ムーミンの思い出を教えて下さい。

レス23
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

ミムラ

6月3日はムーミンの日。
そこで、ムーミンの思い出を語りませんか?

私のムーミンの思い出は、初めてみたアニメ作品という事です。
ムーミンもムーミン谷は実在すると思っていました。
ムーミンが実在しないと判った時、がっかりしたのを覚えています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大好きでした!

    ムーミンの日があるとは知りませんでした。

    岸田今日子さんが、ムーミンの声をやっていた頃のが
    もう一度みたいなあ。
    ガールフレンドはノンノンだったのに、リメイクされた今のは
    フローレンス?
    どうもピンときません。

    ミステリアスでちょっと恐い場面もあって夢中で見てました。

    ミーとスニフの掛け合いが好きでした。

    懐かしいな。

    ユーザーID:

  • 私の親のことなんですが…

    新しい方のムーミン(TV東京で放映されたもの)を見ていて、
    その中でムーミン達が人間に捕まったときのムーミンパパの一言を聞いてうちの両親が…

    「ムーミンって”カバ”じゃなかったの??」

    私は思わず大笑いしてしまいました。
    その時の内容は確か、人間が「カバは動物園にいるんだ」みたいな事を言ったら、ムーミンパパが「私たちはカバじゃない。ムーミントロールだ!」と言って怒っていたシーンでした。

    岸田今日子さんが声をやっていらっしゃった時のムーミンって確かにちょっとカバみたいでしたが、とても好きでした。
    新しい方はより幻想的泣きがします。
    どちらも好きです。

    トピ主さま
    私もムーミンの実在を信じていた者です。
    ムーミン以上にニョロニョロの実在を切に望んでいました。

    ユーザーID:

  • ムーミンの日なんですね〜

    子供の頃からムーミン大好きだったのに知らなかった!

    ムーミンの魅力はアニメ全体が大人っぽい静けさのある
    ところじゃないでしょうか。
    BGMはジャズかかっていたり、なんと言っても声優が
    『岸田今日子』!
    平成になって始まった新ムーミンは全然面白くない!
    やっぱりノンノンはノンノンでなきゃ!

    ユーザーID:

  • ムーミン谷に住む夢

    子供の頃から40代に差し掛かろうとする現在まで大好きです。
    どの登場人物(?)もそれぞれ個性的ではあるけれどみな暖かく、人間の深い優しさや哀しさをよく知っているような気がして。
    私は小さい頃から人付き合いが苦手でしたが、こんな自分でもムーミン谷に行けば幸せになれると信じていました。
    いえ、今でもイヤな事があるとムーミン谷の、どこかにありそうでなさそうな景色や不思議な住人たちの生活を思い浮かべるとホッとします。
    本当にどこかにそんな場所があるといつまでも信じていたいです。

    ユーザーID:

  • 原作大好き

    ノンノンは、原作ではスノークのお嬢さんという名前でした。
    絵本のイラストはけっこう暗かったなりに、北欧を感じられて好きでした。
    原作だと暗い話も多くて、ろうそくのランプで読むと、ドキドキ感もいっぱいで、それもたまらなかった。
    印象に残ってるのは、洪水で劇場が流されてきて、スノークのお嬢さんは、ドレスいっぱいの衣装部屋でうっとり。
    劇場主のおばさんは、「劇場で口笛を吹いてはいけない」とか、シビアで怖かった。
    甘いストーリーになったのは、アニメになってからです。私は断固原作が好きです。
    作者のヤンソンさんは、今も北欧の森にお住まいで、静かに精霊とともに生きているのだそうです。
    これだけは、壊したくないお話ですね。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • よかったなぁ〜〜

    ホント岸田京子さんが声をしていた頃のムーミンってすっごく幻想的だったぁ。
    自分が幼かった頃だったから記憶が曖昧なのも手伝ってお母さんのお腹の中にいるような何ともいえない気持ちをも思い出すような。
    私はノンノンのお兄さんが髪の毛くるくるなのを面白いなあ〜と思ってみてました

    ムーミンのコミック(といっても結構哲学っぽい)がちくまから出ていてあれもはまりました。
    みんなボケたようなこと良いながら「おおお〜!深い!」って感心させられる場面も多かったです。

    ユーザーID:

  • 懐かしい・・・

    私もムーミン大好きでした。
    ムーミンの話って時々怖いのがあったと思うのですが、皆さんこの話記憶にないですか?

    うろ覚えなんですけど、おじいさんがムーミン谷にやってきて、お面を売るんです。
    みんなお面を買ってて、その何日か後にお祭りがあって、買ったお面をキャンプファイヤーの火に投げ込むんだけど、スニフだけはそのお面が気に入ってて「捨てるもんか」って言ってずっと被ってたら、お面がとれなくなっちゃって、ムーミンやノンノン達と一緒にお面売りのおじいさんを探しに行って、色々あって結果スニフのお面はとれたんだけど、おじいさんはいなくなってて、ふとそばの木を見上げたら、おじいさんの顔のお面がかかってた・・・っていう話。
    すんごく怖くて、でも見てたなぁ〜。

    この話、もっと詳しく知ってる方がいたら教えて下さい!

    ユーザーID:

  • ムーミンの日に思う。

    ムーミン好きな方と交流をもているのが、とても嬉しいです。
    身近にムーミンファンがいないので、尚更です。
    皆さんに、感謝します。

    ムーミンの声といえば、岸田今日子さん。
    ミーが好きなので、平成版のミーもなかなか可愛いと思いますが、昔のムーミンのミーと比較で見てみたいです。(昔はミーは嫌いだったので、ノーマークでした)
    再放送したら、完全保存版のDVDを録ります。
    実現しないかな。

    私も平成版ムーミンは、全く別物として見ています。
    ノンノン→フローレン、名前も違うし性格も違うし。
    世界観も微妙に違う様に思えます。
    原作を読んでみて驚いた事は、スナフキンとミーが異母兄弟という事です。
    似ていない...アニメの設定であったのか、記憶が曖昧です。

    ニョロニョロ、実在するとしたら、見てみたいです。
    可愛い。
    フィンランドいつか行きたいです!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • こわかったことも。

     ムーミンは大好きでしたが、一つ怖い思い出が・・
     火遊びを戒める意味をこめてのストーリーだったんだと思いますが、もしかすると私の頭の中で脚色されてしまっているかも・・・。
     ムーミンパパがムーミンにお話するという場面で「火が消えた様に見えても実は残った火が夜中に
     地面の中を遠くまで伝わり、恐ろしいこと 
     になる・・・」という話がありませんでしたか?
    火がまるで生きもののように地中を走る映像が目に焼きついて、小学生の私は、もう怖くて怖くて、母が庭で落ち葉焚きでもしようものなら、夜も眠れませんでした。

     

    ユーザーID:

  • フィンランド!

    イギリスに住んでいた時、フィンランドの友人(フィンランド人)に会いに2回程行きました。

    ヘルシンキは静かな都会って感じでしたが、友達の住んでいる真ん中上辺り(KUOPIO)は、本当に今でもムーミンが出てきそうな雰囲気で針葉樹,多くの湖などが美しく地元の皆さんもとても親切で、ベリーをふんだんに使ったお手製のケーキが美味しかったです。
    友達のうちで2人で一緒に入ったサウナも思いで深いです。

    今は遠く南に住んでいるけど、また是非フィンランドに行きたいです!

    ユーザーID:

  • 30年前 アテレコスタジオの思い出

    うわームーミン懐かしいなあ。

    声優をめざしていた当時、スタジオへ見学に行きました。

    ムーミンの岸田さんはお子様を連れていらして、とても

    ステキなお母様(きれいでした)。

    我々のお目当てはノンノン(ムーミンのガールフレンド)

    の兄役だった広川太一郎さんでした。

    彼が樹を切る場面ではオーバーなアクションで皆を沸かせ

    [樹を切ったら、気がさっぱりしたなあ]と独特の言い方を

    しては岸田さん親子を笑わせていました。



    和気藹々となごやかなスタジオ風景でした。

    その中でも異色だったミー役の富永みいさんが後年に

    なって歌まね合戦に出演されたのにはびっくりしました。

    私自信はその他大勢の声だけで終わってしまいました。

    ユーザーID:

  • ムーミン谷ありますよ〜

    どこかの国のHPで、ムーミン谷見たことあります。
    ムーミンとかスナフキンも写ってました!上の方がフィンランドと書いてらしたので、フィンランドだと思いますが・・

    ユーザーID:

  • 懐かしいなー!

    私の通っていた保育園では、交通安全教室の日にもらえる安全冊子(交通のルールが書いてある冊子です)にムーミンが載っていました。
    子供心に「あっムーミンだ!」と嬉しかった思い出があります。
    なので、私の中では、テレビのムーミンのイメージよりも、冊子で「赤信号では止まらなきゃだめだよ」と優しく教えてくれたムーミンの印象が強いです。
    今ってそのての冊子に何のキャラクターが載ってるんだろう?やっぱ、ピカチュウかハム太郎かなぁ(笑)?

    ユーザーID:

  • 飯能に

    ムーミン谷じゃありませんが、ムーミン公園なるものがあります。
    可愛いですよ。

    http://www.pureweb.jp/~odekake/asobiba/akebono-kodomo/

    ユーザーID:

  • ずばりムーミン谷は

    ここにあります。
    http://www.moimoifinland.com/

    ユーザーID:

  • 初恋の人

    実は、スナフキンが初恋の人でした。
    もちろん、おさびし山のテーマをギターで爪弾いていた頃のスナフキンの方です。(声優さんは西本裕行さんでした)

    ユーザーID:

  • はなさん

    トーベ・ヤンソンさんは亡くなられました。
    私も、原作ファンです。あの素朴な感じが大好き!
    お話も、大人の絵本とも言えるぐらい奥が深いですよね。
    死亡記事を読んだ時は、ショックでした...
    でも、ムーミン谷は彼女とともにずっとあると思っています。

    ユーザーID:

  • ちょっとずれますが・・

    スナフキン(おおっ、一発変換!“砂布巾”とか出るかと思ったのに)、好きでしたー。

    スナフキンの声の声優さんが、時代劇に出演してらしたのを一度だけみたことがあるのですが、・・・

    スナフキンというより、ムーミンパパと気弱な若いへムルを混ぜたような。スナフキンはかっこいいのに〜!と、がっかりしたのを覚えています。(西本さんごめんなさい)

    余談ですが、私は女なのに「あなたはスナフキンに似てる」と言われたことがあります。かっこよくないんだけどね。飄々としているところが、でしょうか。

    ユーザーID:

  • 鏡の国のマネマネ

    私もムーミンにはまったキッカケは岸田今日子さんが
    演じていた頃のアニメ版ムーミンです。あの幻想的で暗い感じが良かったなぁ〜

    それから原作を読んで、ますますファンになりました。
    新しいアニメは、すでに大人になってしまっていたので
    実はちゃんと見たことがないです。こちらは、ほのぼのした雰囲気のようで、ぜひ機会があったら全部見てみますね!

    古いムーミンで記憶に残っているお話は、鏡の国のマネマネというタイトルのものです。鏡の中の世界にムーミンが入ってしまうという、不気味なお話だったような...
    それからスナフキンの歌う「おさびし山の歌」が渋かったの覚えてます。

    ユーザーID:

  • であるからして〜

    ノンノンのお兄さんスノークのもってまわった言い回しがおもしろくて、よく真似をしました。
    エンディングにもありましたね。
    「スノーク家のし〜つけは まこ〜とにきびしいものであ〜〜〜る〜」
    最後は「ま〜っすぐにま〜っすぐにま〜っすぐに〜」と歩いていって池にはまったような。

    あと、だれかがよく「無駄じゃ無駄じゃ」と言っていたのが印象に残っていて、今も無駄なことに対してつい口にしてしまいます。

    ユーザーID:

  • >ムウさん

    >あと、誰かがよく「無駄じゃ無駄じゃ」と・・・

    それは“じゃこうねずみ”ですね。アニメではほんとに「むぅぅ〜ん・無駄じゃ無駄じゃっ・・」しか言わないんだけど、原作では割にまともなしゃべり方ですよ。

    私はアニメ化される前に原作を読んだので、アニメの方が「何かちがう・・・」と思う事が多かったような気がします。

    あ、そういえば、原作のスナフキンはそれほどかっこいいとは思いませんでしたっけ。

    ユーザーID:

  • 私もスナフキン!

    初恋の人でしたよ〜。
    フエルトでぬいぐるみまで作ってしまいました。
    ムーミンて名作劇場で一年位おいて2回放送されましたよね。ムーミン大好きの私は二回目の放送終了後も毎年年末、翌年の予告が出る季節になると、次はムーミンが出ないかと期待していました。(カトリの頃まで期待してた。)

    そんなに好きだったのに覚えている話はあまりないんです。ミムラ姉さんが誕生日のプレゼントに海の星がほしいと(冗談で)言ったのを真に受けて、海の星=ヒトデだと思ったムーミンが手を真っ赤にして網一杯のヒトデを集めて持っていったらまわりの大人にバカにされて大笑いされた話を覚えているくらいです。

    あと、ニョロニョロにしっぽを踏まれたムーミン・ノンノン・スニフのしっぽが金色になって、うらやましがったミーがロープでしっぽを作る話とか、冬眠に入るムーミン谷を去るスナフキンが忘れ物(?)を届けてくれたムーミンとお別れをする話とか・・・。

    ユーザーID:

  • むうみんさんへ

    レスありがとうございます。
    ヤンソンさん、亡くなられていたのですか、存じ上げませんでした。たった数年前にテレビで見たばかりだったので、ショックです。
    でも、彼女はずっと、ムーミンというか、北欧の精霊いっさいをなんというのでしょう、「トロール」でしたか、ムーミンを含めたすべての精霊とともに生きてこられたのだと思います。
    彼女の生前の姿を一度でも映像で見られたことに、今は感謝するばかりです。
    貴重な「物語」をのこしてくださったことに、敬意を表します。私もいつまでも忘れません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧