詳細検索

    【トピ探訪】かわいい同僚が羨ましい!~嫉妬で狂わないための心構え

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    お笑い芸人 吉住

    今回は「アスパラ」さんが投稿した「可愛いパートさんに勝ちたい!!」というトピを紹介します。

    吉住さん
    トピ主さんは男性の多い職場で働く20代後半の女性。最近、職場に30代の可愛かわいいパートさんが入って来て、「男性社員が皆、その人と仲良くなりたいのでは?」と感じるのがどうも面白くなく、仕事のモチベーションにまで影響しているとのこと。

    しかも、そのパートさんは、可愛いだけでなく仕事もできる上、人間としてもできており、人がやりたがらない仕事でも率先してやるんだそうです。誰にでも優しいパートさんは職場でも男女問わず人気者で、トピ主さんは羨ましくて仕方がない。「自分はどうしたら楽しく仕事ができますか?」という投稿でした。

    うーん……、これは難しいですね。

    人間生きていると、どうしてもかなわない相手っていうのが出てくるものだと思うんです。だからそういう相手に出会ったとき、その人を参考にして自分を成長させる、ないしは、その人にはない自分なりの魅力を磨いていくという道を選択できればいいんですが、それが相手への嫉妬になってしまうと、結局自分の首を絞めることになります。

    何事もやはり適度が一番です。過度の羨望や嫉妬は、時に人を狂わせますから。

    ちゅうちょなく全面降伏!

    写真はイメージ
    天性のものってあるんですよ。魅力がダダ漏れで人をひきつけてしまう人というのが。天は二物を与えるんです、ごくまれに。私はそういう人に出会うと、ちゅうちょなくひれ伏すことにしています。心の中ではおでこを床にこすりつけるくらい土下座をしています。無駄な抵抗はしません。全面降伏です。

    そして、自分の気持ちを落ち着けるためにも考えます。「この人はきっと前世で大変な苦労をし、最期もロクなものではなかったのだろう。だから、神様が今世でご褒美をくれているんだ。うん、そうだ! そうに違いない! 今世は幸あれ!」と。好き勝手自分に都合の良いように解釈をし、気持ちを落ち着けています。

    少し話は変わりますが、みなさんは街中で綺麗な人を見たときに何を感じますか? 羨ましかったり、憧れたり、はたまた疎ましく思ったりするのでしょうか。もちろん私も見ほれてしまいます。けれど、それと同時に、「大変そうだな」と考えてしまうんです。

    昔、美人の友達に言われたことがあるんです。「美人もいろいろ大変なんだよ」と。最初は全く意味が分かりませんでした。けれど友達のまっすぐな目を見て、「もし自分が絶世の美女だったら」と、今まで稼働させたことのない脳の部位をフル回転させ、必死に想像してみました。結果、美人は大変でした。

    美人って、勝手な理想を押し付けられてしまうんですよ。理想から外れた行為をしてしまうと減点対象になってしまう。だから気が抜けないんです。トイレから出た時にスカートのすそがパンツの中に入ってないかの確認は怠れないし、一目ぼれさせてしまう可能性があるから猫や子供はあまり可愛がれない。あと、猛ダッシュも極力控えるようにしないといけない。美人の猛ダッシュってあんまり見たことないですよね? きっと美人が猛ダッシュすると、引かれるか、変わった感覚の人に「おもしれぇ女」とか言われて惚れられてしまうんです。だから、美人は猛ダッシュをしない。そう考えると確かに、駆け込み乗車する人に美人がいないことのつじつまも合います。

    ……なんて、変な仮説が立ったところで私の妄想旅行は完結しました。美人は美人で大変な思いをしているんですね。

    「相手の立場に立って考える」とよく言いますが、やはり想像力や妄想力って大切です。自分から見えるものが全てではないということです。だから、想像してみましょう、見えない部分を。

    そして、想像する際のポイントを一つ言うとすれば、羨ましい人のバックボーンを想像するときにスパイス程度に意地悪な視点を加えると、自分の気持ちが少し楽になるかもしれません。

    ダメな自分、勇気をもってさらけ出して

    あと他には、自分のダメな部分をさらけ出していくのもいいかもしれません。

    私は強くて芯のある女性が好きなので、そんな感じでテレビに出たかったんですが、そもそもそんな人間ではないので、出るうちにボロが出てしまい、今では弱音を話すような仕事が多くなりました。

    最初はそんな自分が嫌だったし、見ている人たちもいい気分にはならないだろうと震えていたのですが、意外と受け入れてくれる人も多く、驚くと同時に、自分の存在価値を少し認めてもらえたような気がしました。自分のダメな部分をさらけ出すのは怖さもありますが、それに共感してくれたり、可愛げとして受け取ってくれる人も必ずいて、自分を愛してくれるきっかけになるかもしれません。

    最初の一歩を踏み出してみると、案外楽になるかも。優しい人ってこの世の中、結構いるみたいですよ。

    ◇ ◇ ◇

    【トピ探訪】は、発言小町に日々寄せられるトピの中から共感できるトピや展開が気になるトピを取り上げるリレーエッセーです。


    吉住(よしずみ)
    1989年11月12日生まれ。福岡県北九州市出身。プロダクション人力舎所属。「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)2020(日本テレビ系)」で4代目チャンピオンに輝く。ベストネタ集DVD『せっかくだもの。』を発売中。
    気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
    使用イメージ
    使用イメージ

    マイページ利用でもっと便利に!

    お気に入り機能を使う ログイン
    レス求!トピ一覧

    注目トピ

    注目トピはありません。

    Twitter

    Follow
    みんなの投票結果

    編集部から

    編集部からのお知らせはありません

    Horoscope | 大手小町

    発言小町大賞0