現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

宣言します!来年から年賀状は出しません

ムラサキ
2019年1月2日 23:59

アラフィイフで既婚、子ども無しのムラサキです。
年末にも思ったのですが既に遅かったので昨年はイヤイヤながら
頑張って作成し、元旦に間に合うように出しました。
ポストに投函するときも「こんな思い二度とごめんだわ」と思いました。

トシのせいか本当に面倒に感じるようになりました。
(でも筆まめなので年に10通以上の手紙は書きます)

筆まめな私がなぜこんなに面倒に思うのか?
1年賀状のやり取りしかいていない人に毎年出す必要があるのか?
相手からも印刷のみの年賀状で1筆のコメントも無し。
2昨日まで会っていた友人や、最近までラインしていた友人にわざわざ出す必要があるのか?
3これが一番の原因ですが夫の年賀状(約100枚)を結婚以来ずっと作成している

これを書いているだけでウンザリしています。
こんなに理由があるならやはり辞めようと思います。

辞め方も小町で過去の似たようなトピを読ませていただきましたが
よく会う友人には会った時に話し、LINEで繋がっている人にはLINEで説明し
遠方に住んでいてほぼ会わない人でLINEやメアドも知らない人(数名)には
手紙で説明することにします。
これらのことを今年1年かけてやっていこうと思います。

もちろん夫には年賀状を購入するところから自分でやってもらいます。
私も働いていて忙しいのに、ハガキの購入からデザイン、住所録の更新、印刷まで
やらせて感謝の気持ちもないなんてバカらしいです。ああ辞めた辞めた。

今年の目標をこの小町で宣言させていただきます。
お読みいただきありがとうございました。

ユーザーID:8287037232  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
私もそうしましたよー
オリエンタル
2019年1月3日 14:31

毎年お疲れさまでした!

私も3年前から同様にし、いまは定着しました


友人
お互いメールにしようと連絡。9割快諾。
1割の人にはそれでも出したいといわれたので、私はメール、友人からは年賀状という形に


親族
メールをやっていない高齢の方にだけに
既製年賀状に手書きコメント程度で、手軽に出しています

主人分
自分でやってもらってます
そしたら面倒さがわかったとかで、枚数が半減してました(笑)

ユーザーID:4345923407
辞めていいと思います
わかるわかる
2019年1月3日 15:19

お気持ちわかります。

私は父親(70代)と二人暮らしで、自分の分の年賀状は何年も前から整理して、
長年会いもせず年賀状だけの付き合いの人とかは切ってきたので、ここ数年は出す枚数は一桁なので問題ないですが、父の分の年賀状が約40枚。毎年早め早めにデザイン考えて文面考えてPCに保存して、時期がきたら年賀状買ってきて、住所録確認して、喪中の人はぶいて、印刷して刷り上がったらまたミスがないか確認して、ようやく出来上がって渡しても「はいど〜も」みたいな感じ。作ってない人は、年賀状を作る人の労力がどれほどのものか、まったくわかってないですね。

トピ主さんはご主人の分100枚とのこと、ご苦労をお察しします。
ましてご主人はまだまだお若い方ですし、ご自分でやらせていいと思います。
トピ主さんも働いてお忙しいならなおさらです。

私は父が高齢なのでやめるときは今はやりの「年賀状じまい」のときですね。
あと数年でしょう。

私は自分の分は本当に少ないので割と楽しく作れているのでいいですが、トピ主さんはそれも苦痛ならやめていいと思います。年賀状だけの付き合いで会わない人、一言のコメントもない人はそのままフェイドアウト、日々の付き合いがあり、ライン等のやり取りのある人は年始の挨拶もラインでいいのでは?

時代ですね。

ユーザーID:3496790880
お気持ちはわかります が
あらまあ
2019年1月4日 23:29

今年 初めて郵便センタ−で年賀状の仕分けのパ−トをしました 皆さんの年賀状で日本の経済がまわるのを肌で感じました 皆さん お年賀出してください 一年に一回のご挨拶大事にしましょう

ユーザーID:0436613322
私は出します。一部の方ですが…。携帯からの書き込み
こたつ猫
2019年1月6日 9:15

今は職場などでも住所の交換や回覧がなくなりましたが、約20年前の会社の上司、採用同期、研修の同窓生、出身地の友人とは年賀状のやり取りが続いています。

多くは皆それぞれ家族や近況の写真、趣味のイラスト、書などを一枚の葉書に表現していて、楽しみでもあり感心させてもらっています。そう会えないから年一度のお便りがいいのかも知れません。

でも印刷だけの義務的な年賀状の人とは、お互いもう出さなくていいと思っています。

また、私は本当に親しい人、しょっちゅう会う人とはLINEやメールでの年始挨拶すらしません。

年賀状のやり取りを面倒と思わない方、近況を知ったり知らせたりしたい相手だけが本来出す人だと思いますので…。

家族でも人の年賀状の準備って正直めんどうですよね。家族でも年賀への考えは違うので、昨年は家族のものは印刷注文しました。

トピ主様は長年お疲れ様でした。

ユーザーID:0288956980
せっかくのご決意ですが
レモン
2019年1月8日 14:08

もうしばらく続けられたらと思いました。
仕事を辞められてから、多分50代後半から60代にかけて続けていて良かったなと思われます。
出す先も忙しい時期を経て時間にゆとりがでたら「コメントなし」から「近況報告付き」に。
お互い5年もすれば変わってきます。

出し続けて良かったのは、時間的に余裕が出てくれば会うことも。
大学時代の友人たちと落ち合って会いました。
何十年かの時がふっとんだ気がして「年に一度位は会いましょう」となりました。

もっと親しい友人もいたのですが、年賀状が途切れてしまい連絡しないままに。切られた感じがして寂しいものでした。
年に一枚でもつながっていれば、交流は復活しますよ。
普段よく会っている方はそうでもないが遠方の人ほど年に62円のつながりを大事にされたらと思います。

うちは、夫が400枚、私が50枚です。
夫は印刷にだし宛名書きだけ自分でパソコンで、私はネットから図案をあれこれ人にあわせて選んで楽しんでます。仕事をしていた時にはとぴ主さんと同じで苦痛でもあったのですが、今は楽しんでます。

それにしても、パソコンで宛名もでき便利になったこと、「プリントごっこ」が出てきた時は「なんて便利な!」と思ったものですが、そのころ比べても楽になりました。

私は、相手から来なくなった時が 年賀状のおしまいの時だと思ってます。
こちらからは切りません。親友と思っていた人から来なくなって寂しい思いをしたからかも知れません。

ユーザーID:4307284208
コメントに悩む〜〜
白あん
2019年1月8日 14:18

年末の忙しい中、年賀状に費やす時間のなんと
多いことか・・・

今度の年賀状からは、
コメント書きに悩むような人には、もう出さない。
体調のせいにして、寒中お見舞いにします。

50代になり、残された時間を大切にしたいと
思うようになりました。
コメントに悩むような人には、会っても話すことは
そうないでしょう。
 

ユーザーID:6238717610
 


現在位置は
です