田舎って大変ですか?

レス49
(トピ主0
お気に入り6

旅行・国内外の地域情報

田舎好き

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 田舎の悪いところ・良いところ

    妙高では、ありませんが、海・山(スキー場)がある場所に住んでいます。

    <良いところ>

    ○天気が良い日に【バーベキュー・海水浴・スキー】に行こう!と朝思い立って、簡単に行動できる
    ○野菜・魚介類が美味しい
    ○人が少なく自然が多いので、安らげる

    <悪いところ>

    ○能力があっても仕事がない・給料が安い
    ○遊ぶ場所が少ない(自然かパチンコ)
    ○店が閉まるのが早い
    ○交通の便が悪い(車がないと生きていけない)
    ○冬→雪が降ると寒いし大変
       ・自宅の駐車場や会社の雪かき
       ・道の渋滞
       ・オシャレが出来ない
       ・日照時間、晴れの日が少ない
    ○夏→虫がとっても多い
    ○GWが田植えで潰れる
    ○閉鎖的な人付き合い、ウワサ好き

    まず、男性が田舎に来たら、あまりの仕事の無さにビックリすると思いまーす。

    ユーザーID:

  • 短所は場合によっては長所に転ずる

    田舎者さんの発言を見て考えました。私も雪の多い北陸におります。

    生活をしていてもっともキツイと思うのは、モノや仕事やお金がないことよりも、人付き合いです。とにかく近所づきあいを大切にできる人でなければ、田舎ではやっていけません。

    しかしです。発想を逆転すると

    ◎人付き合いが緊密になると、ちょっとした無理を気軽にお願いできるようになる。当然ですが、逆に自分が世話を買って出る必要もあります。

    ◎近所の寄り合いで仲良くなると、近所で相互監視が効くようになる。誰かがうろついていても、よそ者か、そうでないかがすぐ判る。

    「お互いさま」の気持ちを、隣近所同士で持てれば、田舎暮らしはさほどキツイことではありません。願わくば、地元出身の嫁(婿)を取るような形になれば、より一層深く入れることも確かです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの奥様のお気持ち

    私もスキーやるので、雪山が近いところに住みたいなーって
    思うことあります。(実行はしないと思いますが
    私は都内のマンション暮らしです。
    はっきり言って隣の部屋の人の顔を知りません。。。

    田舎(と言っていいのかわかりませんが)の人付き合いって
    一概に悪いとは思いませんよ。何かあれば助け合うような
    仲なのだろうし、それも大事だと思います。
    でも、地方出身の人の話を聞くと驚くことたくさんあります。
    雨が降ってきたときに近所の留守の家の洗濯物を取り込んで
    おいてくれるとか。濡れないようにしてくれて嬉しい、の前に
    勝手に他人の洗濯物に触らないでほしい!と思う方が強いです。
    よその家のどこの引き出しに何が入ってるか知ってるとか、
    そうゆうのって生理的にダメです。
    地域によって違うとは思いますが、やはりつらそうだな、、、

    田舎に行くとプライバシーが守られなさそうっていうのを
    考えてしまって、、、トピ主さんの奥様も同じような感じなのでは?

    ユーザーID:

  • ちょっとだけ田舎

    私も埼玉、一時間かからず都内にでられるとこにすんでいましたが、結婚して田舎に行きました。
    まあ、たしかに都会しか知らない人は、近所づきあいが濃いとか思うのでしょうが、姑の干渉を考えると、たいして濃くなかった・・といいつつ、近所の主婦が、帰ってくるとあがりこんでいて「オカエリー」とかいうのは・・家の作りのせいかもしれないけれど、おもしろかったです。
    ・・ようするに、その人の性格でしょうね。
    田舎は良いですよ。自然は特にね。

    ユーザーID:

  • 転職できません

    完全なヨコですが
    我家は主人の実家(北信越地方)にUターンしようと半年近く転職活動をしていますが仕事が見つかりません。
    都会であれば贅沢さえ言わなきゃ採用試験を受ける事の出切る会社がゴロゴロ?ありますが、田舎では中途採用のある会社が少ない。一発目で決めないとかなり辛いです。
    「Uターン・Iターンビーイング」という転職情報誌も休刊になってしまったしね。
    もし本気で田舎暮らしを考えていらっしゃるのであれば、30代前半までに決心をされた方がいいかもしれません。その位の年齢の方であれば転職活動も田舎へ行かれたあとのお付き合いもスムーズにいくのかもしれないと思います。
    我家は遅かった。。。親の介護を考えるようになってからの転職活動は遅すぎた(反省!)

    ユーザーID:

  • そりゃ、遊んで暮らしていけるならいいでしょ。

    どうやって食べていくのか疑問なんですけど。

    財産がどっさりあって遊んで暮らすなら、田舎でも都会でもおもしろいと思うし、両方に家を持ったっていいですもんね。

    ユーザーID:

  • 分かってるじゃないですか

    >僕としてはそこのコミュニティにいかに溶け込むかが肝だろうとは思っていますが。

    そうそう、分かってるじゃないですか。

    田舎で暮らそうとするのなら、1も2も無くそれ↑です。

    ユーザーID:

  • 東京は、要らんものばかりあって

    僕に有用なものは少なかったです。

    横浜で生まれ育ちましたが、松本に移住しました。
    妻は九州生まれですが、信州の良さをさんざん見せて連れてきました。

    大事なのは、一家が食っていくことです。
    地域交流も大切ですが、夫婦の絆のほうが重要です。
    僕は当面市街地に住みます。夫の憧れだけでは妻はもたないでしょう。
    数年して土地勘を掴んだらもうちょっと高いところに行くかも。(笑)

    本当に地元民になれるのは、子供からかなと思います。
    でも子供はきっと東京に出たがるでしょう。
    今は『孫が遊びに来たがる家』に向けてどう動くべきか、いろいろ悩んでいます。

    ユーザーID:

  • 人間関係の薄い田舎ありますよ

    東京まで車で1.5時間、一番近いビーチまで1.5時間、温泉はあるけど雪は無い山の出身です。

    ここは元々の住人がすごく少なくて、いろんな地方から集まった人で出来ているような地域です。ここが好きで移り住んで来たり、商売を始めたり、週末だけを過ごしたりする方も多いです。

    1軒1軒が離れているというのもありますが、人づきあいは非常に薄いです。私は10年ぐらい住んで、両隣の人の顔と苗字しか知りませんよ。お向かいは無いし、それ以外の人はほとんど知りません。

    ここの欠点は車が無いと生活できないこと、仕事が無いことですねぇ。それらと寒いこと以外はまあまあです。スーパーもあるしコンビニは沢山あるし。山の空気は本当においしいし、景色もきれいです。一番近い地方都市までは車で40分ぐらいです。

    ユーザーID:

  • 仕事は?

    まず、仕事があるかどうかですよ。

    その仕事が何かにもよりますが・・・仕事をしている間は当然遊べません。遊びつつ仕事と見えるような仕事でも、仕事中はどう見えようと仕事であって気が抜けるものではないです(ずっと緊張しつづけというわけではなくても)。

    ウィンタースポーツがお好きだということですが、雪のある田舎に住んだからウィンタースポーツ三昧だというわけにはいきませんし、日頃の雑事もありますから・・・遊ぶためにしっかり気合い入れて準備して来るようには遊べません。

    あとは・・・郊外でも何でもあると仰るあなたの感性にも問題が。郊外はまだまだ都会です。田舎と比べてもらっちゃ困りますよ。地方の中心都市でも、あなたのいう郊外に比べると店の種類も規模も負けているところはたくさんあります。

    本気で田舎で暮らしたいと思うなら、まずは仕事を考えてからにしましょう。自営はそう簡単ではないので、やるなら覚悟してくださいね。

    ユーザーID:

  • 自然と人間関係,お金について

    寒さなど自然環境については個人差があるので、いいだの悪いだのは言えませんよね。

    人間関係については・・・北海道というのは若干閉鎖的な面が目立ちながらも人間関係は比較的穏やかな部類に入ると思うという、私の感想だけ書いておきます。これ以上のコメントを控えさせてください。

    収入や物価については、地域格差が激しく「田舎」とひとくくりにはできません。しかし、田舎は得てして給料が安いですが、物価が安いとは限らないので注意が必要です(でも、小泉は地方の国家公務員の給料切り下げに走りましたね・・・公務員が下がると、民間も引きずられるおそれが結構あるんだけどなぁ)。

    ユーザーID:

  • 年取ったら大変です

    いつまでも、車の運転ができれば良いのですが、
    いずれは、免許の返上をしなければなならない時がくると思います。

    その時に困るのが、買い物や病院通いです。

    バス停まで歩いて30分や1時間掛かるところ等ザラにあります。
    おまけに高いです。

    バスの無い時間帯に病院に行くために、片道5千円のタクシー代を払うという人を知っています。

    救急車を呼んでも病院につくのが30分後では、助かる命も助かりません。

    雪の降る地域であれば、雪下ろし、雪よせなどしなくてはなりません。

    老後の事を考えると、田舎暮らしは、かなり厳しいと思います。

    ユーザーID:

  • 人づきあいがね。。

    私も都会は苦手です。
    あれほど人がいるとそれだけで疲れてしまいます。

    でも田舎は別の意味で大変です。
    トピ主さんのコミュニティにとけこむのが肝心というのはわかりますが、そう簡単にはいきませんよ。
    古い集落ですと、ご近所はほとんど親類です。
    もう関係なんかよくわからないけど、一族とか言われちゃいます。
    なので、その度の冠婚葬祭はそりゃあ大変です。
    妙高と同県ですが、うちの方はいまだに屋号で呼び合うので、お嫁に来た人などは大変苦労してるようです。

    でも、一番いやなのは医療機関が少ないことでしょうね。

    ユーザーID:

  • やめなよー1

    超が付く田舎に住んでました。
    5年生から高校卒業までずっと。
    それまでは都会に住んでまして都会の良さを知ってたのでまさに田舎暮らしは地獄でした。

    まず人付き合いのわずらわしさ。何をするにも「ご近所の目」という物を気にしなくてはなりません。
    地区は全部親戚みたいな土地でしたのでおめでたい事、ご不幸等がある度にお金が飛んでいきます。

    ウチの生活費の半分はこのようなお金に消えます。
    行事も多いです。芋煮会に夏祭り、月イチでの集会。男性は飲んで騒げるのでまだ楽しくもあるのでしょうが妻の立場の人間は準備と片付けのみで楽しい事なんかなんもないです。1滴も飲めませんし。飲めばご近所中でイヤミを言われます(あそこの家の嫁、娘は・・ってカンジで)

    ユーザーID:

  • やめなよー2

    組内で不幸があった場合女の人は会社を休んで「お手伝い」に行かねばなりません。3日間です。

    母の有給はこのお手伝いのためにあると言っても過言ではありません。
    平日に会社を休んで遊んでると「ナマケモノ」のレッテルを張られます。
    若い人間は使われます。ウチの父は現在足を悪くしてあまり働けないのですが車の運転等は出来るのでご近所中の老人達の送迎させられてます。

    一日置きに夜勤の仕事をしてるのですがそんなのおかまいなしです。夜勤から帰ってきて寝ていても電話一本で呼び出され使われます。「家にいるのだからヒマなのだろう」と。一応お礼はいただけますがそんなモンいらんから使うなというのが父のホンネのようです。

    男の人にはそれなりにざっくばらんで楽しい暮らしが出来るかもと思いますが女性にとっては本当に面倒でツマラナイ暮らしになる事は間違いないと思われます。
    楽しい田舎暮らしを演出して小銭を稼ぐ人も多くいますがそれにダマされてはなりません。

    妻に辛い思いをさせたくないなら新興住宅地で山もそれなりに近いくらいの田舎になさる事をオススメします。

    ユーザーID:

  • しばらく住んでみて決めたらどうでしょう

    田舎によっても違うと思いますが、夫の実家へ行くたびに感じることを書きます。

    ○良いところ

    自然が豊かで空気がきれい
    食のめぐみ


    ○悪いところ

    閉鎖的
    付き合いが煩わしい
    文化施設が少ない
    遊ぶところが限られている
    医療(病院)施設の不安
    買い物に不便

    たまに行くところとしては、のんびりできて
    良いところですけど。

    ユーザーID:

  • 北海道です

    妙高という地域のことが全然わからないのですみません。
    育ちは札幌ですが、結婚後転勤族のため、今は北海道のとある田舎に住んでいます。

    ◎いいところ
    ・空気がきれい
    ・静かで自然を感じる
    ・近所中が知り合いで困った時助かる
    ・食べ物が産地直送(幸い海も山も近い)
    ・家庭の騒音をそう気にしなくてもよい
    ・町がのんびりしている
    ・夏は虫が鳴き、風情を感じる

    ◎嫌なところ
    ・近所中知り合いな分、噂もすぐ広まり干渉されたくない
    ・車を使わないと買い物に行けない
    ・交通便が悪い
    ・小さな病院しかないから、いざと言う時困る
     (特に子供が小さい時)
    ・大勢では楽しく遊べるが一人で時間を潰せるところがない
    ・雪がひどくなると、明日のことが不安になる
    ・天気によって、魚・肥料・下水の臭いがひどい
    ・虫が多く夏はセミがうるさ過ぎて寝ていられない
    ・何かにつけ整備はあとまわし

    細かくあげればどちらもキリがありません。
    しかし長所は短所にもなり得ます。
    とりあえずの感想です。

    ユーザーID:

  • 田舎は慣れてないと大変かも

    24時間コンビニは無い(少ない)ですし、
    公共の交通機関は1時間に平均1本なので、
    車が無いと移動は凄く不便です。
    でも、ずっと田舎に住んでいる私はこれが当たり前だと思っているので、
    深夜にコンビニが開いてなくても、電車やバスが一時間1本でも、別に不便だと感じた事は無いに等しいです。

    そういった便利な部分を「当たり前」だと思って生活しているならば田舎暮らしは厳しいですね。
    「当たり前」だとは都会暮らしの方は意識して思ってないかもしれませんが。

    極端な話になりますが、電気のある生活を「当たり前」だと思っている私は、電気の無い生活は無理だろうなーと思います。
    (例えが極端ですけど近いものはあるかと思います)

    ユーザーID:

  • 私も田舎が好きです。

    田舎好きさん、こんにちは。

    私は東京生まれの東京育ちで、30歳で妻の実家のある岩手県に来て10年がたちました。
    田舎暮らしについては、田舎者さんの仰るとおりの所です。私が付け加える点としては子育てがしやすいですね。
    お受験はないし、いじめも少ないし、子どもに関する事件も都会ほどではありません。

    正直、私は絶対に都会には戻りたくないです。こちらに来て本当に良かったと思っています。

    しかし、田舎者さんも言われていますが、仕事がないことが最大のリスクではないでしょうか。私と妻は共に良い仕事に恵まれたので、今の幸せがあるのだと思います。

    それから2点ほど、一つは奥様の希望はどうですか?奥様が望まれていなければ可哀相ですよね。
    もう一つは、田舎と言っても市街地に近い比較的利便性の良いところと、自然いっぱいの極端に利便性の悪い所があります。

    都会の田舎好き人間が田舎暮らしを始める時にありがちな失敗は、「より自然豊かなところ」と言う部分にこだわり過ぎて、実生活の利便性を軽視しがちな点です。

    田舎暮らしを始めるときは、取りあえず賃貸に住んで、時間をかけて定住地を決めた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • 続けてレスすみません

    寒い、というのは確かにかなり嫌な部分だなと思います。
    暖かくて田舎な所もあるでしょうけど…。
    私の住んでいる所は冬は雪が積もります。
    東京では5cmの積雪で「大雪」だと聞いてカルチャーショックを受けました。
    私の地域(近畿北部)は少ないほうだと思いますけど、それでも50cmは積もります。

    人との関わりが密な事は、世間体を気にしてしまう人にはデメリットですね。
    ですが、私はこの密な関係が当たり前だと思っていますので、苦じゃないです。
    ご近所の噂話も「言わせておけばいいし」と思って気にしてないです。
    これくらいの心構えがあれば平気です。
    野菜のお裾分けがよくあるので、季節の野菜は買わないですむ事があります。
    これは関係が密だからこそのメリットかなと思ってます。
    ご近所に「監視されてる」と言えば嫌な感じに聞こえますけど、逆に監視されてるから家周辺の不審者にも敏感なので、犯罪の発生率は都会に比べて少ないんじゃないかと思ってます。

    まぁ、でもどんなに不便でも「住めば都」と言いますしね。
    ただ、職が見つけられるメドが立ってから移住した方がいいかと思います。

    ユーザーID:

  • 田舎の短所

    私も最近、主人の転勤で田舎に越してきました。
    田舎は昔から憧れてましたが、
    正直短所もたくさんあります。
    田舎といってもそれぞれだとは思いますが・・・。

    ☆買い物が出来ない
    (服や靴はカタログショッピングしてます)
    ☆病院がない
    (あっても小さく、古い)
    ☆競争する店がないので物が高い
    (電化製品など)
    ☆基本的には田舎は排他的なので
     なじむまでがつらい。
    ☆若い人がいない(活気がない)
    ☆ごみの捨て方とか見張られてる気がする
    ☆仕事がない、給料が安い

    私は田舎は田舎でも街に近い田舎がいいと
    思ってます。

    ユーザーID:

  • 私はぜったいに住めない

    夫は田舎の濃い人間関係に嫌気が差し、18歳で出てきてしまいました。

    姑の話を聞いて怖かったのは、夫の友人のご両親の事を「最近越してきた人」と近所で差別している内容です。
    その方々は新婚当時その土地へ引っ越してきた人たちで、もう30年以上経ってるのですが、よそ者扱いです。
    田舎はもう何世代も住んでいる人達ばかりなので、よそ者には冷たいです。
    教えてあげてないしきたりを、「しきたりを知らない」と陰口言ってます。怖いです。

    もうひとつ田舎に住めないと思うのは、病院が無い事。
    あっても診ている症例が少ないので、「わからない」と言う医者が多くて困ります。
    帰省中に子供が病気になって行った小児科ではっきり言われました。「夜間に具合悪くなっても、この近所では診てくれる所は無いよ。県庁所在地にある国立病院へ行ってください。」と。車で2時間かかるって。
    元気な若者はいいけれど、乳幼児・子供と老齢者は住みにくいです。田舎じゃ病気になれません。

    夫もUターンする気はさらさら無いようで安心ですが、私は絶対住めません。

    ユーザーID:

  • リタイアしてからでいいんじゃない?

    遊ぶ場所は自然しかない、買い物するところは車をかなり走らせないとない、当然コンビニも近くにない。
    都会でそこそこ便利な生活をしていた人にはつらいと思います。

    それに、田舎行っても仕事ないですよ。
    主人が妙高からそう遠く離れていないところの出身ですが、母校のHPを見て
    「今は、みんな都会に出ないで地元で就職するんだなぁ」
    とつぶやいていました。
    おそらく、そう多くはない求人は地元の新卒で固められていることでしょう。

    お給料のいい都会で働いているうちにがっぽり貯金し、リタイア後は田舎でのんびり暮らしたらいかがですか?

    あと、冬は本当に寒いです。雪もかなり積もります。
    主人は絶対に帰りたくないと言っています。

    ユーザーID:

  • 都会よりは大変でしょう

    田舎は人間関係が大変。

    夫の田舎に帰った時に、義母のグチ聞きするんですが、悪い噂がたったら困るからって、あれこれ、気をつかってばかりで大変です。

    近所でお葬式があったら、親しい親しくないは関係なく、お手伝いに行かなくてはいけないとか、同じ町内会の家で、冠婚葬祭があったら、たとえもう地元に住んでいないお子さんやお孫さんのことであっても、お祝いしなくてはいけないとか。

    近所の人の入院や出産までお祝いを贈らなくてはならないなんて、隣のお宅の人ともろくに口も聞いたことの無い私には、大変そうでなりません。

    その上、お祝いをケチったら陰口を言われ、やりすぎるとこれまた悪口を言われ。
    出る杭は叩かれ、ひっこむ釘はつつかれるようで、気の毒で、気の毒で。

    義母は義父と同じ地元出身で、生まれてから田舎の生活しか知らない人ですが、それでも時においてはキレてしまうことがあります。

    同じく田舎出身の私の夫は、「絶対に田舎には帰らない。田舎はリゾートとして開発された田舎がいい」と、行っております。

    ユーザーID:

  • 本当のところ

    転勤族で育って転勤族をしています。率直に言って今からの時代は都会に近い方がいいと思います。 お金とか仕事とか付き合いということじゃなくて、"病院"がポイントだからです。私の父と母は祖母の介護の為に田舎(本籍地という意味)に早期退職で引っ込みましたが、病院関係で困っています。兎に角選択の余地が無いと言うのです(本籍地があまりにも田舎過ぎるということはありますが)。元気な時は田舎でも楽しく生活できると思うのですが、ある程度以上年齢が行ってくると辛いかも。

    ユーザーID:

  • 実際田舎に引越しました・・・

    そして都会に戻ってきました。
    田舎暮らしはたしかにいいですが、想像以上にお金がかかります。
    その地方にもよるのでしょうが、私が住んでいたところは仕事してもらえる給料のわりに家賃、食料品、光熱費が高かったです。
    仕事自体も少なかったですね。

    それに設備の整った病院がなく(もちろん公立の大きな病院はありますが)、都会で助かる命でも、その地方では助からない命でした。

    私は引っ越してしばらくして体調を崩して熱を出したのですが、原因がはっきりしないまま(もちろん病院にはかかってました)2週間以上熱が下がらなかったということがあり、「大病したり、歳を取ったとき、どうなるんだろう?」と不安になったので、都会に戻るということを選びました。

    田舎暮らしにあこがれる都会の人は多いですが、都会から田舎に引っ越すって、思ってる以上に大変ですよ。
    それでも・・・という覚悟があるなら、引っ越してもいいのでは?

    ユーザーID:

  • 都会育ちには辛いと思う。

    タイトル通りです。他の方も書いている通り、仕事がありません。主人が東京からUターンして東北に住んでいますが年収が半分になりました(東京ではフツーに中小企業勤務)。その為私は求職中ですし子供を持つ事も諦めムードです。
    あと、やはり他人の事をとやかく言うのは好きみたいですね。義父が最近赤い車を購入したのですが「いい歳して(66歳)赤い車に乗ってる」と言われるそーです。義父は「全くウルセー、余計なお世話ダ」と気にもしませんが。私的に楽なのは「あそこの嫁は都会から来た人だから・・・」でくくられのでかえって何言われても「はいはい、何も知らなくててスミマセンねー」で流せるトコです。子供がいなくても「都会の人だから・・・」で済んじゃうんですね。地元出身者の方だったらコレでは済みませんもの。離婚ものでしょうねー。

    ユーザーID:

  • 田舎はパラダイスじゃないです

    >僕としてはそこのコミュニティにいかに溶け込むかが肝だろうとは思っていますが。

    その通りだと思います
    が!簡単には仲間にしてくれませんよ
    ちなみに 嫁して12年 いまだ新参者扱いです
    それでも義父母がおりますので
    「義父母の付属として」お付き合いはしていただいてます
    他町から嫁いだ義母も「慣れない」と言ってます
    どなたか親戚がいれば
    「○○さんの親戚なんだって」と
    『ある程度までは』仲間に入れてくれますが
    誰も知合いの無いところだと かなり難しいです
    ただし 田舎でも最近は建売住宅を区画ごと売り出して
    新しい町作りをしているところもあります
    そう言うところでしたら みんな新参者ですので
    溶け込みやすいのではないでしょうか?

    それと自然環境ですが お年寄りは外でゴミ燃やすし
    農薬バンバン使うし 見た目よりは健康に悪いですよ

    ユーザーID:

  • みっひーさんに賛成!

    このトピが立ってからずっとレスしたいと思いながら、でも、文章でうまく伝えられるか考えてました。
    今日見ていたらナイスレスが付いていましたね。みっひーさんのおっしゃる通りです。言い方は地方によって異なると思いますが、本当に面倒です。私の意見もこの方の書かれていることに集約されます。
    環境(空気がきれいとか、星を眺めて暮らしたいとか)だけにこだわるのなら、田舎の新興住宅地で近所付き合いがドライなところの方がいいです。ほんと、奥さんが苦労します。
    都会の人があこがれる田舎暮らしは、テレビや雑誌で見る部分ばかりではありませんよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    さまざまな意見ありがとうございました。
    病院というのは盲点でしたが確かに妻の実家の辺りの妙高は市だけど病院は少ないみたいです

    仕事のことを書かれていた方も多かったんですが、妻の実家の田んぼがあるのと趣味のウインタースポーツのイントラの資格がありますので合わせれば600万位にはなるかな.
    でも今の仕事だったらもっと稼げますけども。

    あと新潟市になら転勤も可能ですけどね。

    年を取ればとるほど便利な場所に住むのがいいと言う説もありますが便利で誰も知り合いが居ないところにすむのは年を取ったら嫌に感じるでしょうね

    ぼんやりと住むなら田舎だよなぁと思いこんなトピを立てました

    皆さんありがとうございます

    ユーザーID:

  • えー!(1)

    田んぼとインストラクターの仕事で年収600万円なんて計算甘くないですか?
    ウインタースポーツはかつてほどの人気はありません。募集があっても若いインストラクターのほうが有利でしょうね。

    農業は、機械を買い換えたりでたいした儲けはないと思いますよ。それに、田植え稲刈りは一族総出でやります。主人の実家は兼業農家で大して広くない田んぼですが、この時期は主人や私にも招集がかかり、ご奉公に行きます。
    失礼ですが、農作業をされたことはありますか?主人はトピ主さんと同年齢ですが、「もう農作業の手伝いからは解放されたい」と言っていますし、跡取りの義弟は「俺の代になったら田は手放す」と言っています。小さい頃からやっていてもこうですから、その年齢で新たに始めるのは厳しいんではないですか?

    ユーザーID:

  • えー!(2)

    それに、新潟市なら転勤可能って・・
    妙高(のあたり?)から新潟市まで通勤するのは大変ですよ。
    ちょっと調べてみたら妙高高原駅から新潟駅まで3時間ほどかかるようですね。
    田舎ですから、電車は1時間に1〜2本とかそんなもんですよ。
    山手線のように数分毎に電車が来るなんてことはありません。
    車でも2時間以上かかります。ちょっとした旅行ですよ。

    余談ですが、主人(しつこいですが、妙高からそう遠くないところの出身)の小学校の修学旅行先は「新潟市」でした。
    それを聞いたとき私(横浜出身)は吹き出しましたよ。「修学旅行先が県内?」って。
    主人は「新潟は広いんだ!」って激怒していました。

    まぁ本気で新潟に転勤しようと思っているわけではないことは分かっていますけどね・・

    ユーザーID:

  • 高原リゾート妙高

     妙高は田舎は田舎でもリゾート地なので、日本全国はもちろん外国からも人が集まります。ツェルマット(スイス)バートガシュタイン(オーストリア)の高原リゾートが姉妹都市です。ここに住み着いている都会の人も多いです。排他的だったらやっていけません。色々な地方の人の言葉が入り混じる内に自然と方言も薄れており、ほぼ標準語になっています。田舎で困る言葉の問題は妙高では余り無いです。
     山ですから自然〜特に冬〜は厳しいです。町のある場所としては雪の深さは日本一か世界一とも言われています。それは当然の前提として折り込み済みと思います。人影も薄く、人間関係の濃厚な場所よりも、住む人が少なく人恋しい場所の方が多いかもしれません。
     地元の人間よりも他の土地の人の方が常に数段多く居る場所で、受け入れる態勢もあります。どこの場所でもそうですが、住む人の気持ち次第で良くも悪くもなります。後は本人次第です。

    ユーザーID:

  • 思わず・・・

    新潟市という言葉に反応してしまいました。
    実は私は新潟の某所に引っ越したんです。
    トピ主さん、はっきり言います。新潟市は田舎ではありません。都会です(汗)

    絶対嫌ださんも書かれてますが、新潟ってすごく広いです。それに場所にもよりますが、雪の降るところって、車の運転も大変です。電車も少ないので、電車通勤はありえません。
    都会と同じ感覚で「ちょっと隣の県まで通勤」なんてかなりの無理があります。

    きっと新潟市なら、田舎暮らし感覚が味わえるかも・・・と思って書かれただけでしょうけど・・・

    ユーザーID:

  • イントラ??

    トピ主さん、ウインタースポーツのイントラができるそうですが、おこづかい稼ぎにもならないじゃないですか!!

    ウインタースポーツって、スキーですか?スノボ?
    それとももっと別のものですか?

    私はスキーやってますし、周りにもイントラの仲間がいますが、すっごい貧乏か実家がお金持ちで遊び半分でやってる人しかいないですよ。
    トピ主さんも資格をお持ちならよくご存知だと思いますが、、、

    ま、農業だけでやっていけるならOKですよね!

    ユーザーID:

  • 大変に決まってるじゃない

    私の夫はど田舎の出身ですが、私は万が一にもそこには住みたくないです。
    大変?もちろん大変ですよ、何しろそこに住んでる人達が大変だって言ってるんですから。
    よそから来た人にもくちではいいこと言うんですよ。
    でも、仲間だけでがっちり組んで仲間に入れません。
    土地なんてたくさん余ってるんです。
    でも知らない人には売りません。
    義務はたくさんありますが、権利は少ないです。
    悪いことをしても仲間うちならうやむやにします。
    影で悪口いいまくりは当たり前です。
    妬みそねみも当然。
    奥さんの実家に世話になるつもりなら、奥さんのご両親の顔でコミュニティーにも参加させてもらえるかもしれません。
    でも、きつい仕事ばかりやらされると思います。
    高齢化が激しいので若い労働力は貴重なんです。
    トピ主さんには本当の田舎ではなく、別荘地のような田舎だけどジモティばかりじゃないところがいいのでは?

    ユーザーID:

  • 田舎の悪いところ

    他の方があげていない悪いところあります。それは車の免許と車あるのに普段はあまり運転しないこと知られるといろいろ説教されるということです。「車は乗らなければなれない」とかいろいろ言われます。私が20代前半だからということもあるかもしれませんんが。実際、私がありましたから。一時期、車を運転しなきゃと強迫感感じていました。あと、高校受験の選択肢が都会より狭いことと、大学や短大や専門学校の数が少ないことです。家から大学短大専門学校通える範囲にあれば進学できたのにという人も多いです。

    ユーザーID:

  • 実際の生活は甘くありません

    ぼんやりと住むなら田舎だよなぁと想像しているだけの方が良いですよ(笑)

    HNどおり妙高からそれ程遠くない地区に居住するものです。
    車で移動が基本ですが、買い物するのにも病院行くのにも、学校へ行くのにも、そしてもちろん仕事へ行くのにも、全部車です。

    学生時代の友人がよく、
    「毎年スキー出来ていいね〜」と自分に言っておりましたが、
    その度に心の中で、
    「じゃあ、毎日車を出し入れするたびに1時間の雪かきする気ある?」
    「その為に、冬季は1時間早く起きる気ある?」
    「消雪道路で融け切れなかったぼこぼこの道を、運転する?」
    ・・・などと言いたくなった事があります。

    イントラの資格を持っておられても、今冬季観光業は不況であえいでおりますので、【仕事】として認識されるのはどうかと。
    それと、どなたかもおっしゃっておられましたが妙高から新潟市間での通勤は、出来なくは無いけど都市部のような感覚では、ちょっと無理かと・・・。
    冬なんか絶対大変ですしね。

    ユーザーID:

  • 甘いかも・・・

    誰も突っ込んでないけど、東京にはディズニーシーはありませんって・・(^^;)


    なんてことはさておき・・
    新潟でUターン就職していった大学の後輩(東京にある大学の体育会スキー部出身の男子)は、一応「スキーインストラクター」なる肩書きを貰っての就職だったのですが、その実態は・・冬場はインストラクターしつつ雑用も多々。昨今のボードブームに押されてスキーだけではやってられないとボードもおぼえて集客必死だといっています。

    夏場はスキー場以外にガテン系なでかせぎ(聞こえは悪い言い方ですが、彼の言葉を借りるとこう表現するのがぴったりだと)に、いかないとやっていけないそうですよ。
    ぶしつけに「年収いくら?」なんて聞いていませんが、実家(持ち家)に同居していること、奥さんが実家の人たちと農作業をしてなんとかやりくりしていられるとのことでした。
    奥さんの地元に戻って、夢みる青年のようなこと言ってると、周りの人から奥さんが不憫に思われちゃうかもしれませんね

    ユーザーID:

  • 子供の命

     うちは転勤族で、結婚15年のうち6ヶ所を回りました。
    (今は私の地元の20万都市に家を建てて落ち着きましたが。)

     4番めに住んだ寒い地方のある町は、極端に僻地でした。


     買い物の不便さは置いといて、やっぱり医療の不便です。ある宿舎に住んでいましたが、その住民で1年目に5歳の子がインフルエンザ脳症で、2年目に3歳の子が原因不明の熱で突然死しました。町には小さな診療所しかなく、どちらもすぐに総合病院にいけたら、多分助かったのではないかと思います。 うちも子供達が小さかったので風邪をひかせないよう必死でした。 

     自然や食べ物は確かに良かったけれど。

    ユーザーID:

  • 農業とインストで600万円?

    あまりに現実感覚がないのに驚きました。
    奥様が気の毒、、、。

    ユーザーID:

  • 田舎生活といっても

    田舎といっても、さまざまあります。
    リゾート地の近くなら、スキーや海などで遊びに行くことができますが、そうしたリゾート施設があるのは一部の田舎だけで、それ以外はありません。
    食べ物にしても、そうしたおいしい食べ物の産地であればいいですが、そうでなければ、都会経由で入ってくるため、鮮度もよくないものが多いです。

    ユーザーID:

  • ケースバイケースかな。

    故郷を離れて10年以上たちますが、今でも月に一度くらい帰ってます。両親の話などから思うのはやっぱり昔に比べたら人間関係は薄れてきたのではないでしょうか。また農業をやっているかいないかでも全然違うと思います。へーっと思ったのは、母が海外旅行に1週間行ってたときに、隣の奥さんはまったく知らなかったと。。私が子供の頃だったらちょっと考えられないかな。

    でも笑ってしまう逸話としては新しい家具を買ったときに、庭から運び入れる様子を見た近所の人が、**さんちの娘さん、とうとう嫁に行くんだーとか、それとフルタイムで働いていた母がめずらしく庭掃除をしていたら、**さんところのおばーさんは寝込んでしまったに違いないなどと噂になったこと。。。

    今では飼い犬のほうが近所に馴染んでるので、家からかなり遠くまで散歩に行っても”**さんちの犬だねー”と声をかけられること、などなど。

    現在の場所があまりにも近所づきあいがないせいか、たまに帰るとそういったつきあいも新鮮で嬉しい時もあります。でも”よそから来た人”の中には一切そういった付き合いをしない人もいますよ。それはそれで認めて上げてる感じです。

    ユーザーID:

  • そうそう。

    田舎に住んでたときのことで思い出したことが・・・
    私が住んでいた地域には消防署というものはありませんでした。
    火事が起こると消防署ではなく、警察に電話するんですよ。
    消防団はあったんですが、消防隊のように迅速に消火活動してたかどうかは不明です(火事現場を見たことないので)。

    あと、マンションを借りていたのですが、そこの敷地にある駐車場は日中はマンション1階にあるテナントのお客さんのための駐車場になるために使えなかったので、他の場所に駐車場を借りたのですが・・・

    なんと、その駐車場は冬になると夜間は車を置いておけないんです。
    積もった雪を除雪するためなのですが、雪の降らないところに住んでいた私はびっくりでした。

    ユーザーID:

  • 私の親の場合

    私の両親が田舎出身で、都会で私達子供を育て上げ、リタイア後は田舎の建売を買いました。
    その住宅は2棟あり、お隣さんも田舎暮らしに憧れて引っ越してきた方でした。
    そしてそのお隣さんは「ここでの生活は私達には無理だった」と仰って2年後に引っ越しされました。

    でも私の両親はその集落に見事溶け込んで楽しそうに暮らしています。
    やはりこれは相性だと思うし、これはやってみないとわからない事だと思います。
    トピ主さんももしかしたら成功するかもしれない。
    1度挑戦してみてはいかがですか?
    でも撤退する事も考えて行動される事をお勧めします。

    しかし今残念ながら両親は年老いて2人共運転が出来なくなり引越しせざるを得なくなっています。
    (私達姉妹がそこで同居する事はできないので)
    できれば老後の事も視野に入れて、福祉の充実している所を選んだほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 農家は裕福ではないですよ

    親戚中、農家です。
    冬にバイトをしても、600万円の収益はなかなかあがらないと思います。
    バイト代は、都市に近いところのとは相場が違いますので、期待はできないと思います。
    農業は、何を作るおつもりなのかわかりませんが(米かな?)
    機械を買うのが、一番頭の痛いところです。
    大概は、近所の農家と機械を共同で購入してなんとか経費節減に努めます。
    でも、機械を使いたい時期って、どうしても重なってしまうので、そんなところが特に人間関係が難しいそうです。
    費用をとったら、せいぜい200〜300万円できたら良い方ではないでしょうか。
    というか、作物は全滅したりしますので、最初の一年間は、0円とかマイナスになるかもしれませんネ。

    でも、夢って、良いですよね。
    現実はとっても厳しいと思いますが、がんばって実現させてください。
    あと、雪かきは、北陸の雪は北海道の雪よりとても重たいので、腰には気をつけてくださいね。
    それから、やっぱり農家はやめようと思った場合、田舎での就職は、大変です。倍率高いです。保険として、資格をたくさん取っておいた方がいいです。

    ユーザーID:

  • 女性は大変です。

    ええと、たしかに人付き合いが肝なんですけれど、
    基本的に奥さんの人付き合いが中心なんですよ。

    もちろん旦那さんも地域の男手として色々引っ張り出されたりもするんですが、毎日の近所の付き合いは女性が中心になります。

    私は田んぼも畑も有る農家で、フルタイムで仕事しています。

    「手伝い」
    「冠婚葬祭」
    「病気の見舞い」
    この三点でほとんどの土日祝祭日、はては有給まで奪われてます。
    専業主婦なら、逃げ道が無いから余計すごいことになるそうですよ(涙)。

    奥さんが人付き合いの濃いのが嫌だと言っていらっしゃるなら、ちょっとかわいそうかもしれませんね。

    家に集まって飲み会を開きあったり、男の人は楽しそう。
    世話好き女性なら、楽しいと思いますが、そうでなければ女のほうはたまらないですね。

    奥さんにちゃんと話し合いをしてあげないと離婚の原因にもなりかねない・・・・かも?

    ユーザーID:

  • 都会は大変じゃないのですか?

    逆に都会は大変じゃないですか?
    人は多い,車がつかえない.みんな疲れた顔して電車に乗ってるし.2ヶ月ほど東京に居たことありますが,とても住めないと思いました.
    仕事で年数回東京に出張しますが,時間が余っても羽田直行です.
    せっかくの機会だから,田舎暮らしをしたらどうですか.人は少ない,無益な情報も少ない,道は広い,家から目的地まで車でいけるからほとんど歩かなくてすむし,大きな荷物も気にならない.物欲も減り,金も要らない,自然を相手にしたレジャーを満喫できる....
    仕事さえあれば,いいこと尽くめです.
    と,私は思ってますが.

    ユーザーID:

  • ごんさーん

    >人は少ない,
    少ない分 付き合いが濃い 濃すぎる!

    >無益な情報も少ない,
    有益な情報もない あっても活用できない

    >道は広い,
    いや!狭い!農道なんて車2台擦れ違えなくて
    待避所があるほど!都会並みに整備されてるところは
    少ないですよ

    >家から目的地まで車でいけるからほとんど歩かなくてすむし,大きな荷物も気にならない.
    その目的地までが遠い!郊外型スーパーまで
    片道30分なんてザラです 歩いて行けるのが羨ましい

    >物欲も減り,金も要らない,
    んなこたぁない!奥さん達なんかインターネットを
    駆使したり ショッピングツアーとして
    長距離バスで中心街まで行ったりしてます
    それと店同士の競合がないせいか
    全体的に物価が高いので金は都会より必要です

    >自然を相手にしたレジャーを満喫できる....
    ただ歩くだけ ただ山に登るだけでしたら
    楽しいレジャーになりますが レジャーとして
    整備されたところで楽しむスポーツは難しいです

    まぁ 現実なんてこんなものですよ

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧