詳細検索

    小町拝見

    配偶者の家族に口出し無用…柴門ふみ

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
     年下の未婚の義姉に就職してもらいたいというトピを見つけました。

     30代半ばの義姉が、この10年無職で義父母の家に居候していることが、同じ30代半ばのトピ主さんには納得できないというのです。

     もっとも、義姉も毎日何もせずゴロゴロしているわけではなく、共働きの義父母の家事を支えているらしいのです。しかし、トピ主さんは持病もないのに働かないのはおかしい、と考えています。

     一昔前には、「家事手伝い」という役割がありました。私が子供時代を過ごした田舎では、40~50年前までは女性が働くのははしたないことで、学校を出たらお嫁に行くまで「家事手伝い」。それが一般的でした。

     私はその価値観を祖母や母から叩(たた)き込まれていたため、働く女性の方が「おかしい」と、ハタチぐらいまで本気で思っていました。

     社会の価値観なんて、こんなものなのですね。ですから、今トピ主さんが信じている「持病のない未婚の女性は仕事を持つべき」という価値観も、50年後には「仕事なんか全てAIがやるもので人間のくせに働くの?」という価値観に変わっているかもしれません。

     ただ、どんなに社会が変わっても、人間の喜怒哀楽だけは何千年もほとんど変わっていません。人が何に怒り、喜び、嫉妬し、苦しむのか。夫が浮気したら妻は怒り、男の多くは同僚の出世に嫉妬する。古典文学や宗教の戒めを読むと、なぜこんなに人間の感情は進化できないのか、笑ってしまいます。

     そして、そんな人間の普遍的感情の一つに「実家の家族のことを配偶者からあれこれ言われるとムカつく」というのがあります。夫の親きょうだいについては口出ししないこと。これは多分太古の昔から変わらないはず。

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0