• ホーム
  • 男女
  • 小児癌だった、でも彼氏がほしい。同年代の子の様に恋がしたい。

小児癌だった、でも彼氏がほしい。同年代の子の様に恋がしたい。

レス46
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

8600Paul

私は小児癌の手術で、お腹に大きな傷(ヘソの少し上から下に縦長に15cm位)があり、また、病気が原因で辛い経験もし、その経験は今でも引きずっています。私も、過去の自分はみんなと違うから嫌いなので、周りの環境や、人間関係で嫌な事があったことは仕方なく思います。昔は自分の事を隠す事に必死でした。今はだいぶ楽に生きていますが、なかなか恋愛ができません。外見は健康そうに見られ、自分でもそう振る舞ってきました。こんな私でも恋愛がしたいのですが、自分には過去があり、お腹にも大きな傷があると思うと積極的になれません。今までに好きな人と二人きりになった時、お互い好き同士ならいちゃいちゃなります。彼がSEXを要求する時が何度もあり、お互い20歳を超えた大人だし、私はその感情は当たり前だと思います。でも彼に言えない事があるし、お腹は見られたくないので、生理だからとか、もっとお互いのこと知ってからとごまかして拒否しました。その後は私が引いてしまい自然消滅です。最近は女友達なら抵抗無く過去に病気した事を言えますが、好きな人や好きになってくれた人には無理です。どういう風に考えていけばこの先楽でしょうか?アドバイス下さい

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなこと言わないでよ。

    私なんか顔に傷があるし、20代の頃の病気のせいでうなじにも大きな切り傷、火傷のような跡があります。私みたいな人はもっと恋愛できないわけ?
    読んでて不快になりました。

    ユーザーID:

  • 男の意見

    ホントにあなたの事を好きなら全てを受け入れてくれるはずです。
    少なくとも私はそうです。
    どんな事でも正直に話せるのが恋人同士ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 大切にしてくれる人に

    あなたが本当に「この人だ!」と思った人に少しずつ話をしてみたらいかがですか?
    「この人だ!」と思う人がいないまでは,まだ話す必要がないのでは。。でも,あなたのことを本当に大切にしてくれる人はこんなことでは去っていきませんし,傷のこともあなたの一部として受け入れてくれますよ。病気をして,人より多くの経験をした,その経験は宝だと思って堂々と生きてください。

    ユーザーID:

  • うまく言えないのですが

    トピ主さん、お辛い経験をされてきたのですね。

    私は、小児がんではありませんが、乳がん患者の20代女性です。
    がんの手術をしてから結婚しましたので、胸には大きな傷がありますし、再発したら子供も産めません。
    が、彼になら何を言っても大丈夫、私の全部を受け止めてくれるという安心感があるのです。

    トピ主さん、病気だった過去も辛い経験も、
    全てが今のトピ主さんにつながっているんです。
    そういう経験があったから、トピ主さんは
    人の痛みの分かる人間になったんじゃないですか?
    世の中の出来事を、同年代の健康な友人とはちょっと
    違った風に見られるようになったんじゃないですか?

    そんなトピ主さんを素敵に思い、全部受け止めてくれる人は、必ずいますよ。周りのお友達のように、色んな人とはお付き合いできなくても、深い絆で結ばれる彼が必ずできます。

    そして、そういう人と出会えば、自然とトピ主さんの心の壁が崩れる日が必ず来ます。
    この人になら言っても大丈夫、精神的に結びついていれば、お腹の傷や過去なんて、なんの障害にもならない、と心から思える日が必ず来ます。
    うまくいえませんが、応援しています。

    ユーザーID:

  • わかってくれる人がきっといます。

    大変な経験をされたんですね。
    私などが想像もつかないほどの。

    ただ、私の兄の事を聞いて欲しくて
    かかせていただきます。

    兄はある、免疫系の病気で全身ケロイドだらけです。
    3年〜4年ほど、入退院を繰り返し、
    薬の副作用で足の長さも左右で少し違います。

    病気の時(今は全快しています)
    本人も先のことを考えかなり悲観していたようです。

    でも、現在兄は幸せな結婚をし、子供も3人になりました。
    義姉は、兄の傷について何も気にならないといいます。

    結婚の話が出る頃は、兄はまだ薬を飲んでいたし
    いろいろ不安も有ったと思いますが
    いい人にめぐり合ったんだと思います。

    トピさんのことを、過去を含めて包んでくれる人は
    きっといます。

    だからこの人ならと思える人が現れたなら
    いろんな話を聞いてもらって欲しいと思います。
    初めから自分を閉ざさないで。

    いろいろ差し出がましい事を書きました。
    気に障るところがあったらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 絶対 読んでください

    他の方の投稿を読んでいませんが多分「もっと世の中には可哀想な人がいる」とか「そのくらいの事で・・・」などと言う人がいることでしょう。

    親も親友も恋人もあなたの悩みを理解し励ましてくれるものの、あなたの心の傷の深さを知っているのは世界中であなた自身しかいません。今までのあなたの人生はあなた自身しか経験していないから・・・

    「ジロジロ見ないで!」という本があります。全身ヤケドの女性や全身の髪の毛が抜け落ちたの若い女性の事を綴った本です。決して「こんなに不幸な人がいる」という意味ではありません。

    その方々が立ち直ったきっかけの中にヒントがあればと思います

    ユーザーID:

  • 治っているなら気にしない

    お腹に手術跡ですか?そんなもの、気にする事は
    ありません。恋愛の障害にはならないと思います。

    私もそういう女性と付き合った事があります。
    彼女の場合は心臓手術で、胸に20センチ近い
    手術痕。そして、鼓動とともに聞こえる人工弁の音。

    事前に話は聞いていたので、その傷跡も人工弁の音も、
    初めてのときから、自然に受け容れられました。
    そして、誰にも見せたがらない傷を自分だけには
    さらけ出してくれる事に、感動すら覚えました。

    胸の傷跡は、彼女が病魔と闘い抜いた勲章。
    人工弁の音は、いま彼女が生きている証。
    彼女がコンプレックスに思っている傷跡が、
    むしろ私には愛おしく感じられ、彼女を抱くとき
    私はいつもそこにキスの雨を降らせていました。

    大病の過去も、身体の傷も、そしてトピ主さんの
    心の傷も、丸ごと受け容れて貴方を愛する人が、
    きっと現れますよ。

    ユーザーID:

  • お気持ち良く分かります。

    事情は少し違いますが、お気持ちは良く分かります。

    私は幼少の頃交通事故で大怪我をし、右足に大きな手術跡があります。小学校時代はよくからかわれ、いじめられました。ずっとミニスカートに憧れながらも、ひざ上丈のスカートを履くと傷が見えてしまうので、どうしても履けませんでした。夏季は体育の時間が毎回憂うつで仕方ありませんでした。ブルマーだったし、水泳もありましたから。大学1年で必修だった体育クラスを終えたとき「あぁこれでもう傷跡を人目にさらさなくて済むんだー」と心から安堵しました。

    今、一緒に暮らしている彼がいます。彼は、私が傷跡を気にするそぶりをみせると、そっと傷跡にキスして「僕にとって特別なのはこの傷がある君だよ」と言ってくれます。彼にもお腹に20cmほどの手術跡がありますが、それが気になったことはありません。ベッドで彼の傷跡を撫でながらお互いの経験を話し合ったりしています。

    傷跡が気になる気持ち、良く分かります。でも辛い経験を経て今のあなたがいるのです。傷跡も、あなたの大事な一部。あなたのことを本当に好きな人はそのままのあなたを丸ごと受け止めてくれますよ、大丈夫!

    ユーザーID:

  • 気持ちはわかりますが・・・

    いつまでもそうやって詐欺っぽく自分を綺麗にみせびらかすなんて・・・。人間誰でも欠点はあるものです。この世に完璧な人間なんてそういないですよ。

    私は聴覚障害者ですがそれでも生き抜いています。恋愛の為に生きてるのではありません。強がりかもしれませんがもっと大切な事がありますよ。

    これはあくまでも私の勘ですが、あなたの身体の事を言って向こうが嫌だったら「それまでの人」って事です。ゲームは止めましょう、ね? 普通そういう人たちってごく稀です。本当にあなたの事、好きだったら小児癌であろう片腕しかない人であろうが関係ないですよ。本当に好きなのなら自分を綺麗に見せかけたりしないでありのままの自分で心を開いてみて下さい。

    ユーザーID:

  • ゆっくり恋して

    私も、一生独りだったらどうしようっていつも心配していましたので、トピ主さんの苦しい気持ち、孤独への恐怖などが身に滲みます。どうか元気を出して前向きに考えて欲しいです。

    高校生くらいまでの恋に恋してる頃なら、恋人に見栄を張ったり、嘘をついたり、本当のことを言えないこともあるでしょう。
    だけど、そろそろ本当の恋愛が始まるお年頃。
    大丈夫です。世の中の恋人達や夫婦は、薄っぺらな恋愛ドラマのようなスマートなデートやロマンチックな夜だけを過ごしているのではありません。
    そんな浅い表面上のものではありません。
    お互いに辛かったことや誰にも言えないコンプレックスを打ち明けあったり、支えあったり、時には激しくぶつかって喧嘩したりしているのです。

    ゆっくり恋愛をしていって下さい。いつか、どんな不安もコンプレックスも包み隠さずぶつけられる相手、受け入れてくれる相手と出会えます。
    これから失恋することもあるかも知れないし、悲しいことも嬉しいこともたくさんあると思います。
    でも、焦らないで、あきらめないで、ゆっくり歩いて行こう!

    ユーザーID:

  • わたしなら

    私なら 好きになる前に、自分の欠点を話します。
    コンプレックスになってしまったところも自分のチャームポイントとしてアピールできるようになれば いいですね
    そこで 相手が好きになってくれる そういう人 がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 病気は関係ないですよ!

    私も数年前、脳腫瘍で大手術をしました。それまで健康そのもので、病気ひとつしたことなかったので、それはもうショックでした。

    おでこから頭にかけて大きな傷跡があり、額を出すことは出来ません。さらに、病気を完全に治すことは不可能と言われています。

    でも全く問題なく、ちゃんと好きな人と恋愛して恵まれた結婚しましたよ。今の主人は毎日病院に通ってくれて、毎日励ましてくれました。結婚式も盛大にやりましたし、今は専業主婦で幸せに暮らしてます。

    もし、病気のことを話して、ひいてしまうような男の人なら、真剣にトピ主さんを好きではないということです。

    ただ、トピ主さんが「この人なら話してもいいかな」っと思える人が現れた時に、話せばいいと思います。Hもそういう人が現れるまで待ったほうがいいかもしれません。

    私は病気を経験したことは、全てマイナスではないと思っています。少なくとも人の痛みや思いやりがわかる人間に成長したと思っています。

    明るく前向きに生きていればいいことありますよ。頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 頭にきずがあります。

    頭に傷があり、普段は髪で隠れるものの、
    可愛い髪形は見えてしまうのでできません。
    高校までは、気にしていました。
    でも、気にしているのは自分ぐらいですよ。
    もしもあなたに好きな人がいて、その人に傷があっても
    気にならないですよね?
    自分にきずがあるから、その人の傷も気にならない訳ではありませんよ。外見だけで人間好きになるわけではありません。傷があるから別れるなんて思う人などこの世にイナイと思います。もしもいたとすれば、子供ですね。
    小学校のころ、むち打ちで首にコルセットをまいて馬鹿にされました。でも、大人になってそれを馬鹿にしたり、
    それついてるから別れるなんてありえないでしょ!?
    それとも、傷のある人は人間じゃないんですか?
    人間誰でも見られたくないトコ、知られたくない事、
    あります。目が嫌だ、鼻が団子でヤダ、口がタラコで嫌。
    コンプレックスはだれにでもあります。
    でも愛し合っていればそんな一部も愛らしいんです。
    普通に、傷あるんだーで大丈夫!!
    傷のある人などこの世に何万人といます。
    そして愛し合ってる恋人達がいます。

    ユーザーID:

  • 女ブラック・ジャックって呼ばれるくらい・・・

    手術痕がたくさんある私です。(心臓の手術の痕は、胸の谷間からへそ上までです。あと盲腸や怪我などの傷多数)

    好きになった人に傷のこと言われるのって、凄く辛いよね。 私の場合、好きになった人とSEXする前に一通り説明し、理解してもらっていました。 それでも、心の方に傷を付け様とする人とは、サヨナラです。

    どうしても、傷跡が気になられるなら 美容整形でキレイにすることもできますよ。
    トピ主さんの気持ちが明るい方に向くなら、一度考えてみられたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • だいじょうぶですよ

    私も腹に4つも傷があります。
    ある病気で病院にかかった際、医療過誤により、3回手術しました。7歳のときでした。

    しかし、こんな私でも、何度か男の人とお付き合いしています。現在、お付き合いしている人もいます。
    ちなみに容姿は十人並みです。

    今まで付き合ってきた人は、セックスをしようが、傷のことを話そうが、あんまり気にとめていませんでした。ほくろみたいなもんです。

    大丈夫ですよ。自分が思うほど、人は見てません。

    ユーザーID:

  • うーん・・

    本当にあなたのこと思ってくれてる人なら
    手術のあとは全然問題ないのではないかなって
    思います。盲腸でも傷できるし、
    手術後に結婚してる人もたくさんいます。
    帝王切開してるような人も傷が残りますが
    その傷のせいで結婚生活どうのこうのという
    ような話も聞いたことないですし・・。

    傷があまりにも目立つようならひどさなら
    形成外科で多少の改善もできるでしょうし、
    恋愛にはほとんど気にすることないのでは
    と思います。

    ユーザーID:

  • 私も同じよ

    私も3歳のとき、小児ガンで、入退院を繰り返し、大変でした。
    お腹の傷も20センチくらいあり、治療のせいであまり背も伸びませんでした。でもちゃんと恋愛もしましたし、今は結婚して幸せですよ!
    ちなみに、今私は、妊娠5ヶ月目です。
    別に恥ずかしかったり引け目を感じることはありませんよ。見えないところだし(ビキニは着れないけど)、気にすることないですよ。
    小児癌は、20すぎて健康であれば、一般の人とまったく同じで、何も
    心配ありません。

    ユーザーID:

  • ご病気治ってよかったですね

    子供の時に大変なご苦労をされたのですね。でも今は治られたようで本当によかった。

    特にお年頃なら好きな人になかなか打ち明けられない気持ちわかる気がします。でもせっかく縁あった人とそれで別れることになるなんてもったいない、彼の方も僕のどこが嫌われたんだろうと悩んでるかもかわいそう。
    次の恋はしっかり掴んでね!

    貴女、逆に本当に好きな男性に手術の傷があるのを知ったら嫌いになる?
    多分、ならないと思う。彼もきっと同じだと思う。

    本当に貴女を好きな男性なら傷を知ればよけいに貴女をいとおしく感じるかも。つらかったろうに僕に打ち明けてくれた、僕が守ってあげなきゃ!と感激するかも。愛していれば傷さえもいとおしく感じるものだと思う。
    「そんな大病をしたのか。この傷のおかげで命が助かってこうして今僕と巡り会えたんだ」と彼はむしろ手術の成功の証である傷に感謝の気持ちすら持つかもしれません。

    万一、傷を見て逃げる男がいたら、所詮「遊び目当て」だっただけの男。
    「傷のおかげでくだらない男がふるい落とせてよかった」と思いましょうよ。

    まともな男なら傷で貴女を嫌いになるわけがありません。

    ユーザーID:

  • すべてを愛してくれる人はきっといます

    励ましになるかどうかわからないけど・・・

    私の大好きな人は、脳障害の後遺症があります。身体障害も若干あります。足元やお腹には、あなたと同じように大きな手術痕があります。

    彼もきっと、あなたのように悩んだ日々があったかもしれません。今も私の知らないところで苦しい思いをしているかもしれません。

    でも、彼にも恋は少なからずともありました。そして私を妻として選んでくれました。私にもいくつかの恋はありましたが、障害があろうが傷があろうが、私にとって最高の男性は彼です。

    私のような異性がきっとあなたのそばにもいます。すべてを見せてくれないと、あなたのすべてを理解できません。恋愛って「もっともっと知りたい。すべてを知りたい」気持ちが不可欠だと思うから。

    勇気がいるとは思いますが、同時に幸せをつかむチャンスだと思います。どうか過去の傷に負けないで。

    ユーザーID:

  • 乳癌、精神病、、持っていますが。

    私も乳がん患者で独身、
    他にも深刻な精神病も抱えています。

    子供を産む事も出来るかどうか、
    わかりませんし、そういう意味では
    結婚に一番向きませんよね?

    その程度の事で離れて行く様な人なら
    私は要りません。
    どうでも良いと思っています。

    同じ乳がん患者さんに
    「うちの弟のお嫁さんにどう?」と
    言われた時は嬉しかったです。
    私の病気忘れているでしょ。と言う思いで。

    あなたが話したくないなら話さなくても
    良いと思います。
    私も話す時は苦しくて話すだけでも
    息が出来ない程になります。

    それでも話す事が出来る場合もあります。
    相手が受け入れてくれる場合もあれば、
    受け入れてくれない場合もあります。
    男性は受け入れてくれましたが、
    女性は無理でした。

    30代になって思うのですが、
    『受け入れないのは他人じゃなくて
    自分じゃないのか』と。

    ユーザーID:

  • 思わず書き込みしました。

    顔に痣があります。
    小さいころから母が気にしていたので私もずっと気にしていました。
    目の近くなので手術するにも出来ませんでした。
    大人になって化粧をするようになって、日常生活では目立たなくなっているけど
    かえって素顔を見せることが恐かったです。本当に恐かったです。
    「いつも化粧してるのへんだよ」と過去に言った恋人もいました。
    それでも化粧が落とせませんでした。
    今は夫である彼と付き合うようになって、初めて彼の部屋に泊まったとき
    真っ先に話したのはこのことでした。
    「私、顔に痣があるの」もう忘れてしまったけど凄く勇気が要りました。
    私の抱えていた悩みがバカバカしいと思うほどの反応でした。
    最初は「気にしてない」事を優しくアピールもしてくれましたが
    本当に気にしてないと思います。
    私自身、あんなに気にしていたことを忘れていました、でもあなたの苦しさ分かるから
    思わず書き込みしました。
    あなたの痛みを取り除いてくれる人こそがあなたの真のパートナーです。

    ユーザーID:

  • 本当に大切にしてくれる人

    本当にあなたのことを大切に思ってくれる人なら、なんでも受入れてくれるはずです。

    病気に関わらず人には言えないことを抱えている人はたくさんいます。
    それを言って相手がひけばそれだけの相手、それを受入れてくれる相手なら迷わずその人の胸に飛び込めばよいと思います。

    逆に自分にそういう障害(コンプレックス)があるからこそ、相手の真意を知る事ができるし本当に自分にとって守ってくれる支えてくれる相手を見極めることができると思いますよ。
    私自身、いろいろありますが、彼(旦那)はすべてを受入れてくれました。
    もちろんたくさんのリスクはありましたが、それは2人で乗り越えています。

    友人には逆に羨ましいと言われます。
    そういう壁があるからこそ本当の相手を見つけられるんだよね、と軽く他人事として言われますが、でも実際そうだと実感してます。

    話はズレるかもしれませんが、ある友人は幼少の頃、母親のミスでやかんの熱湯をかぶり、左手の肩から手首までがやけどとなり、何度も移植手術をしていますが今でも跡は残っています。
    でも彼女は、『これが私だから』と言って半袖でも堂々としています。

    ユーザーID:

  • だいじょうぶですよ

    私は二分脊椎と言う病気で生まれました。お尻のちょっと上に、横一直線に太くて長い醜い傷があります。それ以外にも、手術の後がたくさんあります。
    学生時代は、ビキニを着たくても着られませんでした。
    でも、たくさん恋愛もして、今では一児の母です。
    好きになれば、それはどうでもない問題なのです。重く受け止める気持ちが、相手にも重く伝わるのです。

    ユーザーID:

  • あんまり考えないで

    と言っても無理かもしれませんね。私も手術し傷が下腹部にありますよ。結婚前から。自分は気にしているからそこばかり見てしまうし気になるけど、他の人はそうでもないのかも。それが盲腸だと気にならないのでは?
    きっと貴方の中で、傷というより病気の名前が言いたくないし、知られたくないのでは?私は卵巣の病気でした。
    手術した時22才だったのでかなりショックでしたし、病名を言ったら結婚も嫌がるんじゃないかと心配でした。
    だけど、取り越し苦労だったのかもと今は思います。
    打明けたときそれが嫌な顔をするくらいの男なら付き合わない方がいいと考えたらどうかなあ?

    ユーザーID:

  • その気持ちよくわかるよ

    でもありのままのあなたを全て受け止めてくれる人が必ずいると思います。だから悲観しないで、そして好きな人ができたら自分をさらけ出すことを恐れないでください。本当のあなたを知ってもらうことが大事です。隠してたらだめなこともあります。

    だからといってすぐにいい結果がないこともあるかもしれない。でも、めげないで強く生きていれば、きっと必ずいいことがあります。

    大変な時期を乗り越えたあなたには、すごく大きな幸せが待っていると思う。私も同じようなな経験があります。一般の人にはわかってもらえなくて、辛い思いをしましたが、今は素敵な伴侶に出会えて幸せです。

    辛い時期を乗り越え元気になったあなたは強運の持ち主です。

    ユーザーID:

  • 自分が思ってるほどじゃない

    と思うよ。
    トピ主さんとはちょっと違うけど私はアトピー持ちで中学くらいまで痒くて痒くて掻きすぎた腕が黒ずんでました。
    思春期になり、腕から首、おでこ、おしり、お腹、ふくらはぎ、鎖骨部分そして顔が腫れ上がったりもしました。
    今はたまに痒みが出るくらいで、アトピー持ちには見えないと言われるくらい回復しましたが、乾燥する冬場は背中が最悪です。
    冬は痒くて赤くなり、夏は掻きすぎた皮膚が黒く鮫肌になってます。
    私も悩みました。女友達でもお風呂とか海とか行くと比べてしまったり、なんで私だけ?って悲観になったりもします。今でもたまにね。
    でも彼氏は全然気にしてません。私自身は手触りが鮫肌なんで触られるのが嫌なんだけど、慣れたのか(笑)気にしてないみたい。
    気になるんだったら勇気を出して初めから言っておいた方が気が楽だと思う。
    どう反応されるか私も怖かったけど、なんとか乗り越えて欲しいな。

    ユーザーID:

  • お腹に残った手術痕・・・

    私もお腹に手術痕あります。
    心臓の大手術をしたので、鎖骨から約10数cm下の位置から おへそのあたりまで縦一文字に痕が残っています。
    小学生の頃に痕の事で「障害者!」「人造人間」「ゾンビ!」などと言われ、徹底した完全無視や陰湿なイジメを中学校を卒業するまで経験しました。 
    初めて男性に服を脱がされた時、私のお腹の痕を見て「うわっ!!」って叫ばれ「萎えた。帰れ!」と吐き捨てられました。ショックでしたが、私の手術痕は男の人の人間性を計れるものだと感じたのです。
    今から5年前、私の手術痕を見て逃げずに受け止めてくれた男性と出遭いました。本当に素敵な性格の持ち主の男性に愛され、幸せを体験できたのです。
    本当に素敵な性格の男性に出遭えるまで時間はかかるかもしれませんが。出遭えた時の幸せは貴女を確実に笑顔にしてくれます。
    早く貴女に本当の笑顔が来る日を祈っています。

    ユーザーID:

  • 気にしないで・・・。

     私も幼い頃に顔面から熱湯を被り、火傷専門のICUに入りました。現在も右肩に大きな火傷の跡があります。小学生の時はプールの度に気にしていましたが、今はどうって事ありません。逆に、私が気にしている事によって、友人達が気を使っていた事を最近知りました。他には虫刺されが悪化して化膿して切開手術までしなければいけなくなり、医者は「跡は残らんよ〜。」って言ったのにしっかり残っている傷、前方の倒れている自転車に気付かず、躓き、大きく切った傷、その時に欠けた歯(何もせずそのまま)・・・。
     そんな私でも、ちゃっかり出来ちゃった結婚してます。主人と初めてHした時も、何にも言われませんでした。自分が思っているほど相手は気にしていないと思いますよ。
     もちろん、聞かれる事はあると思います。トピ主さんも彼に「昔ね〜、大変だったんだよ〜。」なんて語り合える日が来る事を祈ってます。l

    ユーザーID:

  • うちの妹とうちの彼

    うちの妹は生まれつき泌尿器系の病気で、
    お腹に2つか3つ手術後がありますよ。
    それに加えて全身アトピーで、体調が悪い時などはヘルぺスで見たら卒倒するようなぶつぶつが出来る事もあります。幼い頃からそんな感じだったので、姉ながら妹の将来を心配していましたが、大学に入ってからブレイクしました(笑)
    もてて困るそうです(うらやましいが一安心。)
    本人も全く気にしてないですが、付き合っていた彼氏も全く気にしない、気立てのいい男の子ばかりでしたよ。傷ぐらいで去っていくような男をふるいにかけられる… その通りだと思います!
    ちなみに私の彼も胸に4つ手術後がありますが、初めて見た時もなんとも思いませんでした。彼の傷に触れられる唯一の人間としてうれしいです(^^)

    ユーザーID:

  • 私は22センチ

    私も小児癌でした。

    思春期は本当に本当に悩みましたが、高校時代の恋人と初体験を済ませてからは腹部の傷は全く気にならなくなり、今ではその存在さえ忘れていることがあります。

    不思議なもので、今までおつきあいした人は誰もこのことで私への気持ちが無くなったりしませんでした。
    私自身も「初めての人」を経験してからは、このことを引け目に感じたりはしなかったので、このトピを見つけて久々に昔の気持ちを思い出しました。「実は・・・」と告白する時は声が震えていたことを覚えています。

    身体測定とか修学旅行とかもヒヤヒヤしてましたね。
    ああ懐かしい(笑)!更衣室で堂々と着替えたいと悩んだりもしました。夏服でも必ずキャミソールを着用してました(他の子は夏服の下はブラのみ)。

    今は結婚して妊娠10ヶ月です!傷が少し拡がりました。

    トピ主さんもいつかこのトピを立てたことすら忘れる日が来ると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧