現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

新築マンション内覧会・ドアの隙間

山田洋子
2004年5月30日 12:20

ネットで調べたのですが、どうしても解決することができません。皆様のお知恵を拝借したいと思います。

新築マンショなのですが、ドアが全て床から1cmくらいの隙間が開いています。これは欠陥なのでしょうか。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
もし隙間がなかったら
恭子
2004年6月3日 20:02

ドアを開け閉めする度に、床をこすりつけることになりますが?

ユーザーID:
建築基準法改正
建築関係
2004年6月3日 22:01

それはアンダーカットです。妥当なことです。

シックハウス軽減のため、建築基準法が改正されて、24時間換気が義務付けられました。(24時間換気設備を設置する等)

ドアの下の隙間はアンダーカットといい、建築基準法に準じています。
内部建具(ドアなど)には、アンダーカットを設けたり、ガラリを設けたりするように定められてます。
住宅の中で空気がよどみなく流れる為にです。

最近の建築物は昔の建物と違い、機密性の高いため、ある程度の隙間が必要という意味です。

詳しくは、建築基準法改正 などで検索してみてください。

ユーザーID:
それは
通りすがり
2004年6月3日 23:16

それは欠陥ではありません。

アンダーカットと言って、開閉時の空気抵抗の軽減と自然換気のための仕様です。

塞いだら、酷いことになりますよ。

ユーザーID:
換気のためかと
たまごのから
2004年6月3日 23:41

部屋のドアのことですよね?
うろ覚えで恐縮ですが、マンション部屋内の換気のためかと思います。
売主さんに聞いてみたらいかがでしょう?

うちは玄関のドアの下に隙間があいていて、
それはやり直させました・・・。

ユーザーID:
ありがとうございました。
山田洋子
2004年6月4日 7:45

隙間、大丈夫なんですね。空いていないと閉めるときにこすれるとは思ったのですが、1cmくらい空いていたので、空きすぎでは、、と思い心配していた次第です。

お返事ありがとうございました。

ユーザーID:
普通でしょ?
マンション住人
2004年6月4日 10:19

隙間がないと、カーペットを敷いたらドアが開かないよ。

ユーザーID:
一軒家ですが…
メゾン
2004年6月4日 10:25

マンションはちょっと分からないのですが、家を建築した際、今は「10年保証」が必ず付いていて(付いてないのは違法らしいです)、保証会社の方が家の建築中に何度か調査に来た際、私も立会いました。

床から1cm程隙間が空いているのは、欠陥ではないですよ。「空気の入れ替えなどの理由で、建築法でそういう作りにしなくてはいけない」のだそうです。

ウチの各ドアも、床スレスレじゃないですよ。同じマンションにお住まいの方に、たずねてみるのもいいかもしれませんね。

ユーザーID:
うちも
隙間風
2004年6月4日 11:05

我が家も同じ状況です。
最近のマンションは、床がバリアフリーになっているので、
一昔前のようにドアの下に敷居(というのかな?)がありませんよね。

それで隙間が空くようです。

この隙間がないと、例えば絨毯を敷いたとしたら、ドアが開かなくなっちゃいます。

ユーザーID:
バリアフリーなんじゃない?
maimai
2004年6月4日 11:18

昔の住宅は、ドアに「枠」というものがあったので
隙間がないように見えたのでは?
今は、床に枠のないバリアフリーが主流になってきたので
そういうドアは、隙間が大きい気がしますよ。
実際、実家(新築)の家のドアも隙間があります。
また、隙間のないドアは開きませんよ。
すごーく気になるのなら、営業の人に聞いてみてもいいと思います。

ユーザーID:
簡潔に言うと
どら
2004年6月4日 11:37

建築事務所で働いているどらです。
どうもどうも。
ドアの下の隙間についてですけど、
恭子さんも言っているように、ドアが床に擦るのを防止の面も確かにあります。
しかしそのドアの隙間があるのは、最近のマンションは規制が昔に比べて規制が厳しくなっているためです。
シックハウス症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
ずばり各部屋の通気を良好にし、シックハウスを防ぐ目的です。
突き詰めていけば持ち込みの家具に付着した化学物質も気をつけなければいけません。
結論としては新築マンションですとこればっかりはしかたないかもしれないですね。

ユーザーID:
バリアフリー対応ではないですか?
ばりあー
2004年6月4日 13:58

そのマンション、バリアフリーで床がずっと障害物無しの平面ではないですか?
開け閉めには多少の空間が必要なのは分かりますよね。ドアが閉じた状態で隙間無しにするためにはドア部分の下に敷居のようなものが必要です。でもそれがあってはバリアフリーにならないので、敷居がないのです。それでドアの下に隙間があるように見えるんですね。
欠陥ではありませんよ。

ユーザーID:
再び、皆様ありがとうございました。
山田洋子
2004年6月4日 19:09

皆様、ご丁寧に本当にありがとうございました。通風のために下が空いているのですね。「アンダーカット」という言葉も覚えました。

内覧会の際に担当者に聞こうかと思ったのですが、それがあまりにも当たり前のことだったならば「素人だ」内覧会の担当者に見くびられるではないかと思い聞くに聞けませんでした。(独身女一人ですので、、ただでさえバカにされるような気がします。実際、内覧会ではドアというドアや扉という扉をすべてチェックし、自分では隅から隅までチェックしたのですが、修正箇所が5-6個しかみつかりませんでした。普通数十箇所と聞いていますので、やっぱり自分は甘かったのかと、プロと一緒に行かなかったことを後悔しています。皆様は内覧会の時に実際にお風呂を沸かしてみたりされたのですか?)

横道にそれましたが、早速「アンダーカット」をキーワードにネットで調べたところ「ビンゴ」のものがたくさんヒットしました。皆様、本当にありがとうございました。

ユーザーID:
ずいぶんそれますが
ちゃお
2004年6月5日 9:36

数年前、新築された友達の家を見せてもらいに行ったときの話です。

当時3歳くらいだったうちの娘。
ドアの前にいて、中から出ようとした友達の子供と鉢合わせ。
運悪く、ドアの下のビミョウな隙間が、娘の足にあたり、開いたドアで生爪剥がすというケガをしてしまいました。
そのとき、昔みたいに、敷居?のようなものがあれば…(もちろんバリアフリーだったもので)
と、思ってしまいました。
小さかったのでスリッパもはいてなかったし。

下の隙間が、どのくらいあったかは覚えていませんが、
こんなことも、ありえると、いつか誰かに知ってもらいたいと、ずっと思っていたので
ドアの下の隙間の話だったので、ちょっと便乗させてもらいました。

ずいぶん、それてて、ごめんなさい。

ユーザーID:
 


現在位置は
です