詳細検索

    割り勘でポイント狙いにイラッ、みんなどうしてる?

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    食事や買い物のとき、あなたは“お得なポイント還元”をどのくらい意識していますか。さまざまなポイントを効率よく()めて使う「ポイ活」が流行しています。そんな中、「グループの食事の会計で、一人がまとめてカード払いしてポイントを独り占めする」ことにイラッとしてしまうという投稿が、読売新聞の掲示板サイト「発言小町」に寄せられています。どう考えればいいのでしょうか。

    画像はイメージです
    「割り勘なのにカード払いする友人」のタイトルで投稿したのは、トピ主「ぬん」さん。仲の良い友人グループで食事をするとき、毎回一人が「私はカードしか持たないようにしているから」と言って食事代を自分のカードで支払い、ほかの人から現金で徴収してしまうそう。「最近はキャッシュレス決済がスタンダードになってきていますし、ポイントも貯まるので、できれば私もカード払いをしたいです。ささいなことですが、毎回金額も大きいので気になります」と、イラッとする気持ちをつづります。

    そして、「代表で払う人を交代制にしたいと提案しようと思うのですが、どう思いますか? いろいろな人の意見を聞きたいです」と問いかけました。この投稿に70件近い反響(レス)が寄せられました。

    同じような場面に出くわしている人は少なくないようです。

    「端数はカード払いの人が負担」と宣言!

    「同じ経験あります。小さいころから仲が良い友人たちと数人で集まるのですが、気が付くと、ある子がいつも『まとめて私がカードで払っていい?』と言うのです。その子が幹事をやることが多かったので、幹事の役得だし……と思っていましたが、私が企画した時もやられてしまいました。だから、その次の私が企画した会の時は『私、あともうちょっとでポイントのステージが上がるから、ここは私がカード使いたいな』と言って私のカードで払いました」と書き込んだのは、「rico」さん。

    「猫缶」さんの場合は、「カード払いのポイントも入るし、100円以下の端数はカード払いしたい人負担でいいんじゃないかなと思うけど、どお?」と友人たちに聞いてみたそうです。そして、「以来、私はきっちり現金を持っていくようにしていましたよ」と書き込みました。

    「持ち回り制も提案すれば良いのでは? ただ、順番で結構もめたりしますよ。だって支払額とかでポイント数が変わったりするでしょ? ちなみに私の場合は、領収書をもらうので多めに払いますね」と書き込んだのは、「果実の森の住民」さん。

    ちょっと勇気が必要な提案が多い一方で、批判的な声もあります。

    「幹事が支払えばいいと思うんですけど。ポイントも手間暇代と思えば気にならないかなと」(「あや」さん)。

    「カードのポイントとかどうでもいいです。グループで幹事までして支払ってくれた人のことを『あの人、いつもカードでポイント貯めて、ずるいよね』と言われた時は面倒くさ!と思いました。私のように考える人もいますので、トピ主さんが払いたかったらそうして下さい。同意は求めないでほしいです」(「もこ」さん)。

    仲良しグループでの割り勘だけに問題は厄介そうですが、そもそも、なぜこんなにもポイントにこだわってしまうのでしょうか。ポイントを効率よく貯めて使う「ポイ活」ついて、人によって温度差があることが原因として考えられるかもしれません。

    コツコツ貯めてバカにできない金額に

    株式会社セレスが運営するポイントサイト「モッピー」の公式YouTubeチャンネル「モッピーチャンネル」で初心者にポイ活の魅力を知ってほしいと発信しているポイ活芸人・シューマッハ中村さんの場合、ポイ活の目標額は年間100万円。すでに夫婦で50万円を達成したそうです。

    毎日午前零時になると、各種サイトを巡回。クリックするだけで1円分に相当する1ポイントが付与されるアプリを複数立ち上げ、ポイントを獲得するのを日課にしています。キャッシュレスの支払い方法で今なら何がお得なのかをチェックしておくそうです。「ちりも積もれば……と言いますが、バカにできませんよ。ポチッとクリックするだけでポイントが貯まるし、クーポンを使えば割安に食品や飲料をもらえるケースもあります。要は情報戦。今の目標は、『モッピー』に掲載されているような不動産セミナーの参加者になって、一度に5万円分のポイントを付与されること。もっとも、参加申し込みに年収500万円以上という条件があって、なかなか僕の年収だと実現できないんですが……」と笑います。

    アプリによっては、歩くだけでポイント換算されるものや、クレジットカードを作る際にもポイントサイトを経由するだけで、別のポイントが付与される例もあるそうです。「最近は、シニアにもポイ活の流れは来ていますね。コツコツ楽しんで貯められれば良いのでは」と言います。

    SBIインシュアランスグループの事業会社6社が昨年10月に行った調査では、ポイントサービスの利用が「増えた」と答えた人は53%。その理由として、「スマートフォン決済が増加した」、「ネットショッピングが増えた」などをあげる人が多かったそうです。ほかにも、ポイントサービスを選ぶ上で重視するものとしては、「還元率の高さ」が70.2%、「対象店舗の数が多い」が52.7%、「ポイントキャンペーン(ポイント〇倍デーなど)が魅力的」が49.5%と続きます。

    超低金利時代に流行している「ポイ活」。年間50万円~100万円も夢ではないと聞くと、心が動きますが、人によって温度差が大きいだけに、割り勘払いのときは、ほかのメンバーの様子を見ながら支払い方法を柔軟に決めていく必要はありそうですね。

    (読売新聞メディア局 永原香代子)

    【紹介したトピ】

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0