現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬との、お別れ 携帯からの書き込み

ケントママ
2019年1月9日 21:58

2週間前、とても、愛していたケントとのお別れが来てしまいました。
まだ若いのです。たったの11才と2週間の人生。

まだアタマのなかで整理が付かず、ケント!ご飯だよ!早く食べな!って。お散歩行くよ!って叫んでます。
お骨にしたけど、布団の側にケントのお骨を置いて写真を置いて、大切にしてたお人形を置いて、一緒に寝ています。

もう、犬は飼いません。
ケント以外の犬は。

ユーザーID:7861698409  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
うんうん
その道の者
2019年1月9日 23:50

大切で愛していたのですね。
伝わっていますよ。私にも。

ケントちゃんにはもっともっと伝わっているでしょうね。

あちらで会えるまで自分らしく生きましょう。
私達が生きている間、私達の心・思いの中に、
愛するもの達は生きていますから。
この命おろそかにできません。

ご自愛ください。
合掌。

ユーザーID:8946829808
ペットロス中です
ととろ
2019年1月9日 23:56

私も愛犬を亡くしました。2ヶ月です。
とても賢い犬でした。
家族でした。
毎日お水とご飯とおやつ、お線香をあげています。
お花も切らしたことがありません。
姿がないだけでそこにいると思って声もかけます。
死ぬ時とても苦しんでしまいました。
もう犬との別れは経験したくありません。
でも愛犬との16年は最高に幸せでした。

ユーザーID:7248562500
a
2019年1月10日 5:06

最初の犬は、2歳ちょいで交通事故、その次のは、ラブで、9歳ちょいで病気、その次のは、ボーダーコリーで頭の良い犬で、6歳ちょいで遺伝性の病気、その次は、今の犬で、養子縁組「施設から受け入れた」雑種で、今のところは元気です。
犬が死ぬ度に落ち込みましたが、次の犬を迎えて死んだ犬が思い出になってます。

ユーザーID:5790927488
猫派ですが
古猫
2019年1月10日 8:49

 定年で田舎へ帰った時から20年余、何匹もの旅猫に宿舎・食事を提供し、捕獲できたものには不妊手術をしてやり、名前もつけてやって、彼らは我が家の周辺で気ままに生活、子を何匹も引き連れて見せに来たもの、忽然と姿を消したものや看取ってやったものや、そんな経験を積んで来た猫派です。
写真と「名簿」を残してあります。本当にかわいいヤツ、何とも憎らしいヤツ、色々いました。現在8匹が朝夕「食事」に来ます。
 まして愛犬を送ったこと、そのお気持がよく解かります。愛猫を送った人の「もう猫は 飼わじと誓い 庭を掃く」という句があります。
 ケント君との想い出を大切に日々穏やかにお過ごしください。

ユーザーID:8466772204
私も犬を飼っています
ちび
2019年1月10日 10:42

ケントママさん、大丈夫ですか?
私も犬を飼っているので、いてもたってもいられなくなりました。
もう犬は飼えないというお気持ち、よくわかります。
どのわんちゃんも可愛いけれど、やっぱり自分の犬が唯一愛しくて
絶対にケントくんより良い犬は居ないんです。
悲しみが深いほど、人生が濃くなりますよね。
応援しています。

ユーザーID:0745040879
おつらいですね
テツコ
2019年1月10日 16:21

私も昨年愛犬を亡くしました。
半年以上たちましたが、ふと思い出して、涙が出ます。
いつも夜散歩に行くので、同じ時間に外出すると、どうしても思い出してしまいます。
「会いたい」そう思うと、涙が出ます。

動物を飼うことは、お世話すること以外に大切なこととして、
最後まで面倒を見ることだと思います。
それと、愛犬を亡くしてもう一つ気づきました。この悲しみを乗り越えること。

いまは亡くなった愛犬以外のことしか考えられないかと思いますが、
時間をかけて、悲しみを乗り越えてください。
いつまでも忘れないでいいと思いますし、いつまでも泣きたいなら泣いても
いいと思います。
楽しかった思い出、たくさん思い出してくださいね。

私も、まだ動物を飼う気持ちにはなれません。
でも、愛犬にしていたようにほっぺをむぎゅっとしてすりすりして、おでこを
くっつけたくて仕方ありません。
いつかご縁があれば、飼うのかもしれません。

ユーザーID:9998987033
お辛かったですね
のん
2019年1月10日 16:24

たった2週間です。頭が整理できなくて当然です。

泣いても良いし、叫んでも良いですよ。
焦らずゆっくりと日常生活を取り戻してください。

ケント君を失って、もう犬は飼わないと思っていても、こればかりは分かりませんよ。

私も16年一緒だった愛犬とお別れした時、同じ事を思いましたけど、3年後2代目となる愛犬と初詣の時に出会いました。
2代目ワンコは心優しい人の家の前に、兄弟達と置き去りにされていたそうです。
私は、その心優しい人が寒い中、初詣客に「飼ってくれませんか?」と呼びかけていた所に出くわしたのです。
その人が抱いていた子を連れて帰りました。

その後、15年一緒でしたが、そのあいだに弟分の猫を散歩中に見つけました。
その猫が今も家にいます。

もし、出会いがあれば家族に迎えてあげてくださいね。

ユーザーID:7211201506
飼えないよね
たまま
2019年1月11日 11:07

わかります。私は7年ペットロスです。
ペットの最後がもう断頭台に一段ずつ
登っていくような、身もよじれる辛さが
あったので、もう二度と飼えません。

でも、家族は面倒あまりみてないから
また飼いたいとかいうんですけどね。
無理です。

数年の間に親とペットを亡くしました。
余計に辛かったですし、今も辛いです。
でも泣いてばかりの日々も、思い出して
泣くに変わります。
愛した家族のこと、いつまでもわすれないで
あげてくださいね。

ユーザーID:3957414757
うちもです…
あけごん
2019年1月11日 22:42

我が家も、2週間前に可愛い飼い犬を亡くしました。
トリミングに行き、色んな人やワンコ達に挨拶をして、クリスマスだったので、美味しくご飯も食べ、大学生のお兄ちゃんも帰省していたので遊んでもらい。
普段と変わらなかったんです。持病で心臓を悪くしていましたが、機嫌も良く…家の中を走り回り。
翌日、少しおとなしかったので疲れたのかなと思うぐらいで、食事もしましたし、トコトコ歩いていたのに…。
その夜中に静かに亡くなっていました。
まるでみんなが寝るのを待っていたかのように…。
年末という事もあり、あまりに突然でしたし、実感が湧かなくて…
うちは10歳と8ヶ月。
慌ただしく日にちが過ぎ、お正月が明けてから、お墓に話しかけている自分がいます。
同じ色のものを見ると涙が出そうになります。
親子で飼っていたので、あと2匹、我が家にいます。
1匹はもう15歳。お別れが近づいています。
まさかこの子より早く逝ってしまうとは。
いつか別れは来るとわかっていたけど、辛いですよね…。
残った家族が悲しみすぎると、安心して虹の橋を渡れないから…
ケント君も、トピ様に愛されて幸せだった事と思います!
きっと、天国で、色んなワンコ達と自由に走り回って遊んで、私たちが行くのを待ってくれていると思いますよ!

ユーザーID:8509377530
私もです
もやし
2019年1月14日 7:09

昨年4月末に10歳3ヶ月の柴犬♂を耳の扁平上皮癌で亡くしました。
7歳ぐらいから外耳炎を繰り返していましたがだんだん治っている時期が短くなりまそた。MRI、CT、内視鏡、病理検査の結果は耳から始まった扁平上皮癌でその時点で顎の骨、耳の周りの骨に広がっていました。
緩和ケアがはじまりました。
年は越せないかも・・そんな状態でしたがクリスマスにはケーキのイチゴを食べました。年を越して1月末の10歳の誕生日を迎えることができて散歩もできました。
顎に広がった癌が悪さを始めて食べられなくなったのが3月半ば。
食べたいけど痛くて悲鳴を上げる・・
流動食や鶏胸肉のスープ・・チーズやアイスクリーム食べられる物を探して痛み止めの薬と抗生剤を飲んでもらいました。
それも無理になった3月下旬は麻薬系の痛み止めのパッチを背中の毛を剃って貼りました。3日間効果が持続するので3日おきにに先生に貼り替えてもらいました。そのときは治った??勘違いするほど食欲もでて散歩も30分ぐらい歩けました。
でも癌はどんどん進行して耳からはいつも出血して体重も半分になりました。
痛み止めのパッチもだんだん効かなくなり食欲もなくなりました。
4月からは毎日点滴に通いました。
最後の日・・点滴して家に戻って外でおしっこしてリビングで私の顔を見てワンッと吠えて力尽きました・・・
今でもお骨はリビングにあります。
10歳3ヶ月で旅立ってしまったあの子・・
目に見える癌である扁平上皮癌の辛かった闘病生活を思うとなにかしてやれる事がもっとあったのではないかと思ってしまいます。

楽しい思い出もいっぱいあります。
楽しい時間もいっぱいいっぱいありました。

でも新しくワンコを迎えることはないと思います。

ユーザーID:1405855482
 


現在位置は
です