現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母親との温度差(物理的な話)

にょろろ
2019年1月2日 10:12

こんにちは。私は一昨年、長年の一人暮らしから実家に帰って現在マンションで母と二人暮らしです。
実家に帰った理由は条件の良い転職後、現在の会社が実家から近かった点などがありますが、現実はお金はかなり浮きますが、
長年の気ままな一人暮らしが本当に性に合っていた為、久々の人との暮らしは何かとストレスがたまります。。。。
今回特に聞いていただきたい点は、私は冬が苦手で、寒いところにいると腹痛になったり具合が悪くなったりしやすいこともあり、
部屋をエアコン暖めてそれほど厚着しないで暮らしてきましたが、母は寒い部屋でダウンのベストを着て電気ストーブ一個過ごすのが好きで、
私は自分の部屋から出ると寒くていられないので休みの日などは食事含めほぼ自分の部屋で過ごします。。
夏も私はエアコンを使うし、母は温室に耐えていて同じような感じです。ちなみに母は別に節約的なところに重点を置いているわけではないようです。
この正月休みもたまにはリビングで食事したりしたいのですが、エアコンをつけると親が怒るので付けられません。。(付けると、暑い、寒い、と逆に騒ぐ)
日々、全ての決定権が母親にあり、親の家に居候させてもらっている感じが非常にストレスが溜まるのですが、
このストレスから抜け出すにはこれはもう私が再び家を出るしかないのでしょうか…。
どのみち2年後には別の土地に行く予定なので、せめてそこまではどうにか我慢したいのですが、私が我慢するしかないのでしょうか…。
家も広いし、この2年近所に一人暮らしするのは、経済的にもエコ的な視点でも部屋が無駄になる点でもいろんな意味で相当もったいような気がしています…。

ユーザーID:1185493123  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
あるある〜
うさこ
2019年1月8日 11:49

お母様はおいくつでしょうか?
更年期年代なら暑がりになってます、私も若いころ寒がりだったのに今は嘘のように暑がりです。

私も若いころあなたと同じような経験をしました。
一人暮らしのところに母をひきとったのです。
母からの生活費援助のようなものは全くなかったのですが、母は親として私に君臨しました。

私が強くでると居候状態の母が気の毒でねハイハイ、と言いなりになってました。
室温5度でこたつの電気すらけされてしまったりね、暑かったらこたつから出ればいいのにね。
だって私が強く「寒いじゃないの」と言えば「出ていく!」と切れるんです。
出ていくといっても行先なんてないんですよ、お金もないしアパート一つ借りられない。
野垂れ死にはさせられないから私が折れるしかなかった。
更年期の女性は我儘なんですよ、一昔前なら「オバタリアン」って言われてましたけどね。

あなたのご家庭はあなたが居候なようですから強気に出ていいと思います。
きっちり話し合いをしてどうしてもためならあなたが出ていくのも悪くないでしょ。
お金よりストレスですよ、人生は短いんです。

ユーザーID:4110517756
 


現在位置は
です