詳細検索

    小町拝見

    キャベツの芯にも価値観が…杉上佐智枝

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
     「キャベツの万切り」というトピが気になった。奥様に、キャベツの千切りではなく「万切り」を命じられ、やってみたものの、何が正解なのか?と問いかけるトピ主さん。「ほぅ、ちょうですか」というネームからしても遊び心のある方とお見受けし、レスも含め、ほんわかするトピだった。

     キャベツに関して、私には忘れられない夫の言葉がある。私はキャベツを調理する際、芯と葉は分けない。千切りでも、漬物でも一緒くた。私にとって芯と葉はきょうだいのように、差別なく愛する食材なのだが、夫は腹に据えかねていたらしい。結婚してしばらくたってから言われた一言が、「君とは、キャベツの芯に対する価値観が違う」。

     驚いた。でも、「食に関して強要はしない」のが我が家のルール。確かに本来は、千切りには芯は入らないよね……。以後、芯の部分は私(と子どもたち)が食べるようにしている。

     ただ、私も粘り、芯は繊維に沿って切った後、向きを変えて再度千切りにする策を弄(ろう)している。ある意味もしかして、これは「万切り」に近かったりして。

     そういえば、他にも。「私のどこが好き?」という新婚にありがちな問いに対する夫の答えが、「しじみの身を全部食べろと言わないところ」。え、そこ? しじみ汁の具、私は、身は全部食べるべきだと思っている。でも……。かくして、キッチンで夫の残したしじみを救出し続けて、はや12年。夫婦はきっと、ささやかな不満や違和感に配慮し合って歩んでいくものだ。

     キャベツとしじみ。家族という単位で考えれば、芯も身も余すところなく頂いているので、良いのかも? 食卓は幸せの象徴であってほしいし、食事という日常で小さなストレスをためこんでいくよりは、いいか。 

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0