現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

急性大動脈解離になってもタバコをやめられない夫 携帯からの書き込み

ゲル
2018年12月3日 13:57

夫(62歳)は、5年前に酷い鼻血で救急搬送され、高血圧と診断されました。夫の母が降圧剤の多量投与により、短命だったこともあり、本人は生活改善で治すことを希望しました。
しかし、40年以上続けている喫煙、飲めないくせにカッコつけて飲酒をする、を私に隠れてやっていました。
何回かタバコを見つけては、やめる約束を確認しましたが、やめる気配はなし。しかも健康診断にも行かない。
もう放っておこう、ということで放っておいたところ、夜中に大動脈解離になり救急搬送、相当な痛みだったのですが、退院後翌日にはタバコを購入し吸う始末。
あれだけの体験をして、夫の気持ちが分かりません。

うちは、一緒に会社を経営したおり、小さくてもそれなりに社会的責任はあります。
健康に仕事を続けて欲しいから、健康管理についても協力してきました。

しかし、ここまで来ると、ぽっつりと糸が切れてしまいました。
会社解散、離婚を申し出ても、結果的に開き直ると思います。

ただ、今せない気持ちでまでの裏切りが許す。

ユーザーID:3752798597  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
先は長くない
心臓に持病あり
2018年12月3日 16:43

私は多分母の遺伝の心筋症の一種だと思いますが(確定していないため)、今は薬がいいので
動悸や不整脈が大変改善されますよ。
50代女ですが、タバコはしませんがお酒は少々、運動好きで家族がいるので自炊で栄養バランスもいいため血液をいつも褒められます。
降圧剤も今はそこまで副作用は強くないと思いますが、ご主人のように全てを拒否していたら
多分先があまり長くないと思われます。
叱らずにもう「見送ってあげるからね」、と言ってみたら?流石に本人も焦るのではないでしょうか。
多分悪いところだらけでしょうから、今全部変えても良くなるかは分かりません。
はっきり「あなたがいつ死んでもいいように〜しておく」など発言されては?
病気と向かい合うのは勇気がいりますから、気の小さい方なのではないでしょうか。

ユーザーID:9967322532
そこまでいってるなら
ぶったまげ子
2018年12月3日 17:23

思いっきり、言葉のかぎり罵ったらどうですか?

逃げてばかりで、根性なしの意気地なし!って。

ユーザーID:8590808882
痛い目にあっても喫煙する
いるいる
2018年12月3日 20:28

いるんですよね

風邪ひいても煙草をガンガン吸う
こんなケースは多いが
さすがに大動脈解離で救急搬送となれば
普通は煙草辞める人は多いと思うけど
それでも吸うということは
おそらく現代医学を過信してるんですね
なにかあっても医者にかかれば
楽にしてくれると思ってるんですよ

なので現代医学でも、治療法が確立
してなかったり、手遅れとか
経験しないと禁煙はムリかもね

ユーザーID:9021622429
離婚を
pzo
2018年12月4日 6:30

禁煙なんて本人の決断次第ですよ。

医者は「依存症」だとか病名をつくりますが

喫煙は病気じゃないです。欲望です。

ご本人はトピ主さんの心配や迷惑なんて

眼中にありませんよ。

これから先大変な苦労が待っていますし

決断の時期です。早ければ早いほどいいですよ。

ユーザーID:5474722100
家の夫もです
2018年12月4日 18:14

61歳の夫です。
元々高血圧でした。去年アテロームの脳梗塞になりましたが煙草も酒も止めてません。投薬治療はしてますが、降圧剤を飲んでいても煙草のせいで血圧は乱高下してます。
私はもう何も言いません。ただ、脳梗塞は再発率が高いので保険を確認し、シミュレーションを頭に描いて暮らしています。
入院している時看護師さんに「この方は煙草はやめないね」、と見抜かれていました。
先生に煙草の事を告げ口したら、「私は止めたという前提で治療してますから」。
と言われました。私の身体でもないしそのことで気をもんでもしょうがない、と思ってます。まして離婚などしたら子供に迷惑がかかるし、老後資金も目減りするし、一緒に暮らしていた方がいいと思ってます。

介護が必要になったら施設に入れようと思ってます。
案外、私達の夫のような人が長生きしたりするかもしれませんよ。

それよりトピ主さんが元気でいましょう。私は夫より若く元気で生きていきたいと思ってます。

ユーザーID:2889320370
主治医に相談してみては?
フリマ
2018年12月4日 19:50

私の夫は内臓系の病気になり緊急入院したことがあります。

その時、主治医から病状の説明を受けたのですが、
私と先生だけだったこともあり、
「タバコはこの病気に良くないと思うので
やめるよう話してもらえますか?」とお願いしたら
「私もやめたほうがいいと思うので話してみます」と。

その後、先生のお陰でスッパリ禁煙。

家の中もタバコ臭さがなくなりホッとしました。

まだ通院しているなら、相談してみては?


因みに私もずっと禁煙するよう話していましたが、
それほど吸ってない、とやめませんでした。
(確かに一日に2〜3本でしたが)

ユーザーID:8176915384
あなたの守りたいものは一体なに?
緑鍵盤
2018年12月5日 8:43

あなたの守りたいものがなんなのか、伝わりません。



社会的責任の伴う会社の維持かと思いきや「会社解散を申し出ても」とある。

旦那さんとの結婚生活かと思いきや「離婚を申し出ても」とある。



単に、「病気になった旦那の介護をしたくない」ってことですか?
旦那がぽっくりいってしまうのならOKってこと?


正直、60過ぎの老人なんて、節制なんて気にせず好きなように生きればいいんじゃないかと思いますけど、違いますかね?
タバコ吸って、酒飲んで、しょっぱいものたべて・・・。

我慢して生きる20年より楽しく生きる10年の方が「幸せ」ではありませんか?

ユーザーID:8256935301
経験しても学習しない、出来ない人はいる
ニャン
2018年12月6日 11:27

旦那さんは、死ぬまでこんな感じだと思います。
死ぬ覚悟でタバコを本人の意思で吸っているのでしょう。

あなたは、そういう旦那だと割り切って、
今後、どうするのかを考えた方がいいです。

私の親も、私が何度説明しても判らない。
主治医にも言ってもらったこともあります。
注意すれば、うるさい、黙っていれば、言ってくれなかったと。
挙句の果てに、私を敵視する。
親の為を思って言っていても、それが判らない。
呆れかえって、本人の意思だから、これは親の人生だと思うようにしました。
どうなっても、それは宿命。

ユーザーID:2670939694
好きに生きてもらう
かな
2018年12月7日 12:17

もう還暦も過ぎておられますし、子供でもなし、好きに生きてもらっては如何でしょうか。

今から節制、辛抱してもさすがに100歳までは無理でしょう。

それなら好きなように楽しく暮らして寿命に任せてもいいと思います。

なにより、トピ主さんの体ではなく、ご主人の体ですから。

突然倒れられると事業面困るなら、遅かれ早かれ誰しもお迎えが来るのですから、終活だと思って整理されてもいいのでは?

卒婚と称して老後はお互いに好きに生きる方も少なくありません。


私と夫は40代です。

一時期は口やかましく注意していましたが、結果はすべて夫の体に帰ってくるのですから文字通りの「自業自得」と諦めて、忠告はしますがあとは好きにしてもらっています。

私自身も100点満点の生活ではありませんし。

ユーザーID:0255718451
 


現在位置は
です