現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

離婚後の気持ちの切り替え方

ふじぐち
2018年12月5日 11:29

幼児の子を連れて離婚し、約1年が経ちました。
原因は夫の不倫と暴言です。
不倫が発覚してから、子供のことを考え数年我慢しましたが
暴言と、物に当たるなどの暴力(?)が決定打となり離婚を決意しました。

離婚当初は、新しい生活で毎日あわただしく、余計なことを考える暇もなかったです。
しかし最近になって、ネガティブな感情にとらわれることが多いのです。

仕事をしている間や家事育児に追われているときは大丈夫ですが
子供が寝たあと、当時言われたことやされたことなどが
フラッシュバックしてとても辛いです。

また、当時元夫は物に当たっているだけでしたが、
いつ私や子供に手を出すか分からないくらい怖かったので、
逃げるように引っ越し、関わりたくないので慰謝料も取らずに離婚。

あの時なぜ徹底的に戦わなかったのだろう。
不倫相手からもお金を取れるだけ取ってやればよかった。
など、今更どうしようもないことも考えてしまいます。
(不倫発覚から2年以上のため慰謝料請求はできません。)

確かに、離婚して子供との生活は
結婚しているときとは比べ物にならないほど幸せです。
離婚という選択は間違っていなかったと思えます。

それでも、元夫に対する怒りや憎しみなどにとらわれてしまうのです。

悲しかったこと、悔しかったこと、傷ついたこと、
誰でもいいから誰かに聞いてほしい気持ちがあります。
でも、強がりで甘えべたな性格な上
こんな暗い話聞かされるのは嫌だろうと考え
実家の家族や友達に聞かれても、自虐的におもしろおかしく話してしまいます。

どうすれば、元夫にされたことを忘れ、前向きに生きていけるのでしょうか。

ユーザーID:0396036076  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
養育費は
げん
2018年12月5日 18:37

養育費はもらっているのですか?
それは必要ですから、請求してくださいね。

相手が応じないようであれば、訴訟に持ち込む気持ちで
やらなくてはなりません。

父親の責任があるのですから・・・。

嫌な思い出はどうしても出てきますよね。
おもしろおかしく話すのではなく、本心で信頼できる人に
話すのも大切な心のケアですよ。

嫌だったこと、悲しかったことを理解してくれる人に本音で
話しましょう。恥ずかしいことはありません。

1人でいる時に嫌な感情がわき起こってきたら、「なし!」とか、
「忘れた!」とか声に出して言い、感情をコントロールする習慣を付けると
よいですよ。
そうするとだんだん脳がうまくコントロールできるようになります。

がんばってくださいね。

ユーザーID:6138180798
やっと悲しむ余裕ができた
緑子
2018年12月5日 19:22

小さな子供を抱えての離婚 大変だったでしょう。

レスタイトルの通り 今やっと考える時間ができたんですよ。

今までは考える時間もないくらい必死だったものね。

私もPTSDに苦しめられましたからよく分かります。

私は明るくおっちょこちょいの性格なので まさか自分がPTSDになるなんて考えてもいませんでしたが 狭い家の中で暴言を言われ続けていると 精神を病むことが分かりました。

トピ主さんもぎりぎりの所で逃げ出せてよかったです。

慰謝料うんぬんで長引いていたら 私の友人のように鬱になり入退院を繰り返す人生になっていたかもしれません。

健康に感謝しましょう。

これからどんな素敵な未来を築くことも出来ますよ。

「あ〜慰謝料なんか貰わなくて良かった!早く縁切り出来て良かった!」って声に出して暗示かけてみましょう(笑)

私もトピ主さんと同じ でもね頑張って明るく笑ってたら(毎朝鏡にむかって今日も元気でいられてありがとう)年下彼氏も出来てなんとなんと再婚しちゃいました。

今はPTSDも治って幸せに暮らしています。

頑張れ〜

ユーザーID:0022502883
愛するの反対語は無関心
ゴロちゃん
2018年12月5日 23:12

元夫を憎んでいるということは
まだ愛しているということ
その傷がまだ癒えていないことを意味します

元夫を忘れ前向きになるには、
彼のことを思い出しても何も感じない状態を作る必要がある
と僕は思います

それができれば、今まで話せなかった
「悲しかったこと、悔しかったこと、傷ついたこと」
を、誰かに聞いてもらえるようになります
そのとき初めて前向きに生きることができると思います

> 結婚しているときとは比べ物にならないほど幸せ....

そして、そのときは徐々に近づいている
心が少しずつ恢復している
もう少しの我慢と思います
どうかお子さんと幸せになってください

ユーザーID:3871394756
無理に忘れなくていいのよ。
北極星
2018年12月6日 7:48

離婚経験者です。私の結婚生活は20年に渡りました。
あなたと同じく自責の念、元夫への恨み、元夫の親やきょうだいへの恨みで苦しく、離婚は正解であり現実の生活が幸せいっぱいであっても、
復讐をしてやりたい気持ちが時々湧き上がって苦しくなります。
離婚当初は「早く忘れよう」とやっきになっていました。
しかしこう切り替えました。
「20年間の積もった恨みなんだから、消えるのに20年かかって当たり前」
「すぐに忘れてしまう苦しみなら、離婚するほどではないってこと。
離婚するほどなんだから、忘れられなくて当たり前」
酷いし仕打ちを忘れられない自分を許してあげたんです。
復讐したいという気持ちを捨てられない自分を許したんです。
「そりゃそうだよね〜!無理もないわ!復讐してあいつが泣きわめく所見たいよね〜!わかるわかる!でも思うだけで実行しないあなた、偉いよ!」と
自分で自分に言っています。
「誰かに聞いてほしい」事を「自分の中の自分を客観的に見ている人格」に
聞いてもらうのです。
また「恨めしい」「許せない」という気持ちを誰かが持っている。
それだけで、相手にはダメージがあると思います。
絶対に恨みの念派が届いているはず。
「恨む」それだけで復讐は完成しているのです。

元夫からされたことを忘れる必要はないのです。
好きなだけ覚えておいて、好きなだけ恨む。それでいいのです。
忘れて前向きなんて、馬鹿かと思います。
長い人生、一つ二つ深い恨みや許せない事があって当たり前。
またそうであるから、人間的にも深みが出るのです。
そういう事が一つも無かった人生なんて、
何も深く考えていない大馬鹿人間の人生です。
「私は恨んでいい」「フラッシュバックしていい」と思う事で楽になります。
そして人の苦しみ悲しみに寄り添える人になります。

ユーザーID:9566955251
性格
バニラ味
2018年12月6日 9:31

あなたが悪いとは言いません。
ただその「強がりで甘えベタな性格」、そこがあなたを苦しめているんだろうなあと思いました。性格ってもって生まれたものが少し、あとは育ってきた環境で培われたものだと思うんですが、強がらなきゃならない、甘えられないような中、大きくなったの?

ご主人との結婚がうまくいかなかったのも(浮気したご主人が悪いのはもちろんですが)、離婚後、そうやって思い悩んでしんどいのも、結局はそこじゃないかな。
性格、生き癖をなおすのって難しいですけど、誰か一人でいいです、さらけ出せる相手と出会えませんかね。

家族が駄目なら友達でもいい。
今のままじゃ、気持ちを切り替えたいと思っても無理だと思う。
心は泣いているのに、表面では自虐して面白おかしく、、そろそろそんなしんどい生き方、卒業できたらいいんだけどね。

>こんな暗い話聞かされるのは嫌だろうと考え

これ。本当に他人を気遣ってるだけ? 違うんじゃない。ただ自分の弱さを知られたくない、こんな暗い話をする人間と思われるのが悔しいというのもあるのでは。
もうちょっと心を解放してあげたら。
逆の立場で、そういう相談を誰かからされたらイヤなんですか。そんなことないんじゃない。人間、誰しも弱いですから、気持ちを素直に打ち明けられる存在は必要だと思う。

誰かにあなたの気持ちをわかってもらえた時、スッと肩の力が抜けて、過去に囚われることなく、もっと素直な自分で新たな人生を歩いて行けるようになる気がします。

ユーザーID:3976540134
トピ主です。
ふじぐち
2018年12月7日 8:53

げん様

養育費はもらっております。
きちんと払い続けるタイプとは思えないので、
滞った場合には、義両親に払ってもらうよう約束もしました。


確かに、誰かに聞いてほしいけど、恥ずかしいことだという思いもありました。
思えば、悲しいのに、この1年きちんと泣いていませんでした。
誰かに聞いてもらい、きちんと自分の感情と向き合うのも大切なんですよね。

感情のコントロール、難しいですよね。
でも、嫌なことを思い出した時に少しずつ実践していきたいと思います。

レス嬉しかったです。ありがとうございます!

ユーザーID:6870637887
トピ主です(2)
ふじぐち(トピ主)
2018年12月7日 8:59

緑子様

レスありがとうございます。

本当に、辛い数年でした。
そうですね!本当にあのまま結婚生活を続けていたらどうなっていたか・・・
今のこの幸せはないと思います。

口に出してみることって大事ですよね。
ポジティブなことは、口に出していこうと思います!

緑子さんもお辛い経験があったのですね。
でも、今がとても幸せそうで、私も励まされます。

まだまだ彼氏や再婚は考えられないですし、こりごりですが、
きっと今以上に幸せになる日がくると信じ頑張ります。

ユーザーID:0396036076
トピ主です(3)
ふじぐち(トピ主)
2018年12月7日 9:06

ゴロちゃん様

>元夫を憎んでいるということは
 まだ愛しているということ

認めたくはないですが、そうなのかもしれません・・・
離婚を決めたのは私ですが、裏切られてとても悲しかったですから。

先日、共通の知人から、元夫に彼女ができたということを聞きました。
どうしてあの人が幸せになるんだ!と憎しみが湧き上がってきました。
私は私で幸せ、元夫が何してようが関係ない、と思えるようになりたいです。

時間が解決してくれるのでしょうか。
少しずつ、忘れていけたらと思います。

子供がいてくれて、とても頼もしいです。
絶対に、幸せになります!

レスありがとうございました。

ユーザーID:0396036076
トピ主です(4)
ふじぐち(トピ主)
2018年12月7日 9:17

北極星様

レスありがとうございます。

同じ経験者の方からアドバイスいただき嬉しいです。
ああ、とってもわかります。「早く忘れなきゃ」と自分に言い聞かせていました。
で、忘れられない自分が情けなくなって・・・
でも、そういう点も含めて、自分を認めて、許してあげようと思えました。

シングルマザーになっていろいろ頑張っていて、周りの方からたくさん助けて頂いてますが、
言葉にして「頑張ってるね」とか言われることってないんですよね。
自分で自分を貶めてばっかじゃなく、褒めてあげようと思います。

無理に忘れず、きちんと自分の感情と向き合っていきます。

ユーザーID:0396036076
トピ主です(5)
ふじぐち(トピ主)
2018年12月7日 9:31

バニラ味様

>ご主人との結婚がうまくいかなかったのも(浮気したご主人が悪いのはもちろ んですが)、離婚後、そうやって思い悩んでしんどいのも、結局はそこじゃないかな。

確かにそうかもしれません。
元夫のしたことは許せませんが、私にも悪いところがあったと思います。
自分の悪いところ、弱いところも含め、誰かに話せるといいのですが、、、

家族へは心配かけたくないので難しいです。
(これも、家族へ対して自分の弱さを知られたくないだけなのかもしれませんね)

一人、いろいろとアドバイスをくれていた友人がいるのですが
あまりグチグチと話すとうっとうしいかなと思っていました。
でもその友人が同じように悩んでいたとしたら・・・
話してほしいですし、しっかり聞いてあげたいです。
相手の気持ちを勝手にこちらで判断していました。
今度会ったときに話を聞いてもらおうかなと思います。

納得できるような内容がとても多く、嬉しかったです。
レスありがとうございました。

ユーザーID:0396036076
 
現在位置は
です