現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うつを治したい

asinotti
2019年1月10日 10:04

うつになって2年半、もううつの辛さに耐えられません。心療内科・精神科、整体、軽い運動、サプリなどしていますが、なかなか効果はありません。長い向き合いがいる病ですが、うつになられた方で、効果があった対処法がありましたらお教えください。

ユーザーID:5444744623  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
日光浴とか
むっちりきなこ
2019年1月10日 14:17

お天気のいいとこで過ごすといいと友人に聞いた事があります。
勝手なイメージですけど、南国の人達ってにこやかで穏やかで急いでなくてのんびりで、ノーストレスなイメージです。
逆に家なり職場なり、忙しくて自然と戯れてのんびりできない人が心のストレス溜まるイメージ。

療養するなら今の時期こそ日向ぼっこしてお昼寝する猫みたくのんびり過ごされてみては?

ユーザーID:2442283127
身体を動かす
青葉
2019年1月11日 9:44

うつ病を寛解した方から直接聞いたのですが、身体を動かすことが良かったそうです。
太陽の下、汗水垂らして畑作業をしたそうです。
また別の方の例ですが、そちらは地域の野球チームに所属して週末たくさん身体を動かしていたそうです。

軽い運動、程度ではなく、ヘトヘトになるまで身体を動かしてみるのはどうでしょう。

ユーザーID:0755364176
うつ病でした
チュン夫
2019年1月12日 13:35

初めてうつ病と診断されたのが2003年11月。仕事を1年休職し、復職後数年で、仕事が突然忙しくなったためか、また1年休職。

ずっと低調のまま仕事は定時帰りが続き、調子が上がって来たときは1〜2時間の残業もこなしました。調子が悪いと遊ぶ気も起きず、調子が良くなってくると友人と遊んだり趣味もできました。

定年退職日の半年くらい前(2016年秋)から調子が良くなってきて、退職後も調子が落ちることはなく、気分はうつになる前と同じ感じになって、元気に過ごしています。(仕事のストレスはあと6ヶ月限りと思ったせいなのか、実際に仕事から開放されたせいかもしれません)

休職していたときは、調子が良くなってきてから、精神科デイケアに週2回参加したり、毎日1時間程度歩いたりしました。

そういったものに、ある程度は効果があると思いますが、「これが効果的」というものは見いだせませんでした。

一番効果があると思ったのは、「自分でジタバタしない」「自分はうつ病だとあきらめて、調子が悪い時は寝て過ごす」といった「病気を受け入れて、病気と一緒に過ごす」ことだと思います。

病気を「なんとか治してやる」と頑張ったら治る病気でもないと思います。

医師や書籍の情報では「朝に太陽を浴びる」のが体内時計がリセットされるので一番良いそうですが、しんどいときは難しいです。

そして、その日の体調に合わせて、なるべくのんびり過ごすのが一番だろうと思います。

ユーザーID:1553273141
無理のないように
きらら
2019年1月14日 7:43

初めまして。私はそう極性障害と診断されてから10年以上たちますが今は違う症状なのではないのかと疑問を持っています。体調に波があり不安定で毎日を過ごしてます。うつを治したい気持ち、大切だと思います。あまり頑張り過ぎず無理のないように過ごして下さいね。今は2年前に飼い始めた猫と一緒に過ごしていますが、辛い時、たくさん救われてきました。どうか自分を責めずにうつとうまく付き合って行けますように。体調に気をつけて元気でいられますように祈ってます。

ユーザーID:5468381855
一つの事例ですが
クロッカス
2019年1月18日 22:10

自身の事例を紹介しますので、参考にして下さい。30代の半ばに
うつ病を発症して、その後15年くらい経過して治りました。
直ぐに良くなることは難しいのでは。本当に少しずつ少しずつ良く
なりました。諦めずに回復に向けた工夫をして行かれますよう。

始めの内は、何の病気か分からない儘に病院の梯子をしていました。
内科の医師に会うと体調が良くなることから精神的な病気ではない
かと気が付きました。

始めにしたことは、精神安定剤を貰うこと。そして何故この病気に
なったのかを学ぶことにしました。丁度良いタイミングで心理カウ
ンセリング講座の紹介を受けて受講しました。

公認の資格を取得するとともにボランティアで相談業務にもついて
いました。理論を学びながら、実践の場で学習しました。
よく言われることですが、うつ病の原因を知って対策を取ることが
大切です。

うつ病を治す為に、克服する為にしたこと。
・うつ病について学習する(少し軽快してから始められますよう)
・軽めの安定剤は楽になります(頼ってもよいと思います)
・軽めのドライブや軽めの散歩を楽しむ
・自分に正直になる(身に着けた鎧を下ろす)
・他者に頼ってよいのです(無理をしない)
・信頼できる医師、カウンセラーを作る

「アドバイス」
感情的思考と理性的思考について学び、プライベートの場では、
感情的な思考が許されても、オフィシャルの場では理性的な思考
が求められることを理解する。

感情的な思考が「うつ病の原因」になるのではないかと考えます。
喜怒哀楽恨み辛み嫉妬などから離れることが必要です。感情的な
思考は、コミュニケーションの場では混乱を来たします。

トピ主さんのうつ病の原因が分かりませんが、「心理カウンセリ
ング」をお試になられてはと思います。

ユーザーID:1649231205
 


現在位置は
です