詳細検索

    【トピ探訪】10年来の友達の新婚ハイに耐えられない。距離を置くしかないのでしょうか

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    文・写真 エッセイスト メレ山メレ子


    トピ主は30代の女性。学生時代の友人が婚活の末にスピード婚をしたが、気になる言動が増えて傷ついている。悪意があるなら今後疎遠にしたいが、どう思いますか?というトピです。
    「気になる言動」とは、以下のようなもの。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------
    ・トピ主が交際相手と別れた直後、「結婚したい」と言ったら「口ばっかりで行動しない」と言われる
    ・「旦那の話をすると嫌そうな顔するね。私が遠くにいくみたいで寂しいの?」と言われた(夫の話ばかりされるので辟易していたのは事実)
    ・夫の写真やツーショットを無言で送ってくる
    ・遊ぶ約束に毎回夫を連れてくる
    ・「クリスマスはどうせ実家に帰ったでしょ?」と言われ、何をして過ごしたか追及される
    ・お互いの誕生日に希望の品を贈りあう仲だったが、夫との交際が始まってからは自分だけがスルーされた
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
    たしかに、距離を取る以外の選択肢が思いつきませんね。交際相手と ( つら ) い別れをしたばかりなので、より傷ついているそうですが、そうでなくても単純に不愉快です。夫の写真を送ってくるのが特にすごい。

    「女三界に友はない」のか 

    趣味を通じて知り合った友達とは話が尽きない
    友人と疎遠になったエピソードは発言小町の華ですが、こうしたエピソードを読むと「友人関係がうまく行っていたときはどんな話をする仲だったんだろう?」と気になります。ライフステージの変化をきっかけに女友達と疎遠になるのは、女性にとっては本当によくあることです。

    わたしもまめに連絡を取れないたちで、コロナ禍ということもあって学生時代の友人とはだいぶ疎遠になってしまっていますが、当時恋バナで盛り上がった友人とは、いま会っても話題に詰まるかも。30代になってからできたネットの友人たちとなら、何時間でも創作活動やアニメや旅行や虫の話をしていられるのですが……。

    ネットの友達とは、恋愛や家庭の話をすることもあるものの、個人のライフスタイルには口出ししないのが不文律になっています。学生時代や会社の同期と話すと、かなりの割合でライフステージの話になってしまう。

    その分、(今回のトピほどではないですが)地雷になりかねない発言が飛び出すことも多く「それってツイッターだと炎上するやつだ……!! 炎上の教科書の1ページ目に載ってるやつだよ!」と ( おび ) えてしまいます。

    遠慮のなさは面倒見の良さの裏返しであったりもして、どちらが良い関係とも一概には言えませんが……。

    プライベートには踏み込まない関係も必要
    ライフステージの話をする仲は、ライフステージの影響を受けやすい。「女三界に家なし」と言いますが、結婚や出産で交友関係が大きく変わってしまう女性は「女三界に友なし」にもなってしまいがちですね。

    友人間の嫉妬の暴走、時間が解決することも

    トピ主の投稿をまとめて読むと、スピード婚をした女友達の気持ちも見えてくるような気がします。

    トピ主は、恋愛や交際相手の話をするのがもともと苦手なタイプ。3年付き合った交際相手のことも交際中は友人に明かさず、辛い別れ方をしてからはじめて報告しています。友人は逆に、いい感じの異性ができたらすぐに相談して一緒に盛り上がりたい方だが、長年良縁には恵まれなかった。婚活でも努力し、夫に転職を促すなど、スピーディーに行動して自ら幸せを勝ち取ったという自負が強く、アピールが抑えられなくなっているようです。

    友人は「向上心が強く、自分にも他人にも厳しいところがあり」と描写されていますが、トピ主も恋愛関係と友人関係をきっちり分けるあたり、別種の強さを感じさせます。逆のタイプから見ればコンプレックスを感じるかもしれません。

    一見トピ主を軽視し、なめてかかっているように見えますが、それだけではなさそうです。トピ主への執着というか、何としても今の幸せと頑張りを認められたい気持ちが強いのではないでしょうか。

    同性の友達間の「こいつにわたしを認めさせたい」という感情、時に恋愛以上に暴走してトラブルに発展することが多いんですよね……。

    だからといって、トピ主が結果的に友人と距離を置いたのは致し方ないことです。これからどんどん支配下に置かれるであろう友人の夫にも同情したい。

    友人がいつか「あの時は浮かれすぎて、自分を認めさせようとしすぎて迷惑をかけたな」と自分を振り返る日は来るのでしょうか。このまま没交渉になってしまう可能性も大いにあるけれど、落ち着いて顧みる日も来るかもしれない。

    ライフステージによって疎遠になってしまった友人関係は、さらに年月が ( ) つことで回復することもあるのでしょうか。無理して濃い交流を続けなくてもいいけれど、数年に1度くらい、昔はしなかった話もできる友達。そういう関係も築いてみたいものです。年を取るにつれて友達が減っていくばかりでは寂しいですからね。

    ◇ ◇ ◇

    【トピ探訪】は、発言小町に日々寄せられるトピの中から共感できるトピや展開が気になるトピを取り上げるエッセーです。 

    【プロフィル】



    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0