現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

緑内障…初期?中期? 携帯からの書き込み

きな粉
2018年12月11日 14:19

初めまして、36歳女性です。コンタクト左右-8Dの強度近視です。

毎年町の健康診断を受けていて、その中で2年に1回眼底検査を受けています。今年の検査で眼底検査にC判定(要精密検査)がついたので先月眼科を受診したところ、両目とも緑内障でした。先生には『かなり強いですね』と言われたのですが、自覚症状はも不便を感じる事もなし。でも片目ずつつぶってみると、確かに一部視野が欠けていました。

そこから1日1回ラタノプロストの点眼治療が始まり、1ヶ月後の検査で昨日また眼科に行ってきました。

結果は、眼圧は変わっていませんでした。前回も今回も17です。『正常眼圧緑内障で眼圧は正常範囲内ですが、進んでいるのでもう少し眼圧を下げたい』と言う旨を言われました。

前回も今回も、先生の言い方だと私の緑内障は初期ではなく中期なんでしょうか?診断がついた時はそれはショックで、失明するかもしれない恐怖で夜も眠れなかったのですが、初期のうちに早期発見して治療すれば大丈夫だとネットでよく見るので希望を持っていたのですが、中期は早期発見ではないですよね?また落ち込んでしまいそうです。

次回は2ヶ月後なので、その時に初期か中期か聞いてみるつもりですが、つらいです。

ユーザーID:6449481838  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
病歴10年以上
おばちゃんズ
2018年12月11日 17:07

一度主治医を替えてから、ずっと同じ先生に看てもらってます。
眼圧17は高めですが、毎回同じとは限らないので
なんとも言えません。
適正な治療を続けて、定期的に診断してればそんなに心配
しなくても大丈夫。
要はきちんとコントロールすることですから。

ユーザーID:2452783698
ともかく治療に専念
緑内障暦20年
2018年12月11日 17:49

50代に入ってひょんなきっかけで緑内障が見つかりました。

両目ともでした。

見つかったときは、片目をつぶると片方の視野の小さな
一部が欠けているのみで、両目で見ると全く何も
変わりませんでした。

でも中期と言われました。

以後、点眼薬、レーザー治療、手術を経ましたが
片方の視野欠損はほんとにゆっくりですがすすんでいます。


私も発見当時は失明の恐怖におびえていました。
それでも今は開き直っています。

医師は診察で「緑内障は不治の病、あなたは末期」と
スパッと言います。

医師としての観点でしょう。患者の心寄り添った言い方
ではありません。
でもきれいごとやなぐさめを言われても良くなることは
ないと分かっているので冷静に聞いています。

ただ、今現在の最善の治療を絶対にきちんと実行してください。
進行を遅らせることだけが唯一の治療法です。そう聞いていると
思います。
進行がゆっくりなため、治療に目に見える自覚はありません。
そのため点眼薬の点眼の間隔を守らずいいかげんな人がとても
多いと医師は何度も言います。
点眼は一生続くので面倒くさくなるのも分かりますが、
きちんと点眼を続けない場合のリスクを医師から
しつこく忠告されるのできっちり守っています。

トピ主さんも、今の状態が初期なのか中期なのかを知っても
どうすることもできないと思います。

ただひたすらこれからの治療に専念することで少しでも
進行を遅らせる、その一点に尽きます。
同病者からの切なるお願いです。
頑張りましょうね。

ユーザーID:0109272045
初期でも中期でもやることは同じ
23年目
2018年12月11日 22:19

こんにちは。緑内障と確定して、かなりショックを受けておられることと思います。
しかも、2年に一度眼底検査をされていたとのことで、この2年で進行したと思われますね。

先生がおっしゃる「かなり強いですね」は、その急な進行のことをおっしゃったのかもしれませんし点眼薬を使ったのに変化がないということで言われたのかもしれません。
その眼科は、眼科専門の病院でしょうか。視野検査や網膜の検査はされましたか?

点眼薬は、きちんとささないと効果が薄くなることがあります。病院で指導してもらい、ちゃんと目をつぶる時間などを守っていますか?

眼圧は、3割下がれば進行がほぼ止まる、らしいです。
初期であろうが中期であろうが進行が止まればいいわけで、そのための点眼薬です。
ただ完全に止まるわけではなく、(ほぼ、です)眼圧を下げ、できるだけ目の状態を良くしながら、今後は進行している部分を観察していくのだと思います。
とにもかくにも眼圧を下げるよう、目薬の力は100%発揮してもらいましょう。

わたしは23年目ですが、超初期に発見され10年ほぼ変化なし(暗点が観測されたりされなかったり)のあと、
とある病気で治療&手術をした時期を経て目に見えて進行が確認されました。
「そういう時期」があるのだなあと思います。主さんも、この2年間になにかあったのかもしれませんね。

緑内障治療に大事なのは、根気です。最初は悲観して大騒ぎした人ほど、進行しないことになれてしまい通院を忘れたりして放置するのです。

気分(初期だの中期だの)に踊らされず、淡々と、確実に通院治療していればほとんどの人は見えなくなる前に寿命がくると言われています。
ストレスは一番の敵です。
落ち込まずがんばってください。

ユーザーID:3976246490
それは先生に聞くことです
おやおや
2018年12月11日 22:20

私も-7.5くらいのど近眼のため、視神経乳頭陥凹拡大で定期的に緑内障の検査をしています。
幸い今のところ緑内障ではありません。

トピ主さんの眼圧17はちょっと高めですので、注意しないといけないのは確かだと思います。
緑内障は急性でない限り、じわじわ進みますので、今の段階で点眼で進み方をゆっくりにしていくのがいいです。

>>前回も今回も、先生の言い方だと私の緑内障は初期ではなく中期なんでしょうか?
こんなのは言った先生本人に聞くしかなく、ここで聞いてどうするんですか?
先生の言い方が別に定型文でもありませんし。
不安な気持ちを医師に伝えて、説明してもらえばいいだけではないでしょうか?

ユーザーID:5717395343
わかります携帯からの書き込み
ラッキー
2018年12月11日 22:44

不安ですよね。私も26歳の時に初めて眼圧が高いといわれて、このままだと緑内障になります。と言われてから、目薬で治療してましたが、30前半の時に急に眼圧が上がって、オペすることに。でも、結局片眼が一部視野が欠けてるので、片眼ずつだとすごく見えにくいです。今も、目薬で定期的に検査にも行ってます。一応眼圧は平均より高めですが、これで良いみたいです。いま、42ですが、このまま失明してくのか不安になります。仕事も事務なのでパソコンを使いますしね。でも、もう他に治療はないみたいだし、先生を信じていくしかないです。点字の勉強とかしようかな?と思ったりもしてます。

ユーザーID:5675626668
ありがとうございます携帯からの書き込み
きな粉(トピ主)
2018年12月14日 21:45

トピ主です。
おばちゃんズさん、緑内障暦20年さん、23年目さん、おやおやさん、ラッキーさん、コメントありがとうございます。

緑内障には自律神経の乱れやストレスも良くないと聞いたので、落ち込まないで前向きな気持ちでいないといけませんね。
ネットで緑内障について調べていて、30代はもちろん20代や10代の若い患者さんがたくさんいるのに驚きました。こんなに身近な病気だったなんて…

今診ていただいている眼科は、緑内障専門ではありませんが設備が充実していて、お若いけどとても腕の良い先生だそうで評判がいいです。
先生を信じて、点眼治療を頑張ります!

ユーザーID:6449481838
 
現在位置は
です