あさりの貝殻の笛の作り方。

レス3
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

潮干狩り

ご存知の方いないでしょうか?幼いときに教えてもらったのですが、忘れてしまったのです。

 あさりの殻のどこかを削って(私の場合コンクリートでこすった。)吹くと笛になるんです。貝は2枚つながったままだと思います。

 調べても人に聞いても知らないと言われてしまったので、小町で質問しました。
 旬のあさりを見ていたら急に思い出して懐かしくなり、作ってみたくなったのです。
 
 どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハマグリではないですか?

    貝が取れる田舎で子供時代を過ごしました。
    子供時代にハマグリをコンクリートに擦って二つ穴(貝殻が二枚あるからです)をあけて笛にして遊びました。

    何故ハマグリかといいますと殻がアサリより大きいから手に持って穴を開けやすいからです。アサリで笛を作ったことはありませんが笛の原理は同じと思います。


    穴のあけ方は開いてる殻を閉じます。(二枚の貝殻を蝶番のところで離してはいけません)
    閉じた状態で貝殻の蝶番の部分をコンクリートで擦ると殻に一枚づつ合計二つの穴があいてきます。

    穴をあけるコツは強く力を入れて擦らないことです。根気よく焦らずにあけてください。
    少年時代を思い出せてくれましてありがとうございます。今は電子ゲームの時代ですが、是非お子さんに楽しい思い出を作ってあげてください。

    ユーザーID:

  • たしか…

    こんにちは、はじめまして。

    たしか、貝を2枚合わせた形で、蝶番みたいに繋がっている部分の両脇あたりを削るのだと思います。

    記憶では、貝の合わせ目はそのままにしておき、貝の付け根(?)部分を、2枚それぞれ直径3〜5ミリ程度の穴が空くまで削っていたように思います。うちではコンクリートではなく、砥石で研いでいました。
    ただ、アサリではなくハマグリだった覚えが…。

    おかずに出た貝の貝殻を使って、父親が作ってくれました。ごく小さい頃の出来事です。トピ主さんのお話を拝読して、懐かしく思い出しました。

    ユーザーID:

  • 作ったことあります

    貝をきっちり閉じて、ちょうつがいを下にして、コンクリートでこすりました。2枚の貝ガラの両方に直径3〜5ミリの穴が開いたら貝を軽く持って穴の方から吹くとビ〜ッという音がしました。なつかしいですね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧