詳細検索

    小町拝見

    同僚、部下の涙を見たら…香山リカ

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
     一昔前のドラマには、上司に注意された女性社員が「ウッ」と涙にむせび、その場から走り去る、という場面があった。しかし今はそんな光景も少なくなった。

     理由はいろいろだ。部下が涙をこぼすほどのきつい注意は指導ではなくハラスメントにあたる、という考えが浸透した。性別に関係なく、働く側も職場で感情を出しすぎるのは社会人として無責任、と涙を封印するようになってきた。

     とはいえ、コントロールしようとしてもポロリとこぼれてしまうのも涙。体調や体質によっても若干、涙の出やすさは違うこともわかっている。「すぐ泣くダメな人」とレッテルを貼るのは控えたい。「仕事中に泣いて帰ってしまう同僚」というトピにも「 毅然 ( きぜん ) とした対応を」など厳しいレスが多かったが、職場の仲間なのだから助けてあげたいというのも人情だろう。

     では、目の前で誰かが涙をこぼしたり 嗚咽 ( おえつ ) を始めたりしたら、どうするか。診察室ではそっとティッシュを手渡し、黙って30秒くらい待つことにしている。30秒くらいで感情の波はややおさまる。そこで「大丈夫ですか」と声をかける。職場なら「ショックだったの?」でもいいかもしれない。「こうしたら?」などと前向きなアドバイスをするのもコツだ。泣いている人は「こうすれば大丈夫だよ」と具体的な助言がもらえるだけで、少し光が見えてくるはずだ。

     部下や同僚が泣いたからといって周りはパニックを起こさずに。でも、突き放すのではなくプラスになる助言をして。これが対処のコツだろうか。友人にそんな話をしたら、「ウチは最近、若手の男性社員がよく泣くんだよね」と言われた。たしかに涙に性別は関係ない。相手が男性であっても対応は同じでよいはずだ。

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0