詳細検索

    「夫が死にそう どうしよう」介護30年余の「海賊の妻」さんが伝えたかったこと

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    「夫が死にそう どうしよう」という衝撃的な内容の投稿(トピ)が掲載されたのは、5月8日でした。トピ主の「海賊の妻」さんは、「(夫は)今、病院のICUの個室で一人、死を迎えようとしています。手の打ちようがないのです」と打ち明けました。すると、「あの『海賊の妻』さんですか」と、励ましや慰めの言葉が相次ぎました。匿名の掲示板でありながら、こんなふうに支え合っていることに、サイト運営者として心が揺さぶられました。

    トピ主は、外で倒れた夫が病院に運ばれたものの、瀕死(ひんし)の状態だと記しています。淡々とした文の調子が、平静を保とうとしているかのようで、かえってつらさが伝わってきます。
    「夜中の1時に病院から呼び出されると、すでに出血はどんどん増えていて手の打ちようがないとのこと。夫は透析をして31年になり血液サラサラの薬のせいで出血が止まらず手術もできません。ぐーぐーといびきをかき、すでに意識はありませんでした」

    「(外で倒れたとき)夫は携帯を出してかけてくださいと(その場にいた人に)言ったそうです。私の名前でした。出血がひどくじっとしてくださいと言っても何度も懇願したそうです。そこに私が着きました。『来た』と言ってほっとした顔になったとの事。私は泣きました。もっと話をすればよかった。今となっては遅いです。49年の結婚生活でした」

    この投稿に、3100の「エール」、1000件を超す「涙ぽろり」のボタンが押されました。約40件の返信(レス)の中には、これまで小町で多数の書き込みをしてきた「海賊の妻」さんの存在に気づいていた人からの投稿が目立ちました。

    「ハンドルネームを見て驚きました。大丈夫ですか。どうかご主人が持ち直しますように。陰ながら、回復されることをお祈りいたします。」(「ぎんねこ」さん)
    「掲示板の中でトピ主さんのHNはよくお見掛けしていました。ご夫婦が仲良く、同志のようなご関係なのかと勝手に想像をしていました。ICUに入られて重篤な状態とのこと、心中お察し申し上げます」(「べる」さん)
    「透析関連のトピで、時々一緒になる、みやこと申します。いつもご主人への献身的なご様子を、私も見習わなければ、と思って拝読しておりました。たまたま開いて、HNを見て、絶句しました。ご主人の状態は深刻かもしれませんが、奇跡を願わざるを得ません。」(「みやこ」さん)

    「海賊の妻」さんはこれまで、介護や病気で苦しむ人に自身の体験を投稿し、悩んだり苦しんだりしているのは「あなただけじゃない」と伝えていました。

    例えば、2019年の「一緒に出かけている夫婦が羨ましい」(「あかつき」さん)というトピ。「昨年脳幹出血で倒れた旦那、一命を取りとめ、リハビリ病院、老健を経て自宅介護して3ヶ月が過ぎました。訪問リハ、看護、半日デイで助けて貰っています。旦那は55歳。もうすぐ銀婚式。特殊ベッド、四肢麻痺、顔面麻痺、胃瘻です。旦那を介護してる人、病気の人。このやるせないモヤモヤをどうしたら良いですか」

    トピ主の投げかけに、「読んでいて涙が出ました」と「海賊の妻」さんは答えます。「私の夫は透析28年。脳梗塞二回。何度も危ない命を必死の努力で引き留めて来ました。夫は自分でも限界だと感じているようです。眠ってばかりいます。話しかけても無視します。貴女もお辛いでしょう。夫は68才。私は一歳下です。今年になって同居の母が心臓病に倒れましたが、病院でせん妄の為に暴れて強制退院となりました。私もボロボロです。人生はどうしてこんなに過酷なのでしょう。母の為にも夫の為にもほとんどの時間を取られます。泣いてもいられないかと毎日思います」

    また、2021年の「ふと、死にたくなります」というトピでは、職場のストレスで不安障害になったトピ主さんの「突然どうしようもない虚無感に襲われる。どうしたらいいか」との問いかけに、こう投稿しました。

    「私は死にたいと言う気持ちに黙って耐えています。何もいい事もないし、ひたすら疲れています。母と夫に対する責任感だけで耐えています。みんなこんな感じじゃないのでしょうか。困っているのは自分だけではない、みんな黙って耐えているのだと思う事にしています。自分だけじゃないと思ってください」

    苦しい現実を受け止めきれないとき、疲れ切ってしまったとき、見知らぬ誰かの経験や、寄り添う言葉が、生きる力や支えになる。発言小町がそういう場でありつづけてほしいと願います。

    「海賊の妻」様、つらい日々だと思います。くれぐれもご自愛ください。そしていつでも発言小町に戻ってきてください。

    ◇ ◇ ◇

    発言小町に日々寄せられる投稿。小町ニュースでは、数多くのトピの中から、編集部スタッフが、気になるトピや、いまぜひ読んでほしいトピを取り上げています。ふだんは【横ですが】とタイトルを付けていますが、今回は、あえてタイトルに付けずにお送りします。

    【紹介したトピ】

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0