詳細検索

    【トピ探訪】「生活カツカツでも貯金を優先してしまう私…」不安解消に特効薬はあるのか

    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    文筆家 ひらりさ 
    2022年上半期が駆け去って行きました。「不要なサブスクを解約するなら今日!」といったツイートを見かけましたが、自分がどんなサービスをどれくらい登録しているかも失念したまま7月を迎えてしまった、浪費家のひらりさです。

    支出の管理は苦手なのですが、貯金や資産運用はそれなりに頑張っているタイプ。毎月末に給料や原稿料の入金をチェックし、エクセルシートに記入して、資産推移を確認しています。定期預金やiDeCoで毎月固定額を積み立てるほか、AIが自動で投資を行ってくれるロボアド投資信託にも毎月一定額を振り込み。リスクを分散しつつ、ゆるく資産を運用中です。

    不安になるたびに、とりあえず検索

    画像はイメージです
    と、自分のスタイルを確立した人間のように言いましたが、正直今の自分の貯蓄ペースがこれからの人生にとって適切なのか、全くわかっていません。

    同年代を見ていると、住宅購入や子育てといった現実的なライフプランができ、その現実に基づいて計画を立ててお金に向き合うようになった人がちらほら。それに比べると、私の資産運用なんてままごと遊びのようなもの。不安になるたびにとりあえず「30代 女性 平均貯蓄額」と検索して、「平均よりは多いっぽいから……大丈夫か!」とその場しのぎの安心を得ています。他者と比べて生まれた不安を、別の軸で比べて解消するという不毛。

    そんな我が身にクリティカルヒットしたのが、社会人2年目だというトピ主による「目的のない貯金が苦しい」という相談。大学の頃から年間150万円貯め、社会人になってからも手取りの8割を貯金に回しているという猛者です。しかし、節約主義ではあるものの、節約に喜びを感じているというわけではないのだと、トピ主は添えます。ネットや友人の声を気にするあまり、やりたいことを我慢し生活をカツカツにしてでも貯金を優先してしまっており、どうにかしたいというお悩み。ね、根深い。

    前述のように、私も「目的ある貯金」をしたことがないパーソン。しかも浪費が得意で節約が苦手。社会人2〜3年目までは、実家暮らしで家賃・光熱費ゼロにもかかわらず、ほとんどお金がたまらなかった記憶があります。それに対して、このトピ主さんは一人暮らしなのに手取りの8割を貯金にまわしている。ちゃんと栄養のあるものを毎日食べているのか、ちょっと心配してしまうレベル……。

    思いこみを崩すためのツッコミの数々

    レスを見ていても「その貯金額が妥当!」と言う人は皆無。「そもそも大学時代に年150万円も貯めてるのも貯めすぎですよ」「手取りの8割を貯めるのが普通なんてネットにも書いてないですよ」と、トピ主が思い込んでいる前提を崩すためのツッコミから、「若いのだからお金の使い方を学ぶことも必要」「目的がないならライフプランを具体的に設計してみては?」と、うまく使うことへのイメージを膨らませるための提案まで、多種多様な“説得”にあふれています。

    果たしてトピ主さんは説得されてくれただろうか?と流れを追っていると、なんと、「(厳しい言葉ばかりで)どうしていいかわかんない」と、丁寧語を放棄したパニック状態に。

    たしかに、トピに投稿されているコメントには厳しい口調のものもあります(発言小町ですからね)。しかしどのコメントにも、トピ主の状態はまずいぞという点が共通認識として存在しており、読み手の私としては、一致団結感がある、親切にあふれたトピだなあと眺めていました。でも、強迫観念に駆られている社会人2年目の子からすると、「おかしい」と畳み掛けられるとショックなのかもしれないですね(発言小町ですが……)。

    パニックコメント以後は、そうしたトピ主さんの精神状態に寄り添うような「落ち着け」コメントが見受けられました。結果トピ主さんも「少しずつ貯金を減らしてみようと思います」「他人の声を気にしないようにがんばります」と、気持ちを切り替え。トピもどうにか、おだやかな雰囲気でおさまっていました。

    トピが立てられたのは4月。結局、このトピ主さんが自分の宣言を実行できているのかは、定かではありません。最初は頑張っていても、何かのきっかけで、容易に裏返ってしまいそうです。だって、「他人の意見を気にしすぎてしまう」強迫観念を、発言小町という「他人の意見」で相殺している状態だから。「とりあえず貯金はしなくてもいいんだ」と宗旨替えできたとしても、他人に頼る状態からは抜け出す助けにはなっていないですよね。トピ主を助けてあげたい気持ちはみんなにあるのに、それを言えば言うほど結局「他人の意見に従わせてしまう」ことになる矛盾。大変複雑な思いを抱きました。うーん、難しい。人生相談では根本的に解決できない相談って、あるものだなあ。

    失敗しない方法が簡単に調べられ、他人に頼れる多様な手段が発達した世の中。しかし、失敗せず周りにあわせコツコツ貯金したからといって、幸せが保証されるわけではない。一方で「自分がやりたいこと」を考えるのも骨が折れるし、そもそもそっちのほうがトラブルは多いのかもしれないし……。トピ主さんほど極端でなくとも、「他人軸」と「自分軸」の間で板挟みになり、思考を停止している人は、たくさんいそうです。ストイックすぎたがゆえに、その「苦しみ」に20代前半で気づけたトピ主さんは、ある意味で幸運なのかもしれない。トピ主さんの5年後、10年後のことを想像しつつ、自分の「軸」はなんだろう?と考える機会をもらえたトピでした。
    ◇ ◇ ◇

    【トピ探訪】は、発言小町に日々寄せられるトピの中から共感できるトピや展開が気になるトピを取り上げるエッセーです。

    【紹介したトピ】

    こんな関連トピもあります

      その他も見る すべて見る

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          Twitter

          Follow

          発言小町大賞0