詳細検索

    弔電は必要? 葬儀に行けなくても悼む気持ち伝える

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    親類やお世話になった人が亡くなったと聞いたら、「葬儀はいつ行われるのか」「出席したほうがいいのか」「出席できない場合はどうしたらいいのか」と、考えるべきことは少なくありません。読売新聞の掲示板サイト「発言小町」には、葬儀に出席できない場合に弔電を送るべきかどうか迷う男性から投稿が寄せられています。故人を悼む気持ちをどう表したらよいのでしょうか。冠婚葬祭互助会「くらしの友」(東京都大田区)に聞いてみました。

    香典を送れば十分?

    弔電って必要か?」というタイトルで投稿したトピ主「ヘッジ」さんは、50代の男性。親類縁者が亡くなった場合を考えていて、「遠方だからどうしても帰れないこともありますし、伯父・伯母となると、帰らずに香典だけを送ることもあります。そこで、弔電って必要でしょうか? ひと昔前は、電話のように気を使わずに済み、手紙よりも速いなど、弔電にはそれなりの利点があったと思うのですが……。みなさんはどう思いますか」と発言小町で尋ねました。

    イメージです
    この投稿には、30件の反響(レス)がありました。

    「弔電はお葬式のためのように思います。お花や弔電がこんなに来ましたよ、みたいな。今は参列もできませんし、お香典は送られるのですから、少し落ち着いてから電話か手紙を差し上げる方が、お気持ちは伝わるのではないでしょうか」と書いたのは、「砂布巾」さん。

    「身内に弔電? 弔電って仕事でのつながりや深い友人関係で、使うものだと思っているんですけど。身内で葬儀に出席できない場合は、香典に手紙でも添えて、告別式後に届くように送れば良いと思いますよ」(「cloud」さん)という意見もありました。

    一方で、弔電のメリットを訴える声も多く寄せられました。

    とりあえず気持ちを伝える

    「お相手が忙しいのがわかっているので電話はできない。手紙では葬儀が終わってしまう。そういう時に気持ちをとりあえずお伝えするには、弔電はいいと思います」(「ぽち」さん)

    「親しい人対象で、お香典と別に弔電も打っていました。送った人には大変ありがたいと言われビックリするぐらい感謝されていましたが、何だか意味がわかったのは、義父が亡くなった時です。私の勤務している会社の所属課からわざわざいただいたのですが、ひたすらありがたいと思いました。弔電って生きている人を慰めるためにあるのだと思いました」(「mayu」さん)

    「若くして亡くなった場合は、会葬に会社関係の方や子供の学校関係など多くの方が訪れますが、高齢で亡くなると、お付き合いのあった方も既に故人の場合が増えてきて、葬儀は出席者が少なく寂しいものになります。弔電は会葬出席の代わりになるもの。多く来たら、親族もそれなりにうれしいと思いますよ」(「ぺんぺん」さん)

    増える家族葬 行きたくても行けない

    「くらしの友」では、1977年から数年ごとに、喪主を経験した人を対象に葬儀についての調査を実施し、その結果を「現代葬儀白書」としてまとめています。2020年7月に、400人の喪主経験者に実施した調査では、参列者が99人以下だった葬儀は、全体の81%に上りました。1999年の調査では、参列者が99人以下の葬儀は全体の21%だったので、この20年余りで、家族葬など身内だけで行う小規模な葬儀スタイルが浸透してきたことがうかがえます。葬儀の平均費用総額も186万1000円で、調査開始後、初めて100万円台になりました。

    「くらしの友」蒲田総合斎場館長の田渕美佐子さんは、「以前は、ご近所の方や友人も参列される葬儀が多かったですが、最近は、コロナウイルス感染拡大を考慮し一日のみの葬儀にする方も増えています。ご家族のみというお式の場合、出棺のご挨拶を割愛されることもあります。コロナ以前からそういった傾向はありましたが、今は参列したくても行くのを遠慮するという方も多いのではないでしょうか」と話します。

    故人を悼む気持ちは伝わる

    イメージです
    家族葬などでは、式の中で弔電を読み上げて参列者に紹介する機会がない場合もあります。でも、弔電が果たす役割はあると田渕さんは考えています。「会場に届いた弔電は、式の前に控室にお持ちするのですが、ご遺族が『部長からも来たのね』『〇〇ちゃん(お孫さん)の勤め先からも届いているよ』『出してくれたんだ』などとお話しになっていることもあります。オリジナルの文面だったり、お線香の付いたタイプだったり、プリザーブドフラワーなどとのセットだったり。ご遺族の皆様で弔電に目を通している姿を見ていると、故人を悼む気持ちは伝わっていくのだなあと実感します」と田渕さん。

    「お返しはどうしたらいいのでしょうか」と相談されることもあります。「会社の方から弔電のみをいただいた場合は、『ご丁寧にありがとうございました。無事に葬儀が済みました』という言葉とともにお菓子の詰め合わせなどをお持ちするとよいでしょう」と田渕さんはアドバイスします。

    不幸が訪れた時、どんな形で見送るのが一番いいのか、日ごろから考えておきたいものです。大勢で集まって、亡くなった方をしのぶこと自体が難しくなっている今、弔電は改めて見直されようとしているのかもしれません。

    (読売新聞メディア局 永原香代子)

    【紹介したトピ】



    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0