田舎って大変ですか?

レス49
(トピ主0
お気に入り6

旅行・国内外の地域情報

田舎好き

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えー!(1)

    田んぼとインストラクターの仕事で年収600万円なんて計算甘くないですか?
    ウインタースポーツはかつてほどの人気はありません。募集があっても若いインストラクターのほうが有利でしょうね。

    農業は、機械を買い換えたりでたいした儲けはないと思いますよ。それに、田植え稲刈りは一族総出でやります。主人の実家は兼業農家で大して広くない田んぼですが、この時期は主人や私にも招集がかかり、ご奉公に行きます。
    失礼ですが、農作業をされたことはありますか?主人はトピ主さんと同年齢ですが、「もう農作業の手伝いからは解放されたい」と言っていますし、跡取りの義弟は「俺の代になったら田は手放す」と言っています。小さい頃からやっていてもこうですから、その年齢で新たに始めるのは厳しいんではないですか?

    ユーザーID:

  • えー!(2)

    それに、新潟市なら転勤可能って・・
    妙高(のあたり?)から新潟市まで通勤するのは大変ですよ。
    ちょっと調べてみたら妙高高原駅から新潟駅まで3時間ほどかかるようですね。
    田舎ですから、電車は1時間に1〜2本とかそんなもんですよ。
    山手線のように数分毎に電車が来るなんてことはありません。
    車でも2時間以上かかります。ちょっとした旅行ですよ。

    余談ですが、主人(しつこいですが、妙高からそう遠くないところの出身)の小学校の修学旅行先は「新潟市」でした。
    それを聞いたとき私(横浜出身)は吹き出しましたよ。「修学旅行先が県内?」って。
    主人は「新潟は広いんだ!」って激怒していました。

    まぁ本気で新潟に転勤しようと思っているわけではないことは分かっていますけどね・・

    ユーザーID:

  • 高原リゾート妙高

     妙高は田舎は田舎でもリゾート地なので、日本全国はもちろん外国からも人が集まります。ツェルマット(スイス)バートガシュタイン(オーストリア)の高原リゾートが姉妹都市です。ここに住み着いている都会の人も多いです。排他的だったらやっていけません。色々な地方の人の言葉が入り混じる内に自然と方言も薄れており、ほぼ標準語になっています。田舎で困る言葉の問題は妙高では余り無いです。
     山ですから自然〜特に冬〜は厳しいです。町のある場所としては雪の深さは日本一か世界一とも言われています。それは当然の前提として折り込み済みと思います。人影も薄く、人間関係の濃厚な場所よりも、住む人が少なく人恋しい場所の方が多いかもしれません。
     地元の人間よりも他の土地の人の方が常に数段多く居る場所で、受け入れる態勢もあります。どこの場所でもそうですが、住む人の気持ち次第で良くも悪くもなります。後は本人次第です。

    ユーザーID:

  • 思わず・・・

    新潟市という言葉に反応してしまいました。
    実は私は新潟の某所に引っ越したんです。
    トピ主さん、はっきり言います。新潟市は田舎ではありません。都会です(汗)

    絶対嫌ださんも書かれてますが、新潟ってすごく広いです。それに場所にもよりますが、雪の降るところって、車の運転も大変です。電車も少ないので、電車通勤はありえません。
    都会と同じ感覚で「ちょっと隣の県まで通勤」なんてかなりの無理があります。

    きっと新潟市なら、田舎暮らし感覚が味わえるかも・・・と思って書かれただけでしょうけど・・・

    ユーザーID:

  • イントラ??

    トピ主さん、ウインタースポーツのイントラができるそうですが、おこづかい稼ぎにもならないじゃないですか!!

    ウインタースポーツって、スキーですか?スノボ?
    それとももっと別のものですか?

    私はスキーやってますし、周りにもイントラの仲間がいますが、すっごい貧乏か実家がお金持ちで遊び半分でやってる人しかいないですよ。
    トピ主さんも資格をお持ちならよくご存知だと思いますが、、、

    ま、農業だけでやっていけるならOKですよね!

    ユーザーID:

  • 大変に決まってるじゃない

    私の夫はど田舎の出身ですが、私は万が一にもそこには住みたくないです。
    大変?もちろん大変ですよ、何しろそこに住んでる人達が大変だって言ってるんですから。
    よそから来た人にもくちではいいこと言うんですよ。
    でも、仲間だけでがっちり組んで仲間に入れません。
    土地なんてたくさん余ってるんです。
    でも知らない人には売りません。
    義務はたくさんありますが、権利は少ないです。
    悪いことをしても仲間うちならうやむやにします。
    影で悪口いいまくりは当たり前です。
    妬みそねみも当然。
    奥さんの実家に世話になるつもりなら、奥さんのご両親の顔でコミュニティーにも参加させてもらえるかもしれません。
    でも、きつい仕事ばかりやらされると思います。
    高齢化が激しいので若い労働力は貴重なんです。
    トピ主さんには本当の田舎ではなく、別荘地のような田舎だけどジモティばかりじゃないところがいいのでは?

    ユーザーID:

  • 田舎の悪いところ

    他の方があげていない悪いところあります。それは車の免許と車あるのに普段はあまり運転しないこと知られるといろいろ説教されるということです。「車は乗らなければなれない」とかいろいろ言われます。私が20代前半だからということもあるかもしれませんんが。実際、私がありましたから。一時期、車を運転しなきゃと強迫感感じていました。あと、高校受験の選択肢が都会より狭いことと、大学や短大や専門学校の数が少ないことです。家から大学短大専門学校通える範囲にあれば進学できたのにという人も多いです。

    ユーザーID:

  • 実際の生活は甘くありません

    ぼんやりと住むなら田舎だよなぁと想像しているだけの方が良いですよ(笑)

    HNどおり妙高からそれ程遠くない地区に居住するものです。
    車で移動が基本ですが、買い物するのにも病院行くのにも、学校へ行くのにも、そしてもちろん仕事へ行くのにも、全部車です。

    学生時代の友人がよく、
    「毎年スキー出来ていいね〜」と自分に言っておりましたが、
    その度に心の中で、
    「じゃあ、毎日車を出し入れするたびに1時間の雪かきする気ある?」
    「その為に、冬季は1時間早く起きる気ある?」
    「消雪道路で融け切れなかったぼこぼこの道を、運転する?」
    ・・・などと言いたくなった事があります。

    イントラの資格を持っておられても、今冬季観光業は不況であえいでおりますので、【仕事】として認識されるのはどうかと。
    それと、どなたかもおっしゃっておられましたが妙高から新潟市間での通勤は、出来なくは無いけど都市部のような感覚では、ちょっと無理かと・・・。
    冬なんか絶対大変ですしね。

    ユーザーID:

  • 甘いかも・・・

    誰も突っ込んでないけど、東京にはディズニーシーはありませんって・・(^^;)


    なんてことはさておき・・
    新潟でUターン就職していった大学の後輩(東京にある大学の体育会スキー部出身の男子)は、一応「スキーインストラクター」なる肩書きを貰っての就職だったのですが、その実態は・・冬場はインストラクターしつつ雑用も多々。昨今のボードブームに押されてスキーだけではやってられないとボードもおぼえて集客必死だといっています。

    夏場はスキー場以外にガテン系なでかせぎ(聞こえは悪い言い方ですが、彼の言葉を借りるとこう表現するのがぴったりだと)に、いかないとやっていけないそうですよ。
    ぶしつけに「年収いくら?」なんて聞いていませんが、実家(持ち家)に同居していること、奥さんが実家の人たちと農作業をしてなんとかやりくりしていられるとのことでした。
    奥さんの地元に戻って、夢みる青年のようなこと言ってると、周りの人から奥さんが不憫に思われちゃうかもしれませんね

    ユーザーID:

  • 子供の命

     うちは転勤族で、結婚15年のうち6ヶ所を回りました。
    (今は私の地元の20万都市に家を建てて落ち着きましたが。)

     4番めに住んだ寒い地方のある町は、極端に僻地でした。


     買い物の不便さは置いといて、やっぱり医療の不便です。ある宿舎に住んでいましたが、その住民で1年目に5歳の子がインフルエンザ脳症で、2年目に3歳の子が原因不明の熱で突然死しました。町には小さな診療所しかなく、どちらもすぐに総合病院にいけたら、多分助かったのではないかと思います。 うちも子供達が小さかったので風邪をひかせないよう必死でした。 

     自然や食べ物は確かに良かったけれど。

    ユーザーID:

  • 農業とインストで600万円?

    あまりに現実感覚がないのに驚きました。
    奥様が気の毒、、、。

    ユーザーID:

  • 田舎生活といっても

    田舎といっても、さまざまあります。
    リゾート地の近くなら、スキーや海などで遊びに行くことができますが、そうしたリゾート施設があるのは一部の田舎だけで、それ以外はありません。
    食べ物にしても、そうしたおいしい食べ物の産地であればいいですが、そうでなければ、都会経由で入ってくるため、鮮度もよくないものが多いです。

    ユーザーID:

  • ケースバイケースかな。

    故郷を離れて10年以上たちますが、今でも月に一度くらい帰ってます。両親の話などから思うのはやっぱり昔に比べたら人間関係は薄れてきたのではないでしょうか。また農業をやっているかいないかでも全然違うと思います。へーっと思ったのは、母が海外旅行に1週間行ってたときに、隣の奥さんはまったく知らなかったと。。私が子供の頃だったらちょっと考えられないかな。

    でも笑ってしまう逸話としては新しい家具を買ったときに、庭から運び入れる様子を見た近所の人が、**さんちの娘さん、とうとう嫁に行くんだーとか、それとフルタイムで働いていた母がめずらしく庭掃除をしていたら、**さんところのおばーさんは寝込んでしまったに違いないなどと噂になったこと。。。

    今では飼い犬のほうが近所に馴染んでるので、家からかなり遠くまで散歩に行っても”**さんちの犬だねー”と声をかけられること、などなど。

    現在の場所があまりにも近所づきあいがないせいか、たまに帰るとそういったつきあいも新鮮で嬉しい時もあります。でも”よそから来た人”の中には一切そういった付き合いをしない人もいますよ。それはそれで認めて上げてる感じです。

    ユーザーID:

  • そうそう。

    田舎に住んでたときのことで思い出したことが・・・
    私が住んでいた地域には消防署というものはありませんでした。
    火事が起こると消防署ではなく、警察に電話するんですよ。
    消防団はあったんですが、消防隊のように迅速に消火活動してたかどうかは不明です(火事現場を見たことないので)。

    あと、マンションを借りていたのですが、そこの敷地にある駐車場は日中はマンション1階にあるテナントのお客さんのための駐車場になるために使えなかったので、他の場所に駐車場を借りたのですが・・・

    なんと、その駐車場は冬になると夜間は車を置いておけないんです。
    積もった雪を除雪するためなのですが、雪の降らないところに住んでいた私はびっくりでした。

    ユーザーID:

  • 私の親の場合

    私の両親が田舎出身で、都会で私達子供を育て上げ、リタイア後は田舎の建売を買いました。
    その住宅は2棟あり、お隣さんも田舎暮らしに憧れて引っ越してきた方でした。
    そしてそのお隣さんは「ここでの生活は私達には無理だった」と仰って2年後に引っ越しされました。

    でも私の両親はその集落に見事溶け込んで楽しそうに暮らしています。
    やはりこれは相性だと思うし、これはやってみないとわからない事だと思います。
    トピ主さんももしかしたら成功するかもしれない。
    1度挑戦してみてはいかがですか?
    でも撤退する事も考えて行動される事をお勧めします。

    しかし今残念ながら両親は年老いて2人共運転が出来なくなり引越しせざるを得なくなっています。
    (私達姉妹がそこで同居する事はできないので)
    できれば老後の事も視野に入れて、福祉の充実している所を選んだほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 農家は裕福ではないですよ

    親戚中、農家です。
    冬にバイトをしても、600万円の収益はなかなかあがらないと思います。
    バイト代は、都市に近いところのとは相場が違いますので、期待はできないと思います。
    農業は、何を作るおつもりなのかわかりませんが(米かな?)
    機械を買うのが、一番頭の痛いところです。
    大概は、近所の農家と機械を共同で購入してなんとか経費節減に努めます。
    でも、機械を使いたい時期って、どうしても重なってしまうので、そんなところが特に人間関係が難しいそうです。
    費用をとったら、せいぜい200〜300万円できたら良い方ではないでしょうか。
    というか、作物は全滅したりしますので、最初の一年間は、0円とかマイナスになるかもしれませんネ。

    でも、夢って、良いですよね。
    現実はとっても厳しいと思いますが、がんばって実現させてください。
    あと、雪かきは、北陸の雪は北海道の雪よりとても重たいので、腰には気をつけてくださいね。
    それから、やっぱり農家はやめようと思った場合、田舎での就職は、大変です。倍率高いです。保険として、資格をたくさん取っておいた方がいいです。

    ユーザーID:

  • 女性は大変です。

    ええと、たしかに人付き合いが肝なんですけれど、
    基本的に奥さんの人付き合いが中心なんですよ。

    もちろん旦那さんも地域の男手として色々引っ張り出されたりもするんですが、毎日の近所の付き合いは女性が中心になります。

    私は田んぼも畑も有る農家で、フルタイムで仕事しています。

    「手伝い」
    「冠婚葬祭」
    「病気の見舞い」
    この三点でほとんどの土日祝祭日、はては有給まで奪われてます。
    専業主婦なら、逃げ道が無いから余計すごいことになるそうですよ(涙)。

    奥さんが人付き合いの濃いのが嫌だと言っていらっしゃるなら、ちょっとかわいそうかもしれませんね。

    家に集まって飲み会を開きあったり、男の人は楽しそう。
    世話好き女性なら、楽しいと思いますが、そうでなければ女のほうはたまらないですね。

    奥さんにちゃんと話し合いをしてあげないと離婚の原因にもなりかねない・・・・かも?

    ユーザーID:

  • 都会は大変じゃないのですか?

    逆に都会は大変じゃないですか?
    人は多い,車がつかえない.みんな疲れた顔して電車に乗ってるし.2ヶ月ほど東京に居たことありますが,とても住めないと思いました.
    仕事で年数回東京に出張しますが,時間が余っても羽田直行です.
    せっかくの機会だから,田舎暮らしをしたらどうですか.人は少ない,無益な情報も少ない,道は広い,家から目的地まで車でいけるからほとんど歩かなくてすむし,大きな荷物も気にならない.物欲も減り,金も要らない,自然を相手にしたレジャーを満喫できる....
    仕事さえあれば,いいこと尽くめです.
    と,私は思ってますが.

    ユーザーID:

  • ごんさーん

    >人は少ない,
    少ない分 付き合いが濃い 濃すぎる!

    >無益な情報も少ない,
    有益な情報もない あっても活用できない

    >道は広い,
    いや!狭い!農道なんて車2台擦れ違えなくて
    待避所があるほど!都会並みに整備されてるところは
    少ないですよ

    >家から目的地まで車でいけるからほとんど歩かなくてすむし,大きな荷物も気にならない.
    その目的地までが遠い!郊外型スーパーまで
    片道30分なんてザラです 歩いて行けるのが羨ましい

    >物欲も減り,金も要らない,
    んなこたぁない!奥さん達なんかインターネットを
    駆使したり ショッピングツアーとして
    長距離バスで中心街まで行ったりしてます
    それと店同士の競合がないせいか
    全体的に物価が高いので金は都会より必要です

    >自然を相手にしたレジャーを満喫できる....
    ただ歩くだけ ただ山に登るだけでしたら
    楽しいレジャーになりますが レジャーとして
    整備されたところで楽しむスポーツは難しいです

    まぁ 現実なんてこんなものですよ

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧