詳細検索

    寝るとき、「北枕」気にしますか?

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    あなたは「何枕」で寝ていますか? トピ主で50代の「まり」さんは、「北枕」で寝る方が部屋のスペースを効率的に使えるのに、「南枕」で寝ているそうです。ただし、出張先や入院中は「北枕」で寝ることもあり、外泊先ではそこまでこだわらないといいます。「皆さんはご自宅、外泊先で北枕について、どの程度気にしていますか?」と呼びかけました。

    北枕を気にするかどうか、編集部がツイッターで聞くと、「気にする」は4割、気にしないが6割でした。読売新聞が運営する掲示板「発言小町」に寄せられた投稿でも、「気にしない」が大半を占めました。

    「30代ですが、一度も気にしたことはありません」とコメントしたのは「とくこ」さん。小学生くらいの頃から北枕については知っていましたが、実家にいる時も、一人暮らしをしていた時も、気にしなかったといいます。友人に、気にしている人もいないそうです。

    微塵も気にしません

    40代後半女性の「blue」さんは「微塵(みじん)も気にしません」ときっぱり。自宅の寝室は北枕で、10年くらいずっと同じ方角。「で、結局北枕だとどうなるのですか? 何がいけないのでしょう?」とコメントしました。

    北枕とは、人が北に枕を向けて眠る状態。特に北という方角に焦点をあてているのは、仏教の教えに由来するもののようです。「お釈迦(しゃか)様が亡くなったときに北枕で寝ていたから、というのが、北枕を避ける理由だそうです」とコメントしたのは、親戚にお寺が何軒かあるという、「たぬたんたん」さん。

    北枕、体調よくなる?

    地球の磁場の関係で、「北枕がよい」という意見も複数寄せられました。「『北枕で寝ると磁場の影響で体調がむしろ良くなる』とテレビでやっていました」と言うのは、北米に住んでいる「隼人」さん。北半球では、磁場は北から南に流れていて、磁場の流れに沿って血行の流れが良くなるという考えもあるようです。

    「レモネード」さんからは、「どうしても嫌なら、上下を逆にすれば南枕になりますから、反対に寝ればいいのです」とのユニークなアドバイスも寄せられました。北枕が気になるけれど、間取り的にどうしても変えられない人にはよさそうです。

    「家族が気にしてます」

    一方、以前は気にしていた、今も家族が気にしているという人も。
    「そういえば昔は気にしてました」とコメントを寄せたのは、「わわ」さん。「旦那の仕事の都合で転居を繰り返すうちに、だんだんと意識しなくなり、気がつけば忘れてました(笑)」

    アラフィフの「フロッピー」さんは自身は気にしませんが、50代半ばの夫が気にしているそうです。夫は結構気にする人で、以前住んでいた家では、「南枕にするとタンスがもろに頭に倒れてくる間取りになってしまったので嫌だと主張したのですが、夫が頑(かたく)なに北枕は嫌だと言い張るので南枕で寝ていた」といいます。

    このトピには、40件近いコメントが寄せられました。トピ主の「まり」さんは、「同年代や先輩でも北枕を気にしない人がこんなに多いなんて」と驚いたそうです。トピ主さんは、子どもの頃、母から「北枕で寝たら、親の死に目に会えない」と言われ、大人になっても、枕の方角を確認する癖がついていたそうです。寄せられたコメントを通して、「宗教は仏教だけじゃないし、現代社会ではもっと自由に考えればいいんだなって思えました。とりあえず、自室は北枕にするとスペースが広がるので、さっそくやってみよっと」と前向きにつづりました。

    季節は春。新生活で生活リズムが変わる人も多い時期です。枕の向きにかかわらず、安眠、快眠の生活を送りたいですね。

    『北枕』どこまで気にしますか?」(「まり」さん)のトピはこちら

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0