詳細検索

    小町拝見

    価値観の相違認め合う…犬山紙子

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
     プロポーズされてもらった婚約指輪はアウトレットで買ったものだった……。正直、私に選ばせてくれると思っていた……。そして婚約指輪をきっかけに、これまでに感じた金銭感覚の違いによるモヤモヤを思い出し、結婚に不安を感じ始める……。「アウトレットの婚約指輪」と題したトピはそんな内容でした。

     金銭感覚以外は「結婚にも前向きで彼氏としては本当に申し分ない」そうで、別れちゃうのはもったいないなと感じました。「愛情表現をたくさんしてくれる」とあったのでなおさら。

     金銭感覚が違うと大変なのはその通りだと思うんです。お金は生きるために必要ですから、きれい事だけで語れるものではありません。でも、育った環境が違う他人同士が結婚するとなると「価値観の相違」から逃げ切るのは難しいと思うんです。

     「価値観の相違」は離婚理由でよく聞きますが、そもそも価値観の相違はどの夫婦にもあるんですよね。離婚まで発展するか、違いを認めつつ結婚生活を送れるかは、お互いが納得する話し合いができるか否かだと思います。

     トピ主さんは意見を何度も伝えているそうです。なのでもう一歩、ルールを設定して話し合ってみるのはどうでしょう?

     オススメのルールはこうです。「まずお互いが敵ではなく味方であると伝え合う」「お互い否定せず最後まで聞く」「穏やかに意見を伝え合えたら、それを尊重しながらどう落としどころを見つけるか考え合う」

     これがどうしてもできない相手ならば、別れを考えることも大切かと思います。結婚生活で大切なのは「全ての価値観が合うこと」ではなくて「意見が違った時にお互いを尊重し合えること」だから。健闘を祈ります!

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0