薬剤師としての道

レス15
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

そうが

はじめまして。
薬学部新入生のそうがと申します。
化学が大好きで、(有機が好き)この学部を選んだのですが、6年制移行問題や私立薬学部増設問題等、将来性に不安を感じています。
薬学部卒業後は、
1.病院薬剤師になる
2.調剤薬局に勤める
3.ドラッグストアに勤める
4.製薬企業に勤める
などの道があると思いますが、将来性から見ると、病院勤務が良いでしょうか?
まだ、入ったばかりで自分でもどう変わるか分かりませんが、研究にも興味があります。
「何故、こうなるんだろう?」という疑問が解けるのが、面白いんですよね。基本的な所ですが、例えば、どうしてアンモニアは三角錐形であって正四面体形じゃないのか、どうして酢酸は酸性を示すのか、どうしてフッ化水素が弱酸でヨウ化水素は強酸か・・・高校では丸暗記だった所が原理として分かってくるのが、楽しいです。ただ、自分は女なので、研究に進むのを一歩立ち止まってしまうかもしれません。
まだ、こんな風に考えるのは早いと言われるかもしれませんが・・・。

薬剤師の今後についてのご意見や、私へのアドバイスなどあれば、レスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張って薬剤師になってくださいね

    私は父が医師、母が薬剤師、母の実家は代々の病院といった医療関係一家です。が、私自身は理系の科目が全く苦手&好きではなかったので他の道を選びました。
    しかし、今となると薬剤師ってすごい職業だとなーと思います。最近薬剤師の叔母が57歳で転職しました。しかも前の病院を辞めてすぐに次の病院が見つかりました!それと看護士さんよりもなぜかとても給料が良い・・(そこは疑問ですが)
    ドラッグストアが増え続けている以上、薬剤師さんは職には困りません。ただ、母はずっと病院に勤めていますが「今からドラッグストアには勤められない」と言っています。私から見てもやっていることが全然違うように見えます。
    私的にはですが、まずは病院に勤めてみてから職場(調剤薬局やドラッグストア)を変える方が良いのではないかと思います。いろいろな所で働くのも人生の勉強になると思いますし。
    とりあえず今から勉強大変ですが頑張って薬剤師さんになってくださいね。

    ユーザーID:

  • 研究向き

    こんにちは。
    薬学部卒後、修士号取得し、製薬会社勤務を経て、現在ドラッグストアで薬剤師をしています。
    研究、薬剤師両方を経験した立場から見ると、トピ主さんのように化学の本質そのものが好きな場合、今の時点では研究のほうが向いていると思います。

    あるいは人と接するのが好き、という方ならば今後薬剤師として働く上での重要な要素だと思います。
    薬剤師も病院薬剤師と調剤薬局薬剤師、OTCのみの薬剤師では結構仕事内容が違います。

    まだ1年生ということでこれからさまざまな実験、実習を積み重ねるうちに、自分に向いているかどうかがわかってくると思います。

    私自身は同じように化学が好きで入学しましたが、学ぶうちに化学より生化学に興味を持ちました。
    体内でこんなにいろんなことが起こるのね〜。という感激でしょうか。。。

    ただ、今後は薬剤師も十分な人数になってきますし、いったん製薬会社に勤務すると、薬局や病院への転職は難しいのかなぁ…。
    メーカーでは研究以外にも、開発や学術として薬と関わっていく方法もありますので、いっぱい勉強して納得のいく人生を見つけてくださいね。

    ユーザーID:

  • レスありがとうございます。

    文系人間さんレスありがとうございました

    >私的にはですが、まずは病院に勤めてみてから職場(調剤薬局やドラッグストア)を変える方が良いのではないかと思います。いろいろな所で働くのも人生の勉強になると思いますし。

    そうですね、私は今の事情は良く知らないのですが、以前に比べて薬局が増えたので、病院採用が減っていると思います。大学病院に勤務の薬剤師はたったの40人と聞きました。私は普通の調剤薬局やドラッグストアよりは、病院の方がいいなぁとは思っていますが…。

    あかりさんレスありがとうございました

    >研究、薬剤師両方を経験した立場から見ると、トピ主さんのように化学の本質そのものが好きな場合、今の時点では研究のほうが向いていると思います。

    人と接するのは少し苦手な方なので、自分では研究に向いているとは思います。それに、私の大学では6割位が院に進学するので、研究の流れに乗るかもしれません。しかし、できれば家庭を持ちたいので、企業に勤務した場合、両立が可能か不安です(そこで企業を辞めた場合、再就職先があるかも分かりません)

    ユーザーID:

  • こんばんわ

    こんばんわ!私自身は薬剤師じゃないのですが、高校時代は理系クラスで女子の半分が薬剤師をしていることもあり、そういう友達が多いのでレスいたしました。(私は現在20代中盤なので、それくらいの年で薬剤師をしている友人の話です。)

    まず研究職の場合。企業か大学に所属しますよね。大学ならもちろん博士課程までの進学が必須です。次に製薬企業ですね。コレは研究職なら今は院卒(しかも旧帝大あたり)じゃないと厳しいようです。大卒では、営業職が多いよう。営業→ドラッグストアに転職の方も多いようですが、営業職はキツイのでお勧めしません!ちなみに製薬業界は現在、合併・吸収が最も進んでいます。そのへんは調べてみてください。(三年後に潰れるといわれる大手企業もあります)研究職でも日本における利益がないと、部署ごと切り離すので特に外資系はコワイと聞きますね。
    いずれにしろ、医療系の研究職は他学部に比べ、学歴重視のピラミッドの世界です。ほんとうに!

    ユーザーID:

  • 続きです!

    病院勤務の場合ですが、まあまあ良い思います。友人は地元の県立医大の病院勤務です。すなわち公務員。ただ、一度職場をみたことがあるのですが(私も医療関係なので)、暗く窓も無い部屋で立ちっぱなしで仕事をしていて、びっくりしたことがあります(笑)。窓口の薬剤師さんの方が楽しそうやなと思いましたよ。人と話す機会があることも仕事においては大きな要素ですよ!今は人と話すのが苦手みたいだけど、仕事となったらまた違うかもです。

    ドラッグストア・薬局は時給が下がるかもしれませんが、まだまだ需要はあります。転職は可能だと思いますよ。

    最後にあなたに一番お勧めしたいのが、行政の立場で薬を審査している友人の仕事です。主要県庁・府庁で薬学研究職という仕事があるので調べてください。募集が少ない為、難関ですが今から考えれば合格も可能でしょう。友人は旧帝大の薬学部になんとか入り、そのあとも、国家試験・公務員試験の勉強にはげんでいました。

    いずれにしろ就職が厳しい時代です。自分が目標とする職業より一つ上のランクを目指す努力をして、やっとの思いで、職を手に入れる程です。思う存分、努力してください。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 薬剤師いいですよー

    某私大薬学部卒、現在、外資系医療機器メーカーで
    薬事開発の仕事してます。卒業して7年、2社目です。
    調剤の仕事をしたことがないので、ペーパードライバみたいなものです。

    薬剤師の資格そのものと、薬学部卒という肩書きがあれば
    転職自由自在、このご時世に職にあぶれることはまずないでしょう。
    子育て中の友人なんかを見てても、高い時給で薬局でパートタイム。
    ダンナの扶養家族でいるためには本当によっぽど労働時間を
    少なくしないと大変だと言ってます。贅沢な悩みですね。

    ただし、、、
    研究職に就くのは大変だと思います。企業でも教授のコネがないと
    難しかったり。院を出て大学の研究室に残ったとしても、
    教授が定年になったり、どこかに出ていったりすると
    次の教授が前教授の弟子達を黙って置いておくことは
    まれです。
    トピ主さんは国立大ですか?中途半端な私大の院を出ても
    なかなか研究職は厳しいです。

    ユーザーID:

  • レスどうもです〜

    mikakoさん、レスありがとうございます。

    早期体験学習の名の下に、薬局と病院を見学してきたのですが、薬局より病院のほうが私は好きだと思いました。縁の下の…的な所はありますが、より多く人の役に立てるように思いました。

    >あなたに一番お勧めしたいのが、行政の立場で薬を審査している友人の仕事です。主要県庁・府庁で薬学研究職という仕事があるので調べてください。募集が少ない為、難関ですが今から考えれば合格も可能でしょう。友人は旧帝大の薬学部になんとか入り、そのあとも、国家試験・公務員試験の勉強にはげんでいました。

    少し調べてみました。「薬務課」の事でしょうか?薬の審査や、医薬品の供給・安全、温泉(?)等の仕事をするみたいですね。いいかも。
    mikakoさんは、どういう点がおすすめなのでしょうか?公務員という点でしょうか。もしよかったら教えてください。

    ユーザーID:

  • レスありがとうございます。

    Juneさんレスありがとうございます。

    >研究職に就くのは大変だと思います。企業でも教授のコネがないと難しかったり。院を出て大学の研究室に残ったとしても、教授が定年になったり、どこかに出ていったりすると次の教授が前教授の弟子達を黙って置いておくことはまれです。

    そうなんですか。mikakoさんもおっしゃっていましたが、院の博士までなんですね・・・。そんな頃には私も26になっちゃいますね(苦笑)。親も2年位ならもしかしたら出してくれるかもしれませんが、4年は難しいです。自分で頑張っていくしかないですね。
    今のところはまだ、どうしても研究!というわけではないです(でもずっと化学と関わっていきたい)。
    Juneさんは、企業に勤めてみて、どうですか?私の周り(親戚や近所)には医療系が全くいないので、実際の事がよくつかめていないところがあります。

    >トピ主さんは国立大ですか?中途半端な私大の院を出てもなかなか研究職は厳しいです。

    はい、山の中に移転した国立大です。

    ユーザーID:

  • そうがさんへ

    私も研究職に憧れて薬学部に入学したんですよ〜
    でも、なぜか今は違う職に就いているのですがね、、、

    院は、基本的に修士課程2年、博士課程3年ですから順調にいっても社会人になるのは28歳の年です。

    ちなみに大卒、修士卒くらいでごくごく普通に企業での就職活動をすると、ほとんどがMRさん(営業さんに近い)としての採用です。何年後かに、異動になることもありえますが、、、
    私は新卒の時にイレギュラーな方法で就職しているので、それ以降も経験者採用で、薬事開発の仕事をしています。
    企業、どうでしょうね?どんな分野でもそうですが、合う合わないは人それぞれです。外資と国内企業とでもかなり違います。

    大学にいる間に考えも変わっていくと思いますので、自然な流れに身を任せているのもいいと思いますよ〜。
    4年生の時に配属されるゼミや研究室で、あまりにもイヤな思いをしたり人間関係の悪さを目の当たりにしたりすると卒業しちゃおっと!って思ったりする可能性もあります。それから、他の大学の院に行ったり、しばらく働いてから院に入り直す人もいますよ。

    ユーザーID:

  • よ〜く考えよ〜♪

    資格さえあれば潰しが利く、なんて時代はもう終わりです。薬学部の増設ラッシュはご存知ですよね?
    大学でも話があるかと思いますが、近い将来薬剤師が飽和する時代が来ます。
    そこで生き残るには、もう資格を持っているだけじゃ駄目なんです。

    資格があるばっかりに「向いてなかったら転職すりゃいっかー」などと気軽に考えがちですが(これ私です笑)、在学中に自分に向いている職種を吟味して、長く続けられる仕事を探してみたらいいと思います。

    私は大学時代にそんなことも考えず勢いで就職してしまい苦労している人間です。

    そうがさんが知らない仕事もまだいっぱいあると思いますよ。
    まずは、いろんな先輩の話を聞いてみたらどうかな?

    ユーザーID:

  • レスありがとうございます。

    Juneさん、89314さんレスどうもです。

    あんまり年が離れた先輩と話す機会がないんですよ。サークルも薬学部の人が1人(1つ上)しかいませんし・・・
    でも、また調べてみようと思います。まだ時間だけはありますし。色々考えて見ます。ただ、企業の営業には私は向いていないような気がしますが。。。
    折角薬学部に入ったのだから、理学部や農学部ではできないような事もやってみたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 研究職がいいのでは?

    研究に興味があるのでしたら大学に残って研究を続けるとか
    製薬会社の研究職に進むといいのではないですか。

    薬学部で対人折衝能力に長ける人はドラッグストアとか
    製薬会社の営業になったりするそうですよ。
    欠ける人は病院薬剤師になったりする人もいるらしいです。

    薬剤師が余るのは火を見るより明らかで袋詰しか出来ないようでは
    早晩淘汰されていくでしょう。
    そうがさんが卒業される前に薬剤師が余ってきてしまうのです。
    薬剤師という資格に甘えるだけではなく他のスキルも磨かれると
    いいのではないでしょうか。
    サムライ商売の中でも薬剤師の将来はかなり厳しくそうがさんが
    薬剤師という狭く特異な世界に安住してしまわないように
    学生時代に日々自己研鑚していく姿勢が大事かと思います。

    ユーザーID:

  • そうですね・・・。

    すももさんレスありがとうございました。

    薬剤師→私は、袋詰めしかしない薬剤師になるつもりはないです。なるにしても、専門性を持ちたいです。植物が大好きなので、漢方を得意にするとか・・・(安易・・・)
    MR→自分は非常にストレスを溜めやすい性格なので、MRになって生きていけるかどうか疑問です。
    研究→一般的な家庭は持てるのでしょうか。その点以外は、おそらく生き生きできると思います。

    色々模索していきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 臨床開発は

    薬学を卒業すると、臨床開発という職もあります。
    いわゆる治験をすすめる仕事ですね。
    学生時代に統計解析を勉強しておくといいですよ。
    最近は、新薬の承認データーがWebで公表されています。
    そこの「臨床試験結果」というのを見てみると、実際の業務が想像できると思いますよ。GCPやICHなども読んでみてください。

    ユーザーID:

  • 臨床開発・・・

    とおりすがりの者さんレスありがとうございます!>

    臨床開発ですか…!そういえば、大学病院を見学した時に治験の募集をかなりやっていました。

    臨床試験結果で調べてみました。http://www.mizumushi.co.jp/p24.htm(東京医大のカイカイナイト(笑)の臨床結果だそうです)を見てみました。何だか面白かったです。

    前から思っていたのですが、私は色々なものの「情報」を元に「自分で勝手に法則を見つけ」て「こじつけで結論を出す」傾向があるようです。数学でも実際に問題を解いて習う(勉強する)タイプです。
    それから、まとめるのも好きです(文系的)。

    ただ、数学苦手気味なんです。計算力ないです。物理は概念は好きですが、やはり計算力がなくて…計算できないと駄目ですよね…。
    統計は確か1年後期に習う予定です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧