現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

教えてください。海外在住 父が急逝

c
2018年12月25日 18:29

今日、日本の妹から父が亡くなり、この何日かで通夜・葬式と済ませ、落ち着いたら連絡するとメールがありました。

高齢で床に臥せることなく逝ったことや、妹一家が同居しているので母が一人っきりになることがないのが救いです。妹と母がすべて行ってくれ、今更日本へ飛んでも何もできないことは分かっています。それを覚悟して欧州の夫の元へ来ました。

秋に日本で会った際、両親とも小さく映りました。次回揃って会えることはないかもしれないとも感じました。離れているせいで実感がないのか、私の感情が欠けているのか、涙が出ないのです。クリスマス休暇後、仕事に戻りますが、きっと淡々と仕事をするでしょう。

忙しい中、通夜や葬儀の場所を聞くのは気が引けますし、メールを確認する余裕はないでしょう。マナーについて教えてくれるであろう母に電話する勇気はありません。

小町の方々、教えてください。
私自身の気持ちを落ち着けるためでしかないかもしれませんが、葬儀後に実家にお供えの花を送っても礼儀に欠かないでしょうか。両親と姉妹の間では私が駆け付けることができないことは随分前に話し合っていますが、外部の人々は事情を知りません。母が恥をかくようなことがないようにしたいです。実家は禅宗です。

ユーザーID:7853679861  


お気に入り登録数:116
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:47本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
立て替えてもらう
通りすがり
2018年12月25日 19:29

お父様の御逝去、お悔み申し上げます。

そういった事情でしたら、妹さん、またはお母様の携帯にでも電話して、トピ主さんのお名前でも供花などをあげていただいたらどうでしょうか。お金は後日あらためて振り込むなり、帰国されたさいお渡しすればいいでしょう。

ユーザーID:6362947377
私なら
an
2018年12月25日 19:33

その状況で妹さんにすべて任せるのなら、多めの香典を振り込みします。

ユーザーID:4058098072
最速で帰国するのが普通、と思います
帰国後3年
2018年12月25日 19:36

なぜ葬儀にお帰りにならなかったのでしょうか。後々、後悔なさいませんか。実の子供が葬儀に参列しないということが私にはよくわかりません。葬儀は、何をおいても駆けつけるべきものだというのが日本人の考えだと思いますから。お花を届けても、参列しなかったことをカバーできないと思います。

海外で生活されている日本人は多いと思います。私の友人は、お通夜を2日間、葬儀を3日間延期してもらって3日後に行われた葬儀には間に合いました。・・・というより、欧州や北米に赴任した時に、周りの日本人女性は年に1度ぐらいは日本に帰省していて、そんなに難しいことには思えないのですが、欧州の中でも特に交通の便が悪いところなのでしょうか。

葬儀に間に合わなかったとしても、お花を送るだけというのは、実の娘としてどうなのか、と思います。もう、日本のご家族と縁を切り日本に帰らない覚悟、ということなのでしょうか。お花を送っても、お母さまは「cさんはなぜ帰国されていないの?」と、聞かれると思います。

ユーザーID:2800477190
帰国したら?
nana
2018年12月25日 21:17

こういうときこそ、帰国したらどうですか?帰国するお金がないのですか?
そうじゃなければ、すぐにでも帰国するべきです。
海外では親が亡くなっても、仕事に行くのですか?
日本では親が亡くなれば、当然仕事はお休みしますよ。

ユーザーID:0432521234
何か理由でも?
もも
2018年12月25日 21:28

実親が亡くなったという連絡を受けて、すぐに日本に帰れないよっぽどの理由があるんですか。ちょっと考えてみましたが、ほとんど思いつきません。

私も海外在住だし、欧州に住んだこともありますが、今時、航空券なんてすぐに買えるし、日本から地球の真裏に住んでいたって、なんとかなると思うのですが。

遠方に住んでいたら親の死に目には確かに間に合わないでしょう。通夜や葬儀の実務的な部分では、手伝えることはないかもしれません。でも、だから行かないという結論になるのはどうして?

ここにトピをあげたということは、トピ主さんはきっと、行かないという結論に今ひとつ自信が持てないからですよね。何もできなくても、顔だけでも出した方がいいんじゃないか、そう思ってる。

もちろん、行ったほうがいいに決まってます。ここで行かなかったらいろんな意味で一生後悔します。葬儀に間に合わなくたっていいじゃないですか。余計なことは考えず、あとのことは旦那様に任せてすぐにご実家に向かいましょう。

ユーザーID:4578489343
びっくり
海外小町
2018年12月25日 21:43

いくら遠方にいても、「人として」親が亡くなったらできるだけ早く帰ることが思い浮かぶと思いますが。よほど毒親だったなら話は別ですけど。一生に一度のことなのに、まして今休暇中なのになぜ行けない?そこまでして海外に張り付いてないといけない理由は?経済的に厳しいんでしょうか。

弔事って、自分の気持ちの問題です。今帰っても邪魔になるとか何もできないとか、ただ面倒くさい言い訳のように聞こえますよ。
ご家族は気を遣ってくれているようですが、やはり顔を見せに来ないのは不義理と思っているのでは。葬式は故人のためというより、遺族が気持ちの整理をつけるためだと思います。

ユーザーID:8305032416
ちょっとびっくりです。
メープル
2018年12月25日 22:40

何をさておいても日本に帰ろう、と、なさらないご様子に驚きました。


私は、長くアメリカに住んでいます。
結婚してアメリカに住み始めた直後から、主人と相談して、毎月「OO(父の名)さんファンド」と名付けて、日本で一人暮らしをしていた父に何かあったとき、すぐに日本に飛んで帰れるように積立貯金をしていました。

始めたばかりの頃は、まだ父も若くて元気でしたが、急に何かあったとき、多額の出費は厳しいだろうと思い、月々の金額は少しでしたがずっと積み立てていました。役に立ちましたよ。

幸い、妹がすぐそばに住んでいて、いろいろな父の世話をしてくれていましたし、もしもの時のことも、早くから相談していました。

父が亡くなって、妹から電話があった日、すぐに飛行機の手配をしました。ビジネスクラスしか、空席は有りませんでしたが、「OOさんファンド」のおかげで、躊躇なく購入でき、翌日の便で飛んで帰りました。

それでも残念ながら、葬儀は、日本にいる人々の仕事などが優先され、私は間に合いませんでしたが、一週間滞在して、妹をねぎらい、又、初七日などの法事にも参加し、私なりの父とのお別れもできました。

お通夜や葬儀のこと、メールで確認するのではなく、電話をかければ良かったのではないでしょうか?また、すぐに電報も打てますよ。お花だってお葬式に間に合うようにネットで手配できたと思いますよ。

それよりなにより、ちゃんとお父さんとお別れをしたいと思いませんか?



>両親と姉妹の間では私が駆け付けることができないことは随分前に話し合っていますが、、

とのことですが、駆け付けよう、という気持ちが全く感じられなくて、そんな風でいられることにびっくりしました。

ユーザーID:5960815347
お母様に電話くらいしなくちゃ!
なぜ…
2018年12月25日 23:07

なんで、

>マナーについて教えてくれるであろう母に電話する勇気はありません。

こういう考え方になるのかな?マナーの前に、まず優しい言葉をお母様にかけてあげることはできないの?

トピさんとご家族の関係にはとても距離感を感じます。

そいういうマナー関連は、ここではなくて家族に直接聞いた方が良いですよ。一般論では語れない家庭の流儀が一番重要です。



>母が恥をかくようなことがないように

親戚に「海外在住の娘から電話すらなかった」とお母様に言わせないように。

電話しないなら、お母様に恥をかかせることになってしまいますよ!?

直ぐに電話して優しい言葉をかけてあげて下さい。

ユーザーID:9803878208
何故帰国しないの?
欧州在住
2018年12月26日 0:33

実の親が亡くなったというのに帰国しないのですか! 何故? トピ主さん、随分薄情ですね。今のご時世、ネットですぐ航空券買えますし、告別式に間に合うのでは?例え間に合わなくとも最速で駆けつけるべきですよね。

お母様が恥をかくことを言及されてますが、海外在住の娘が遅れてでも駆け付けて来ないなんて大恥もいいところです。親族だけでなく列席者も仰天ですよ。ワケアリ家族と思われると思います。

それとも、財産相続を一切放棄してるから、妹さんに丸投げなんでしょうか。

それでも親の葬儀に駆け付けられない理由にはならないと思いますが。

ユーザーID:4504170621
帰国されては?
Lili
2018年12月26日 5:59

お悔やみ申し上げます

葬儀には間に合わなくとも数日でいいから帰国されてはどうですか?
ご自身の心の整理のためにも。
私も海外在住、3年前父を亡くし、空港から通夜に直行しました。
特に仲の良い父娘でもないし、親戚なども私がいなくとも責められることはない状況でしたけど、
やっぱり帰ってよかったと思ってます。

ユーザーID:0668708293
日本に帰った方ががいいのでは?
biwa
2018年12月26日 6:09

ご尊父様の冥福をお祈りします。

さて、私も海外在住25年です。祖父母の死に目や葬式には参列できませんでした。母親が『葬式には子供は出席、孫は来れるものは参加』というスタンスだったので電報を打つだけで了承してくれました。

トピ主さんは子供として葬式に参加しないという負い目というか兄弟や母親に負担をかけて自分は手伝わないで丸投げしているというもやもやがあるのだと思います。そして、こちらにいるので心は悲しいのだけど、表面上悲しめないんだと思います。

もうお葬式は済んでしまっているのかもしれませんが、帰れるようでしたら早くに帰られた方がいいと思います。

私も自分の両親の場合は葬式に間に合わなくても帰る予定です。

ユーザーID:3024532946
禅宗では普通なのですか?
えーっと?
2018年12月26日 8:55

疎くてすみません。

離れて暮らしている、駆けつけられないと分かっている。
それでも、実の娘に連絡するのが葬儀後なんですか?
通夜はともかく、葬儀も済ませてから連絡というトピ主妹が意味不明です。
姉として叱って良いと思うのですが、予めトピ主から、知らせるなって言っていたんですか?
トピ主母も妹を咎めないし、本人から連絡もしないのでしょうか?
マナーの観点から言えば、トピ主母と妹が変だと思います。

トピ主母にマナーを期待するのも難しいと思います。
でも、電話する勇気が無いトピ主も変。
縁が薄いご家庭なのか、禅宗では当たり前なのか分かりませんが、ちょっと変わってますよね。

なので、外部の人間からみたら、姉が葬儀にいない時点で奇妙に感じます。
トピ主母と妹がどう言い訳したか知りませんが、随分と変わったご家庭だなぁと思います。
お花がどうでも気になりませんので、トピ主の気が済むようにしたら良いと思います。

ユーザーID:2152763167
建前ですか?
水玉
2018年12月26日 9:00

私も海外に嫁ぎ20年以上になりますが、いざという時は何もかも置いてすぐに日本へ向うのではと思っています。もちろん、思っているだけであって実際にそうできる状況かどうか、その時が来ないと分かりません。
祖母が亡くなった際は次の日の便で帰国し、お通夜の夜に到着しました。

貴方のトピ文を読んだ印象としては、実際の距離以上に、心が日本のご家族と離れてしまっている…そう見えます。
突然の事で感情が湧いてこないだけかもしれませんが。

今、日本へ行くことは無理だとしても、こうしたい!と強く思うことはないのですか?
>礼儀に欠かないでしょうか。
>母が恥をかくようなことがないようにしたいです。
あまりに建前が先に来てしまっているような気がしてならないです。
外部の人が事情を知る、知らない、そんなことがそんなに大切ですか?あなたはどうしたいの?亡くなられたお父様の娘として、残されたお母様の娘として。

>通夜や葬儀の場所を聞くのは気が引けます
>マナーについて教えてくれるであろう母に電話する勇気はありません。
こんな時に何を家族に遠慮したり恐れたりしているの?
私であれば間に合わなくても出来るだけすぐに妹、母の元へ行きますよ?
今すぐが無理であれば、四十九日法要に合わせてなど。

ユーザーID:2415185395
帰ってください
はるか
2018年12月26日 11:09

帰れない事情があるのですか。お母さまが恥をかくようなことがないようにしたいのなら、帰るしかないのではないですか。

お花を送ったら非難されるし(花を送って済ませるつもり)、送らなかったら非難されますよ(親が亡くなっても知らんぷり)。お母様が。

私だったら母親のために、帰りますけどね。実際父が他界した時、アメリカからすぐ帰国しました。
帰らないなんて、考えもしませんでした。トピ主さんにはなにか特別な理由があるのでしょうね。

ユーザーID:4243715400
ええっ!(驚愕)
海外在住25年でした
2018年12月26日 13:40

なぜ帰国しないの?!
帰国という選択肢がなさそうなことに驚きました!

亡くなってから葬儀まで少なくとも2日はあるはずです。
忌引きはどんな仕事でも(海外でも)ありますから、
知らせを受けて翌日の便に乗れば告別式には間に合うでしょう?
葬儀の日を決めるのは遺族ですから、肉親が間に合うようにもできるはず。
マナーよりなにより、肉親の見送りが何よりの供養でしょう。

私も数ヶ月前に父を亡くしました。
高齢ですし、私も海外が長い(長かった)ので、
来るべき親の不幸についてはだいぶ前から気にしていました。
それで、数年前、仕事で帰国の打診があったときに、
親を見送るまでは日本にいようと決めました。

長く臥せっていたとしても、死の当日はやはり突然です。
諸手続きなど、四十九日法要までやることが思いのほか多く、
母、妹と手分けしていろいろと済ませつつ、
その過程であれこれ話し合うことが慰めになりました。
父もそのことを喜んで(満足して)いるだろうと思っています。
とにかくやれることは皆で全力を尽くしてやりましたから。

人はいつか死にます。
それは悲しくさびしいことだけれど、身近な人を心を尽くして送ること。
それがその人へのさまざまな感謝をこめてお返しできる確かなことだと感じています。

後悔なさいませんように。

ユーザーID:1505416545
既に人として礼儀を欠いている
こけら
2018年12月26日 13:42

私も海外在住時に父の容体が急変しましたが、速攻帰国しましたよ。
今時、航空券なんてネットですぐ買えます。

葬儀後に花だけ送る、母が恥をかかないようにしたいとか、書かれてますがそれ以前の問題です。
実の父親が亡くなったら 取り合えず駆け付けると思うのですが。

ユーザーID:8417688868
ついしん
わすれた
2018年12月26日 13:57

先ほどレスした者です。
トピを読み返して改めて:

>母が恥をかくようなことがないようにしたい

それでは葬儀に駆けつけることです。
実の娘が葬儀に来ないなんて… うちの母ならそれを一番に怒り呆れ、悲しむと思います。

>葬儀後に実家にお供えの花を送っても礼儀に欠かないでしょうか

礼儀もなにも、我が家ではそれほど親しくない人でも翌日すぐに枕花を持って来られましたよ。
「礼儀」より「心」。「心」に従って行動すること。
人が亡くなるというのはそういう事態でしょう。

葬儀後に供花を送るのは、親しいけれど父を直接知っているわけではない友人や、銀行とか証券会社とかそういうビジネス上のつきあいの方々でした。


>妹と母がすべて行ってくれ、今更日本へ飛んでも何もできないことは分かっています

身内をなくされたことありますか?
「すべて」といってもやることは本当にたくさんあり、
(たとえばお香典の計算やお香典返しの手配なども含め)
たとえ何もできることがないとしても、「共にいる」ことで遺族はなぐさめられるものなんです。


>覚悟して欧州の夫の元へ

うちの夫も欧州在住の欧州人ですが、葬儀ぎりぎりに日本に飛んできましたよ。
夫の母が亡くなった時には、私が仕事を休んで2泊で欧州での葬儀に駆けつけました。
そのくらいのお金には事欠かないようにしています。
事欠いたとしても、うちの夫婦にとっては、双方の家族(ましてや両親)の葬儀には何はおいてもかけつける。
お金より心、思いをあらわすことが大事。
それが何よりのマナーだろうと思っています。

ユーザーID:1505416545
意味が分かりません
CIPHE
2018年12月26日 16:00

私も海外赴任中です。
人生で4回目です。

毎回、母には死に目には会えないかも知れないと謝って日本を出ています。
兄弟にも迷惑をかけると。。。

でも、母が亡くなったら直ぐに行きます。会えなくてもです。
なぜ、愛に行かれないのですか?世間体がどうとかではなく、見送りたくないのですか?

理解できません、

ユーザーID:7256157134
すぐ帰国しました
みるく
2018年12月26日 16:35

同じ状況でした。
といっても父の場合は突然死でしたので、電話で一報を受けてすぐ飛行機を手配して飛び乗り帰国しました。

トピ主さんの場合は、両親姉妹の間で駆けつけることはしないと話してあったとのことですが、それはなぜでしょうか。経済的な理由ですか?
確かに亡くなってからでは何もできないかもしれません。

でも例え親の死に目に会えなくても葬儀に間に合わなくても、とりあえず駆けつけるのが普通だと思います。

葬儀にもかけつけない、電話もメールすらできない。とても不思議です。
何かするために帰るのではないです。(もちろんやることはたくさん有るでしょうが)
故人を偲び、家族でともに悲しみ、思い出を語り、安らかに故人を送ってあげる。
冠婚葬祭の中で一番重要な葬は、故人のためだけではなく残されたもののためにあるのです。
そして失意のお母さまは貴女の顔を見れただけでどれだけホッとすることでしょう。

人生の中で一番大事な儀式をすっとばしてしまったら貴女の心の中でこのことはこの先長い間消化することはできないでしょう。
貴女自身のために帰るべきです。

ユーザーID:0434616298
帰国一択しかなかったけれど???
向日葵
2018年12月26日 20:06

フランス在住時、実家の母は、母方祖父が亡くなった知らせに翌日には1歳の私を抱えて飛行機に搭乗したけれど(父は1日遅れ)。
アメリカ在住の叔母も当日中に航空券手配ですが2日後 帰国。

南米に転勤中の従姉妹夫妻の御主人の父上が亡くなった際も 御主人がアメリカ経由の最も早い便・Cクラスで帰国。従姉は子供2人かかえてカナダ経由(これが3席分とれる早い便だったらしい)

クリスマス シーズン前後は 本当に席の予約がはいらず、エコノミーじゃなく
Cクラスでも予約が入らず困惑状態で空港に出向きエールフランスのオジサンスタッフに同情され?アップグレードのファーストクラスに搭乗させて頂いたそうです。
アメリカ在住の叔母はLAXで足止め(満席)だったそうです。

先だって友人の父上が亡くなったのですが 葬儀が5日間伸びて…
友人の兄夫婦一家がパリ在住で 帰国待ちで伸びたそうです。

流石に 親の葬儀に帰国しない子供って知らないのですが、
とても驚きました。

あ、妹夫婦一家はアメリカ在住で、妹だけが祖母の病気見舞いで帰国していて
アメリカに到着した翌日、其の祖母の葬儀のために日本便に搭乗してきました。
祖母なので少し迷ったそうですが、親のために戻ったみたい。

本当に帰国なさらないの?

イギリス人の友人夫妻@日本在住はやはり、速攻イギリスに帰国、葬儀の翌々日には御主人だけ日本に戻られて…
世界中 どこでもそうですよね。

私どもがアメリカ在住時も友人のオランダ人が祖父が亡くなったとかで
速攻 オランダに帰国されていました。

ユーザーID:7878582117
 
現在位置は
です