詳細検索

    小町拝見

    エスカレーター 端空けるべきか…柴門ふみ

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
     東京のエスカレーターでは、利用者は左側に立ち、右側を歩く人用に空けておくのが慣習になっています。

     「危険ですのでエスカレーターでは歩かず、2列に並んでお乗りください」

     何度アナウンスしても、一向に改善されません。逆に、関西では右側に立ち、左側を空けて乗ります。ずっと不思議だったので、今回、「エスカレーターの端をあけたくない」というトピを取り上げました。

     関東に住むトピ主さんはこの暗黙のルールに納得できず、わざと右側に立つようにしているそうです。発端は、左手が不自由な母親が左側の手すりを使えないこと。そういう事情で右側に立つ人もいることを、社会にアピールするために始めたというのです。

     「エスカレーターでは歩かないでください」というアナウンスが流れているのに、右側に立っていると、後ろから歩いてきた人に舌打ちされたり、背中を殴られたりする。自分はルール違反をしていないのに納得できない、という内容でした。

     ただ、トピ主さんが、エスカレーターに2列に並んで乗ることや、歩かないことが大切だと伝えるために、あえて右側に立っているのだということは、ほかの人にはわかりません。何らかの方法で周囲に伝えた方がいいのでしょうけど、右側に立っている時に「左側の手すりを持てない人のことも考えて」と書いた紙を見えるように持つわけにはいかないでしょうし……。難しい問題ですね。

     ところで、公園では、2人が並んで歩けるほど広い歩道でも、ほとんどの人は左側を選んでいます。ルールがなければ、左側を選ぶのが人間の習性みたいです。なので、関西よりも東京のルールの方が自然なのでは? 

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0