084
お母様の状況にもよるかな・・・
一子
2018年12月2日 1:48

ご自身もお辛いでしょうにお母様の気持ちを大切にされて、トピ主さんは優しい方ですね。

>母は私がどういるのを望んでいると思いますか

週末を越えた段階で、

・お母様の意識はあるのか、ない場合は意識が戻る可能性はどのくらいなのか、
・いつ急変してもおかしくない状況であることをお母様ご自身に知らせるのか、
・お母様の人柄(性格)やその時の心境
・お父様は、どのくらい付き添えるのか

などを踏まえたうえで、トピ主さんがこのまま付き添うかどうかを考える必要があると思います。

もし私がトピ主さんの立場だったら、大学を休んでも母親の傍にいたいと思うのですが、
もし母親に病状を詳しく教えていない状況であれば、どうすべきか迷うかも知れません。

それは、離れて暮らしていた私が急に付き添うようになったことで、
母親に自身の最期が近いことを悟らせてしまうのではないか?と考えてしまうからです。

お母様の状況がよく分からないので、なんとも言えませんが、
トピ主様のお気持ち、お察しします。
トピ主様もお疲れが出ませんよう、ご自愛ください。

ユーザーID:4761726405
貴女は…携帯からの書き込み
こう
2018年12月2日 8:03

私も癌で父親を亡くしました。苦しく辛いお気持ち、お察しいたします。

お母様は、貴女がしたいようにするのが一番だと思ってくださるのではないでしょうか。
大学に戻るも付き添うも、貴女のお気持ち次第です。お母様がどう思う?かではなく貴女がしたいようにした方が後悔が少ないです。

留年したとしても長い人生では、そんなこともあったな…です。でも、付き添いたくても付き添えなかった後悔は、ずっとわだかまりになって貴女を苦しめます。

貴女の人生はまだまだ続きます。貴女のためにも、貴女がどうしたいかを選んだら良いと思います。きっとお母様も貴女が今後の人生を笑顔で過ごしてくれることを望んでいると思います。

ユーザーID:3439452056
私の母の場合
キラリ
2018年12月2日 8:23

私の母は昔の良妻賢母型で、何でも家族優先の自己犠牲の固まりでした。

おかげで私たち子供らは立派な教育を受けさせてもらい、
幸せな家庭を築くことができました。

その母がだんだんと弱り老衰の途にあったとき、
しきりに「これも人の定め、生きているあなた方の生活を第一にしなさい、
私は十分に幸せだった」と言い、
病院に見舞いに行っても追い返そうとしました。

幸い、死に際を側で看取ることができましたが、
大事なのは心臓が止まり人がモノに返るのを見届けることではない、
その愛情に応え思いを受け継ぐことだとしみじみ思いました。
それが母の親としての私への最後の教育だったのでしょう。

トピ主様にとってお母様の意志を受け継ぐためにどうすればいいでしょう。
娘がしっかりと目標に向かって進む姿でしょう。

私がご両親と同じ状況なら、子供たちには「親にかまわず
ひたすら前を向いて進め」と言います。

ユーザーID:8432035795
がんばれ、お母さん携帯からの書き込み
みずき
2018年12月2日 15:35

貴女が後悔しない方法を選ぶべきだと思いますが…

大学を辞める訳ではないのでしょう?

お母様が大学の心配をしたら笑顔で「大丈夫だよ、今の私に一番大切な事をさせてもらってる」と言って安心させてあげて下さい。


もしお母様の願いだからと大学を頑張る事にしたとしても心配で集中出来ないかも知れないし、お母様が大変な時に間に合わなかったりしたら 後悔すると思います。
そしてその後悔は凄くしんどいと思います。

どちらにせよ、貴女もお身体に気を付けてね。

ユーザーID:3047122222
お母様のそばに携帯からの書き込み
お母様のそばに
2018年12月3日 0:30

大学は休学してお母様のそばにいて差し上げたらいかがでしょうか。

お母様の気持ちは子どもの負担になりたくない。大学で勉強して欲しいと思っているかもしれませんが、残り少ない日々、お母様のそばにいることがトピ主さんのためになる気がします。私がそばにいたいのと言ってはどうですか?

多分、トピ主さんはショックで現実から逃げたい気持ちがあるので、お母さんは私が大学を休むことを望んでいないと思いたいのだと思います。大学は休学しても長い人生で考えるとなんてことないと思います。卒業がすこし遅れたっていいじゃないですか。

それより、たとえ何もすることがなくてもお母様のそばにいてあげることが大切だと思います。

ユーザーID:1110412774
後悔しないように携帯からの書き込み
まめ
2018年12月4日 3:02

私も母を乳がんで亡くしました。
今年で5年が経ちましたが、未だにしてしまったこと・してあげられなかったこと、いっぱい後悔していることがあります。

お母さんの気持ちを汲んであげることも素晴らしいことですが、あなたが思うように行動してもいいと思います。いくら頑張っても、それでも残される者には後悔は尽きないと思います。だからこそ一つでも後悔すると思われることは出来るだけなくすよう動くのがいいと思うのです。

とても寂しいことですが、大好きなお母さんとのお別れまでゆっくり穏やかに、何十年も経ったのちにあれで良かったんだと思えるような時間を過ごせることを願っています。

ユーザーID:2026082157
学業優先が親孝行
老爺心
2018年12月4日 17:13

トピ主さんが留年や休学するのを、お母さまは望んでいるでしょうか?

近くにいてもらえれば安心なのは確かだが、そのために我が娘が留年や休学するのまで許すでしょうか。
まず大学に戻って、学年末試験をパスしてから、春休みの間は心置きなく傍にいてあげてください。

病院に詰めていても、最期の瞬間に立ち会えないケースは一杯あります。

いくら他人事とはいえ、気楽に留年や休学をすすめるレスの多さが目に余って。

ユーザーID:6237331150
わたしが母親なら
ara
2018年12月5日 15:35

私は中学生から大学生まで子供がいる母親です。私なら子どもに無理してほしくありません。休学なんてもってのほか。学校で頑張ってくれることが一番うれしいです。心からそう思います。

ただトピ主さんものちのち後悔することも心配です。事前にいろいろ準備が必要かと思います。

病院によく話をきいておくこと。
とにかくお父様には早めに知らせてくれるようたのんでおくこと。
急に知らせが入った時すぐ帰省できるよう常にアンテナをはっておくこと。
後はお母さまには一緒に桜をみようと声掛けしておくこと・・・でしょうか。

実は私の実母が癌ではありませんが、いつ危篤になるか分からない状況です。そこでいろいろ準備をすることにしました。

施設にもよく通いコミュニケーションをとってます。病院やタクシーの連絡先はあちこち携帯に登録し、子供たちも見れるように壁に貼っています。24時間借りれるレンタカーも登録し、真夜中で電車がなくても向かえるようにしています。小さなカバンにお泊り準備をしています。下着や歯ブラシ、お金等入れてあります。

普段からやることやって準備していてすぐ向かってそれでも間に合わない場合は、その時は後悔しても、いつかは納得できるのではないかと、そう思っています。

一緒にがんばりましょう。

ユーザーID:9245474959
大学に相談
たまに
2018年12月5日 15:37

なるべく付き添い、学業もできるだけのことをしたらいかがでしょう。
お母さまの状態によって状況がどうなるか分からない時期が続くのですから、まず大学の学生課なりに相談して、最低限留年しなくてもいい単位を取るにはどうすればいいか、検討してもらってください。また必修単位はレポートで替えられないか担当教官にも相談してみましょう。
もう12月ですから単位に必要な出席はクリアしているのではないですか?
そうでなくても最低限進級できる単位を取りつつ、なるべくお母さまのそばにするようにすればいいのではないでしょうか。

ユーザーID:7371064615
お辛いでしょうが(1/2)
教員です
2018年12月6日 0:20

国立大学の教員です。お辛い状況、お察しします。まずはお母様が
どうにか目下の危機を脱して小康状態を得ておられますよう、
切に祈ります。その状況下でひよまるさんが引き続き迷っておられましたら、
言わずもがなのことかもしれませんが、ご一読ください。

お母様はあなたが元気で幸せに、そして卒業後はしっかりと自立して
生きてゆかれること、それを最大の喜びとお考えでしょう。
でもあなたの後悔をなるべく少なくすることも、もちろん大切です。

同じ国立大でも多少の差がある可能性がありますから、学務なり
指導教員なりに相談していただくことが肝心ですが、もう12月なので、
今から休学届を出したとしても、あまりメリットはないように思います。
ご家族の一大事なのですから、もし結果的に単位を落としてしまった
としても、それは致し方ありませんが、単位認定を受けられるチャンスは
残しておいたほうが良いのではないでしょうか。

原則として「全体の3分の2以上」の出席が単位認定の前提条件と
なっているはずです。これまでの出席状況を振り返って、あと何回まで
欠席可能か(このような計算をすることは学ぶ姿勢としてはいかがな
ものかと思いますが、あなたの置かれている状況ならば致し方ありません)
確認してみましょう。

そのうえで、単位取得の見込みがありそうならば、すぐには諦めず、
交通費が嵩むとは思いますが、できるだけ頻繁に行き来するという
選択はできませんか? お若くても末期がんの患者さんならば
要介護認定を受けておられませんか?  受けておられたら、
手続きは必要ですが、航空券を「介護帰省割引」料金で購入できますよ。
冬休みまであと少しです。あなたの成人式の晴れ姿をご覧になることも
きっとお母様の夢でしょう。どうか叶いますように!

ユーザーID:3768275112
お辛いでしょうが(2/2)
教員です
2018年12月6日 0:32

続きです。余計なお世話かもしれませんが、大学に戻られた場合、
いざというときに備えておすすめしたいことです。常に飛行機の
予約を入れておきましょう。乗らずに済みそうだとなったら
早めにキャンセルすれば良いのです。

また、お父様からの連絡を受けたときに取るべき行動を時間帯ごとに
リスト化しておいてください。冷静な判断ができなくなりますし、
また一刻も無駄にはできないからです。お父様があまり迷わずに
連絡をくださることも大切ですから、よくお願いしておきましょう。

最終便に間に合わない時刻に連絡を受ける場合も想定しておく
必要があります。鉄道なら当日のうちに辿り着く可能性があるか?
夜行バスは? など調べておくと役立つかもしれません。
これらの手段をとっても翌朝の第1便と大差ない時刻にしか
辿り着けない可能性もありますが、確認しておけばいたずらに
右往左往せずにすみます。

これだけ準備しても、やっぱり間に合わないということも残念ながら
ありえますが、皆さんがおっしゃる通り、すぐ近くに起居していたと
しても起こりうることです。お父様がついておられる状況ならば、
電話で呼びかけることはできるのではないでしょうか。愛娘の声は
きっとお分かりになりますよ。

これらの準備は私自身が昨年しばらくのあいだしていたことで、
ありがたいことに、私は親の最期を看取ることができました。
最後の最後を見届けることができるかどうかは運次第であり、
さほど大事なことではないかもしれませんが、それでだいぶ
救われる気がするのは事実です。どうか大事なお母様との
お別れを惜しむ時間がたくさん得られますように。
あなたのような優しいお嬢さんを持てたお母様はお幸せですよ。
あなたの幸せこそお母様の幸せであることを忘れないでくださいね。

ユーザーID:3768275112
ご本人に告知はされているのでしょうか?
黒猫
2018年12月6日 9:32

であれば親子ですから「休学してお母さんの傍にいたいんだけど、いいかな?」と直接言ってみてはいかがでしょうか?

心が弱ってるでしょうから「何言ってるの、学生は勉強が本分でしょ」とかっておっしゃるかもだしあっさりと「お願い」っておっしゃるかもだし。
お母様の御意思に従うのが一番では?
いざと言う時にすぐ帰れる距離ですか?

ユーザーID:2120996450
 
現在位置は
です