詳細検索

    「わさお」の名付け親、メレ山メレ子が発言小町に見いだす「名前のつきづらい感情」

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

    秋田犬「わさお」の名づけ親でもあるエッセイスト、メレ山メレ子さんが、発言小町の新コラム「トピ探訪」を執筆します。気になるトピをピックアップして、あれこれ思いを巡らせるコラムです。平日は会社員として働き、全国の昆虫研究者やクリエイターが集うイベント「昆虫大学」企画運営も手がけているメレ山さんは、「以前から発言小町は読んでいました」と言います。

    メレ山メレ子さん

    ――どんなとき、発言小町を読みますか。

    私の場合、ツイッターでフォロワーさんが紹介している発言小町のトピを読むことが多いですね。

    うっかり関連トピックまで読み始めて止まらなくなったりして。

    深刻な悩みから、クスッと笑えるトピまで、幅広い話題があるし、いろいろな人の意見が読めるので参考になります。

    ――魅力を感じるトピは?

    名前がつきづらい、微妙な感情や関係性のエピソードが好きです。たとえば友人の恋人への恋愛感情とは異なる嫉妬とか、同僚のささいな言動に怒るほどじゃないけど、もやもやする気持ちとか。そういう感情をどう処理したらいいのかわからなくて、周囲の人にもうまく説明できなくて、発言小町にたどり着く人はたくさんいるんだろうと思います。


    かなり率直な否定のレスもつくので「わたしなら怖くて投稿できない……」と思うことも多いですが、忌憚きたんなき意見をたくさん聞きたいという方にはうってつけですね。

    ――連載への意気込みをお聞かせください。

    恋愛や仕事の悩みも友人関係も、トピとして寄せられたエピソードを読ませていただくと、新しい着眼点をもらえるような気がします。

    この連載を通じて、人間関係の微妙さ・繊細さについて考えていきたいです。

    【プロフィル】
    メレ山メレ子(めれやま・めれこ)
    1983年、大分県別府市生まれ。エッセイスト。平日は会社員として勤務。旅ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」にて青森のイカ焼き屋で飼われていた珍しい顔の秋田犬を「わさお」と名づけて紹介したところ、映画で主演するほどのスター犬になった。旅先で出会う虫の魅力に目ざめ、虫に関する連載や寄稿を行う。2012年から、昆虫研究者やアーティストが集う新感覚昆虫イベント「昆虫大学」の企画・運営を手がける。著書に『メレンゲが腐るほど旅したい メレ子の日本おでかけ日記』(スペースシャワーネットワーク)、『ときめき昆虫学』(イースト・プレス)、『メメントモリ・ジャーニー』『こいわずらわしい』(ともに亜紀書房)。