現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親に恵まれなかった人はどうすればいい?世の中不公平 携帯からの書き込み

kiki
2018年12月29日 20:27

タイトルのとおりなのですが、最近心の中で怒りがふつふつと湧いてきてどうしようもないのでどなたか聞いていただければ幸いです。

30代2人の子持ちの主婦です。
私自身は三姉妹です。
私は幼少期から幼稚園や学校の時間以外は、親は仕事で忙しいという理由で、父母両方のおばあちゃんの家に預けられっぱなしでした。その上一週間のほとんどを習い事ばかりの日々でした。
行きたくないと言っても辞めさせてもらえず本当に苦痛な毎日でした。
今考えたら私たちと一緒に居たくなかったんだろうなと思います。
おばあちゃんの家に迎えにくるのは夜10時など、遅い時は12時くらいになる事もありましたし、泊まりになる日もちらほらありました。

寂しくておばあちゃんの家から電話をかけると
「なんね?お母さん今忙しいから用件があるなら早く言いなさい」
電話はいつしても「お母さんは今忙しい」
この言葉ばかりでした。

小学校に上がってからも帰りが遅くなるのは変わらずでした。
そして中学、高校になればおばあちゃんの家には預けられなくなりましたが、私たちを家に残して、帰ってくるのは深夜12時やひどい時は夜中の3時などでした。
当然夜ご飯もほとんど作ってくれた記憶がありません。それに家はいつも散らかってごちゃごちゃ、台所は洗ってない皿や鍋にゴキブリが何匹もくっついていたりしました。

食べ物は自分で買って帰ったりもしていましたが、インスタントラーメンやふりかけご飯など、冷蔵庫にあるもので飢えをしのいでいました
自分より早く親がいえに居て、家の灯りが灯っていた事はほぼなかったです。

でもおばあちゃんが時々ご飯を作って持ってきてくれたり、散らかってごちゃごちゃの家を掃除しに来てくれたりしていました。
おばあちゃんには本当に感謝しています。

高校を卒業してからの進学先も、私は希望を言いましたが却下されて親から言われた
続く

ユーザーID:2993496964  


お気に入り登録数:331
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
お母様必死に頑張っていたんですよ。
にんじん
2018年12月29日 22:06

貴方のお母様の立場にある者からレスします。
3人の子持ちである場合、サラリーマン家庭ならば母親辞職の選択肢はなくなります。2人迄ならなんとか、3人子持ちは辞職したら路頭に迷うでしょう。

正社員で働くとは、その時代から察するにブラックもいいとこ。深夜なんてざらでした。もう必死の思いで頑張るしかありません。どれ程可愛い子供達との時間を切望していたか、おわかりになりませんか?

子供達が同じ立場になった時にこそ、理解してもらえたら、苦労も報われるのに。悲しくなりました。子供達の幸せを願ってこそ、なんですよ。

ユーザーID:2233449077
感想
ニャー
2018年12月30日 0:10

続き前にごめんなさい。でも題名でだいたいあなたの言いたい事はわかる気がしてレスします。

世の中、不公平ですよ。当たり前です。
人は平等でなければいけない、それは理想として掲げていますが、平等じゃないからこそ大事にされる言葉なんだと思う。

で、あなたのような幼少期に不満満載の人間が、大人になってふと落ち着いた時に、その過去に猛烈な怒りを覚えるという話もよく聞く。
子供の頃は言えなかったことがそのままあなたの中に残っているからでしょうね。

カウンセラーに話を聞いてもらうなりして、発散しないと駄目かも。
あとは未来しか見ないこと。
過去の暮らしを反面教師にして、自分は子どもにそれを連鎖させないように生きていくこと。そこに集中するしかないと思うんだけど。

まずはあなたのメンタルケアからですね。

ユーザーID:5559797674
個人の能力もあるかなと
那智
2018年12月30日 10:42

そのくらいだと、私といい勝負です。

親には期待できないので、いつネグレクトされて放り出されるか、警戒しながら過ごしました。
施設とか、高校生なら中退して働くかとか(見た目が悪いのに夜の仕事できるのかなとか)。
インスタントラーメンやごはん(ふりかけなど高価なもの無し)は貴重な食糧。
家事もやりましたし、なんとか高校卒業まで逃げ切れそうだったので、親が見栄で食いつきそうな、お金がかからず高偏差値の進学先に滑り込みました。

今は、親元で放置されるより、祖父母宅に預けてくれて良かったと、感謝していますよ。
普通の家庭っぽいことは、祖父母宅で身につけました。

成長して、親に頼らない生活をする、親と距離を置く、それで十分だと思います。

ユーザーID:4874316114
自分で努力するしかない携帯からの書き込み
三姉妹真ん中
2018年12月30日 12:55

続き前ですが、そう言うことだったら自分で努力するしかないです。
世の中は理不尽なものです。
私も虐待はされていませんが放置されていて、トピ主のように世話をしてくれる祖父母はおらず、小学校低学年時から病気になれば自分で病院に行き(お金持たされないのでつけ)、歯を磨く習慣がなかったので虫歯だらけ(今それで歯がボロボロでインプラントを複数本、保険外のセラミックをやったりしているのでお金がかかり歯の為に働いていると言う感じ)です。
どんな生い立ちでもいつまでも親に恨み言を言っても親は変わらないし、私は20歳になったところで考えを切り替えました。
私のいとこたちは親が裕福で、それを見て育ったので自分のスタートラインが不利なのは腹立たしいですが、手に入らぬ物を羨んでも仕方ないし、自分で自分を救うしか無いと思っています。
姉は未だに自分の不遇(今は不遇では無い)を嘆きますが、私と妹はもう仕方ないと思っています。
私の今は年収200万円代の決して条件の良い生活ではありませんが、もう両親もいないし自由に生きてます。
変えられない過去を嘆いても不遇な時代の思い出が蘇るだけです。私は過去を振り返りません。

ユーザーID:1314804564
びっくりの数もそれなりに多い、けど気にしないで
drops
2018年12月30日 14:44

トピ文だけ読むと、そして「びっくり」の数を見るときっとあなたへの
お説教も多いんじゃないかなと思いますが。

自分の育った実家に満足している方々からのお説教は読んでも無駄です。
なぜならそういう家庭に育つことができなかった人間の気持ちなど
全くわからないからです。

次に、自分も同様だった、あるいはもっとひどかった、そのくらいで
文句言うな系のお説教。これらは一見もっともらしく思えるでしょうが
違います。なぜならこれはあなたの物語なのだから。
あなた自身がまだ問題を消化できずにいる以上、説教したからって
あなたが救われることなどないと私は思っています。

環境は違いますが、私もかつて同様の怒りを持ちました。
あなたより少し早く、20代でしたが。それまでは自分の両親がおかしいと
気づかなかったんですよ。まあよくあることですけれどね。

私は小さい頃から情緒が安定していなくて、生きているだけで苦痛の
日々でしたので、カウンセリングに行ったり心理学の本を読み漁ったり
して、ああこれか、と得心したものの、正にあなたの言う「不公平」に
今度は怒りがこみ上げました。

やっぱりよく見ていると、情緒が安定している人や、自分の目標が
しっかりしている人って情緒安定型の両親の元で安心して育っている
場合が多いなと思ったんです。かつてのような怒りはもうない今でも
それはやっぱりそうだなと思います。

しかし家庭環境に恵まれなかった人間にもアドバンテージはなくは
ないです。これは50代になった今だからこそ言えることですが。
それは苦労したからこそ得られる何か。

順境はもちろん喜ばしいこと。しかし逆境もまた、正しくそれに
向き合えば必ず何かを与えてくれます。順境と違うのは、正しく
向き合えるまでに何度も間違えることです。それも含めての逆境です。
今後のあなたの健闘を祈ります。諦めないでね。

ユーザーID:0119356793
前向きになれなかった自分の所為
スパイダーバーガー
2018年12月30日 14:49

親への恨みはもう忘れたら?
私も両親が共働きだったけど、祖父母が遠方だったから姉と2人でやるしかなかったですよ。
小学生の低学年で味噌汁やカレーや煮物程度の料理は作れたし、食器の片付けや掃除、洗濯も姉と協力してやってました。
トピ主さん、3人姉妹でそんな状態になるなんて信じられません。
むしろ、祖父母がいたから甘えてしまったのかもしれませんね。
まあ、私たちの場合、好きな大学に行かせてもらえたし、留学や一人暮らしもさせてもらえたし、実家が裕福で老後の心配が無いって事もあり、感謝しかないですが、トピ主さんの場合は進路が選べなかった恨みとかもあるんですね。

でも、トピ主さんの親も遅くまで働いて頑張ってたんじゃないですか?
自分が前向きにに頑張れなかった事を悔やむのはいいけど、親の所為にするのはいかがかと思います。

ユーザーID:5230583848
掃除
ムナ
2018年12月30日 17:47

>当然夜ご飯もほとんど作ってくれた記憶がありません。それに家はいつも散らかってごちゃごちゃ、台所は洗ってない皿や鍋にゴキブリが何匹もくっついていたりしました。

中高生になって、三姉妹なのに、誰も炊事も掃除もしなかったんですか?
お母さんが掃除しなきゃいけない、なんて決まりは世の中に無いですよ。
どこまで親をこき使う気ですか?
大人になっても自分達の甘えがわからないなんて、幼稚すぎやしませんか。

ユーザーID:8196990207
中学生なら
フィヨルド
2018年12月30日 18:56

自分で掃除出来るでしょうに。
なんでそんな家で何もせずに待ってるだけなの?
お母さん気の毒だわ…

ユーザーID:3917162680
びっくり
ぽにか
2018年12月30日 20:43

女の子三人もいて、インスタントラーメン?
ごはん炊いたり出来ないの?
私なんか小学生の時から、弟たちのためにチャーハンや味噌汁くらい作ってましたけど。
お母さんは働いてるのに、子供はなんか、ただの怠け者みたいな気がしますよ。
恵まれてなかったというなら、早い内に自立心がついたり色々な事を早くできるようになりますがね。
そういう風には考えられなかったのですか。

ユーザーID:3605904884
中学校以上の家の問題は
合わせ鏡
2018年12月30日 21:50

主さんたちにも半分以上責任がありますよね。

「作ってもらえなかった」ならば「主さんたちが作れば」よろしいし
「ゴキブリのわくような台所」ならば「主さんたちが洗いものをして清潔にすれば」
よろしかっただけの話でしょう。

「他所のお母さんのようにしてもらえなかった」ことは気の毒ですが、
飢え死にしなかったことには感謝しなければなりません。

お母さんに構ってほしかった⇒お母さんも構ってあげたかった、でしょう。
合わせ鏡というんですよ、こういう話。

ユーザーID:2569401160
それでも得たものがあるはず
lalala
2018年12月30日 23:07

そういう状況下だったら三姉妹の絆が強くなったとか、反面教師で自分は家庭をとても大事に考えてそうしているとかありませんか。

たしかに尋常ではない家庭でしたね。不公平、、だったかもしれません。でもスピリチュアル的意味からいったら、ある事を学ぶためにその親を選んで生まれてきたのです。こういう話を信じない人も多いですが「何を学ぶ為に」自分はこの親の元に生まれたのか考えるだけでも気付きがあります。

私の育った家も家族という形態で暮らしてはいましたが、個々が好き勝手にしていて家族がお互いを思いやるスタンスは全くありませんでした。それでも育ててくれた親だからありがたいと思いますが、幼い頃のシーンがふと脳裏に蘇ると悲しみや憎しみの気持ちが今でもふつふつと湧きあがってきます。愛憎とはよく言ったものです。「それでも人を許し、愛する」ことを私は今世で学ばなければならないと思います。どうぞあなたも考えてみて下さい。

過去の恨みつらみをいったところで何も変わりません。親の生きているうちに当時の話をしてみるのもいいかもしれません。なぜ電話をしてもいつも「忙しい」としか言ってくれなかったのか。あなたはその都度どういう気持ちになったのか。納得のいく答えは期待できませんが、当時親が何を考えてどう生きていたのか聞いてみるのもいいと思います。

ユーザーID:0044583304
自分が親になる時に携帯からの書き込み
とりめし
2018年12月31日 1:03

私も似たような環境で育ちました。
違うのは母子家庭だった事、近所に親戚はいなかったので一人ぼっちだった事とよく殴られた事です。

自分が理想の親になるといいですよ。
間違いなく子供が心の傷を癒してくれます。
二人のお子さんを可愛がってあげてください。
話を聞いてあげる、おいしいご飯を作ってあげる、忘れ物を届けてあげる、可愛いねとヨシヨシする、愛していると伝える…。

余談ですが先日風邪をひいた時に子供達が肩を揉んでくれました。
夫もおかゆを作ってくれました。
しみじみと幸せを感じました。
トピ主さんのご家庭が幸福に包まれる事を心から願います。

ユーザーID:8208762432
そうです
もえしゃんどん
2018年12月31日 2:36

世の中は不公平です。
それを分かって自分の人生受け入れて生きていくしかありません。

わたしだって色々あります。
でも嘆いていても誰も助けてくれません。
自分の人生が好きでも嫌いでも時間は情け容赦なく過ぎていくし
どんな気持ちで人生を過ごすのかも自分次第です。

「世の中あなたより不幸な人もいるんですよ」なんて月並みなことは言いません。
ただ、そもそも世の中は不公平にできている。
それは分かっておいた方がいいです。

ユーザーID:2871070120
段々小さくなる
雪うさぎ
2018年12月31日 8:46

子供のころの環境、それによって傷ついた心は一生引きずります。

でも成長するにしたがって
自分が選択して生きてきた人生>親から与えられた人生、となりますので一生懸命生きていれば傷は少しずつですが小さくなると思ってます。

私もドラマのような複雑な家庭環境で育ちましたが、30歳くらいで冷静に見つめることが出来るようになり、40代で相次いで両親を亡くしたことで今はもう過去の話と思えるようになりました。

それでも、子供時代に十分な愛情を受けなかったせいで自己肯定が極端に弱いと自覚していますし、メンタル弱めです。

私は人間はそもそも不平等だと思ってます。人生プラスマイナスゼロという言葉も嫌いです。
恵まれた家に生まれ、幸せに育ち、死ぬまで幸せない人もいますしその反対の方もいます。
でも大多数はその中間で、幸せも不幸も持ち合わせたなかで少しでも幸せにと頑張って生きてるんですよね。
私自身も幸せな子供時代がなかったことは今でも辛いです。でも子供を産んで幸せな子供たちの母にはなれそうな気がしています。

ユーザーID:5903919810
続きまだですけど…
ちー
2018年12月31日 10:06

三姉妹なら分担とかできなかったの?
小学生でもお皿くらい洗えるよね。

私もあなたといい勝負でしたけど
高校までしか行かせてもらえなかったですよ。
おばあちゃんも近くに住んでなかったので
預けられてさえなく、狭い賃貸の部屋に放置。

食事は私が作ってました。
コンビニのなかった昭和の時代なんで
買って食べるという選択肢はなかったですね。
冷凍食品も今みたいにいろいろなかったので
夕食は毎日毎日毎日塩サバですよ。

あなたは結婚出来て子供もいるんだから
今から幸せになれば済むことじゃないですか。

世の中はもともと不公平ですよ。
諭吉先生もおっしゃってます
「世の中はもともと不公平である。
それを平等にするのは学問。
学問を積むことによって
自分に力がつけばそれを埋められる」
これをコンパクトにまとめたのが
『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』

私は上の学校にも行かせてもらってないし
いい就職ができるコネもなく
(昭和のころは人生のジョブチェンジに有効な手段だった)
いい縁談を持ってきてくれる親戚もなく
(昭和のころは人生のジョブチェンジに有効な手段だった)
いまだに死に物狂いで働いてますけど
それなりに楽しんで生きてます。

結婚は望めないですけどね。
年も取ったし。

あなたは結婚出来て子供もいるんだから
今から幸せになれば済むことじゃないですか。

幸せは自分で作るしかない
誰も(親も、たぶん夫も)持ってこないですよ。
鳥と一緒です。
ピーピー言って餌をもらえるのは幼いうちだけで
後は自分で飛ぶものです。

ユーザーID:9603018095
不公平で当たり前
ぷるぷる
2018年12月31日 13:02

公平な世の中なんて存在しません。
仕事も食べ物もない国
人権のない国
金持ちでも愛情の無い親
金も無く暴力を振るう親
どこにでも不公平はあります。
トピ主さんは大人なんだから不公平なんて言っても無意味だとわかっていますよね?考え方を変えていい風に考えてはいかがですか?
飢える事も無く、学校にも通えて、健康で、って考えたらいいのでは?
いい考え方とは言えないでしょうが、自分より不幸な人は沢山いますよ。

ユーザーID:9343493076
世の中平等ではない
今、最高に幸せ
2018年12月31日 13:46

世の中、平等ではないのです。

私は、子どもの頃よりこの事を知っていました。

どう切り開くかは、自分次第ですよ。

ユーザーID:2793995321
レスします
匿名
2018年12月31日 15:38

世の中ね色々な人がいて色々な育ちかたをしています。
ふりかけご飯やインスタントラーメン。
食べれてよかったですね。
他に何も無くてお腹がすいて食べたのに
「情けない」「人の分まで喰うな」と罵られなくて良かったですね。
「家に置いてあるものもタダじゃない」と舌打ちされなくて良かったですね。

ユーザーID:5764827720
レスします
asa
2018年12月31日 15:52

結婚して子供さんがいて、家庭を持てた時点でもう幸せと思います


なにをそれ以上願うんでしょう

私は、幼児のころから虐待を受けて、心身に傷があります

体の傷よりも心の傷は重症で、未だに診療内科に通院し治療中です
今50代になり、家庭を持てる望みもなくなりました

働くこともできずに制度で生きています
正直生きる意味は私にはないです
制度の中で生きるために、ご近所からは酷い扱いを受けます

一生虐められ、辛いままの人生と比べたら
トピ主さんが羨ましいです
変わってくれるものなら変わって欲しい

そんな人生もあるんです

トピ主さん・・・変わってくれますか
 

ユーザーID:3416817107
二度目です。
ちー
2018年12月31日 17:05

>子供達が同じ立場になった時にこそ、理解してもらえたら、苦労も報われるのに。悲しくなりました。子供達の幸せを願ってこそ、なんですよ。

これはちょっと違うかなあと思いました。
産んだ以上は最後まで責任持つのが親でしょう。

子供は自分の力では何もできません。
親がそういう子供の
当時感じていた苦しみ悲しみを理解してくれたら
子供も親の悲しみを理解し受け入れるだろうと思います。

が、充分受け入れられてないから
(少なくとも本人はため込んだままだから)
いつまでも言いたくなるんではないでしょうか。

あの時は苦労を掛けたね、ごめんね、
そういう気持ちが親御さんから伝わってきていれば
こんなトピは立たないと思います。

受け入れてほしい、理解してほしい、ですか。
だったら親が先に受け入れてあげるべきでは。


トピ主さん
もう親の事はほっといていいから
自分の幸せを探しましょう。
その方がいいですよ。

ユーザーID:9603018095
 
現在位置は
です