現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私は親にリターンを与えるべきなのでしょうか

トピ主
2019年1月8日 13:48

私は男子高に通う二年生です。進学校ということもあり今年からますます周りの受験戦争ムードが高まっていくことでしょう。
ですが私は北米の大学に進学することを決めたため、たびたび親と揉めることがあります。たとえば昨日なんかはちょっとしたことで喧嘩して「俺はお前に投資するんだぞ!」。この言葉が引っかかっています。確かに海外進学というのは学費もかかりますし北米という異国の地で息子が一人勉強をしに行くというのが心配なのはわかります。それでも医学部や関東の私大に行っても同じくらいかかりますし、奨学金だって自分で責任を負って借りて行くつもりです。全額親に払わせる気はないです。(日本の大学に進学した場合にかかるお金と同じくらいはどうしても親に払ってもらうしかないのですが)

ですが僕もたまに思う時があるのです、もし僕が地元の大学に学費を全額奨学金で払っていけば、両親はもっと旅行にも行けるだろうし、趣味のバイクやアカペラにお金をかけられるのではないかと。
しかし海外の大学を出て海外で就職をしたい、という目標もあるので葛藤してしまいます。

母親は留学に賛成してくれていますが、父は毎日仕事で大変そうでとても不憫な気持ちになります。親の人生をないがしろにしてまで自分が勉学にはげむ価値があるのか、いや自分の人生だからそこは自己中になるべきか。。。。。

ユーザーID:1023165928  


お気に入り登録数:63
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたの人生だから自分を通しましょう携帯からの書き込み
コゼット
2019年1月8日 14:48

こう見えて学習塾講師です。
ただやみくもにわがままでいいと言っているのではありません。
一生後悔します。北米へ行きましょう。
お金も心配も親御さんにかけます。

実際、教育は投資です。トピ主さまも親になればわかります。
私にも大学生の娘がいます。お父様のお言葉主人は娘に言ってます。
どこの家庭も大差ありません。
今のアメリカに安心してわが子を出す親いません。
それでも、ご自分を貫いて下さい。
自分の足でなければ歩けません。
頑張ってください。

ユーザーID:5275404248
大丈夫
ひゅって
2019年1月8日 14:51

あなたが賢いから、そういう嫌な言葉を親も言ったのでしょう。
売り言葉に買い言葉、みたいな。


生まれて、笑顔を向けて、3歳までに充分親に恩を売ってるらしいから、
リターンなんて要らないわよ。

親はできることだけするの。留学はギリギリできる限界までしてくれた結果。

旅行に行くより、素晴らしいのよ。子供の未来は。

将来就職したときの練習だと思って、人たらしの練習だと思えば良いよ。

親の機嫌の良いときとか、不意打ちに感謝を伝えるとかさ。

遠くに子供をやる寂しさみたいなものもあるんだよ、きっと。

でも最初から全部わかる必要なんてないよ。

ユーザーID:7332123172
それを感謝・親孝行と言います
はは
2019年1月8日 15:04

自分をここまで育ててくれて、自分の希望を聞きサポートしてくれる親に感謝し、それ言葉に出せば良いだけの話です。

「ちょっとしたことで喧嘩して」のちょっとしたことってなんでしょうか。
海外に行くなとか、大学に行かないで働けとか、そういうことではないんですよね。せいぜい何かに無駄遣いをしたとか、部屋が汚いとか、言葉が乱暴だったとか反抗的だとか、その程度ですよね。
それなら自分をサポートしてくれてる親への感謝の気持ちを持って、態度おえ改めればいいだけなんじゃないでしょうかね。

「俺はお前に投資するんだぞ!」というのは、「投資してるんだから株主の希望を少しは聞け(親のいうことは聞いておけ)」ってことかと。
まだ何者かもわからない、一人で生きていくこともできない高校生のトピ主さんが「リターン」なんて、ちょっと驕り過ぎかな。

いつか親への感謝を、言葉・形・態度・生き方等で、本当にリターン(親孝行)できるように、今は驕らず頑張ってください。

ユーザーID:8083834816
子供が幸せに余裕ある自立した生活を送る事
neko
2019年1月8日 15:04

私も子供が『北米の大学』を選択すれば、投資かなと思いますね。

子供が親に与えるリターンは、子供が幸せに余裕ある自立した生活を送る事です。

もし医学部に入学したり、関東の有名大学に入学すれば
『子供が幸せに余裕ある自立した生活を送る』レールに乗った事になります。
それで医師になったり一流企業に入れば、まずは問題なくリターンが
渡せる目算が立てられると思います。それが生涯続いてこそリターンになります。

親が子供に教育費をつぎ込むのは、偏に『子供の幸せで余裕ある自立した生活』の為。

だから親は『子供の幸せで余裕ある自立した生活』が送れる実績がある医学部や
関東の有名大学にはお金を惜しみませんが、北米の大学は実績がないので惜しむ訳です。

言わば医学部や関東の有名大学はそれらの実績が担保になるので融資、
実績のない海外の大学は担保のない投資になるとお考えください。

因みにあなたが北米に置いて『子供の幸せで余裕ある自立した生活』が
送れる実績がある大学を目指していても、それは日本の価値観にはそぐいません。

私も周りに海外の大学に行った人が数名居ますが、その後はフリーターになり
幸せかどうかは別として『余裕ある自立した生活』は送れていません。
きっとお父様もそんな不安が海外の大学にあるのではないでしょうか?

ですからあなたは出来る限り親にリターンを与えられるよう努めてください。
それが学費を出してもらう親へのなによりの恩返しではないでしょうか?

ユーザーID:1291948575
親にリターンって…携帯からの書き込み
三毛猫
2019年1月8日 15:09

直近の目標をクリアするには、利己的でも構いません。しかし、何時も感謝すべきは、優秀な頭脳と健康な肉体を産んでくれた両親ですよ。
親だって、元気な内は子供の世話になんかなりたくありません。たまに、元気な声や画像でも見せてくれれば、それで良いのです。

それで、…その内にポックリと逝ってしまうのが親なんです。

ユーザーID:3102027066
いんや!若者が夢を追うべき!携帯からの書き込み
自分軸
2019年1月8日 15:19

あなたは気遣いのできる子のようですが
遠慮は全くいりません。

若者は、たくさん食べて沢山寝て、沢山遊んで沢山勉強して
やりたい夢を叶えていく。
それを応援するのが親であり、周りの大人なのです。

みんな若い時はそうしてまた上の世代に世話して貰ったのだから。

それを反対したり応援出来ない大人は
若い時に自分がやりたいことがワカラナイ、やることナイと漂って
親や先生の言うこと聞いたか
自分を見ず偽った選択をしたから

アナタには思う存分好きな勉強をして頂きたい。
そして恩返しは、親とか大人でなく、次世代の生まれてくる若者に返すのですよ。それが社会貢献という恩返し。
自然の節理です。
一方通行でいいのです!

お父様は大変かもしれないけど、優秀な研究者育てたりアスリート育てるのには、お金がかかるのは当たり前
ガンバって貰いましょう!

奨学金も、様々ありますし 行動すれば 後からなんとかなるものですよ。

やりたいことをやりたい時にしないと、年齢行ってからでは出来ないですから。

なんとか拝み倒して、ぜひ夢を叶えて下さい!
応援してます。

ユーザーID:9309589561
親の貯蓄額は変わらないからなるようにしかならないけど。
受験生母親
2019年1月8日 15:21

うちは夫婦で留学していたので、北米の大学費用がどれくらいかかるかはわかります。そのうちどれくらい親に出してもらうのかわかりませんが、関東の私大(つまり、下宿必要な距離?)だとすると、理系で下宿代年間100万、学費200万が6年、1800万。留学したらこれ以上かかりますよね。

何が原因でケンカになったのかわかりませんが、そりゃあ親としては元を取ってもらいたいと思うでしょう。多分トピ主の親世代だと、もうだいたい先は見えていますから、生涯稼げる金額もわかっているでしょう。そこから使うわけですから、親が将来必要になったら援助するのも仕方ないでしょうね。私の海外の英語圏以外の知人は大抵自国の方が経済状態が悪いですから、親に仕送りするのは当然でした。親に援助してもらっているのは日本人くらいでした。

奨学金もロータリーなど取れば返済不要ですから、親に将来リターンを求められたくなかったら、全額奨学金、くらいの勢いでやってみては?

ユーザーID:6730084649
投資じゃない、博打の方が近い
かなこ
2019年1月8日 15:54

大学は、学問を修める所だけど、その後、社会人としてやっていけないなら、無駄な投資です。
つまり、リターンは、まずトピ主さんが稼げる社会人になる事なのですよ。

勿論、学問には実生活や労働に結びつかないものは有ります。もし、トピ主さんがそういう分野に進みたいのだとしたら、投資じゃなくて「博打」になります。
大金を学費としてゴミ箱に捨てるけど、子供は学べて満足する・・・金持ちの道楽みたいなものですね(笑)まぁ、親の仕事を継ぐのが決まっているので、大学だけ自由にしたいというようなケースも有るでしょうけれど。

最近の親御さんは、お子さんに職業観を先送りにして大学に送り出すので、博打の方が近いんじゃないかな、と思う事が有ります。
たまたま景気が良ければ、子供は就職できるけど、景気が悪いと非正規社員。世の中のせいにしているけど、手に職が就くような進路を選んで、堅実に入社を決めている学生がいるのも事実。

トピ主さんは、言葉のアヤで「医学部」と書いたのかもしれないけど、合格するだけの偏差値が有るなら、こっちの方が良いですよね。(医学部最高という意味じゃなく、就職先が堅い=奨学金が返せるという意味で)

トピ主さんのお父様は、職業観とまで行かなくても、「どこで、何を学び、職業にどう生かすのか」という事を教えてくれているのだとしたら、素晴らしい事だと思いますね。

ユーザーID:6347543465
リターンではないけど
くものす
2019年1月8日 16:04

何をもって、育児の「リターン」とするかは、いろんな価値観があるので何とも言えませんが、トピ主さんを生んでよかった、がんばって育てた甲斐があった、とご両親が思えるような瞬間を、持たせて差し上げることができれば、トピ主さんもそれなりに恩返しはできたと言えるように思います。

トピ主さんが、海外の大学を出て、海外で立派に独り立ちしてやっていけてるのを見れば、おそらくご両親も安心できるでしょうし、お父様もそのためにいま苦労してトピ主さんのためのお金を捻出しようとなさっているのでしょう。

そういうご両親の気持ちからすると、留学して就職するということを、あまりにも軽く考えているような姿勢が、トピ主さんから見受けられると、少し残念な気持ちになり「投資してる」と言いたくもなるのではないかなと思ったりしました。

また、トピ主さんのように、進学のための資金を親に依存できない人は、世間にはいくらでもいます。私は、高校は学資ローンと奨学金で行き、大学は入学金を貯めるために二年間働いてから進学しました。

私のような苦労をすべきとは言いませんが、そういう環境の人もいる中で、トピ主さんがどれだけご両親に感謝できているか、ご両親の負担のもとで生活しているかを、もう一度考えてみて、またその感謝を反映した努力をできているかどうか、見直してみてもいいのではないかなと思います。

ユーザーID:5010043539
ふたつの話をします
唐草
2019年1月8日 17:12

まず、お父様のおっしゃることの正当性ですが、
私はお父様の考え方は誤っていると思います。

家庭の核はホスピタリティです。
子供、老人、病人、あるいは単に「疲れた人」。
そうした弱者に寝食とコミュニケーションの機会を提供することで、
再び(あるいは初めて)社会に送り出す。
つまり「贈ること」こそが家庭の機能であり、家庭を持つ意義です。
利回りを確保したい人が選ぶスキームではありません。
社会の中でほぼ唯一「取引のポリシーが適用されない場所」が家庭です。
なぜなら、「それが適用されないことこそが」家庭の本義だから。

どれだけキャッシュフローが潤沢であっても
家庭内で取引を始めようとした瞬間に、その家庭は瓦解を始めます。
お父様は明確に間違っておられます。

ではそれを踏まえて、トピ主さんはどうすべきか。

現実的に見て、お父様がいまさら家庭の本懐に目覚めて
ご自分の考えを改める可能性は薄い。それを目指すのは諦めましょう。

では、お父様の投資のポリシーをひとつの価値観として認めた上で
その需要を満たすような生き方を目指すか。これはやめたほうがいい。

なぜなら、取引の大鉄則は「常に不満を持ち続けること」だからです。
100円の商品は90円にしろと値切り、90円になればおまけをつけろと迫る。
取引においては原則として「満足したほうが負け」。あたりまえの姿勢です。
つまり取引のポリシーに則って生きる限り、お父様は決して満足するということができない。
決して満足することができないスキームに身を置いてしまっているのです。

となると、残る選択肢はひとつです。
好きなように生きる。
そしてトピ主さんご自身は、お父様が辿り着けなかった境地を手に入れ、
自らが家庭を作る際には、身をもってそれを体現する。

それでいいのです。

ユーザーID:7740480134
一度しかない人生・・
フン
2019年1月8日 17:57

>いや自分の人生だからそこは自己中になるべきか。。。。。

はい、一度しかない人生、増してあなたは若い、悔いのないように自分のやりたいことをやってください。そして、そういう進学の問題は誰しも先のことなどわからないものです。

例え、万が一、途中で挫折して、親に「ほら、だから言ったろう・・」と言われてもそれはそれで自分が選んだ道です。

但し、自分が選んだ道は自分で最後まで責任を持ってください。

ユーザーID:8783954075
レスします
高校生男子の父
2019年1月8日 18:08

世の中にはいろんな考えの家庭があるので、教育費に対する考え方も、「これが世の中の主流だ」というものは存在しません。

下記はあくまで我が家の考え方。

1.子供にかかる教育費を投資だと思ったことはない。子供がこの世に生まれたのは親の都合であり、可能な限り高水準の教育機会を提供するのは親の義務。見返りなど求めていない。

2.同時に、親は自らの人生経験などをふまえ、子供がやりたいということを無条件に承認することもない。例えば、楽器の経験皆無の高校生の子供が突然、「ピアニストになりたいからレッスン料を出してくれ」などと言い出しても、却下する。それは、子供自身の人生のため。

我が家が企業の駐在員として、欧州某国に家族で5年間住んだ際、息子が通ったインターナショナルスクールの年間の学費は、私の年収の30%程度でしたが、最優先事項として費用を確保しました。この出費が将来、息子の人生に必ず役立つと信じたからです。親に対する見返りを求めることとは違います。

トピ主さんのお父様が「投資」と呼んだ詳しい理由はよくわかりませんが、その「留学」によって期待される将来の効果に疑問を感じている、ということはありませんか?

アメリカは、強烈な学歴社会です。外国人であるアナタが、無名の大学を卒業しても、アメリカでまともな職に就くのは極めて困難です。そいういうことをわかって、お父様は難色を示してるのではないですか?

北米の大学への進学を決めた、と言ってますが、高校2年の現時点で入学が確定できるような大学は、失礼ながら一流どころではないと思われます。それとも、進学を決めたとは、アナタが「入学に挑戦することを決心した」という意味ですか?であるなら、一流どころを目指してください。ただし、日本の高校を卒業して北米の一流大学に入学するのは、不可能ではないが非常に困難だと覚悟してください。

ユーザーID:8913312047
稼げるようになるまではスネは齧る
エールを送ります
2019年1月8日 18:23

自分で働いて稼げるようになるまでは親の援助に
甘えたら良いと思います。

ただ学校を卒業し、働ける年齢になったら働きながら
返して行けば良いと思います。

それも気持ち分、返せる範囲で。

子供への学費支払いは持ち回りなのです。

親もそのまた親から学費を出してもらって学校を出てます。

そして子供である主さんも結婚して子供が出来たら学費を
支払う事になります。

それぞれが子供に支払うので親に返し切らなくても
いいのです。

親が老後になってどうしてもしんどくて支払った学費分を
生活費にあてたいので返してほしい等の申し出が無い限り。

主さんは一生懸命勉強し、就職する事に専念してください。

もし夏休みや冬休みなどの長期の休みがあり、時間に余裕が出来たら
そのときはバイトをして学費の足しにと渡したら良いと思います。

親は必死に働いて学費をねん出して払いきります。

親が今やりたい事を我慢してたとしてもあなたが大学を
卒業したら学費の負担が無くなり一気に楽になります。

したことはその時にするから大丈夫です。

私も今年春から大学へ行く子供がいます。

自分ならそうするし、他の親御さんもそうしている
事でしょう。

学生は学業が仕事。

今は仕事に専念し、今申し訳ないと思う事は卒業後、就職後、
リターンとして返してあげたらいいんじゃないですか。

海外進学、海外就職、頑張ってくださいね。

ユーザーID:9179907380
まずは目の前の事に集中です
まも〜ん
2019年1月8日 18:42

リターン=親孝行と判断しますが、

まだトピ主さんがその立場になって居ないのだから
心配せずに、勉強を頑張るだけです。

ユーザーID:3881009539
マイナスに
ささ
2019年1月8日 19:34

悩みすぎて鬱になるとか、マイナスに作用してまで気にしろとは言いませんが、やるだけやる前なら、貪欲に両方取りに行ってもバチは当たらない。

自分の意見も通しつつ、親への感謝の意識をキープする。
若い内から省エネに切り捨てばかりするやつに限って、どんどんと言い訳、屁理屈人間としてしか生きられなくなってます。
端から見ても可哀想なものです。

投資発言を期待値や反骨精神として変換して、モチベーションに変えればいいだけ。
占いの受け取り方と同じ。

やらない理由を考えるようにはならないように。

ユーザーID:4430898933
北米じゃなきゃ駄目ですかね?携帯からの書き込み
経験者
2019年1月9日 3:14

実際に学費を稼いでくるのは父親なので、父親の状況を観察してください。そろそろ年ですから、稼ぐのが辛くなってきているのかも知れません。セミリタイアしたいのかも。無理して学費を拠出させて、実家が火の車になっても困るし、他の兄弟とのバランスは大丈夫なんでしょうか? 北米の大学の学費は高いです。海外では学費免除可能な大学があるので、そういうところを狙ってみては。大学は義務教育ではないので、自分で賄うか、家庭の実情に合わせたほうがいいですよ。

ユーザーID:8093342534
リターンは、あなたの人生が豊かになること
たろすけ
2019年1月9日 8:53

豊か、とは、経済的に、ではありません。

同じ「大学」なんだから、「大学費用」として地元大学に進学した場合の費用は用意してもらえる前提で、医学部と比べ、海外の特殊性の部分は奨学金なんだから、十分に自分で考え責任も負うつもりっていう考えはやはり甘さがあるんじゃないかな。



語学力に自信があって、海外留学しようと思うぐらい、自分の未来に希望を持っている若者に、申し上げます。

>父は毎日仕事で大変そうでとても不憫な気持ちになります
親に向かって不憫とは失礼ですよ。
あなたが当たり前に出してもらえると思う大学費用を用意するためだけに仕事をしているわけではないでしょうけれど、あなたにたくさんの選択肢を用意する環境を、現時点までに与えてもらえていることに感謝しましょう。
あなたが北米留学を【決めた】とありますが、あなたが決めたって、両親の承諾がなければできないこともあることは理解したほうがいい。
一旦、就職して学費をため、自力で留学するなら何も言われることはないでしょう?

お父さんが言葉にした「投資」とは、お父さんが想定できる範囲での進学やその先のトピさんの未来なら想像できるけれど、お父さんも経験していないことでその先も読めないことに対して、成功するかどうかわからないという意味での「投資」という言葉でしょう。
私の母は「成績は学費の領収書だ」と言いましたが、それと同様に、単なる比喩表現です。

ユーザーID:0166774974
そんな親いない
冬子
2019年1月9日 11:11

子供に投資しているんだ! なんて口ではいいますが、本当に子供から

何かを貰おうなんて思っている親なんていないですよ。

立派な大人になってほしいという思いだけではないですか?

ユーザーID:5158538704
リターンを与えるべき?
青空
2019年1月9日 11:47

まずその言葉遣いに驚きました。
お父様が投資とおっしゃったからの発想なのでしょうか。
そして与えるべき?かなり上から目線のお言葉ですね。
ご両親がトピ主の為に苦労してくれてると思うのなら
親孝行と言う言葉の方がしっくりきますね。
親孝行とは金銭的な事もあるかもしれませんが
自立して親に心配をかけないことが一番の親孝行かと思います。
トピ主さんのご両親がどう思っているかは分かりませんがね。
夢に向かって頑張ってください。
そしてご両親への感謝を忘れずに。

ユーザーID:8024200816
うちの夫も言います
えっとね
2019年1月9日 11:59

塾代、国公立を超える学費(私立)
これらは「投資」だと。

ただし『将来返せ』という意味は入ってないです

あなたの夢を叶えるために負担してやるから無駄にするな
これを利用してしっかり稼げる社会人になってくれ
って事です

お金を払えば成功すると決まったわけでもないから「投資」
リターンはもちろん頑張ったあなたに。
親にとってのリターンは、夢を叶えたあなたを見ること

そういう意味じゃないのかな?

ユーザーID:1143838215
 
現在位置は
です