すれ違いざまの態度☆

レス7
お気に入り0

二の腕子

健康

以前から気になっていた事なのですが
外を歩いている時や、自転車に乗っている時
人とすれ違う瞬間に、「フンッ!」とか「ツーン!」とされているような気がしてなりません。
顔(顎?)を、上にあげる感じといいましょうか…。

元々、少し対人恐怖の気があるので
人の視線を気にしすぎているだけかもしれませんが
しない人の方が少ない!と感じてしまう程なので
ひょっとしたら、私以外の方でも、同じ事を感じて
いる方がいるかもしれない…!?と思い
書かせて頂きました。(^-^;A

やはり、気にしすぎでしょうか。
ご意見、宜しくお願い致します!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 前は笑顔だったのよ

    私の若い頃は、知らない人でも、すれ違う時は、ほんの少し、にっこりしたものです。ところがいつの間にか、誰も彼もぶすーっとした顔で通り過ぎる世の中になってしまいました。うっかりにこにこでもしたら、気味悪がられてしまう始末。 
     でも、外人の女の人は、今でも、すれ違うときにっこりしてくれる人がいますよ。

     なんだかぎすぎすした世の中になってしまいましたね。

    ユーザーID:

  • そうですねえ

    そう感じるならしょうがないけど、
    普通、「ツーン」ていうのは気に入らない人に対してのみ行うものだと思うので、通りすがりの見ず知らずの人が貴女にそうするというのは気にし過ぎかと思います。

    すれ違う時に目を合わさない様にするためにふと目をそらす、あるいは上や横を向いたりするっていうのはわかりますが。
    対人恐怖ぎみなのは、最近の人(若い人っていう意味では無いです)たち多いと思います。
    玄関のチャイムにさえ、居留守で対応する人が多いんですから。
    でも、人口密度が高いからそういう態度で距離をおきたいのではないでしょうか。(これは、まったく私的な意見なのですが、、、)
    でも、「ツーン」とか「フン!」ではなく「目があったらやだ(恥ずかしい)なあ、あっち見ておこう」だと思います。

    ユーザーID:

  • 反射もしくは相対

    あなたはすれ違うときに、目を伏せたり下を向いたりしていませんか?縮こまったりしていませんか?
    もしそうなのであれば、多分気のせいです。

    相手からわかるほどの挙動で下を向いたりすると、相手はつられて視線の先を目で追ったりすることがあります。結局何もないので視線を戻すのですが、その「視線を戻す動作」が「ツーン!」と感じられてしまうのではないでしょうか。

    また、自分が姿勢を伸ばした時の通常の目線よりも低い目線で近い距離のものを見ると、それは相対的に上を向いているように感じられるかもしれません。つまり、相手が上を向いているのではなくて、あなたが普段より下の位置から見ているだけかもしれません。

    相手をよく見てみると、距離のある状態の時とすれ違う瞬間の時とでの表情の違いはあまりないのではないでしょうか。
    目を合わせないよう気をつけ過ぎてるのですれ違う以前の表情がわからないだけかもしれません。

    ユーザーID:

  • すれ違うときの態度、私も気になってました

    すれちがいざまに、おもいっきり背中を向けて通られるのが、なんだかすごくイヤです。

    以前、本で「男性は、若い女の人とすれ違うときは腹のほうを向け、そうでないときは、背を向けて通る」と読んだことがあるせいかもしれないんですが、すごく気になります。

    以前、美人な友達と細い道を歩いてるときに、サラリーマン風の男の人とすれちがったときに、友達のときは腹側、私の顔を見て背中を向けてきた人がいて、なんだかすごくイヤでした。

    ユーザーID:

  • なるほど。。。。。

    俺、30歳。
    行きつけの飲み屋で飲んでいた時の事です。
    隣に、若い頃遊んでいたろうなぁ?と感じさせる若干年上かと思われる、短髪の男性と隣り合いました。。
    車や女性の話。独身の頃の無茶した話など、元々年上の友達が多いせいもあり、仲良くなれそうな人だなと思っていました。
    話の流れから『ところで、SSTは歳いくつなの?』と聞かれ、30だよ。と答えたところ、『うわ、うちの娘と同い年じゃん。』との答え。。。。。。
    『は?なになに?●●さんは、いくつなのさ?』と聞くと、俺の親父とそんなに変わらない歳。。。。
    『その若さの秘訣って何?』と聞くと、娘2人と奥さんと4人で写っている写真を片手に、『表情を豊かにすることだよ。』と教えてくれました。
    『難しい表情をしながら、人が解らない様な難しい言葉を並べ立てて、さも自分が偉くなったような錯覚に陥ってしまう時期がある。俺はそれに気が付いた。』と。
    『ここで、笑顔を見せたら相手になめられる。』そんな社会生活の中で強ばった表情が抜けきらず、取れないしわになってしまうんだよ。と彼は語った。

    あまり参考にならないかも知れないけど、俺が一番気を付けていることです。

    ユーザーID:

  • あまり見ないようにしては?

    対人恐怖でも人のその様子を見届けてるということは、あなたも相手を一定時間こわごわ見ているということでしょうか?
    もしかして、それはそれで相手から見ると、ちょっとおびえた感じで上目使いをして来る知らない人がいる、という風に見えているかもしれませんね。
    (ここは大袈裟に書くので大きく捉えないで下さいね)何その目?私あなたなんて知らないけど?別に用なんてないんだけど?わけわかんない、と、いう感覚なんじゃないでしょうか?
    ですからあなたは相手が目をそらすまで見ていないように、つまりこちらから先に視線を外しておけば、そこに何も意味を感じさせないで済むのではないかなと思います。
    苦手意識を持っている時は、表情も不自然になっていると思うけど、堂々とちら見するぐらいになれば恐怖もないし、意味があるような表情にもお互いならないのではないかと思いました。
    お互いに、どういう印象になるか、分からないですもんね。

    ユーザーID:

  • りりかさんへ

    そうですよね〜
    そのサラリーマンのように,態度の違いを見せつけられたとき・・・考えてしまいますよね

    誰にでもつんつんした人になら,そういう人なんだなぁですませられるのに
    自分にだけ態度が違ったことを知ったときって
    何か複雑。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧